パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

真夜中の異変

*初めててんかん様発作の全身痙攣を起こした時の記録です*

【 2012.04.18 全身痙攣 】


この日はいつもより少しだけ遅い時間、夜中の1時ごろに、
みんなで寝室に上がって就寝しました。

デンビィもいつものようにクレートへ。
(これは違う日の写真ですが)


デンビィの寝床1


デンビィの寝床2

注*デンビィが寝室で眠るって、本当はすんごいコトなんですけど!!!
  てんかん記録なのでとりあえず割愛します(笑)





・・・ カタカタカタカタ ・・・・・・ カタカタカタカタカタ ・・・・・・

こんな乾いた音がクレートから出ていることに気づき、
声をかけながら覗いてみると、
手足を揃えて伸ばし、横に倒れた状態のデンビィが痙攣を起こしていました。

1時30分過ぎくらいのことでした。


ほどなくして、尿失禁、便失禁。
とりあえずクレートから引き出して、抱きかかえました。


その後も全身痙攣は続き、目は開いているものの意識混濁。
口から泡を吹き、舌はだらりと垂れた状態で
呼び掛けにもまったく反応しません。
口をかたく閉じ、(少しの時間ですが)呼吸停止 → 過呼吸となり
チアノーゼも起こしていました。


時計が見られる状態になかったので、はっきりとは分からないのですが
ここまで(発作収束まで)おおよそ10分くらいだったのではないかと思います。



痙攣が治まり、我に返ったところで
体をきれいにし、寝床も汚れてしまったため
昼間寝ている居間のカドラーに寝かせることにしました。

デンビィは何が起こったのか理解できず、でも、ただならぬ不安を感じている様子。
落ち着かず、鼻鳴きし、震えながら立ち上がりカドラーから出て、
フラフラと歩いてはへたり込む、そんなことの繰り返し。

表情からは、疲れているのに神経が高ぶって参っている、
眠りたいのに上手に眠る態勢が取れないで困っている、
そんな気持ちが読み取れました。

こんな状態が1時間ほど続いたあと、午前3時ごろになって
やっとカドラーで深い眠りに落ちました。


朝7時過ぎに目を覚ましたデンビィは、
朝食も残さず食べ、いつも通りの元気を取り戻していました。

そしてかかりつけの病院に報告の連絡を入れると
「 今は脳が腫れている状態 」 ということで
3日間のステロイド服用となりました。


実は、夜間救急にも電話をして症状を話していました。
が、発作が治まり、朝まで急変しなければ
行く必要がない (行ってもしょうがないし・・・) と思い直し、
「 もしも急変した時には 」 と再度連絡をし直し、結局朝を迎え事なきを得ました。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに参加しています。よかったら応援してくださいね。

関連記事

Comment

にんかたま says... ""
ご無沙汰してます
でんちゃんが無事でほんとに良かった~~っ・・(泣)
見守るバデ母さま、オーナーさま、バニちゃんのことを考えると、どんなに心配だったか・・
考えただけでドキドキ気持ちが苦しくなってしまいました。
もし、うちのにんタビが突然、てんかんをおこしてしまったら・・
自分がどんな対応をするだろう。
(実際、見守るしかできないですが・・)我をなくしてしまわないだろうか。
どんなことだって、平静に受け止めることができるくらい、我が家の子達にとって
大きな人になりたいなぁ・・って感じました。

ところで、寝室のクレートみて、「お?!」と思いましたよ~!
あれ??寝室にいるの???
びっくりしました!少しずつ、すこ~しずつ。でも、確実に変わっているバデ家皆さんの
関係や気持ちに感動です。
2012.06.09 10:59 | URL | #JHj1zWbk [edit]
munixyu says... "^ ^;;"
こういうときの対応って
はっきり「こう!」っていうのがないし、たいてい
夜におきるっていうのが、こまるよね
うーん・・・大変なことだよね
頑張ってください!
2012.06.09 13:55 | URL | #XAUl15Aw [edit]
バデ母 says... "にんかたまさんへ"
ご無沙汰してます♪(読み逃げしててすみません>_<)
発作を見ながら「あぁそうか、てんかん持ちだったのか」と
慌てながらも妙に納得している自分がいました^^;
この先いつ発作が起きるか分からない不安はありますが
検査を受けた事で、当初先生から言われていた最悪の可能性(脳腫瘍など・・)の
心配がなくなったことは心強いです^^

