パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

あの日、心に決めたこと

おそらく、多くの方が今も記憶に留めていることと思います。
あの日の出来事。

ただ起きたことを覚えているのではなくて、
自分が何をしていたか、どんなことを感じたか、って事。
平穏無事に一日を終えた人も、きっと ... 。


当時、片道2時間の長距離通勤をしていた私は、
ほとんど何も知らずに家を出ました。
いつでもどこでも情報がすぐに手に入る時代ではなかったので、
会社にいる日中に伝え聞いたのは、大きな災害が起きたという概略のみ。
本当に何が起きたのかを知ったのは、帰宅後に夜のニュースを見てからでした。

フロア全体がぺしゃんこに潰れたビル。
横倒しになった高架の高速道路。
そして、燃える街。
あの頃「生まれたところの次に好き」と感じていた場所が 
とても簡単には理解できない状況になってしまっているのを、ただ遠くから、
テレビの画面越しに眺めることしかできなかった、あの夜。

生きているのは決して当然のことではないと気づかされ、
同時に、生きるということの責任の重さを考えました。
無責任に、無謀に、無駄に、生きてはいけないのだ ... と。

自分の人生だからって、粗末に扱ってはいけない。
勝手なことをして、日々を無駄に過ごしてはいけない。

でも。
もしも、傍から見て勝手で無駄と思えることであったとしても 
それが、本当に自分がやりたいことならば、我慢しない。
そして、なりたい自分になって、一日一日を精いっぱい生きよう ...  


そう、私は心に決めました。


それから、私は会社を辞め、がむしゃらに勉強して 
今の職を得ました。

理想にはまだまだ遠いけれど。
でも「20年前になりたかった自分」に少しは近づいたかな。
建物が、人のいのちを奪うものであってはいけない。
建物が、人の笑顔を奪うものであってはいけない。
今も変わらず持ち続けている想いです。


関連記事

Comment

munixyu says... "^ ^;;"
うん、命を大切にですよね。
一日一日を精いっぱい生きよう、うん、一番大事なことだと思います。
2015.01.18 12:46 | URL | #XAUl15Aw [edit]
バデ母 says... "むにゅパパさんへ"
だらーっと、ぼけーっとしちゃうこともありますけどね^^;
でも、やっぱり、毎日を一生懸命生きなくちゃね^^
2015.01.23 20:39 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/730-ccdea2a5