パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔で送り出すために

笑顔で



もうすぐ3月もおしまいですね

デコが我が家にやってきたのが3月1日


当初の予定では 3月いっぱい一緒に暮らして
その後は本来の「預かりボランティア」さんのところへ移動
(私たちは保護団体のスタッフではありませんので)
新しい家族を探すことになっていましたが

もう少し我が家での暮らしを続けることになりました




それぞれが 今の暮らしに慣れてきて
自分たちのペースというものが出来つつあるので
もしこのまま新しい家族が見つからなくても
我が家での楽しい時間がずっと続いていけば 
それはそれで良いのかなぁ なんて思っていたのですが
残念ながらそのタイムリミットが あまり先ではないことがわかりました




新しい家族が見つかるようにと 応援してくださっている方々にも
真実をお伝えしなければと思いますし

何よりも デコを笑顔で送り出すために ・・・

今彼女の身に起こっていることを
きちんと記しておこうと思います



そして 一緒に笑顔でデコを送ってくださる方があれば嬉しいです



デコは今 悪性腫瘍の末期にあります
肝臓の血管肉腫 または 胆管系の腫瘍といわれています
非常に進行が速いことから
素人ながら血管肉腫なんだろうなと思っています


その可能性を指摘されたのが
我が家に来てちょうど1週間経った 3月8日のことでした
初日から多飲多尿・頻尿が気になっていたので
1週間様子を見て、尿検査だけでもと病院に連れて行ったところで
肋骨がやけに張っているデコの姿を見た先生が「触診します」と

肝臓か脾臓が肥大していて
「いのちに係わる可能性も含む問題」だということだったので
そのまま半日入院させ、検査をしてもらいました


レントゲンで 肝臓がかなり大きくなっていることがわかりました
胃を背骨のほうに押し上げて 潰している状態でした
エコーでは、肝臓のいたる所にくぼみのようなものが確認できました
このくぼみが何なのか?それが問題だということでした

結果、可能性として挙げられたのが 血管肉腫か胆管系の腫瘍
または肝膿瘍か肝のう胞

この時点で既に 消去法で行くと
血管肉腫か胆管系の腫瘍の2種類の可能性に絞られるなぁという感じもあったのですが
尿検査でも血液検査でも異常が見られないし
なによりもデコが元気そのものであることから
これが腫瘍か ただののう胞か
それは開腹して病理検査をしないと分からないということでした


それから1週間
再び週末14日に病院へ行き、開腹しての病理検査について
意義やリスクの説明を受け
今後どうするかを決めることになりました

その時点でのデコは変わらずの調子で
悪性腫瘍の可能性なんてちょっと信じられないようでしたよ

開腹することで 今の(その時の)元気は確実になくなること
仮に悪性腫瘍だったとしても
あまりに数多く、位置的にも とても取りきれる状態ではないこと
結局、おなかを開けて
それが何かという原因を知るだけのことになってしまうこと

それだけの理由で デコは痛くて辛い思いをしなければならないということ

それらを総合的に判断して(保護団体に検討していただき)
開腹せずに定期検査で経過を見ていくことになりました



そのまま日々観察しながら
特に問題がないようであれば10日後(24日前後)に
再びレントゲンやエコーでの検診をすることになっていましたが
それよりも先に異変に気付き
翌週末の21日に通院することになりました

その週の水曜日(18日)あたりから
デコのおなかが張り始めているのに気がついたんですね
ただ その週は毎日気温が高く
水もかなりの量を飲んでいたので そのせい?とも思ったのですが
(さすがに1日1リットルはねぇ!)
もし腹水がたまってきているのなら大変なので
エコーで確認することになりました

結果、腹水はほとんどなく
おなかの張りは 全て肝臓が更に巨大化した影響だとわかりました
もう 腹部レントゲン画像の大部分が肝臓といった感じで ・・・
背骨のほうに押し上げられていた胃は
さらに強く圧迫され 小さくなっていました

