パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フシギナデキゴト。

我が家周辺には たくさんのワンコが暮らしています。
名前を知っているコだけでも、30頭はいますねぇ ^^;

だから毎日、いろんなコが前の道をお散歩していて、
あまりにたくさんなので、いちいち意識しないのですけれど、
先日、“ あっ・・・ ” と、珍しく気に留めたことがありました。

同じ通りに住んでいる飼い主さんとワンコで、
普段から (毎日ではないけれど) ちょくちょく見かけるし、
たまにお散歩時間が一緒にもなることもあったので、
それまではお散歩していても特に気にならなかったのですが

“ ・・・あ、Aちゃんだ・・・ ”

と、なぜかその日は意識がそのコに向きました。
そして、そのことがなぜかしばらく頭から離れませんでした。





その日の夕方 ―――



散歩に出たところで、ちょうどそのAちゃんの飼い主さんと行き会ったので、
すれ違いざまに普段どおりに挨拶しました。
夕方のお散歩はこれからかな?なんて勝手に想像しながら、
そのままお散歩を続行しました。



ところで。
デンバニたちが、かなりの頻度で
一緒にお散歩させてもらっているコがいます。
Aちゃんの飼い主さんと離れ、歩き出すと、
その日もちょうど時間が重なり、向こうからやってきました。

一緒に歩き始めたところで、飼い主さんが一言
「 そういえば、ゆうべAちゃんが亡くなったんだって!」 と 。

「 えっ、Aちゃんなら午前中お散歩してたよ 」 と、私。
「 そんなわけないよ、だって昨日の夜に亡くなったって聞いたよ 」 と、その飼い主さん。





おそらく、私が見間違ったんでしょう。










そんな出来事から1ヶ月ほど経った、ある日。
また散歩に出たところで、Aちゃんの飼い主さんと行き会いました。
Aちゃんとお散歩していたのを見かけた日(おそらく見間違ったのであろう日)の夕方に、
行き会って挨拶したときとまったく同じ場所でした。

思わず、Aちゃんが亡くなったことについて、
1ヶ月ほど前に、この場で会った時にはまったく知らなかった事、
その直後に、Aちゃんが頑張ったことを聞いた事など
その飼い主さんに話しかけてしまいました。

かなり進行の速い悪性腫瘍だったことや、それでも旅立つ直前までご飯が食べられたこと、
お散歩を楽しんだあと、苦しむことなく、眠るように逝ったことなどを話してくださいました。

そして、まだ何も片付けられないの、とも。



Aちゃんは大型犬で、外飼いのコでしたので 外に小屋があるのですが、
小屋だけでなく、ごはんやお水のお皿も片付けられないし、
首輪を小屋の中に入れたままにせずにはいられないのだ、とおっしゃいました。

まるでAちゃんが小屋の中で寝ているような気がしてね ・・・・・・ と。


きっと時々帰ってきてますヨ ^^ なんて、
冗談半分、本気半分で言いながら別れました。







その日は誰とも一緒にならず、ノンビリお散歩して近所まで戻ってきた時。

あるお宅のフェンスの向こうを、白いふわふわとした何かが動くのが見えました。

・・・ 見えた気がしました ・・・。


玄関の方に動いていった気がしたので
エントランスをちょっと覗いてみたけれど、何もいませんでした。

隣のお宅では、奥さんが庭仕事をしていたので(デンバニがお世話になってます)
挨拶をしようと思って体の向きを変えた瞬間、背後から小さな音がしました。

まさに玄関ドアが開き、そしてパタンと閉じる音でした。



・・・ あぁ、やっぱり来てたんだ、Bちゃん ・・・。




そのお宅で暮らしていたBちゃんは、白くてふわっふわな毛が自慢のコでした。








気のせい?

勘違い??


霊感はまったくないし、スピリチュアルなこともあまり興味がないのですが
( そういう系のTV番組は一切見ませ~ん ^^; )


でも、ごく普通に 『 見えないモノの存在 』 を信じます。

ごくごくたまに “ ナニか ” の気配を感じます。



こういう感性は、大事にしたいなぁと思います。



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

たぶん、デコちゃんも来ているからね ・・・

関連記事

Comment

munixyu says... "^ ^;;"
ふふっ
爺は、みえないけど、感じれるし
がんばれば、しゃべれちゃうから
うん・・・普通なこと・・・ですよ・・・汗
遊びにきただけですね
2012.04.04 13:39 | URL | #XAUl15Aw [edit]
フロ&ひま&ハロママ says... ""
こういう感覚って大人になると薄れるとか聞きますが
大人になってからって珍しいですね
確かにこういう感覚は大事だと思います
きっと気付いてほしいから何らかの形で表現してるんでしょうし
気付いてあげられる人がいれば嬉しいはず
デコちゃんが『うちの母さんは気付いてくれるよ』って近所で
宣伝してるからじゃないかな?(笑)
2012.04.05 15:57 | URL | #- [edit]
じゅんこねえ says... ""
そういうのって、あると思いますっ!
信じてますっ!
私も霊感ないし、なくて良かったと思ってるけど
見えないものの気配(音とか声)を感じたことあるよ。
それは、自分が強く望んでるとき(例えば、会いたいと思ってるとか)
・・・じゃないから「ぞぞぞっ!」とするんだけど
私に悪さしようって感じではなさそうなので(たぶん)
めっちゃ怖い!って感じたことはないんだよね〜
でもさ、こういうのって、本当に会いたいと思ってる時に
なんで、なーんも感じてくれないんだろう?(笑)
残念っ!(大笑)
2012.04.05 23:48 | URL | #oRepwq3w [edit]
バデ母 says... "むにゅパパさんへ"
うっ・・・しゃべれちゃうんだ!それいいなぁ☆
やっぱり遊びに来てくれるんですね、これからも
いつでもウェルカムって気持ちでいようと思います^^
2012.04.06 19:33 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母 says... "フロ&ひま&ハロママさんへ"
思い起こせば、子供の頃にも
「そこに無いはずの物が見えた」経験をしたことはあります。
やっぱり何らかのメッセージですよね、
あれは今でも忘れられない体験です。。

デコちゃんが近所で宣伝!!いやぁ~それいいね!!!
お空でもそんなふうに飄々としてたら私も安心できます(笑)
2012.04.06 19:36 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母 says... "じゅんこねえさんへ"
たしかに、タイミングはイマイチずれてるかも^^;
強く思ってる(思われてる)ときに出て行っちゃうと、よい影響を与えられない、とか
きっといろいろと考えてくれてるんだよ(ダダ泣きされるかもとか・大爆)
遠慮しないでメッセージを伝えてくれるといいのにね^^;

それから、たぶん霊感がないから怨念は感じないだろうって勝手に解釈してます(笑)
2012.04.06 19:43 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/551-d3ff3742
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。