パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長かった1ヶ月

菜の花ムシャムシャ


気が付けばもう
4月も中旬に差し掛かろうかという時期 ...
新年度とか新学期とかいうのが過ぎ去り
はやくも巷ではGWなんて言葉が飛び出してきそうな??
早いですねぇ~~~苦笑


長かった1ヶ月



毎日何をしているんだろう?って思うほど過ぎるのがはやい。

・・・ タイトルと全然違いますが(笑)

いやー、毎日あっという間と言いながら、
一方で 「あぁ今日も無事に一日を終えることが出来た」 って
毎日その日が過ぎるのを指折り数えていたんですよ。

でんちゃんの発作が起きなかった日を、
数え続けて1ヶ月
(超)。


1月に2度、2月には3度も全身痙攣を起こしたデンビィ。
てんかん以外の脳の病気が発症した可能性が高いと、
一時はMRI検査を予約するところまでいきました。

それが、一転。
2月26日の明け方に今年5回目の全身痙攣を起こしたのを最後に
ピタッと治まり。。。
4月2日に 普段のフルフル~ が起きるまで、
実に1ヶ月以上、まったくなんの発作も起きませんでした。

どうなってるの?てんちゃんの頭の中??


菜の花クンクン



春の匂い



ひとつ、薬を変えたことがきっかけだろうと思います。
元々使っていたお薬に、戻してみたんです。

といっても、最近飲んでいた薬が効いてなかったって訳でもなく、
むしろ最初はチェンジしてからの方が
成績(発作を起こさない期間)は良かった!のですが。

昨年5月から、それまで使っていた薬を変えたところ、
最初の1ヶ月くらいはとても順調でした。
それがだんだんと頻度は増えて、それまでの薬と特に変化なく、
1ヶ月に数回はフルフル~を起こすようになっていました。


実は今使っている(最初に導入した)お薬というのも、
最初の1ヶ月間の使用感がすこぶる良くて、、、
もしかしたらデンビィの場合は薬をローテーションさせるとイイのか??
はっきりとした要因は分からないのですが
とにかく薬を変えた結果、発作が減ってなにより☆

難治性のてんかんは、薬でコントロールしつつも
少しずつ進行していくことが避けられないのだとすると、
まぁこうやって時々イレギュラーな事態に遭遇するということなのかなぁ。
(検査していないので、良性の脳腫瘍って可能性もゼロではないですが)


しかしながら。

発作が治まったと同時に、新たな問題が発生したでんちゃん。
まぁ大したことではないですが(笑)
なぜか決まった時間帯にだけ(!)尿漏れを起こすようになりましたー。


すまし顔でんちゃん
(そんな秘密バラさないで~~って言ってます?笑)



夜ごはんのあと、まったりおやすみタイム中のみ、っていうね(驚)
夕方さんぽでしっかり出してるはずなのにねぇ。
漏れってレベルではなく、フツーにおもらし、みたいな状態になることもあり(苦笑)
本犬には(漏れているという)自覚症状が強烈にあり、
キモチワルイよぉ~(半泣)と訴えるのでちょっとかわいそう。

でも実は、それで今一度トイレタイムをすれば、そのあとは漏れなくなるので
散歩で出し惜しみしてるんじゃないか疑惑が(大笑)
まぁナゾな年齢的にも(8歳?いやいや実は12歳とか??笑)いろいろ出てくるのかも。

そうやって手を変え品を変え(笑)
飼い主を鍛えてくれるでんちゃんはカワイイです☆

(もちろんばにちゃんもかわいいですよ!笑)


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/782-a01d06e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。