パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボりっぱなしの発作の記録

デンビィの特発性てんかんの記録 ・・・ 
あらら、半年もサボってました(汗)

あ、もちろん自分では記録とってます。
カレンダーに軽くメモ程度ですけどね。 
特筆すべきこともないので一気にサクッと ・・・ 笑 
2014年前期のまとめです 


【1月】  横揺れ フルフル : 7回 / うっすら縦揺れ ウンウン : 3回
このうち、横揺れ2回は同日に起きていて、その直前に気圧が急降下したかな?
それから数回は全身が小刻みに揺れることもあったなぁ ...

【2月】  横揺れ フルフル : 10回 / うっすら縦揺れ ウンウン : 1回
このうち、同日に2回起きた日が2日、3回起きた日が1日。
シャンプー中にフルフル~っと、初めての事でした ^^;

【3月】  横揺れ フルフル : 6回
全体的に回数は少ないけど、1回は30分以上断続的に揺れていました~  

【4月】  横揺れ フルフル : 16回 / タテヨコMix : 1回
このうち、同日に2回起きた日が2日、3回起きた日が1日。
10分以上、最長1時間程度断続的に揺れていたのが6回。 

【5月】  横揺れ フルフル : 8回
このうち、同日に2回起きた日が1日、3回起きた日が1日。
5月前半はゼロでした、後半に集中。。。

【6月】  横揺れ フルフル : 5回
このうち、同日に2回起きた日が1日。
10分以上、最長20分程度断続的に揺れていたのが3回。 
今度は6月前半に集中、後半はゼロでした。


こうやって見ていくと、4月と5月中旬から6月中旬に、かなり集中してたってことがわかりますね。

あ、またやってる!?っと、初めてフルフル動画を撮ったのが2011年の4月、
そしてついに全身痙攣を起こしたのが1年後の2012年4月でしたので、
どうもこのあたりの時期に、デンビィの脳は誤作動しやすいようですね(笑)

今月は、とりあえず前半は横揺れが3回ほど。
かなり落ち着いていると思います。
去年はお盆頃に、ニュータイプの縦揺れが始まったので、
今年も何か ・・・ ないといいなぁ~と思っています ^^;





ヒト用のですけど、ちょっと良いアプリがあったのでご紹介 ^^
スマホ使い倒している方なら便利に使えるんじゃないかと思います。

qku9avkX7q07LQX1404987083.jpg
(大塚製薬+ユーシービージャパンさんHPより画像を拝借しました)
『てんかんinfo』

「いつ・どこで・どんな」発作が起きたのか、考えられる発作誘発原因や、
服薬の記録(飲んだか忘れたか)、その日気になった症状など、
それぞれメモ欄つきで記録できるようになっていたり、
動画の録画に直結していたり。
ある程度オリジナル設定もできるので、デンビィの場合は
“ 横揺れフルフル~ ” や “ 縦揺れウンウン ” などを発作の種類に追加しています(笑)

・・・ とはいえ、なにせ アナログ人間な私 、、、
どうしても、スマホよりも「ペンとメモ」に走ってしまう(苦笑)
なので最近は使っておりませんが (~_~;)
でもでも、お勧めのアプリです 回し者じゃないですけどね(笑)




DSC_1328_convert_20140712165338.jpg


行きたい方向が ・・・ 相変わらず自由な方たち(笑)





にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



関連記事

Comment

ちひろ☆ says... ""
こんなアプリがあるんですね〜‼︎人用と言っても 飲んでる薬は人用♡アプリも人用でもいいんじゃないかなと…

…と言いつつ…私も超アナログ‼︎笑やっぱりペンと紙です〜(ヾノ・ω・`)笑



横フレ 縦フレ
やっぱりこれも癲癇の発作なのですかね…
薬を飲んでるから 全身の痙攣発作までならないってことでしょうか⁇

まだそういう発作はないので…
色々と聞いてしまってごめんなさい‼︎
2014.07.13 09:20 | URL | #- [edit]
munixyu says... "^ ^;;"
要するに、季節の変わり目ってことだよね。
大変だろうけど、ある意味納得のデータだと思う。
季節の変わり目が要注意だね。
2014.07.15 13:28 | URL | #XAUl15Aw [edit]
バデ母 says... "ちひろ☆さんへ"
リスクをどう考えるかだと思うのですが・・・。
我が家では、投薬のリスクよりも発作のリスクを回避したいというところで
投薬することに意味・意義を見出しています。
薬を飲まなくても、もしかしたら全身痙攣は起こらなかったかもしれませんが、
「発作は次の発作を誘発する」と考えられるそうなので。
そしてデンビィのフルフル~は、Head Bobbing Syndromeといって癲癇ではない、
という見解もあるようなのですが、じゃあ、癲癇じゃないからと言って
本当にそのフルフル~を放っておいてよいのか?というところで、
そのフルフル~が全身痙攣に発展する可能性(←あくまでも可能性)なども考慮し、
担当の先生も我が家も、投薬することを選択しています。
2014.07.25 23:35 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母 says... "むにゅパパさんへ"
お返事遅くなってごめんなさい。
なるほど。。。
季節の変わり目かぁ・・・・・。
きっと、敏感なほうの人間さんよりも更に、
動物たちのほうがそのへん敏感そうですよね、
「季節の変わり目」キーワードですね☆
2014.07.25 23:38 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/712-bf842417
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。