パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その土地、大丈夫? (シリーズ2回目)

ずいぶん時間が経ってしまいましたが(汗)

コチラのはなしの続きです






 まさかの間違い工事をされてしまったBさんの場合

雨上がり お隣の土地に目をやると
自分の家の方向から水が流れ出たような痕跡を見つけたBさん
かなりの量が排出されていると感じたので
早速住宅販売会社を通して 水道やさんに点検をしてもらったところ
なんとビックリの 配管ミスが見つかってしまいました

住宅ができた当時 まだ下水道が整備されておらず
その地域は汚水 ( トイレや台所などから出る雑排水 ) は
浄化槽で処理してから 前面道路の側溝に流すように
行政から指導されているはずでした

また、住宅の屋根や庭に雨や雪が降ったときの いわゆる “ 雨水 ” は
自然に土地にしみこんで行くように
浸透桝 ( 底なしの桝 ) が敷地内に設置され
雨樋からつながった配管が その浸透桝につながっているはずでした


ところが。


雨水だけでなく
浄化槽を通過して あとは道路の側溝につながればいいだけだった汚水の配管が
なぜか浸透桝につながってしまっていて
すべて敷地内にしみこんでいることが発覚しました 。。。


あ、念のため言っておきますが
土壌汚染だ!! とか そういうことはまず無いと思われます
浄化槽できちんと処理されたあとの水ですからね
( もちろんきちんと調べないと断言はできませんが )

水道やさんがスグに配管しなおしてくれたそうなので
今はもう全くなんの心配もないのですけれど ・・・


ただ、当時多少心配したのは 土地の地盤の強さ弱さ
毎日のように お風呂の水、洗濯や食事でたくさん流される水
それがすべて敷地内に流されていたとすると
ひょっとして地盤が弱くなっているのではないか??
という心配が出てきます

ざっと建物の外観を見たところ 変にヒビが入っていることもなく
お話を聞いたところ 室内のドアの開閉や壁紙のはがれなど
特に変化などがないということでしたので
おそらく大丈夫だと思うというお話をしました

ただ、今後のことなども考えると 心配であれば地盤調査を
そしてお隣への土壌汚染被害がないことを証明するためには その調査も ・・・
また 施工トラブルや欠陥住宅の処理や問題解決に取り組む団体に相談する
というのもひとつの手だということも付け加えておきました




こういうとき せめてもう少し
行政が親身になってくれるといいのになぁと思ってしまうのですが
窓口に相談しても けんもほろろ という感じだったそうです

たしかに民間トラブルは行政には関係ないことだし
口出しできることではないのですけれど
民-民のトラブルに付き合っているヒマはないって言われているように
感じてしまう口調だったらしく ・・・

そのあと 私も別の用事で行政の担当者に話をふってみたところ
↑ の 「 浄化槽で処理してから 前面道路の側溝に流すように 」 というのは
あくまで指導であり強制ではないから従わなくても結構 って ( 汗 )

言っていることは正しいですよ~ たしかに ・・・ ふぅ


当然 販売業者も ↑ の行政の言い方をマネしますわな ( 困 )
違法ではないという切り札でスルッとかわされ 。。



おしまい 。



ま、このケースは販売業者にとっても
たぶんきっと想定外のありえない素人工事だったと思うのですが
それでも販売者としての責任とか誠意とか心意気とか
もうちょっとあって欲しいなぁと 傍から見てため息ものでした

法律に適っているかどうかではなく
正しいオシゴトとしてどうなのか?ってこと

それにどう対処するかで 評価は180度変わりますね










にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

    ↓ 各カテゴリーへはコチラから!
   にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ   にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ   にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ










関連記事

Comment

munixyu says... "^ ^;;"
行政なんて
いつもアテにならないよね
ほんと、なんぎなもんですなぁ
2011.03.08 12:16 | URL | #XAUl15Aw [edit]
フロ&ひま&ハロママ says... ""
つい最近、水道水と工業用水の配管が間違って繋がれていて
何年も工業用水を飲んで生活していた家があると新聞に
載っていましたが、同じような単純ミスですよね
それでは済まされない話ですけど
法律で定められていてものらりくらりと言い訳して逃げ切って
しまう業者もいますから結局は人間性の問題ですね
行政の対応も人間性
自分がその立場だったならと言う想像力が欠落してるから
簡単にあしらってしまうのではないでしょうか
2011.03.09 19:41 | URL | #- [edit]
バデ母 says... "むにゅパパさんへ"
行政は「あんまりあてにしないで~」って思ってるかもしれないけど
住民としたら、やっぱりいざとなったら見方であってほしい
と思うのが人ってものかなと思うんですよねぇ
同じこと言うにしても言い方ひとつで違うしね。。
2011.03.09 20:23 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母 says... "フロ&ひま&ハロママさんへ"
10年前に比べたら雲泥の差ってほど
今の行政はかなり親切になってきてはいますけど
そうは言っても、やはり対人スキルはまだまだかなぁ
という場面にたまに遭遇するのが正直なところ。。

市民の見方だよ~っていう姿勢を見せるだけで
ずいぶん風当たりも違うだろうにとか思っちゃいます(苦笑)

そして、ズルい業者はのうのうと・・・爆
2011.03.09 20:28 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/428-4779a257
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。