パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして私が学んだことは

前回 のつづきです。


といっても この記録からだけということではないですけれど 。。
今回の震災を通して ですね



改めて、私が学んだこと。

一言ではとても言えないのだけれど
それでも、敢えて言うとするならば
それは いのちを守ることの、尊さと難しさ でしょうか。


自分より弱いもののいのちを守るということ。
必要なだけずっと、守り続けるということ。

それは当たり前のようでいて、本当はとても難しいこと。
なんでもない日々が続いていたから
自分が さも出来ていたように感じられていただけだったということ。

そんなことを教えられた気がして 考える日々です。




子供たちや ペットや 親や 近所のお年寄りや ・・・

そういう 『 (自分との比較での) 弱者 』 を気にかけて
来た道を引き返したり どこかに出かけたりしたことで
帰らぬ人となってしまった方が たくさんたくさんいらっしゃいます。

また 地域住民みんなのために
危険を承知で職務を全うしようとした方々もたくさん ・・・


みんな 自分のいのちと引き換えになってしまった 。。




自分のいのちと引き換えに ―――
それも尊いことです、間違いなく。

ただ、ただね、敢えて書きますけれど
“ 守り通す ” ためには ・・・・・・ 生きなければ。
自分も生き続けなければ 自分より弱いものをずっと守り通すことはできない。
そう思いませんか。


そういう意味で 今回の震災では改めて
“ 自分より弱いもののいのちを守る ” ということは
当然にやるべきことではあっても 決して簡単なことではないのだと学びました。





で、です。



ココ に記録されているのは

そうやって 大切ないのちを守り抜いた飼い主たちと
そうやって (主に)飼い主によって守り抜かれたいのち達。 

ごく限られた 「 幸運 」 ともいえること。


これは、見るべき。 これは、知るべき。
そしてどうしたらその幸運を自分も掴み取ることが出来るか
「 そのとき 」 にどう備えたらよいかを懸命に考えるべき。



未だ5000人近い人の行方がわからないということは
同じようにたくさんの動物たちの行方もわからないということでしょう。
そしてたくさんのいのちが散っていったことでしょう。

そうした この 「 幸運 」 の事実の対極にあるともいえる
多くの現実を考えてみるべきではないでしょうか。





人は 2本の手しか持っていない。
リードを持つ手は2本しかないのです。
どうやったら たった2本しかない手で弱いものを守れるのか。

自分の限界を 知るべき。
限界を超えていないかどうか、再考も。

善意の誰かの手を借りるというテもありますが
それは二の次の話。
自分で守り通せて初めて託すことができるのだってこと
常に頭に置いておかなくてはと思います。



うまく表現できないけれど
このようなことを学びました。





にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

    ↓ 各カテゴリーへはコチラから
   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ   にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ   にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ






関連記事

Comment

munixyu says... "^ ^;;"
なるほど
いろいろ難しいけど
生きるっていうのは大変かつ大切だということですよね
2011.08.04 11:52 | URL | #XAUl15Aw [edit]
kan says... ""
遅れましたが、まずはバデ母さんのご支援もあって無事
“えがおのタネ”写真展終了することが出来ました。
沢山のポストカードも作成お願いして頂き
本当にありがとうございました!
お陰で、ポストカードは予想以上にご購入支援頂きました。

今の世の中、弱者はいつまでたっても弱者で
強いものばかりが全てにおいて得をする感がありますが、
私自身もそんな思想を排除するべく、自分より困ってる方々に
手を差し伸べられれば・・と、思っております。
まずは、自分の見直しからも必要ですかね。
2011.08.04 14:15 | URL | #qx6UTKxA [edit]
バデ母 says... "むにゅパパさんへ"
そうですね、生きるのって大変ですよね
でも大変だけど、素晴しい事。
いろんなことを体験して、考えて、学んで
精一杯生きていきたいと思います。
2011.08.04 21:25 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母 says... "kanさんへ"
本当に皆さんお疲れ様でした!
・・・あれ、後方支援者&作成者としては、3割も売れ残ったっv-393って率直な感想でしたが^^;

そうですね、何事も“言ったもん勝ち”“やったもん勝ち”な傾向のある世の中ですね。。
でも、そんな事はサラッと流して、もしくは正面切って立ち向かって
魂で生きる強い人でありたいと思う今日この頃です。
2011.08.04 21:32 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/485-954516cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。