FC2ブログ

パブ店長はレスキュー犬!

元保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

「あと4日」が10年を超えた日

信じられないんですけど、もう年末がすぐそこまでやってきてるんですね(大汗
1度もアップせずに今年が終わってしまいそうなので慌てて書いてみます(笑)
・・・と言っても書くのもしんどい・・・足掛け何日!?で書き上げようとしているところ(苦笑)

デンビィが我が家にやってきて、10年が過ぎました。
・・・正確には、10年と3ヶ月、経ちました (^-^;

当時、地方の保健所に収容されていて、飼い主が名乗り出なかった場合には
処分機のある中央のセンターに送られた翌日に処分されるシステムだったため
保護団体などにも目を向けてもらえる可能性が低く
おそらく処分は免れないだろうといわれていました。

その期限まで、たしか4日だったと記憶しています。

そんな話を聞いてしまった以上(しかも写真も見せてもらっちゃったので・・・)
「あの犬は結局処分されましたよ」 なんて結果になったら一生後悔すると思い、
とにかく預かることに決めて、わが家にやってきたデンビィです。
最初から我が家に迎え入れることは想定しておらず、
新しい家庭を探すことを試みたのですが、、、最終的にはウチのコになりました。

そして 「あと4日」 だったいのちがつながり、とうとう10年を超えました。

当初は、見るもの ・ 聞くもの すべて怖い!という状態でした。
目の前にご飯をおいても何時間でも食べずに
クレートやケージに入ったら入りっぱなし、
散歩の前にリードを付けようと近づけば逃げ回るという ・・・
ちょっと今では信じられないくらいですけどねぇ~
・・・ あ、でもまだ我が家のオーナーとの距離は完全には縮まっておらず
未だリードを付けることができない(逃げ回る)状態です。。。

この10年の間には、そんな怖いものの克服だけではなく
フィラリア症にも打ち勝ちました。
そして現在進行形で、てんかんと闘っているところです。

・・・ コレがまた難敵でして。。。
薬が効きません。
当初は効いていると思っていたのだけど、
勝手にそう思い込んでいただけだと思う今日この頃です。

まぁこのことは改めて書くとして。
10年の間には楽しい思い出なども、もちろんたくさんありました。

最近の特筆すべき出来事は、写真だけだけど
今秋テレビ出演(@TVK)を果たしちゃったことかしら!?


IMG_4952.jpeg


ある防災の啓発番組の中で、ペット防災について取り上げてくださり
自分で歩いて避難するコはパッドの怪我防止で靴を履きましょう~というところで
でんちゃんの写真を使っていただきました!
(ちなみに飼い主は日テレZIP!お天気キャスター
くぼてんきさんと共演させていただきましたー
その節はたいへんお世話になりました♪)

あと4日だったいのちがつながり、10年生き延びたところで
知らない誰か(視聴者)の役に立つことができるなんてミラクル☆と思いました。


あとどのくらいの時間を一緒に過ごすことができるのかわからないけれど
穏やかに日々を積み重ねていこうと思います。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/792-9a507252