パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローラ・アシュレイの館・その1

連載しますとのフレコミだったのに
結局バニデコの記事の間には 挟みこむことができませんでした 涙

週イチくらいのペースで? 更新できたらいいかなぁと思っております ぺこり





羊が草を食む田園風景の中にたたずむ古びたお屋敷



スランゴイド1-1



目印の看板 が見えたら 街道を折れ、坂道を下ると
↑ こんな景色が視界に飛び込んできます



スランゴイド1-2



そして目の前にあわられる 
カントリーハウスホテル スランゴイド・ホール



スランゴイド1-3



元は 議会場として使われていた小さなお城でした
それをとある有名な建築家が大改築して
現在の形のカントリーハウスに ・・・
それを かねてよりホテルに転用できる建物をウェールズ内で探していた
ローラ・アシュレイの夫、バーナード・アシュレイ氏が
ヘリコプターで上空を通過中に一目ぼれし
ローラ・アシュレイのファブリックでコーディネイトされた
カントリーハウスホテルに仕立て上げたのでした





次回は建物のまわりのご紹介です
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
関連記事

Comment

Lisa says... ""
以前テレビでここの特集を見た気がします。
なだらかな牧草地帯に羊に館、のどかですね~
ここにお泊りになったのですか??
2009.06.03 21:19 | URL | #- [edit]
munixyu says... "^ ^;;"
おとぎのくに
みたいでええですよね
2009.06.04 12:01 | URL | #XAUl15Aw [edit]
バデ母(バニ母) says... "みなさまへ"
| Lisaさんへ |
テレビで特集ですか~!見たかったなぁv-410
ほんとに、のどかでした。ほんとに、「時間がゆったり流れる」ってこういうことか!ってv-398
そうそう、ここに1泊だけしたんです。
ロンドンに滞在していて、挙式後の一泊旅行って感じでした。
シーズンじゃなかったので、日本人観光客はゼロで、よかったですv-392

| むにゅパパさんへ |
たしかに!おとぎのくにですね
私たち(より上)の世代の女性には間違いなく
「永遠の憧れ」的なお屋敷だと思いますv-392
2009.06.04 20:18 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/82-fe2b1636
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。