パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

提案、周知、そしてパブコメ

前回 のつづきですよー。

動き出してから2か月半の出来事を、ざっと書き出すとこんな感じです↓。

8月末の、市の防災訓練が終わった後すぐに、
地元の自治会を束ねる「地区自治会連合会」の会長さんに声をかけて、
ペットの「同行避難」のことやら、実際の避難所でのペットの取扱いは
避難所の運営方針に委ねるという役所の考え方やら、
とにかく自分が知っていることを話しました。
連合会の会長さんと、防災担当の役員さんお二人に聞いていただき、
その場で「とりあえずは市に掛け合ってみよう」、という方向付けを得られました。


その後、防災担当の役員さんからアドバイスをいただき、
現時点での私なりの考えを、一度市に提案しておこう、ということになりました。

バデ市では「わたしの提案」という、市政への要望や意見・提案ができる制度があります。
それでひとまず意思表示をしておこうということです。

・ 現状の説明
・ 現状における問題点(と感じる点の説明)
・ その解決策(となり得ると考える提案)


9月上旬、こんな感じでまとめた内容をメールで送っておき、
後日担当課からお返事が来るのを待つことにしました。


お返事を待ちながら、私は散歩がてら地域の飼い主さんたちへの周知を始めました。

まだまだ、“同行避難OK” ということ自体が知られていない現状。
ましてやその“同行避難”の実態(市が想定している内容)なんて知る由もなく。。。


g4854.png

g4854-2.png


なので、こんなポストカードを作って配り歩いておりました ^^

同行避難OKだということをお知らせすると、ご存じない方ばかりで、
災害が起きたときのことを考えると、気になりながらもどうにもできず、
「どうせペットは避難所には入れないだろうし…」と思っている方が大半でした。

平行して、連合会の会長さんと防災担当の役員さんに
環境省のガイドラインなどの資料を見て頂いたり、
なかなか来ない返事についてボヤく(苦笑)私に 「ほかの用事で担当課に行くから」と、
窓口で問い合わせて頂いたりして、お世話になりながら、1か月。。。


10月上旬、やっと「わたしの提案」の返事がきました。

内容的には、市全体のものとして策定中の「避難所運営マニュアル」を
将来的に見直していく中で、ひとつの案として検討する、という、
いかにも、、、な、お返事でした。

ただ、それ(=中身のない返事が来ること)は当初から織り込み済みで、
予想通りというだけのことだったんですけどね。
大事なことは、「役所の手続きの一つを利用すること」なのかなと。
数は少ないけれどきちんと設けられている“市民が直接モノを言える制度”を
まずは使って、下々の民(=個人)が声をあげるということが大切なのかなと思います。
こういう制度を使えば、書類として正式に役所に残りますしね。
そうした小さな事実をコツコツと積み上げていくことが必要なんだろうなぁと思っています。

ま、予想通りと言いつつ、個人的に少々意外だったのが、
「わたしの提案」に対して回答してくれた課が、思っていた部署と違うことでした。
防災に関することなので、てっきりその部署(バデ市では「防災課」)だと思っていたのですが、
ペットに関する事だということで、お返事は、そっち(畜犬登録などの「健康づくり課」)でした。

そこで、防災課にもこの内容を提案してみたら?と連合会の会長さんが言ってくださり、
会長さんのお名前で、防災担当の役員さんにとりまとめていただくことになり・・・。

いろいろとやり取りをした結果。
現在バデ市で見直し中の「防災計画」に対して、自治会連合会として提出することになっていた
“要望やら修正意見やらをまとめた<回答書>”に、具体的に記載して頂くことになりました。

あとで聞いたのですが、提出期限は過ぎていて、既に提出済みだったのにもかかわらず、
私の意見を汲みいれるために「訂正版」として再提出してくださったのだという・・・。涙
(この内容については改めて別記いたします!)
加えて、防災課の方たちとの面会の機会に、会長さんも直訴してくださったとのことで、
本当に力強い限りです。


そんなこんなで、10月も後半に突入
すると思いがけず、バデ市で見直し中の「防災計画」に対する
パブリックコメントの募集が始まったのでした ヽ(^o^)丿

これももちろん、数少ない「市民が直接モノを言える制度」のひとつです。
使わないテはありません!
さっそく「パブリックコメントにご協力ください!」なチラシとポスターを作り、周知開始です(笑)
チラシを配りつつ、少しでも多くの方の目に触れるにはどうしたらいいか・・・と考えて、
県の保護センター(=愛護センター)と、動物病院数軒に
ポスター掲示をお願いすることにしました。
・・・一か所を除き、ちゃんと掲示してくださいました。
飛び込みでお願いしたにもかかわらず、本当にありがたい限りです。


そのパブコメが、今週末に締切となります。
ポスターを見て、意見を提出してくださる方がいるかどうか・・・。

私が直接チラシを手渡してお願いした方々の中でも、実際に提出してくれるのは
ホンの一握りの人だと思います。
気持ちはあっても、書けない、送れない・・・という方がほとんどなんだろうなぁ ^^;
書き方の見本もつけて渡したんですけどね(苦笑) まぁ、そんなもんです。


実は、この「防災計画」に対するパブコメ募集は2年前にもありました。
・・・というか、あったらしいです ^^; 知らなかったんですけどぉ(汗)
で、その時にペットの処遇・待遇に関する意見は・・・・・・・・ ゼロ。

だから、1件でも2件でも、今回上がれば良し!と思っています。
(自分含めて4件は確実なので・・・5~6件はいくかなー ^^;)



そんなこんなで、行き当たりばったりの無計画(爆)ながら、
少しずつ前進しつつ(たぶん・・・^^;)ある今日この頃。
さて、次はどう動いたらいいのか ・・・ 相変わらずノープラン(苦笑)






まぁ焦ったところでどうにかなるもんでもないのでねぇ~
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ




果報は寝て待ちたい




関連記事

Comment

munixyu says... "^ ^;;"
できることをやっていくしかないですよね。
塵も積もれば山となる、頑張ってください(^^
2014.11.13 13:49 | URL | #XAUl15Aw [edit]
バデ母 says... "むにゅパパさんへ"
そうなんです、
出来ることを地道に・・・です^^;
がんばりまーす
2014.11.14 20:51 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/723-d1ed306e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。