前回問題のなかった血液検査の数値にも
いくつか明らかな異常値が見られるようになっていました




前回のレントゲン撮影からちょうど2週間
たった2週間でかなり成長してしまっている肝臓(腫瘍)に
先生は 余命は1ヶ月未満 と判断されました


血管肉腫であれば これは想定の範囲内です
実質100%転移すると言われる血管肉腫は 
摘出した仔でも 何もしなければ3ヶ月もたないケースが多く
かといって抗がん剤をつかっても 延命期間はわずかで
どうあがいても 太刀打ちできないことから
「血管肉腫と診断された後は おまけのいのち」とさえ言われるほど
腫瘍のなかでも別格の存在なんです


ただ、そう頭でわかってはいても
実際に30日にも満たない余命宣告を受けることは
なかなか苦しいものがありました

でも、この2週間に 自分なりに調べ、知ったことが下地にあったし
医療に対する考え方、QOLの考え方など すべてにおいて納得できる先生、
同じ方向性を持って、同じ着地点をめざそうとしてくれる先生に
診ていただけたことで
苦しいながらも 冷静に受け入れることが出来たように思います





そして その余命宣告から
また1週間が過ぎました

日に日におなかは大きくなり
横になっている姿は 見ているほうが苦しくなってきます



昨日もウッカリ慌てて病院に行ってしまったので
それならば と
1週間ぶりの血液検査をして 経過の確認
わずかに貧血の症状が出始めていることがわかりました
ですので、また今週末に血液検査をして
進行の度合いを見極めていくことになります




それでもデコは今日も 食欲旺盛で
お散歩も楽しくて小走りしてしまうほど

だから 美味しいものをいっぱい食べて
たくさんは歩けないけど 毎日楽しくお散歩して
穏やかにそのときを迎えたいと思います


だいたい、 余命1ヶ月というのも あくまでも目安だし!
2ヶ月頑張ってくれるかもしれないし
奇跡的に3ヶ月だって!って思います

そのときは 余命宣告をした先生に
なにか美味しいものをご馳走してもらっちゃいます(笑)
いやいや、一緒にお祝いかなぁ ・・・


とはいえ、それが半年や1年になることは
ないのだろうな とも思っています


ただひとつ、間違いないのは

デコは 今この瞬間を生きているということ

だから爽やかに 軽やかに
ともに走っていこうと思います

切ないけど 悲しんでいるヒマはありません
やらなきゃいけないことは たくさんありますからね
笑顔で見送るために やるべきことは山ほどありますよ



ここまで読み進めてくださった皆さま
どうもありがとうございます

このようなデコですが
これからもどうぞよろしくお願いいたします♪
関連記事

Comment

はなのおかぁちゃん says... ""
バデ母さんもお辛いですね。
でも、デコちゃんバデ母さんのもとへ来られて
本当に良かった。
これは、神様がくれたご褒美だったのですよ。
デコちゃんが今までがんばってきたから、
暖かい家族を与えて下さった。
この世に命のあるもの全てに終わりがきます。
どんな風に生きてきたかが大切なのですよね。
デコちゃんはターミナルステージに
立っているかもしれませんが、
それは不幸なことではありません。
だって、みんなと一緒だから。
私も、デコちゃん、バーニーちゃん、バデ母さん
オーナーさんが心穏やかに過ごせるように
お祈りしています。
お話してくださってありがとうございます。
2009.03.29 22:43 | URL | #- [edit]
ハナオンマ says... "なんですと!?"
ご無沙汰でやってきて、どれどれデコちゃん元気かな?
と読んでみたら・・・大変だったんですね!
お写真見ても、とっても元気な子に見えるのに。
信じられない・・・ショックでした!

バデ母さんつらかったでしょう。
でも・・・デコちゃん、バデ母さんちに来れてよかったね。
犬生最後をうーんと素敵に送れるよね。
人間だって他のワンコだっていつか必ず迎える死。
ちょとだけ早いだけだよね。
静かに穏やかに毎日を送れます様に、私も祈ってますよ。
2009.03.30 01:04 | URL | #- [edit]
みるくまま says... ""
そんな事になっていたなんて。。。
絶句です。。

