パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとここまで

最近ブログの主役の座をすっかりデンビィに奪われたバーニー ・・・



我が家の野生児

荒れてます! ← ウソです。



いろいろ我慢しているのは事実ですけど ^^;
まぁ健やかに育ってますよ(笑)



やっとここまで1


やっとここまで2


やっとここまで3


やっとここまで4


やっとここまで5




健やか、といえば、
やっと精神的にも完全復活目前のご様子 ・・・


震災以来、バーニーは分離不安がとても強くなってしまってました。

直後には、大きな余震のたびに
タイミング悪く留守番が重なってしまったこともあり、
私が出かけると察知すると
飛びついて泣き叫ぶような感じに 。。。

一時は現場にまで連れて行ったこともありました。


震災以前には当然のように留守番できていた(というより黙って寝てました)
朝晩のオーナーの送迎すら我慢できなくて
毎朝、毎晩、一緒に車に乗って ・・・

次第に、日中の留守番が出来るようになり、
なんとか夜のお迎え時にも待てるようになりましたが
起き抜けの朝だけは、おいて行かれる不安が強まるようで
おやつすら目に入らないほどの必死さで追いかけてきていました。

それが、昨秋あたりから
おやつをあげて、食べている間に出かけてしまえば
戻った時には自分の寝床で2度寝に入っているようになり(笑)

ついに先週からは、一緒に起きて、うろちょろはしているものの
玄関まで追って来ることがなくなりました。

以前は起きても来なかったんですよ ^^;
ベッドの中で丸まったまま、“ いってらっしゃ~い ムニャムニャ zzz ... ” みたいな(笑)


そこまでも、もうちょっとかな。



震災からもうすぐ丸二年―
心は本当に繊細なものなのだと気づかされます





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

関連記事

Comment

やっこ says... "乗り越えたね!"
震災が、長い時間、様々な命に与え続ける影響は
本当に心が痛むほどですね。

バーニー。
何より彼女が、安心してられる、それが嬉しいね。
バデ母さん、本当に良かったね!
よく頑張ってる! そして、頑張ったね!!
私も一緒に、とっても嬉しい。
2013.02.04 00:24 | URL | #- [edit]
munixyu says... "^ ^;;"
ばにたんも、いろいろ大変だったんだね
大丈夫そうな子ほど実は大変だったりするっていうもんね
ばにたん、ごくろうさまでした
よう頑張ったね♪
2013.02.04 13:56 | URL | #XAUl15Aw [edit]
バデ母 says... "やっこさんへ"
今朝はついに布団から出てきませんでした!!!

本当に、長い時間をかけて、時々に変化しながら
心に影響を与えていくんですよね。
阪神淡路大震災のあと、子供たちの心により強く影響を与えていたのが
たしか3年から5年経ってからだったという話でしたので
東日本大震災も、決して「過ぎた話」ではなく、
これからますます気を付けていかなきゃいけないと思います。
2013.02.05 20:24 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母 says... "むにゅパパさんへ"
あれでいて(笑)結構繊細ちゃんなものですから…^^;

そうそう、元気な子ほど、笑ってる子ほど
慎重に見守らなくちゃいけないんですよ
子どもと向き合うとき、
大人は敏感すぎるほどでちょうどいいのかもしれません
2013.02.05 20:29 | URL | #.//Hucbg [edit]
フロ&ひま&ハロママ says... ""
人と一緒で不安が顔や行動に出たり、逆に何も出せなかったり
表現はそれぞれですね
バニちゃんはちゃんと知らせてくれるタイプかな
少しずつでも元に戻りつつあるのは、バデ母さんの
『ちゃんと見てるよ、気にかけてるよ』と言う気持ちが
伝わってるからじゃないでしょうか
このままいけば、バニちゃんが目だけで『いってらっしゃい』
する日も近いかな
でもそれって結構寂しいですよ
2013.02.05 21:28 | URL | #- [edit]
バデ母 says... "フロ&ひま&ハロママさんへ"
今朝は起きちゃいましたけど、昨日、一昨日と2日連続で
布団から出てきませんでした☆震災後、初っっ!
たしかに、ちょっとだけ寂しいかも(笑)
でも、それ以上に「どーせスグ帰ってくるし~zzz...」って思っててくれる方が
やっぱり嬉しいのでこれでよしです^^

一人っ子を満喫していたのに突然デコちゃんがやってきて、
すねて心を閉ざしかけた時もありましたが(苦笑)
それが教訓となって(?)今じゃ口で主張しっぱなし(汗)
ばにちゃん的には無駄に主張する必要のない
ノンビリ生活のほうが良かったかもしれませんね^^;
ま、もう戻れないので仕方ないですけど(笑)
2013.02.07 12:48 | URL | #.//Hucbg [edit]
さとも says... "お久しぶりです"
こんばんは。
お久しぶりです。以前にフィラリアのことでご相談していましたあずきです。
その節はありがとうございました。
ようやく、あずきも陰転して、今年の冬ははじめてお薬を服用しないシーズンとなりました。

デンちゃんはその後、また、いろいろと大変だったようですね。
でも、バデ母さんの強い想いがあれば乗り切れますね。
私も、西の彼方から応援しています。
2013.02.11 21:15 | URL | #aNEs2sbw [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.02.12 01:05 | | # [edit]
ancoro says... "はじめまして"
はじめまして。ブログ拝見させて頂いき、とても感動しました。
わんちゃん達をとても可愛がっているのが伝わってきます。
わんちゃんもシアワセですね。

実は里親になろうかと思ったものの悩み、そしてバーニーさんのブログにたどり着きました。
里親になろうかと考えている わんちゃんはフィラリア陽性、尚且つ高齢で、自分の手におえるか不安になってしまいました。