そう!そこ!!気付いてくれてありがとう!!!笑
昨秋から少しずつ・・・真冬は寒いのでお休みしましたが
(なにせ寝室には暖房がないので・爆・・・その間は一緒に居間で・笑)
春からまた一緒に寝室で寝られるようになりました。
そして今では、究極に怖いこと(急に光が反射したとか^^;)があると
寝室に駆け上がり、クレートに直行です^^

2012.06.09 18:42 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母 says... "むにゅパパさんへ"
一度発作を目の当たりにしてしまうと
またあれが起きるのか~。。。とちょっとブルーになりますが^^;
そうなった時はそうなった時、と開き直らないといけませんね
そう思って頑張る事にしまーす^^v
2012.06.09 18:44 | URL | #.//Hucbg [edit]
マーリン says... ""
発作の起きた時間、
デンちゃんのそばにいてあげられてよかったですね。
お互いに辛い時間だったと思いますが
いつもの朝を迎えることができたようでほっとしました。
発作時は冷静な対処が必要なんだと思います。
心臓病も進行すると同じ様な発作があらわれるといいます。(小発作ですが)
心臓肥大から不整脈、血圧低下。。。けいれん発作。
起きないでくださいと祈るばかりですが
病気を知っておくことはQOLにも繋がります。

持病。。。切り離せないオトモダチ。
お互い、しっかりつきあっていきましょうね~

今日はランファピ月一の定期検査。無事に「進行なし」の診断でした♪
2012.06.09 22:59 | URL | #qfgbcWqM [edit]
バデ母 says... "マーリンさんへ"
本当に、心から思いました、そばにいてすぐ発作に気づけて良かったって。
そして発作が起きたとしても、すぐさま命を持っていかれることはないと思えば
フィラリア症を抱えていた時よりも気持ちは楽です^^

そうですね、心臓疾患は本当に悩みが尽きないと思います。
デンバニも間違いなくソコがネックになっていくだろうと踏んでます^^;
ランファピちゃんたち、現状維持なんですね☆良かった!
ほんとお互いオトモダチづきあいに目を光らせないとですねぇ(笑)
2012.06.10 12:44 | URL | #.//Hucbg [edit]
フロ&ひま&ハロママ says... ""
一緒の部屋で寝ているからこそ気付いたと思うんですけど
我が家の場合1階と2階に分かれているので絶対無理ですね
こういうの知っちゃうと今の状況は良いのだろうかと不安に
なります
知識がなければパニックに陥ってあたふたするばかりで
何もできないと思います
少しでも知っておくことが大事ですね
この程度でおさまって良かったと言えるのかな?
2012.06.10 14:20 | URL | #- [edit]
バデ母 says... "フロ&ひま&ハロママさんへ"
そうですね、私の場合は震災のあとに「やっぱり一緒の部屋じゃないとダメだわー」と思って
一緒に寝られるように練習を積んだあとで良かったです^^;
逆に、デコのときには私のほうがそばで寝るようにしたけれど
どちらにしても別々ではお世話が出来ない状況が出てきたときには
なんとかしないといけない問題ですね、元気な時はいいのだけど^^;

発作が繰り返し起きるとかなり危険だけれど(脳にも後遺症が・・)
そうでない場合(今回の程度)であれば
まぁ「てんかんはこんなもの」みたいですよ(苦笑)
で、その見極め(どっちか)をするために、とにかく観察を!ということなので
やはり一緒の部屋で寝ないとダメっぽいです。
とはいえ日中留守のときに発作が起きちゃったらもう仕方ないですが。。。
2012.06.10 20:52 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/572-110dad66