パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発作ゼロの1ヶ月

今頃になって、去年の11月のことを書きだす第二弾です(笑) 

夏に こんなコト になってから ほぼ毎日、1ヶ月にわたって
頭部の震えが起きていたデンビィ。 
その後1週間、2週間と徐々に間隔が開いて回数が減っていき、
10月28日の夜を最後に、ピタッと止まりました。

当初 〝 10月以降状態が安定してくれば減薬する 〟 ことを
視野に入れてのフェノバール増薬でしたから、
予想(というか希望的観測?)通りの成り行きに 
おーっやったね♪ って感じで、
毎日「今日も大丈夫だった~ヽ(^o^)丿」 と、嬉しさいっぱいでした。
結局、次のふるえは11月29日。
1ヶ月間、発作ゼロだったのでした。 


それまでと何か生活で変化があったかといえば、特にないのですが。

投薬を始めたのが、ほぼ1年前の10月後半。
実は、こんなに間隔が開いたのは その最初の1ヶ月間だけ、、、 
ちょうど時期的にも重なるので、デンビィにとって 
一年の中で体調が一番整う頃なのかもしれませんね ^^
強いて挙げるとすれば、9月に 細菌性腸炎に罹って 以来、
ほぼ毎日、サツマイモから始まって、ニンジンやシソ、胡麻、オイル etc ...... 
ドライフード以外の諸々を追加していることくらい?
これは、皮膚には結構効果が出てきているような気がするけど、
発作とは関係ないと思うんですよねぇ ^^;
12月も以前と同じように、2週間に1度くらいは起きるようになっちゃいましたし。 


で、今はどうかといいますと。
年末からちょっと増えていて、1週間に2回くらい起きちゃうんです ^^; 
それも、うっすらと(笑)タテ揺れも出てくるようになってるんです (+_+) 
なんだかおかしい。
なので、フェノバールは増薬したまま。。。 
日常生活における興奮度がハンパないので、本当は減らしたいんだけど(苦笑)


あの、フェノバールって、本来は
「脳神経の興奮を抑えて眠りに導く」とか、「精神的な不安や緊張を鎮める」とか、
“ リラックスできる ” 状態を作る薬のはずなんですが、
( 脳がリラックスできる → てんかん発作が起こりにくい )
でんちゃんの場合、リラックスできるがゆえに、行動が大胆になってしまう 傾向があり  
若干 ハイテンションすぎー! な状態に陥ってしまってます。

実際、小児への副作用として 「 易刺激性(イライラ)・多動 」 が言われていたりもするようなので 
デンビィもそういうことなのかなぁと思っています。
( 動きがふなっしーに似ているのはそのせい!? ・・・ ではないと思います、生まれつきな感じ )
ちなみに、今よりもさらにフェノバールの量が増えると、明らかに攻撃的になります。。。 


お散歩ではパワー爆発のデンビィ。
いつもせわしなく動き回るだけでなく、葉っぱを食いちぎってはダッシュするという、
ピンポンダッシュならぬ食いちぎりダッシュを勝手に展開(汗) 
うっかりするとこのように ・・・ ↓ 




寄せ植えのビオラを食いちぎった図(泣) 


これを畑でやられたらかなわない!! ( ← 未遂多数・爆 ) 

・・・ 花屋の前も要注意!!!大爆 




ま、楽しそうでいいんですけどねぇ~~(苦笑)
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ




関連記事

Comment

munixyu says... ""
デンビィ。食いちぎりダッシュが悪いことだって、
わかってて、やってるな。いやぁー、悪い顔しちゃって、ふふっ、確信犯だね(^^
2014.01.19 14:15 | URL | #XAUl15Aw [edit]
バデ母 says... "むにゅパパさんへ"
そうでしょ、悪い顔してるでしょ!笑
わかってるんだけど、ついうっかり、ほんの一瞬
ボーっとした瞬間にやられます。。。
デンビィのほうが一枚上手です(笑)
2014.01.20 19:56 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/698-d7042ee1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。