でも、ママさんの仰るように 今、デコちゃんの命は輝く笑顔に満ちていて、ママさんバーニーと共に楽しく過ごしている。。それが全てですよね♪
そのキセキの日々を 見守らせて頂きます。
いつまでも続く事を祈りながら♪
2009.03.30 01:34 | URL | #nG53JP1E [edit]
じゅんこねえ says... "笑顔で・・・"
デコ、美味しいものいっぱい食べられるといいねっ!
デコ、痛くならなきゃいいねっ!
デコ、楽しく散歩したいねっ!
デコ、デコ、デコ・・・
辛い想いをいっぱいしてきたのに、
どうして?って悲しくなるよ。

バデ母さん、受け止める覚悟をするのは辛かったよね~
でも、その通り!いつもと変わらず笑顔で過ごす事が
デコにとっても、バーニーにとっても、
バデ母さんにとっても、オーナーさんにとっても
大事なんだよねっ!
奇跡の時間が長かろうが、短かろうが、
デコがデコらしく・・・それを祈るよっ!

いつも見守ってるからね~
辛いときは何でも言って!(話は聞くぞっ! 頼りないけど)
2009.03.30 02:06 | URL | #oRepwq3w [edit]
やっこ says... "デコ"
今という一瞬一瞬、デコは嬉しい。
楽しい、そして、幸せ。
バニ母さんの所に来たのも、
デコが選んで来たんだと思う。
そこに、その人と一緒に、暮したくって。

今の一秒、今の一分、今の一日を、
デコは、懸命に、でも自然体で生きるね。
2009.03.30 04:13 | URL | #- [edit]
こたママ says... ""
デコちゃん
バーニーちゃんやバニ母さんオーナーさんの居る
所に来れて本当に良かった!
残りわずかでも
今日!明日と一日一日楽しくて
嬉しくて美味しい時間が少しでも長くある事を祈ってます。

バニ母さん笑顔で居るのが辛い時もあるだろうに
でも笑顔で居たいと願う
その笑顔でデコちゃんもバーニーちゃんも安心するね
このように記事にするのも辛かっただろうに・・・
私、何も出来ないけど遠くから祈ってるね
2009.03.30 07:40 | URL | #- [edit]
執事 says... ""
どの段階であれ、命を丸ごと受け止められるように
ありたいと願う私にとって、
バデ母さんの言葉はとってもとっても沁みました。

ありがとう。
デコちゃんの命に寄りそって下さること。

どの段階であれ、命に寄りそう時間には、しあわせがあるって
執事は知っているから、
だから、デコちゃんとバニちゃん、そしてバデ母さまの時間に
たくさんの笑顔がありますようにと
筆ですぅーっと描いたような昨夜の月に願いました。

生きようね。
そうすれば、絶対に『何か』が付いてくる。
それだけは保障する。うん♪

一緒に生きよう。
送るのではなく、生きよう!
生きた結果、ついてくるのだから。
看取りとは看取ろうとして迎えるものではなく、
あるがままを見届けることだと執事は思っています。
先の時間を計るよりも、今を生きよう。
せっかくの分かっているからこそ、慈しめる、愛しめる時間なのだから。
2009.03.30 08:27 | URL | #t50BOgd. [edit]
munixyu says... "^ ^;;"
デコ・・・
がんばってやー

PS
いやぁーF1 ブラウンGPがかってしまいましたですなぁ
フェラーリはズタボロで散々やし
マクラーレンは遅いし
ある意味面白いけど
ブラウン・・・おそろしやあ
2009.03.30 11:46 | URL | #XAUl15Aw [edit]
ゆた。 says... "ここにも。"
ここにもまた、
笑顔でがんばる決意をした人と、
苦しみや痛みがあっても、
もの云えず表現できない犬がいた。

その命、
せいいっぱい大事にして、
大事にされてほしいと思います。

「月」に願う派のわたし、
昨日の西の細い月から考えて、
これからどんどん膨らんでいく月に祈ります。
苦しみは、すこしでも軽くすむように・・・・・。

2009.03.30 16:02 | URL | #roOum4UQ [edit]
バデ母(バニ母) says... "はなのおかぁちゃんさんへ"
おかぁちゃん、こちらこそ、ありがとうございます。
たくさんのいのちと向き合ってきたおかぁちゃんだから・・・
その言葉の一つ一つが、心に響きます。
ほんとに、ありがとう。

