パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

“ 会いたい ” ただそれを支えたい

前を向いて再び歩き始めるためには、スタートラインが必要だと思う。
また、必要なものを揃えて初めて そのスタートラインに立つことができるのだと思う。

スタートラインに立つために必要なものは その状況や各人によってそれぞれだけれど
それが その人にとって “ 大事なもの ” であることは間違いなく
“ 大事なもの ” は絶対に必要なものであり、全部揃って 初めて意味を成す。





今、東日本大震災のなかでのそれは

多くの人にとって 『 人 』 であると思います
家族 親戚 恋人 友だち 同僚 先輩 後輩 恩師 ・・・・・・
( もちろん 『 人 』 以外にも、心寄せるいきものたちは全て含めて )

突然誰かがいなくなる ―――

今朝元気に出かけていった家族が
さっきまで電話で話していた友人が
その瞬間まで一緒にいた同僚が ・・・・・・・・・ 突然いなくなる


“ どこにいるかな ” と探し
“ どうか無事でいてほしい ” と必死に探し


時が経ち 
“ どんな状況であっても ” に変わってもなお
人々は探し続けています





自衛隊はじめ、警察や消防や地元消防団などの方々、役場の職員さん
探す人を支える側も 想いは同じで
みんな同じことを言います “ 一人でも多く会わせてあげたい ” と

そして、見つけた時や安置所で静かに眠る人たちには
早くお迎えが来ますようにと、早くご家族の下へ帰れますようにと願い 合掌 ・・・





探し歩く方々のことはもちろんですが、
自らも家族の安否が分からないまま働き続ける
地元の消防団員や警察や役場の職員さんたちの姿が本当に痛々しく
一週間、二週間、三週間と 状況を見守り続け、感じ、考えてきました。
何ができるか?何をすべきか?ただ見守るしかないのか?

そんな中 教えてもらったのが この活動 でした



もちろん、これで全てが解決できるわけではありません
でも、このひとかけらがあったら ・・・
お別れまでの、ほんの1秒分でも お役に立てるかもしれない

そして このひとかけらがあったから ・・・
ひょっとしたら そんなこともあるのかもしれない


呼びかけた 平さん は言っています

 家族に再会するまでのドライアイス。
 引き取ってから火葬までの時間の為のドライアイス。
 生きている方々の物資は、今は誰かに任せよう。

 俺は気持ちに区切りがつかないまま、復興の為に本気で力を出せない。

 やる気の基礎は、大切な人達の安否だ。




私も そう思います。




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ   にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ   にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ





関連記事

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.04.20 00:08 | | # [edit]
munixyu says... "^ ^;;"
大変ですよね
応援しています
ドライアイス、きをつけてくださいね
2011.04.20 13:16 | URL | #XAUl15Aw [edit]
バデ母 says... "2011/04/20 00:08 の鍵コメさんへ"
鍵コメさん。
メールいたしました。
ありがとうございます。
2011.04.20 20:30 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母 says... "むにゅパパさんへ"
むにゅパパさん、ありがとうございます。
時間との勝負ですね。
2011.04.20 20:32 | URL | #.//Hucbg [edit]
フロ&ひま&ハロママ says... ""
こんな援助の仕方があると初めて知りました
現場を知る人ならではですね
素晴らしいと思います
支援に関して生きている人が先という考えを持つ人がいるのも
理解できます
しかし、待っている人、探している人もまた今を生きる人
大切なことに順番はなくその人その人にとって違うもの
だから気付いてあげられる人が気付いたことをすることで
より多くの人のが救われると思います
こういった方たちの活動が実を結び、ひとりでも多くのご遺族
の心を満たしてあげられますように願っています
2011.04.21 12:57 | URL | #- [edit]
バデ母 says... "フロ&ひま&ハロママさんへ"
前を向かなきゃと、復興に向けて歩き出す頼もしい人たちがいる一方で
区切りが付かず、どんどん取り残されるような感覚に陥る人がいる。
大切な人が見つからなければ、とても再スタートなんて出来ないと思います。
その「差」が開かないようにすることも支援のひとつかなと。

この方自身「被災して避難所暮らしで大切な仲間を亡くして・・・」って方です。
2011.04.22 20:01 | URL | #.//Hucbg [edit]
平 says... ""
紹介して頂いてありがとうございます。
心強いです。
本当にありがとう。
2011.04.27 03:25 | URL | #- [edit]
バデ母 says... "平さんへ"
こちらこそお忙しい中ご丁寧にコメント頂戴しまして、
【ありがとうさぎ】 ありがとうございます。

区切りのお別れかもしれませんが。。
これからも、いつでもそばにいらっしゃると思いますよ、ゆきえさん。
2011.04.27 21:40 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/441-f5719422