パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとおかしい(笑)検査結果

壁に立ち向かうデンビィ

・・・ と思って挑んでいるかは、不明(爆)



前回の 月イチ目標が週イチになってる ・・・ 記事から3週間
既に4回のフルフルが起こっているデンビィです。

間隔に一貫性はないものの、まぁ週イチペースって言っていいんでしょうかね ^^;
作戦会議の効果がそろそろ出始めても良い頃なんですけど ・・・。


とりあえず直近までの状況はこんな感じ ↓


・ 2/ 28(木)  1:34        カドラーで座っていた時。口をパカッとしてストップ。
                        初めてフルフル開始の瞬間を横目で見た!(気がする)

・ 3 /10(日) 18:22        カドラーで座っていた時。口をパカッとしてストップ。

・   /12(水) 18:43        ばにソファで伏せている状態でフルフル。
                        首を前に伸ばすようにしたらストップ。

・   /19(火)  9:05        ばにソファで伏せてる時。光の反射が原因かも?
                        壁に映る光を気にして、ふり返った姿勢でフルフル。
                        口を開けようとしたらストップ。


わ!ついに火曜日に発作が!! (火曜日にはフルフルは起きない)記録敗れたり~ 笑




以下、作戦会議(←って、ただ先生と相談しただけですけど)とその結論についてです ^^

フェノバールを少しずつ増量してきたデンビィですが、
発作の頻度を考えると ひょっとして効いてないかも?な可能性が
無きにしも非ずということで、検査をしてみました。

内容は、薬を飲む前 と 飲んだ後 それぞれに採血して、
フェノバルビタールの成分が血液の中にどれだけ出てきているかを調べるというもの。

その量 (=血中濃度) が 服薬後に規定値(効果が期待できる数値)に達していれば、
きちんと効能が果たされ、発作の回数は減る(もしくは無くなる)


という考えのもと、デンビィの発作が減らない原因を考えていきます。

1.もし、規定量を服薬しているにもかかわらず 血中濃度が低いのであれば、
  規定値に達するまで投薬量を増やして、発作が減るかどうかしばらく様子を見る

2.血中濃度はきちんと上がっているにもかかわらず 発作が減らないのであれば、
  いわゆる「薬が合っていない」ということで、薬を替えたり組み合わせたりして
  発作が減るかどうかしばらく様子を見る





で、デンビィの場合 。

とりあえず血中濃度は規定値に達していました。
しかも、若干 “ 達しすぎ ” な感じ(苦笑)
なので、フェノバールを減らしつつ、ほかの薬(臭化カリウム)と
組み合わせることになりました。



と、まぁ そういうことで落ち着いたのですが 。。。。。。















実は。




なぜか 服薬前のほうが血中濃度が高かった!


うそでしょ~~~ 笑


一報を受けて、先生困惑(苦笑)

検査センターの方も、
前後を取り違えたのではないか?機械のエラーではないか??と
何度も確認してくださったそうですが
どうもそうしたミスは考えられないとのことで ^^;

ま、仮に取り違えがあったとしても、
そのことはあまりデンビィの場合問題ではなく ・・・。

問題なのは、どちらの数値も高かった、という事 。
しかも、片方は規定値をオーバーしており、
このままでは肝機能障害を起こす可能性が高まる、という結果とのこと 。。。

で、薬の効果が一番薄れているであろう時間帯(服薬直前)でも
充分過ぎるくらいの血中濃度なので、減らしましょう、という結論に達したのでした。




フェノバールと臭化カリウムの併用を3月3日から開始。
そろそろ効き目が出てきてよく、発作が減らないようであれば
臭化カリウムの量を増やしていくことになります。

また様子見です。







報告書には 『 デンビィ / オス 』 との記載が。・・・やっぱおかしい(笑)
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


関連記事

Comment

あき says... "恐るべし…"
デンちゃん、やはり計り知れない深淵なる犬( ̄▽ ̄)

なんでこんなにツッコミどころが多いんだ、キミ!
大好きだ!
2013.03.23 09:15 | URL | #aIcUnOeo [edit]
munixyu says... "^ ^;;"
わからないことだらけっていうのは、本当に不安っていうか
・・・厳しいことですよね
でも、大丈夫、ビンディに不可能は無いさ
頑張れビンディ、応援してるぜっ!
2013.03.23 14:26 | URL | #XAUl15Aw [edit]
バデ母 says... "あきちゃんへ"
わはは“深淵なる”っていうとなんかかっこいいねぇ(笑)
野獣系お笑い芸犬として日々鍛錬あるのみ(爆)
2013.03.24 12:20 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母 says... "むにゅパパさんへ"
ヒトのてんかんのように、「型」がわかれば
もうすこし対処しやすいんでしょうけどね^^;
まぁ大勢に影響ないので良しとしますよ、
とにかく全身痙攣は起きないようにって念じてます^^
2013.03.24 12:22 | URL | #.//Hucbg [edit]
フロ&ひま&ハロママ says... ""
最後のオチにふいちゃった(≧▽≦)
ハウンド系は筋肉質でオスっぽいですけどね
でもちょっといい加減だなぁ
デンちゃんはフシギちゃんだとは思ってたけど体質も?
服薬前の方が血中濃度が高いって???
肝臓で上手く処理しきれていないってことでしょうか
今後の進め方が難しいですね
でも、早めに検査しておいて良かった…んですよね
2013.03.27 18:40 | URL | #- [edit]
バデ母 says... "フロ&ひま&ハロママさんへ"
でしょ~~~
「オス」の記載に気づいた時には
検査結果も大丈夫かいな?と思ってしまいました(爆)
とにかく意味不明なので、数値はスルーしますよ^^;
臭化カリウムを増やしつつ、もう少しフェノバールを減らせたらいいですね
見た目の元気さとかではわからないから
検査できてよかったです^^

最近筋肉質にさらに磨きがかかってきて・・・汗
とてもおんなのこには見えませんけどね、実際ね(笑)
2013.03.27 22:36 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/642-fe6cd4aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。