最初の1週間は、正直辛かったですね。
でも、今は毎日楽しいね、っていう気分で悲愴感はないですv-410
デコは、どれほど頑張ってきたんだろうって思うと、
やっぱりちょっと辛くなっちゃいますけど。
でも、振り返っても仕方ないですよね。今を生きてるんだからね。

大切なのは「どれだけ」って長さじゃない、「どんな風に」って内容なんですよね。
そして、もう治療ができないからって、ダメなんかじゃない。
医療はデコを支えるツールの一つに過ぎず、
他のツールでもっともっとしあわせにしてあげられるんだよ、
と言ってくれる先生にデコを診てもらえてよかったです。

デコがいつまでも心穏やかでいられるように・・・。
そのためになら頑張れるし、踏ん張れる。
じゃないと、せっかくのご褒美が、ご褒美じゃなくなっちゃいますもんね。
踏ん張りが足りなかったら、発破かけてくださいねv-410
2009.03.30 21:55 | URL | #.//Hucbg [edit]
Omo says... ""
こんばんは。
記事を拝見してしばらく言葉を失いました。。。
デコちゃんがそんな状態だったなんて思いもしなかったから。。

デコちゃんがこれからいろんな楽しいことを経験していけると
いいな、と思っていた矢先の記事でしたので。。。

僕も約3ヶ月前に同居していた嫁さんのお父さん(お義父さん)を
肝臓ガンで亡くしました。
ガンが発見されてから約1ヶ月強の出来事でした。
犬と人間、種族は違えど命の尊さは同じなのでつい重ねてしまいました。

デコちゃんのことを受け入れられてとてもスゴイと思います。
ヒコーキ雲を見てもこみ上げてこなかったのはこのせいなので
しょうか。。
今以上、でも今と同じようにデコちゃんに接して一日一日を
大切に過ごしてあげて下さいね^^
あ、バーニーちゃんが妬かない程度に^^
2009.03.30 22:15 | URL | #- [edit]
mogu says... ""
バデ母さんのおうちに来れて、
デコちゃん、ほんとによかったね。
ちょっと短いよーって思うけど、
毎日楽しく散歩して、おいしいものを食べて、
幸せな時間が過ごせてよかった。
これからも心穏やかに過ごせますよう、祈っています。
デコちゃん、がんばれ。
2009.03.30 22:26 | URL | #NkZVZrtM [edit]
秋カボチャ says... "あまりにも"
オフィスでランチしながら読み、つい涙ぐんでしまいました(そっと拭うA型の秋カボチャ)
ある期間が長いか短いかはヒト・犬によっても違うし、10年でも短ければ、2ヶ月、3ヶ月でも十分長い。デコちゃんはバニ母さんちに来れてとってもシアワセそうに見えるよ、私には。きっと他の皆さんも、そしてバニ母さん自身もオーナー氏も、そう感じてると思います。
ご飯とサンポが楽しいデコちゃん、最後まで堪能して欲しいな。ビーグルバンザイ!
2009.03.30 22:44 | URL | #sWmqaT5A [edit]
フロ&ひま&ハロママ says... ""
デコちゃんにとってはやっとつかんだ幸せだったのに
そしてバニ母さんにとっても嬉しい新たな出会いだっ
たのにこんな悲しい現実が待っているなんて。
でもきっと今デコちゃんは新しい環境と家族を受け入
れて楽しんでいると思います。
絶対今が一番幸せですよ。痛みがでたり辛い日が増えて
デコちゃん自身も見届けなければならないバニ母さんも
苦しい時もあるかも知れないけどきっとこの出会いを
デコちゃんは忘れないはず。
大変だけどデコちゃんと笑顔でお別れできるように頑張
ってください。
2009.03.30 23:27 | URL | #T3CVmb6Y [edit]
バデ母(バニ母) says... "ハナオンマさんへ"
最初の1週間、なかなか受け入れられずに苦しみました。
でも、神様は乗り越えられない試練は与えないんだからって自分に言い聞かせて
なんとか落ち着くことができました。
こんなときばっかり神様をお呼び立てして、失礼ですよね(苦笑)
ホントに、今も元気なんですよ
普通にごはん食べて、普通に散歩して、普通に吠えてね。
自他共に認める「終わりよければ全てよし」になれるように踏ん張りますv-410
ありがとうございます。
2009.03.31 01:19 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "みるくままさんへ"
ね。あの時は、まさかこんな展開とは予想しようがなかったですよね。
このような理由で、以後のいぬ親会には一切参加できなくなってしまいました。
でも今も、元気です。
この先、一日でも長く、ごはんが美味しく食べられるように
楽しくお散歩できるように、見守っていてください。
ありがとうございます。
2009.03.31 01:29 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "じゅんこねえさんへ"
うんうん、どうして?って思うと、やっぱりどうしても悲しくなっちゃうんだ。
でも、もうそれは変えられないからしょうがない。
それなら、より長く、美味しいものを食べ続けられるように
より長く、楽しくお散歩続けられるように
そして、苦しまずにいられるように、工夫しよう。
私は私らしく、大口開けて笑っていよう、いつものように。
そう思ってます。
辛くなったら、メールしますね。ねえねえありがとう。

