パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あわや入院、の危機でした





1週間ほど前の出来事です。
台風18号が、各地に次々と被害をもたらしながら列島を縦断していく間、
我が家では、でんちゃんの体の中も荒れ模様でひどい状況となっておりました ・・・。


経過は、ざっと ↓ こんな感じ。

日曜日の朝 ・・・ ちょっと軟便気味? (元気☆)
     夕方 ・・・ 散歩の後半ではかなりお腹がゆるーく (でも元気☆)
       夜 ・・・ ごはん完食するも、食いつきイマイチ
            1時間後から吐き出しが始まり、嘔吐へ (元気消失★)
            約2時間ごとに、朝まで粘膜便・水様便

月曜日の明け方以降 ・・・ 嘔吐・下痢とまらず





こういう時は、絶食・絶水がいいのかなと思うのですが。
抗てんかん薬だけは飲ませておきたくて、、、
朝、薬を仕込んだヨーグルトと、わんこみるくを
ちょっとだけあげてみたものの、ほどなくして戻してしまった。。。
その後、少し状態は落ち着いたかな?と思っても
(↑ といっても、胃の中が空っぽになったから、ってだけですけど)
実際は水も受け付けない状況になってしまったので、
とにかく輸液だけでもしてもらおう、と、 ← 結構楽観的な感じ ^^;
病院へ向かいました。








病院、いつものごとく非常に混雑してまして、  ←←← 台風通過直後だから空いていると思ったのに ^^;
やっと診察室に入ったところで、我慢の限界、、、嘔吐。
家でも既に胃液も胆汁も吐いていましたが、診察室での吐物は
さらに色が濃くなって、マズイ感じが増していました ^^;
(あとから聞いた話ですが、この日は心拍数がいつもの1.5倍くらいあったそうで、
かなり具合が悪かったようでした)


検便の結果、クロストリジウム属の細菌が大量に見つかったため
細菌性の腸炎という診断となりました。

イヌの腸炎でクロストリジウムといえば、普通は
クロストリジウム・パーフリンゲンス(=ウェルシュ菌)の事だと思います。
これは(人も同様)普通に腸内にいる菌(いわゆる悪玉菌)だそうで、
健康な場合には特に問題にはならないけれど、免疫低下など、
この菌が活躍できる環境が腸内にできてしまうと大暴れして、
毒素をたくさん出して腸炎を引き起こすそうです。


で、飼い主的にはそんな程度で良かったって思ったのですが、
ここで先生から衝撃のひとこと(笑)
「 点滴で水分とお薬を入れていきますが、最近、さらに状態が悪化するコが多くてですね、
そうなると入院しての治療ということになってしまうんですが ・・・」

先生は臨床経験上、デンビィもかなり入院のセンが濃厚・・・と
踏んでいたのではないかと思います。
(後日「死んだような眼をしてた」って言われちゃったでんちゃん ^^;
でもそれは事実でして、ホント目がすわっちゃってて、あまりの辛さに
久しぶりにバーニーの“ちょっかい”に唸りが出ちゃってましたしね)


でんちゃんは入院に向かないコ(苦笑)ということもあって、
私は点滴を祈るような気持ちで見守っておりました 。。。


皮下点滴をしながら胃薬を注入し、
抗生剤と吐き気止め(だったかな?^^;)の痛~い注射 ...。
これを3日連続で行った結果。



見事、復活 ヽ(^o^)丿


すごいぞ、でんちゃん♪♪♪
とりあえず入院かも!?の危機は脱したのでした ^^


すっかり食欲を取り戻したデンビィは、
今は錠剤の抗生剤に切り替え、
落ちてしまった体重と筋力の回復をはかっております ^^

ちなみに、最長5日間入院したコがいたそうです 。。。
老犬や子犬、体力(耐力)のないコたちにとって、腸炎も決して甘く見てはいけないモノ
と、知識として頭ではわかってはいましたが ((+_+))

デンビィの様子を見ていても「脱水まっしぐら」な感じでしたから、
あと半日遅かったら危なかったかもしれません。
いつも混んでいる病院なので(特に担当の先生は大忙し!!)、
この程度で行っていいかなぁ ... なんて申し訳なさ半分なことも多いのですが、
早め早めの通院で良いこともある、と思えました ^^;






実は最近、(我が家に来て4年経つ頃になって!)
やっと腸内環境が良くなってきたなぁと感じていたのですが、
このたびの腸炎のおかげで帳消しになってしまいそうな予感 。。。

腸内環境良好 → 免疫力UP → 病気になりにくい体質獲得☆

なのかなぁ?と思って、頑張っていたのですけれど
またゼロからのやり直しかもしれません ^^;


そもそも薬が多いからねぇ 。。。
難しいけどがんばろう。



みなさんもお気を付け下さいね☆
ばにちゃんもまだまだ胃薬継続中~~~
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ





関連記事

Comment

マリリン母 says... ""
でんちゃん、大変な状態だったのですね。
入院せずに復活してくれて、本当に良かった(;_;
でんちゃ~ん、フィラリアをやっつけたんだから、
あなたは強運の持ち主。
それと、飼い主さんと一緒にがんばれる力もある。
楽しい犬生、これからよ!
思いきり輝いちゃおうね♪
2013.09.24 14:08 | URL | #js9RoYV. [edit]
munixyu says... "^ ^;;"
悪玉菌かぁ。お腹っていうのも、もともと菌がいるんだから
抵抗が落ちると、ややこしくなっちゃうんですね。
ビンディ、大変だったね。早く全快できるよう、応援していますっ!
2013.09.24 15:08 | URL | #XAUl15Aw [edit]
ともこ says... ""
大変だったねぇ
回復したとのことで安堵しています
食欲の秋ですから・・・ しっかり食べて体力回復してね!
2013.09.24 20:08 | URL | #UmdoSZ.U [edit]
バデ母 says... "マリリン母さんへ"
単なる腸炎なのに、お騒がせしてまーす(汗)
しかし入院って言葉はかなり衝撃的でした ^^;
デンビィは野生児で(爆)体力ある方だと思うので、
急降下しても急上昇出来たのかなって感じていますが
(抗てんかん薬のおかげで食欲もあるし・笑)
日ごろから食が細かったり虚弱気味だったりするコは
ひとたまりもないだろうなぁとも感じる症状の急変でした。
季節の変わり目、マリリンちゃんもどうぞお大事にね☆


2013.09.25 12:34 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母 says... "むにゅパパさんへ"
やっと涼しくなってきて、むにゅパパさんは
少しは体ラクになってますかー?
善玉菌に悪玉菌、最近は日和見菌とかって
怪しい存在も言われてますね(笑)
腸内環境が大事なのはよーく分かった!笑
けど、実際どーすりゃいいのよってところで
抵抗力をつけることと同様、難しさにはまっております^^;
2013.09.25 12:45 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母 says... "ともこさんへ"
食欲が戻って、一気に回復してきました☆
ただ、これからは食べても食べても痩せていく時期なので
(ココがビーグルではない証拠!大笑)
出ばなをくじかれた感じでなかなか難しいですが ^^;

とにかく8月頃から増えているらしいので
らんちゃん&めいちゃんも、気を付けてくださいね^^
2013.09.25 12:59 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/678-0ed0c2d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。