パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステキな出逢い

・・・ なんだか、忙しいです ^^;

仕事だけじゃなく、プライベートとか (← 珍し!!笑)
その中間とか (← 資格者団体のアレやコレや ・・・ 苦笑)
まぁ毎日かなりの充実っぷりでございます。

でですね、ある意味 「いい風吹いてるっっ」 って感じで
こういう時はステキな出逢いがあるもんなんですよね。

書きたいことはたっっっくさんありますが、、、
まずはそのあたりのお話しをば。





先日、仕事先から戻る途中で、
自由行動中のワンコさんに遭遇しました。

・・・ イマドキ珍しいですよね、「ひとり散歩」 なワンコさん。
真っ黒な体に、顔にはすこし白いものが混ざった感じの ・・・ シニアさん?
真っ赤なカラーが映えて、おばあちゃんワンコかなぁ。
楽しげに歩いているんです。


楽しく自由行動中


ボケてますけど、こんな感じですよ(笑)


実はその直前に、これまた真っっっ黒な子犬さんがお散歩中で
「なんか小熊みたい(失礼!)だなぁ~」って思いながら追い越したので
余計にこの黒いワンコさんに注目してしまったのかもしれません。
思わず脇道に突っ込んで、車を止めちゃいました。
(↑ 放浪ワンコ発見からココまで10秒ほどの出来事)

とりあえず電話と、
リード代わりになりそうなもの(← いわゆる「巻尺」)を持って
ワンコさん追跡を開始しました。
(こんな日に限って、クレートも何も積んでないし ・・・ 泣)

もしかしたら、本当に「ひとり散歩」かもしれません。
そのあたりは田園地帯なので、ひょっとしたらと思ったのですが、
まぁそれならそれでいいし、本当に迷子さんなのだとしたら
一刻も早く保護センターに連絡するべきだし、
もし保護できるものならしたいし。。。
改めて姿を確認できたところで、付かず離れず
そのワンコさんを追跡し続けながら
県の保護センターに目撃情報と追跡中である旨を電話しました。

調べていただくと、飼い主さんと思しき方から
迷子連絡が入っていると!
逸走地と放浪地が近いことやワンコさんの特徴が似ていることから、
確認も含め現場に来ていただくよう、センターから連絡してもらい
(こちらの携帯番号も伝えてもらいました)
さらに追跡~。
すぐにその「飼い主さんらしき方」から私の携帯に連絡が入り、
詳しい場所の説明をして、向かってもらいました。

最初こそ、すぐ近くまで来て微かに鼻先を付け
「ふんふん」とにおってくれた “黒いコ” でしたが、
なにかを察知した(!)ようで、その後はスル~っと先を急ぐように
距離を取るようになりました(汗)
そして、まるで私を撒こうとしているような ・・・ 大汗
でもね、めげずに遠目に追いかけていると
そのうちまた距離が縮まってきました!
そして、真後ろまで近づき、真横に立っても逃げなくなった!!
どうやら、何かの(誰かの?)ニオイに夢中になっているご様子・・・笑

・・・ で、そのスキに えいやっっ

と首根っこつかまえて ・・・ 保護成功♪

そうこうしているうちに飼い主さんが到着し、無事にお引き渡しできました。



飼い主さんと会えたよ1


飼い主さんと会えたよ2


いつもの散歩スタイルに戻って(← 飼い主さんと一緒ね) ゴキゲンな “黒いコ” 笑

ココまで、30分くらいかな?
しばらくお話しして、別れて保護センターに顛末を報告し終わったのが
最初の電話から45分くらいだったでしょうか。

何もかもがウマくいきすぎな感じすらする出来事でした。





今回は本当に何もかもがスムーズでした。

自由の身になってからあまり時間が経っていなかったことで
(結局1時間半くらいの冒険だったみたいです ^^)
あまり遠くへ行っていなかったこと、
飼い主さんもちゃんと「すぐに」(←ココ重要!!)各所に迷子連絡していたこと、
飼い主さんとその場で(追跡中に)連絡が取り合えたこと、などなど、
ラッキーが重なって本当にあっという間に問題解決♪でした。

とはいえ、首根っこつかまえるのは結構勇気が必要でしたヨ。
だって、絶対に失敗しちゃいけないでしょ。やり直しがきかない。
ひとたびシクジれば、警戒してそばに寄らなくなるだろうし、
交通量の多い道路に接していた場所だったので
ビックリして逃走したら事故の危険性もあったし・・・。
その、「こちらの緊張感」をごまかすのが結構大変でした~ ^^;


そもそも、私がビーグル風味ゼロなワンコさんを積極的に保護するなんてねぇ。
そんなことするんだ!って正直自分で驚いております ^^;

・・・ 実をいうと、こんな風にわざわざ車を止めて追跡したのも初めてですしね。
(運転中に放浪犬に出くわして、そのまま通過したことは数回あります ・・・)
私はどんなコでもどんな状況でも保護せずにはいられないという
タイプの人間ではございません(爆)
すぐそばに駐車できるスペースがあったことや
ある程度時間の自由がきく日だったことも大きいですが、
なんかこう、勝手に体が動いてしまったというか
今思い返せば、誰かに操られていた気さえします。

・・・ 誰? ってハナシですけど(笑)



この “黒いコ” 、なんと名前が 「クマちゃん」。
子犬の時に、まるで小熊みたいだったから
クマちゃんという名前に決まったのだそう。

あれ?どっかで聞いたような ・・・

そうです、放浪クマちゃんに遭遇する直前に
私は まるで小熊な子犬 を追い越していたんですってば。

・・・ 偶然とは思えない出来事でした (°_°)




迷子は、ダメです。
いかなる理由があろうと、迷子にさせちゃダメですよね。
でも、世の中に 「絶対」 はないから、、、
万々が一迷子にさせてしまったら、
そのうちに帰ってくるだろうなんてタカをくくらずに、
すぐに各所に連絡すること。
普段から鑑札や迷子札を付けておくこと。
そんな日頃の備えやもしもの時の対応が
その後の運命を左右する可能性は高いと思います。
やれることはしっかりやっておきたいですね。



まぁ、迷子さんになってくれたから
私はクマちゃんというステキなコに出逢えたのですけれど ・・・
とにもかくにも、無事にお家に帰れてよかったね ヽ(^o^)丿

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ばんちゃんのブログ『柴犬ももさんとぽちくん』へ



関連記事

Comment

munixyu says... "^ ^;;"
やっぱり、こういう時、迷子札は必要ですよね。
まあでも、難なく解決してよかったよかった。
2015.11.13 12:41 | URL | #XAUl15Aw [edit]
バデ母 says... "むにゅパパさんへ"
そうですね、鑑札は装着が義務付けられていますし、
どうしても装着に抵抗があるならば
せめて迷子札はつけていてほしいですね。
首輪抜けする可能性を考えれば
単独でそれらの表示を別に装着していれば
より安全ですね^^
2015.11.15 13:31 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/758-14d7ac94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。