2009.03.31 02:07 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "やっこさんへ"
そう!自然体、なんですよね。
そんな大変なことになってるなんて、全く感じさせない、自然体。
犬って、強いね。辛いとか苦しいとか、言わないで
ただ懸命に、今を生きてる。
うん、きっとね、デコには先が見えていて、だから
バーニーの病院の先生に出会うために、うちを選んで
うちに来たって思ってます。
そのデコの思いに、応えたいです。
やっこさん、いつもありがとう。
2009.03.31 07:32 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "こたママさんへ"
こたママさんいつもほんとにありがとう。
楽しくて嬉しくて美味しい時間!
これしか望んでないんですよね、この仔たちって。
そう思うと、そのくらい叶えてあげられないでどうする!ってv-410
今はもう苦しくはないから、笑えます。大丈夫v-91
といっても、切なくて時々泣き笑いになっちゃいますけどね。
でも、それでもやっぱり、笑っていたいです。
それが、私が前に進むための方法なのでv-398
2009.03.31 07:39 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "執事さんへ"
そうか・・・。送るために何かをするんじゃない、
精一杯寄り添った結果なんですね。
やり切ったら、笑顔も自然に当然についてくるものなのかな。
そうか。そうだね。うん、そうだv-410

今は、戦わなきゃいけない病気、
戦えば何とかなるって病気じゃなくてよかったって思ってます。
このまま自然に。生きたいだけ生きればいい。
私は、そこに苦痛がない様に、サポートするだけ。
少しでも「楽しい・嬉しい・美味しい」が増えるように、サポートするだけ。
今、しあわせです。
執事さん、いつもいつも本当にありがとう!
2009.03.31 07:53 | URL | #.//Hucbg [edit]
ゆみ says... ""
いつもそう...
人間のせいで辛い思いしてきた子が
やっと幸せを掴もうととしたとき
どうして...。
この子達はなんの為に生まれてきたのか。
人間の犠牲になるために生まれてきたんじゃない!
悔しくて仕方ありません。

でもデコちゃん。
今、バデ母さんの家で暮らせてとっても幸せだと思いますよ。
知らなかった愛情も・食べ物もお散歩も....
まだまだたくさん楽しんでもらわなきゃ。

実際先生に宣告されたバデ母さんの精神は
計り知れないものだと思いますv-390
でも、あと何日の命。
と思わず宣告をやぶれる!!と思い家族で暮らしてくださいv-22

言うのは簡単で、自分も出来るのか!って言われたら正直 私は出来る!とは言えませんが...
なんか、上手く言えずでごめんなさいv-292
でも、応援してます。
バデ母さん家族がいつまでも幸せに暮らせるように祈ってますv-22

デコちゃんゆっくり長く生きようねv-22
2009.03.31 08:10 | URL | #- [edit]
ハク母 says... ""
辛いですね。
やっとのんびり生活ができる時がきたのにね。
でもバデ母さんの言うとおり、笑顔で見送るために
楽しいこといっぱいしてください!
実はわたしの身近なネコちゃんも最期の時が近づいているようです。
どうかさいごまで苦しむことなく…
そう願っています。
2009.03.31 09:06 | URL | #NqNw5XB. [edit]
バデ母(バニ母) says... "むにゅパパさんへ"
ふふふ「お互い」踏ん張りましょうねv-410
いつもありがとう!

