パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

サクラ 想い出 「さくらみち」

桜そのものが嫌いな日本人は 基本的にいないと思うのですが ...
 
桜の季節が苦手 とか 桜を見るのが辛い という人は 
少なくないのではないかと思う 今日この頃 

私自身も やっぱりダメなんですねぇ 。。。 
デコちゃんがね いよいよおかしくなり始めた時期であり 
保護者としていちばん葛藤していた時期だからですね 

デコが旅立った頃よりも この桜の季節が苦手です 
本当は大好きな季節なのだけど ......


加えて 私にとって大切ないのちが旅立っていったのも 
この時期なのでね 
だからどうしても 桜の開花は嬉しいのに 
こころが勝手に揺れ動きます 





前回の記事 にも載せていますが


4月5日の桜1


4月5日の桜2



この日は しっぽの彼 が旅立った日(から丸6年)

今年は 彼の飼い主さんと一緒に見ることは出来なかったけれど 
その分しっかりと目に焼き付けてきましたよ 


4月5日の桜3


この日は どうしてもこのお山に行かないといけない気がしてた 
あとで そうか、彼に呼ばれたのかもって思ったよ

デコも大きなおなか抱えて登ったお山
2しっぽで呼んでくれたのかもしれません



それから、彼らが繋いでくださったご縁で出逢った 彼女 

メールをしたり 電話でしゃべったり 
バーニーに可愛いニットを編んでくれて 
お返しに彼女好みのものを送ったり ・・・ 
会ったことがないということが 自分でも不思議に思うくらい 

デコのことも 
ブログを通じて そっと見送ってくれました





その 彼女が旅立った日(から丸1年)

ここはデコとの想い出がたくさん詰まった道 「さくらみち」 
こんなふうに やっと蕾が膨らみ始めたところだった桜が


3月18日の桜1



10日ちょっとで満開一歩手前になってしまい ・・・ 


3月30日の桜1


3月30日の桜3



とてもとても ここから2週間後の誕生日までは持たないなぁと思いながら 
イチかバチか、月に祈ってみました 
いつも彼女がそうしていたように 


3月30日の桜2









そうしたら、なんとかギリギリだけど残ったの 
これは彼女(と私)の誕生日前日 


4月11日の桜1


4月11日の桜2

 
もうすべて散っていると思って出かけたのに 
まるで待っていてくれたみたいに 間に合ってしまったよ 


4月11日の桜4


4月11日の桜6






 

毎年こうやって向き合っていくしかないのでしょうね 

サクラ 想い出 「さくらみち」 
辛いけど やっぱりまた来年も逢いましょう 


4月11日の桜5










にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ





関連記事