いきなり質問して失礼かと思いますが…
バーニーさんは里親になるのに不安はありませんでしたか?
もし差し支えなかったら、里親になると決めた時の心境を教えて下さい。
さみしい思いをしているわんちゃんを思うと引き取りたいのですが、
イマイチ不安が拭えません。

バーニーさんのブログを拝見していて、こんな飼い主さんに出会えて幸せだなぁ。と思いました。
2013.02.13 14:18 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母 says... "さともさんへ"
わ!あずきちゃんのママですか!?
ご無沙汰してます!(たまーにこっそりブログ覗いてました ^^;)
おぉーーーっ!ついにあずきちゃんも陰転☆
良かった♪♪♪
こちらこそ、その節はいろいろと勉強させていただきまして
ありがとうございました。
これで心置きなくお出かけできますねぇ ^^

そうそうデンビィはうっかりてんかん持ちでしたよ^^;
まぁどうにかこうにかコントロールできているので
この先もうまく付き合っていくしかないですね

本当にあずきちゃんおめでとうございます♪
2013.02.13 21:46 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母 says... "ancoroさんへ"
はじめまして!コメントありがとうございます♪

ゴメンナサイ、なぜか何度投稿しても入らず・・・。
なんでだろう。。。

ちょっとだけお待ちいただけますか?
ごめんなさい~
2013.02.14 01:16 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母 says... "ancoroさんへ"
お待たせしました☆

まず、今気になっているコに対しての想いが、もしも
「かわいそうだから助けてあげたい」という感情だけなのだったらやめた方がいいです。

不安はゼロではなかったと思いますが、正直忘れてしまいました。
今でも覚えていることといったら
実際に迎えてみたらすんごい大変だったってことです(苦笑)
ただこれはどんなコでも一緒なはずで、保護犬だったから、というわけではありません。
保護犬か否か、疾患持ちか否かは関係なく、全てのいのちを預かる者に共通で
“(生死も含め)全て自分の手の中にある”という覚悟は
持たなければいけないと思っています。

そうはいっても、最初から完璧で素晴しい飼い主なんて
なかなかいないんじゃないでしょうか ^^;
私も相当ヒドイ飼い主でしたし(ははは・・・)
もちろん今だってまだまだ!日々勉強です。
犬たちがたくさんのことを学ばせてくれます。
そうやって一緒に成長していくんじゃないでしょうかねぇ ^^
大事なのは「共に幸せになるために、飼い主が努力する」ことかと。。。
わからないことや不安なことは、こうしたブログのつながりも含め
その都度「まわりの誰か」に相談するなどして
試行錯誤していくしかないのかなと思います。

私の場合、バーニーを迎えようと決意したのは
純粋に「このコと暮らしたい」と思ったからです。
デンビィの場合は微妙に違いまして
1年経っても家庭犬として(特に室内での暮らしに)イマイチ馴染まない中
まわりの環境(ご近所のわんこや飼い主さんたち)との関係が
どんどん良好になってきた時に
新しい飼い主さんのもとに行く = せっかくの環境を(またしても)奪う
ということがちょっとどうかと思うようになり、
そのまま居てもらうことにしたのでした ^^
2013.02.14 08:04 | URL | #.//Hucbg [edit]
ancoro says... "ありがとうございます!"
こんにちは。
突然コメントしたにもかかわらず、
返答下さってありがとうございました。
確かに、「かわいそう」と言う気持ちだけでは飼いきれないと思います。私の元へ来て幸せにしてあげられないのなら、わんちゃんにとっても、移動して環境の変化などのストレスがかかり…悪循環ですよね。

里親になった時とても大変だったと書かれてましたよね。
そうなんだぁ…と、今まで悩んでた日々の中で(里親になるかどうか)…物凄く納得してしまいました。

ただ雨風しのげてご飯が食べられたら幸せかと言うと、違いますもんね。本当にわんちゃんが幸せになれる様に、わんちゃんと向かい合う強い気持ちがないとお互いにかわいそうな事になりますよね。

適切なアドバイスをありがとうございました。

バーニーちゃん達は、素敵な飼い主さんに出会えて本当に幸せだなぁ…と思います。

私もしっかり考えます。
ご指南ありがとうございます☆
2013.02.14 12:09 | URL | #- [edit]
バデ母 says... "ancoroさんへ"
移動はストレスって、サラッと書いてらっしゃいますが。
いやーこれ気づかない人結構いるんですよねぇ(苦笑)

保護犬に限らず、お店から来たコであっても
とにかく飼い主になるって大変なんだと思います。
その中で、保護犬の場合は人間との関係性が破綻している
(可愛がられていなかった、虐待されていた、など)可能性があるので
お店で買うコとは違う苦労もプラスされてしまうことはあるかもしれません。
それと、成犬の場合は、(人間も一緒ですけど)
長いこと生きてると、“個”が無駄に凝り固まっちゃうところがあるというか・・・^^;
そのコなりに年月かけて積み上げてきた生活パターンや
ある種の「こだわり」などがある可能性が高いので、
例えそれが、飼い主的に困った行動であったとしても
頭ごなしに制限したり、矯正したりするのではなく
尊重しながらじんわりと接していく必要があるかもしれません。
“年の功”じゃないですけど、わんこも知恵を使って結構駆け引きしたりするので(笑)
それを逆手にとって楽しんじゃえ~!ってくらいに
ゆる~く構えておくといいかもしれません^^

なにしろ、どんなに大変であっても
それをはるかに凌ぐ喜びや幸せをもたらしてくれるのは間違いないです!

もしよかったら、ancoroさんの導き出した結論を
いつかお聞かせいただけると嬉しいです。
2013.02.15 23:26 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/637-d51f4cba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。