う~ん、たしかにある意味おもしろかったけど・・・
最後の最後にまたフェッテル君の
「いっぱいいっぱいごめんなさいv-406」を聞いて
切なくなっちゃいましたv-356
ペナルティもでしょ~?
クビつぁんは、ホントに悪くないのか!?
2009.03.31 10:12 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "ゆた。さんへ"
はいv-222ココにもいましたv-410
うんうん「大事にされてるなー」って思ってもらえるように
精一杯大事にしたいと思います。

そうそう、新月を過ぎたばかりで・・・
来週、満月なんですよね。
満月過ぎても、しあわせは満ちたままで
満ち足りた時間は変わることのない様にしていきたいです。
ゆた。さん、いつもありがとうございます。
2009.03.31 10:30 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "Omoさんへ"
確か初めてOmoさんのところにお邪魔した頃、法要の記事があって・・・
急逝されたご様子でしたが、お義父さまも肝臓でしたか・・・。
まさかこんなふうにつながってくるなんて。なんだか不思議です。

これから何をしてあげればいいのか?と動揺はしましたが
病気のデコに対して、受け入れられないかもしれない
という不安や迷いは、私たちには全くありませんでした。
ウチの仔とか預かりっ子とか関係なく「いのちを預かる」って
こういうことなんだよね、ってとても自然に思えました。
いつもだと、ひこうき雲見ると、いろんな感情がこみ上げてウルウル来るんですけどねv-398
今の私は、いつもより強いのかも(笑)

これからも、Omoさんの優しいお写真拝見して
心穏やかに参りたいと思います。
なので、Omoさんには「ありがとう」じゃなくて
「よろしく」ですv-392
2009.03.31 11:11 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "moguさんへ"
ほんとねぇ、もっとゆっくりしていけばいいのに!って思います。
おなかがホントにパンパンで重たそうだし
寝ているときはちょっと辛そうなんですけど
ごはんと散歩では犬が変わる(笑)
まだまだやる気充分なデコなので、それをできる限り維持してあげたいです。
moguさん、ありがとうございますv-398
2009.03.31 11:24 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "秋カボチャさんへ"
ありゃりゃ、お昼休み中に読むにはキツい内容でしたね(苦笑)
でも読んでくれてありがとうございますv-410
デコ、ほんとにバンザイなビーグルですv-218
いい加減苦しくなってきてると思うんですけど
ごはんと散歩はまるで違う犬になります。
小走りしたり、ぴょんっと跳ねたり!
そういう時間を無くさないでいてあげたいです。
2009.03.31 11:34 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "フロ&ひま&ハロママさんへ"
ママさんいつもありがとうございます。
ママさんを見習って、ポジティブマインドを
少しずつですが身につけてくることができて良かったですv-410
犬たちだけじゃなく競走馬でも、きっと多くのいのちと向き合ってこられたのでしょう?
だからかな、いつも力強いコメントに勇気をもらえます。
過去がどうであれ、今が、最期がしあわせだったら
それが一番良いですよね。
そう思って、精一杯踏ん張ります。

そして、楽しいことは楽しめる余裕も忘れないでいたいですね。
今週末はリベンジですよv-218お互いねv-392
2009.03.31 11:44 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "ゆみちゃんへ"
そうねぇ・・・生まれてきた意味を考えてしまうと、
辛くて前に進めなくなってしまいます。
でもね、今、目の前に元気なデコがいる。
ごはんが待ちきれなくてクルクルしちゃうデコがいる。
目をキラキラさせて春の匂いを嗅ぎまわってるデコがいる。
それで、充分かなって。
それで、それだけは守ってあげたいかなって。

余命宣告、私が「何もかもハッキリ知っておきたい」タイプって知ってるからこそ
感じたとおりに教えてくれた、先生の優しさなんですv-410
ヘンに気を回して、真実とズレたこと言ったのが後でわかったとしたら
私は先生を恨みます(大爆)

