パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

支援は完結しても、祈り続ける

ドライアイス支援は 6月末をもって完結したそうです

ご報告とお礼1 →→→ ドライアイス支援ブログ

ご報告とお礼2 →→→ ドライアイス支援会社 (有)ユウキさん


そして 呼びかけ人である 平さん のブログから転載 ↓↓



幕引きとお礼。【ドライアイス】


 燃料の問題から、動ける人たちが少なくて、4月に日記を書いて皆さんにお願いした。
 以前の記事、【超緊急】今、一番必要なもの。


 その結果、大阪のユウキという会社さんが動いてくれた。

 運動のきっかけのリンク

 ドライアイスのユウキ様 WEBサイト

 力強く、心強く、俺がお礼をいう事でもないんだろうけど、ありがたかった。


 想像力との競争力という記事のリンク


 悲しいことだけど、一人のお母さんから連絡をもらった。

 単純な嬉しさとは違うけれど、その人の心を皆がほんの少し支えたという現実が俺を支えてくれた。



 それら全てがという記事のリンク


 全国の紙面にも載りました。
 全国での放映もされました。
 悲しいことだけれど、キチンと結果として出せました。


 これからも、やんなきゃねぇこと、やること、やれることはいっぱいある。
 何度も言うけど、
 末代まで、身近な人に誇りをもって話が出来る生き方をしよう。


 今は遠く、知らない人でも、身近な人になる可能性がゼロじゃない。


 ドライアイスはもう終わりにする。


 調査をして、必要だという安置所に持って行って終わりにする。
 行政からの要請も、もうない。
 理由は様々ある。


 ちゃんと届くようになっている。
 足りない時もあるが、もう、そういう問題じゃない。


 二度と書かないと思うけど、もう、それどころじゃない。


 全国の皆さん。


 こんな僕を信じてくれてありがとうございました。


 今後は、Smile for birthdayと、dogwoodのアニマルシェルター、それとスコップ団を忘れないでください。
 生きている人がやらなきゃいけないことがあります。


 ドライアイスの支援体制を整えるという、世界で初めての支援は皆の想像力のおかげです。
 皆の優しさのおかげです。


 捨てたもんじゃねぇ。


 そう思います。
 もう二度と、同じような支援体制が組まれないように祈ります。


 そのように皆で祈ろう。


こんなの普通じゃねぇよ。
 

 ドライアイスの件。
 本当にありがとうございました。


 平 了


 (変な名前!ぷぷぷ!)
 うっせ、この野郎!!







延べ150人を超える方たちの祈りを乗せて届けられたドライアイス
その想いを支えてくれた (有)ユウキさんにも感謝です

とにかく早く届けようと
ユウキさんは自らドカンと寄付した上で第一便を送り出し
第二便は 社員さんが、直接平さんにお届け
最終便にも ハンパな分の穴埋めに、寄付してくださいました




今こそ祈るときかなと思います

まだたくさんの方たちが再会できずにいる現実
忘れてはいけない

ひとりでも多くの方が ご家族の下に戻れますように
活動は終結しても 祈り続けます



私のブログがきっかけで ご支援くださった方
本当に本当に どうもありがとうございました



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

    ↓ 各カテゴリーへはコチラから
   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ   にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ   にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ





関連記事

Comment

munixyu says... "^ ^;;"
そうですよね
爺も祈り続けます
ずっとね
2011.07.02 12:18 | URL | #XAUl15Aw [edit]
Omo says... "はじまりのはじまり"
こんばんは。
ドライアイスにしても、義援金や救援物資にしても、
まだ始まったばかりに過ぎないんですよね。
本当のゴールは被災された方が元の日常を手に入れること。
僕たちはその支援を直接的でなくとも継続的に行っていくこと。
みんながこの震災を忘れちゃいけない。
まだ家族と再会できていない方もたくさんおられると思いますが、
それでも周りは動き始めている、辛くても一歩ずつ前に足を
踏み出して行かなくちゃいけないんです。
その重い一歩を少しでも軽くなるようにサポートしていけたらな…と思います!
2011.07.02 21:00 | URL | #- [edit]
バデ母 says... "むにゅパパさんへ"
ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします☆
2011.07.04 20:46 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母 says... "Omoさんへ"
本当、まだこれからだと思います。
頑張って、先頭切って立ち上がった人たちをどうサポートし続けられるか、
これから立ち上がろうとしている人たちにどんな支援が出来るか、
取り残されたような感情に陥ってしまう人たちにどう寄り添っていかれるか、などなど
いろんなことを、いろんな立場で、いろんな側面からお手伝いしていかなければいけませんよね
これからもよろしくお願いいたします^^
2011.07.04 20:51 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/474-92ff9369