パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査のことと、これからのこと

デンビィの精密検査1


検査を受けないヒトの余裕??笑

バーニーは終始こんな感じでくつろいでました。

初めての場所なのにねぇ。。。
他にもワンコさんたくさんいたのにねぇ。。。。。

優等生でスバラシイ!
診察室で横倒しになって寝られたのは
ちっと恥ずかしかったけどね(笑)



デンビィの 「てんかんかどうか」 の検査は
車で1時間ほどの場所にある大学病院でした。


デンビィの精密検査2


検査項目は

・ 血液検査
・ 血圧
・ レントゲン
・ 神経
・ 心電図
・ MRI
・ CT

場合によっては 「 脳髄液の抜き取り検査 」 の可能性も言われていましたが
それはせずにすみました。


心電図までを午前中に行い、先生からのお話の後
午後にMRIとCT ・・・ ということで 。。。
このとき はバーニーと時間つぶしだったんです ^^



で、先生のお話によると 午前中の検査では 『異常なし』 ということで
まずは てんかんかと思ったけど違う病気だった
という可能性は否定されました。

また、脳腫瘍など重篤な状況も考えにくく

限りなく特発性てんかんと思われます と。


まぁ そうは言ってもね、
検査してみないことには断定はできませんので ^^;


「 今日はとーーーっても混んでいるので ( ←GW明けだったんです )

検査後の先生とのお話しは 夕方以降、もしかすると夜になるかも?

ということだったので、一旦帰ろうかなぁ ・・・・ と
とりあえず病院を出ることにしました。



ところが。



この日は朝から真っ青な空で、暑くて ・・・ という天気。
それが午後から急変し、大荒れになるという予報でした。

外に出てみれば、頭上はまだ青空ではあるものの
明らかに雷雲が迫って来ている様子。

確かに、待合室のテレビでは
すでに隣の県に “ 竜巻注意情報 ” が発令されたと言っていて 。。。

自宅方面に車を走らせて間もなく
やはり大粒の雨が降ってきて、雷も鳴り始めました。

GW最終日には、落雷や突風に見舞われ
大きな雹が降ったり、竜巻で大きな被害も出た関東地方です。

その時と同じような天候、“ ひょっとして(また竜巻!) ” も
可能性として無いことはないのです。。。

そう考えたら、病院に戻ってこられなくなっては困るので
あまり遠く離れない場所にいたほうが良さそうでした。

それで急遽、近くのレストランでランチ&雨宿り。




・・・と、ノンビリごはんを食べていたら、病院から電話がかかってきた(汗)

何事かと思ったら、予想よりもスムーズに検査が進んだので
当初よりかなり早く先生ともお話しできるということ (喜)

約束の時間の少し前に、病院の駐車場に戻りました。



するとまた、電話が (・・・ナニ?)



「 あのー、先ほどですね 病院で停電がありまして ・・・ 」



どうもすぐ近くで落雷があり、検査機械がダウンしたそうで (大汗)
CTがまだなんですぅ ・・・ と。

そ、そんなに酷かったっけ!?天気??
と思いましたけど、近くに高圧線が通っていたりする場所なので
そんな事になるのかもねぇ~などと考えてみたり。

とにかく時間がかかっても待つので、と
機械が無事に立ち上がることを祈りつつ、待ちました 。

途中(とりあえず全検査終了済)、麻酔から目覚めた(らしい)デンビィが
心細く泣いていたかと思ったら
そのうち私たちの気配を感じ取ってしまったらしく
ものすごい勢いで大騒ぎ(恥)

とても一頭とは思えないほどの(爆)
ありとあらゆる声音を使って訴えておりました ・・・・・。



そしてやっと、全然普通に(爆)当初の予定通りの時間に終了!笑

結局検査結果も 当初の予想通りに
特発性てんかんで良かったですね!! と ^^;


そう、特発性てんかんで良かったんです!!!




とはいえ、ね。

今後 発作の頻度は増していくでしょう、と。
そして 発作(痙攣を起こしている)時間も長くなるでしょう、と。

現時点では要観察、治療はしないけれども

  A. 1か月に1度以上の発作
  B. 30分以上続く発作
  C. 立て続けに起きる(重積)発作


このいずれかの状態になった瞬間から、ただちに投薬治療を開始します、と。

発作が10分を超えても続いているようであれば
病院に連絡をしつつ出かける支度をしてください。



ということで、とにかく発作が起きたら観察!観察!!なのです ^^;




今のところ、全身痙攣のあとは
“ 首から上のフルフル ” 部分発作が1度起きただけで経過しています。


検査はデンビィにとって負担ではありましたが
(もちろん私たちにとっても高額で大変な負担でした!!!苦笑)
「(他のどんな疾患でもなく) 特発性てんかんである 」
という診断を得られたことにはとても満足しています。

満足って、へんないい方かもしれませんが
発作のたびに 余計な心配をする必要がないということ、
普段から てんかんのことだけを考えていれば良いのだということ、
これは日常生活を送る上で大きな事実です。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに参加しています。よかったら応援してくださいね。

関連記事

Comment

munixyu says... "^ ^;;"
うーん、なんとも、なんともですよね。
なんとか、いい方向になればいいんだろうけど
厳しいですなぁ。・・・がんばろう。応援しています。
2012.06.14 14:05 | URL | #XAUl15Aw [edit]
マーリン says... ""
デンちゃん、検査がんばってきましたね。
てんかんは精密検査があっての診断ですものね。
大学病院内って見慣れない人々に囲まれ、機械も大きいし不安だらけだったと思います。

見覚えのある床、同じ診察券。
ランスもここで精密検査を受診しました。
薔薇も咲いていたし、馬もお散歩していました♪

精度の高い検査機器と循環器の専門医
心臓がどういう状態なのか、
現在そして進行後の処方薬の相談。
受け止める診察結果は重く辛いものでしたが
これからの暮らし方に道筋をつけていただいと思っています。
診断の満足、共感です。
ただ。。。そのときいただいた予後については違っていましたけどね!
あのときの覚悟は今も心に刻んでいます。
今日もいい一日を過ごせることを祈って☆彡
2012.06.15 09:21 | URL | #qfgbcWqM [edit]
バデ母 says... "むにゅパパさんへ"
ホントにねぇ〜イヤですけど付き合っていくしかないですね(笑)
とにかく発作起きるなー!!と念じつつ、起きたら起きたでしょうがないから悲観はしてません(^-^)
早くパターンは掴んであげたいトコですけど…。
2012.06.15 20:13 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母 says... "マーリンさんへ"
ふふふ、診察券でバレましたね(いやもっと前からですね!爆)
馬さんもいましたか!
いや〜できれば他人のフリしたい(大爆)くらいの騒ぎっぷりで…
不安だけなら、おそらく逆に気配を消して小さくなっていたと思いますが、飽きてきて思わず吠えちゃった(爆)バーニーの声に反応してしまったと思われます(大汗)

そうなんですよね、なんでもかんでもでは無いのだけれど、するべき検査はサッサとやって道筋をつけるのは、飼い主にとっても、また主治医の先生にとっても、いいことだと思うんですよね。
それはつまり本犬にとっても良いはずで(^-^)
2012.06.15 20:30 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/577-d50eba79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。