いやぁ、最初から出来るなんて思ってる人はそういないんじゃないかなぁ。
私だって、「やりますよ」とは、ごくごく自然に思えたものの
ホントに出来てるのか!?だし(笑)
みんな、そんなもんなんじゃないかなぁ・・・って。
ゆみちゃんの応援と祈りをもらって、またひと踏ん張りですv-410
ありがとうございます。
2009.03.31 12:07 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "ハク母さんへ"
猫ちゃんも、なんですか・・・。
ほんと、苦痛だけはどうしても避けたいんです。
だから、わずかな延命の望みに掛けて
それと引き換えに苦しまなければならないのなら
それは必要ないかなって思います。
自分の口でごはん食べて、お散歩が嬉しくて楽しくて。
おなかのあまりの重みに、先に足が耐えられなくなりそうで
今はそれがちょっと心配。
そしたら抱っこでもカートでも、お散歩はできるv-218
こんな感じでやって行きます(笑)
ハク母さん、ありがとうございます。お互い踏ん張りましょう!
2009.03.31 12:17 | URL | #.//Hucbg [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.03.31 14:58 | | # [edit]
*マーリン* says... ""
今しかない時間を
楽しく生きよう
幸せを感じよう
いつも笑顔でいたいね
まわりにいる人たちにささえられて・・・

デコちゃん、君の笑顔は本当に素敵だよ
大好きな人・ワンたちと一緒に笑って過ごせるように
心から祈ります
2009.03.31 16:19 | URL | #- [edit]
82ママ says... ""
はじめまして

コメントを残すのは初めてですが、こちらは時々拝見していました。
バーニーちゃんと、デコちゃんのコンビとバニ母さんの観察日記は、
微笑ましくこのままコンビを見ていたいと思っていました。
今回の日記は正直ビックリしてしましたが・・・
全てを受け入れて、デコちゃんとバーニーちゃんを想う
バニ母さんを応援します。

私も初代の男の子ビーグルの闘病を経験した事があります。
まさかの覚悟もまま、希望ばかりの想いだったので
その準備の気持ちがないまま、突然の別れだったので
立ち直るまでにかなり辛かったのですが、
そこで得たことは一杯あって・・・、今いるビーたちの
最後はちゃんと受け入れてやれるだけの事をしてあげられる
ような気がしています。
・・・長々書いてすみませんでした。


今日もお天気の中、お散歩楽しんだんですね!
ありのまま、生命力のあるがまま、
今の家族と一緒にいられる幸せを感じていて欲しいです。
デコちゃん、よかったね!

2009.03.31 19:19 | URL | #- [edit]
バデ母(バニ母) says... "2009/03/31 14:58 の鍵コメさんへ"
実は最初、乳腺腫瘍の疑いがあるといわれたんです。
それだけでも、大変!どうしよう・・・。って思っていたのですが
翌週、そんな事もうどうでもいいレベルに吹っ飛びました。

ほんと、心身ともにアップダウン、こちらも少々キツイです。
夜中にもしもの事があって、気付けなかったら・・・って思うといても立ってもいられず
余命宣告の日から、デコの近くのソファーで寝ることにしました(苦笑)
でも、そうじゃなきゃ自分の気が済まないんだから仕方ないですよねv-356
それに、デコの頑張りを見ると、それに応えないわけには行きませんv-219
シンプルに「いかに楽しく、美味しく、苦しまない日を過ごすか」ということだけを求めて
心穏やかに参りたいと思います。
せっかくの神様からのプレゼント、私たちがダメにしてしまうわけにはいきませんからね☆
鍵コメさん、たくさんたくさんありがとうですv-410
2009.04.01 19:59 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "*マーリン*さんへ"
*マーリン*さん、ありがとうございます。
こうしてたくさんの方々がくださる応援、支えを力にして
デコも私たちも笑顔であり続けたいと思います。

たまたま短い期限をつけられたデコですが
「今」はみんなと一緒。
だから、楽しくて嬉しくて美味しくて、の「今」を、期限まで
たくさんたくさん積み重ねて行きたいです。

