パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

未知なるデンビィ

やってしまった 。。。 ← シゴトノハナシ

先日来、細かな変更やら訂正やらのために
同じような作業の繰り返しをしてきたのでしたが
最後の最後になって 自分のミスが発覚 (爆)
せっかく1日早く全部終わらせることができたー!と思ったのに
半日ムダにしてしまった 。。。

ま 申請前でよかった! とポジティブにとらえよう (笑)
ミスに気付いてくれた材木店の社長さんありがとうございます☆
( 自分で気付いてないって ・・・ 汗 )





さて。我が家のデンビィさん

未だに室内ではビクビク&おどおどの時も少なくありませんが
犬格としては、概ね 穏やか・朗らか・快活 てな感じの良いコです


でんちゃん1


でんちゃん3


でんちゃん2






でもね 突如として変わるときがあるんです
まるでモード切替スイッチでもあるみたい (爆)

急に鼻にしわ寄せて唸るんですけど 。。。



状況によって唸るコはいくらでもいますよね
おもちゃを取られたくないコとか ゴハンやおやつに執着するコとか
そのコのパターンがあるでしょ

でも でんちゃんは、パターン化していないから難しい (汗)


たぶん こういうとき は、いつも (爆) 唸ると思います
純粋におもちゃを取られたくないからね
だから目を放さないように、すぐに声かけて (唸るのを)やめさせられるように
前もって気にしておきます


ただですよー


たまたま 虫の居所が悪い ってことなのか?
なんか突然 本能のスイッチが入っちゃうのか??

普段は全然気にして無くて 構わないってことを
同じように同じ状況でやっているにもかかわらず許せなくなる時がある 。。。


目つきが違うから大体わかるんですけどね 怪しい感じが
で あーやっぱり 。。 って (苦笑)


バーニーが吠えることを どーしても許せない時があるらしく ・・・ 唸ります
結構迫力あります こういうときのでんちゃん
さすがのバーニーもタジタジ (爆)
ま すぐに忘れて繰り返すんですけどね (大爆)





デンビィって ご飯の食べ方が上手じゃないのね
ビーグルにはあるまじき状態なの ← だからやっぱりビーグル入ってないって~

平気でドライフードを何粒も残したり、食べかけてポロッとした残骸が散乱していたり ・・・


当然 100%ビーグル! のバーニーは 欲しがりますわな
で 毎回のように、その残りを食べたくて
デンビィのケージに向かって ばにちゃんが食べますーっっ!! と吠える吠える

当のデンビィは 困ったようにちょこんと座ってて (苦笑)

一応 「でんちゃん、ごちそうさま?バーニーにあげるよ??」 と
声かけしてからケージを開けて バーニーがごちそうになります
( ごちそう分も考慮してゴハン量を調整するのが腕の見せ所・大爆 )

ケージに入り込むバーニーを
普段だったら ふんふん .. と “ におう ” のがお決まりなのだけど ・・・
扉を開ける前から
目つきが違う時のデンビィは ケモノな雰囲気を纏っておりまして
張り詰めた空気が漂っている感じ 。。

そして 鼻にシワを寄せ
邪魔物を排除するかのように 低ーい声で唸るるる


当然この状況でバーニーがケージに入り込んだら ガブッとやられますね
いや やられたことないけど (爆)
( 以前 一度だけ歯を当てられて耳が切れたことはアリマス 。。 )

ケージの扉は締まってるので問題ないけど
さすがのバーニーも唸り声で後ずさりするくらいの迫力なんですよ
しかも ちゃんと食べてて残ってなかったりする時にも (大爆) 唸る~

ちなみに バーニーにはお皿を舐めてキレイにするという使命がありますから
残ってるかどうかは関係ありません (苦笑)




なーんだかねぇ
まだまだ未知なデンビィです




あ こういうときには
デンビィを (一応) “ いつものでんちゃん ” に戻してからケージの扉を開けます
そうすると まったくいつもと変わらぬ様子で
バーニーを ふんふん .. します 。。。      おしまい。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

    ↓ 各カテゴリーへはコチラから
   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ   にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ   にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ




関連記事

Comment

フロ&ひま&ハロママ says... ""
結局お仕事は予定通りに戻ったってことですね
ミスも計算してたとしたらすごい!(笑)
お疲れ様です

デンちゃんのお怒りモードはランダムなんですね
それはバニちゃん辛いなぁ
『昨日は良いって言ってたじゃない!』って思ってるでしょうね
うちもハロンが自分が可愛がってもらってるときに他の子が来ると
変な声を出して威嚇して“ガブッ”っといっちゃいます
決まったシチュエーションでのことなので変な声出したハロン=危険
と2匹は思ってるみたいです
デンちゃんもしかしてただの気分屋さんなのかしらね
察知できる雰囲気をだしてくれるだけ対処しやすいけど
知らない子と接してるときは目が離せませんね
2011.08.12 08:23 | URL | #- [edit]
munixyu says... "^ ^;;"
ビンディは
スーパーサイヤ犬なんだろうね
きれるとヤバイ・・・汗
2011.08.12 12:25 | URL | #XAUl15Aw [edit]
マーリン says... ""
おおっ、デンちゃん室内でもいい表情をするようになったね!v-212
迫力の唸るるる~のお顔や声はどんななのでしょう。
我が家のファピのどるるる~も超低音で迫力よe-277

お互いの行動パターンが読めるようになるには
まだまだ時間が必要なのでしょうね。
デンちゃんの未知なる唸りへの経験値
バニバニたくさん積んでがんばるんだよ~

PS.
遅くなってしまったけれど
デンちゃんのフィラリア陰転!おめでとうv-22
そして、ランでの疾走もよかったよかったv-344
バニバニ、デンちゃん揃ってのランは最高に嬉しい出来事!
まだまだ要観察ではあるけれどこれからもいい状態で過ごせることを祈っていますv-354
2011.08.13 01:08 | URL | #- [edit]
バデ母 says... "フロ&ひま&ハロママさんへ"
あはは無意識のうちにミスも計算してたりして~?(大笑)
いやいや基本ナマケモノですからそんな試練は与えません自分には(爆)

そうそう、たぶんいつもの事なのにー。。って思ってるんじゃないかなぁ?
あらら、ハロンちゃん意外ですね。まさかパパママにも??
それでひまちゃんは隙を狙ってママさんのおひざをGETするのかな!?
2011.08.13 11:40 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母 says... "むにゅパパさんへ"
うんうん、かなりヤバイ感じになります(汗)
多重犬格!?かと思うほど、
全身で震えてよだれまで出ちゃうときもあるビクビクでんちゃんと
目が据わって堂々と威圧的な唸り声を上げるデンビィはまるで別犬です。。
2011.08.13 11:55 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母 says... "マーリンさんへ"
「もしかしてお散歩の時間?だよね!だよねっ!!」って時のデンビィは
ひじょーに良いお顔をするようになりました☆
おもちゃを取られたくないときなんかは、目が釣りあがって鼻にしわを寄せて
「ちょっとかわいくない」でんちゃんです(苦笑)
↑の時は、鼻にしわ寄せるのは一緒で、でも目が据わってるような感じで、
威圧感漂ってるんですよねぇ。。
で、「でんちゃん!うーはいけないよ!」って話しかけると、ふっと我に帰る感じ。
バーニーも怖いときに(来ないで欲しくて)人に対して唸りますが、
同じ「唸り」でも、どれも全然違うんですよね

ありがとうございます、淡い期待は抱いていたものの、まさかの陰転でした(笑)
今冬、再び陰性であればもう間違いないので、早くガンガン走らせたーい!
2011.08.13 12:10 | URL | #.//Hucbg [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.08.15 11:16 | | # [edit]
バデ母 says... "2011/08/15 11:16 の鍵コメさんへ"
はじめまして!コメントありがとうございますv-410
ほぉ~っ。。そうでしたか。。。
かなり長時間となると、やっぱり気になるし、何か原因があるはず!と心配になりますよね。
デンビィに対しても、(別なこともあって)ちょっと脳神経がヘンなとこあるのかなーとか、思ったりもします(笑)
でも、鍵コメさんのおっしゃるとおり、結局はすべて「個性」なのかもって私もそのうち思うようになりました。
それが危険行為につながるならば、もちろん矯正も必要だけど、
まずはそういう個体であると受け止めること、そして回避できるように心掛けること。
「(そういう部分も含めて)こういうコ」と思って全て受け止めればいいだけなのかなって。
こちらが動揺してしまうことは、そうした個性を無駄に伸ばしてしまうというか、助長させてしまうかもって。
だから鍵コメさんのように「動じない」ということが良かったんだろうなって思いますv-410

人間でもそうですけど、とんがってても、歳とると丸くなるっていうか(爆)
若いときにどんな「世話焼かせ」でも、ともに積み重ねる時間が次第に穏やかに流れるようになっていく(もちろん壮絶な瞬間も増えていきますが)のが、シニアと暮らす醍醐味だよなぁって、友人の姿を見てきて思う今日この頃です。
鍵コメさんとにゃんこちゃんに、この先も素敵な毎日が訪れますようにv-22
2011.08.16 14:15 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/488-c0e65262