*マーリン*さん、またあの歌を聴きに、お邪魔しますね。
2009.04.01 20:08 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "82ママさんへ"
はじめまして。コメントどうもありがとうございます。
今までも見守っていてくださったのですね。
そしてコメントまでくださって・・・。本当にありがとうございます。

82ママさんは、初代ビーグル君を送り出したときに
ちょっと悔いが残ってしまわれたんですね。
私もそうです。実家の仔を亡くしたとき、既に家を出ていたので
よくわからないまま、勝手に抱いた希望だけが空回りしていました。
そして突然の別れに、後悔だけが残りました。
家を出ていたからといって、私が病院に連れて行ったって良かったんですよね。
それなのに・・・。
異変に気付いていても、「連れてってあげなよ」としか言わなかった私です。

だから、絶対に後悔したくないって思ってバーニーと暮らし始めて・・・。
82ママさんの、今の仔たちへの思いと、きっと同じなんだろうなって思います。

これまで厳しい環境を生き抜いてきたデコなので、その生命力で
まだまだゆるゆる~っと行って欲しいですv-410
皆さんをアッと驚かせることが出来るといいなv-392
2009.04.01 20:23 | URL | #.//Hucbg [edit]
さとなお says... ""
しばらく訪れていないうちに、こんな事になっていたとは…。
読みました。
デコちゃんがバデ母さんのトコロへやってきた巡り合わせが
まるで決められていた運命のように感じて
デコちゃんがバデ母さんを探し求めたかのようで
胸が締め付けられます。

バデ母さん一家の愛に守られて
楽しく幸せいっぱいに生きていれば、病気もきっと…。
そう願わずにいられませんもの!!!
友人家のトイプーちゃんも余命1年と宣告されて
今、3歳です。
デコちゃんが笑顔で長生きしてくれるように
影ながら祈っています。
2009.04.08 18:59 | URL | #SdpTBoP6 [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.04.08 21:24 | | # [edit]
バデ母(バニ母) says... "さとなおさんへ"
ご無沙汰してます!!
すごい、ビックリしました。昨日、私も久しぶりに
さとなおさんのところにお邪魔して・・・
え~っ!!って思いながら自分のブログ開けてみたら
さとなおさんからコメントが入っていて!!
(それで今ごろのお返事・・・すみませんv-356

そうなんです、きっと、デコは初めから我が家に立ち寄る運命だったのかもって思います。
最初はもっとバーニーと年の近い男の子が来る計画だったのですが
我が家が「シニアでもいいから女の子を」と注文出して・・・。
そうしてやってきたデコです。
私は本気で、デコの病気を見抜いてくれた先生にデコが出会うために
我が家にやってきたと思っています。
とにかく、苦しくない日が1日でも長く続くようにと願っています。
さとなおさん、ありがとうございます。

お友達のトイプーちゃん、まだ3歳なのに・・・。
それは辛いですね。
その仔も、どうか心穏やかに過ごせる日々が続きますように・・・。
2009.04.09 19:08 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "2009/04/08 21:24 の鍵コメさんへ"
お越しくださってどうもありがとうございます!

いえいえ、私全然病気のことなんて知らなかったですよ~。
病名すら聞いたこと無くてv-356
でもたいへんな病気と知って、こりゃマズイ!と調べまくりv-87
闘病記なんかも読んで、自分の覚悟の甘さを思い知らされたりして・・・。
その中で、鍵コメさんのところに辿り着いたんです。
あぁ、こんなに頑張って、元気にしてる子もいるんだ~って嬉しくなりました。

我が家は神奈川県西部なんです。
バーニーがたまたま、千葉を中心に活動されている保護団体「ちばわん」さんが保護した仔だったんですね。
それで今回は、どうしてもスタッフさんだけでは手が足りないということで
特別にお預かりしたのが始まりでした。

そうですね、あまりにも身近な事・・・。そうですよね・・・。
鍵コメさんのところにも、またお邪魔しますね。
まともに勝負できる相手じゃないけど、せいぜい粘ってやりましょう。
お互い、粘って、踏ん張って・・・。
鍵コメさん、ありがとうございます。
2009.04.09 19:28 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/59-d115de3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。