パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い犬保護騒動

迷子ボーダー2




散歩中 ボーダーコリーを保護してしまいました


道の向こうから私を呼ぶ声がして 何かと思ったら
お散歩仲間のママさんたちが放浪犬を見かけて追跡中だとのこと

見失ってしまったけど近くにいるはず、ということで
早速私も参加し 捜索開始
普段から 予備のリードとカラーを持っているので
保護しても何とかなる! ・・・ はずだった 。。。


いえね 結果的には何とかなったんですけど
ハーネスも持っとくべきだと学びました 今回。

ま、それはいいとして






ほどなく発見し、フラフラと逃げつつも追いかけていくと
近くのコンビニへ ・・・ そしておすわり

だからわりとあっけなく 保護完了
人見知り、犬見知り ほとんど無くてカワイイ笑顔のコ♪

けど ・・・ 動かないんですわ、そこから!
入口のまん前から離れないワンコ ・・・ 近すぎますってば ( 汗 )



普段からきっと 飼い主と一緒にココに来ていたに違いない
そしてこうやって いつも買い物の間待っていたんだ

絶対そう思うのに、聞いても店員さんは ハテナ??? って感じ
このままでは営業妨害になるので ← 入口スグに座ってて ( しかもデカイし )

なんとか引き離し ・・・ たら首輪スッポ抜け!!!

あのーーーーー
長毛のモフモフわんこは慣れてませんで 。。
締め具合が短毛のコと全然感覚違うのね ( 大汗 )




そんなこんなで 
総勢3名 プラス 5ワンコになっちゃったので
とりあえず近くの空き地に避難

ラッキーなことに 狂犬病の予防接種済み票が付いていたんですね
なので市役所の担当課に電話
所有者がわかり 早速連絡を取ってもらうことに♪




しかし ・・・ 数分後の市役所からの電話
『 この番号は現在使われておりません 』 になっちゃうんですよねー



うわぁ~ やられた~ ( 苦笑 )





でね。

電話番号が使われなくなっただけで 転居してるとは限らないのにですね
もうこれ以上のことは 役所はしてくれないんですよ

あとは保健所なりセンターなりに連絡をすれば
引き取りに来てくれるから ・・・  だそうです 。。。


当然 個人情報保護 のため、住所なんて教えてくれませんから
だったら私たちが家を見に ( 転居の有無確認に ) 行く!!!
なんて言ったって、無理なんですわね



↑ 翌日わかったことですが
  狂犬病の予防接種を動物病院でしていたということで
  その病院には連絡先の確認等で問い合わせをしてくれたそうです
  でもやっぱり通じない ・・・ という結論だったそう





で、このワンコ 記憶にあるらしい
先ほどのコンビニと その並びのスーパーまでは歩くけど
それ以外に行こうとすると座ってしまうのでなかなかタイヘンでした
でも連絡先がわからない以上 どうしようもないので
一旦我が家でお預かりすることにして みんなで帰宅


家に入るのをモーレツ拒否し またまた首輪抜け ( 泣 )
ひょっとして外飼いかなーとか思いつつ
とにかく入ってもらってサークルに隔離
ハーネスもガッチリ装着させていただきました

仲間で手分けして方々に連絡を取り その途中経過を報告し合いながら
デンバニを洗ったり わんこゴハンのしたくしたり ・・・



まったくもってフシギな子で
かなりパンパンな感じのハムボーダーなんですけど
食に対して全然興味なし ・・・
おやつで釣って捕獲 みたいなことはできない子でした
( 座ってニコニコしてるから、おやつなんていらなかったけど )

ビスケットには目もくれず
かなり肉々しいドライフードも なんですかコレ?みたいな ( 汗 )

ジャンキー度満点な ( 爆 ) ジャーキーは やっと食べてくれて ・・・

一体普段どんなもの食べてるのかなぁ?という感じでした





その後 お水をたくさん飲んで
くたびれちゃったみたいで サークルの中でお休み zzz...

その様子がね 横倒しになって寝てるのはいいんですけど
呼吸がとっても荒いの 。。
で 脈もかなり速くて 、、、うーん 。。。

歯がとーってもキレイだったので
若いワンコさんなんだなーと思ったのだけど。

心臓に負担がかかってそうな感じで
意外と高齢?とか いやいや若いけどフィラリア症かもよ~とか
勝手にどんどん妄想が膨らんでいく ( 苦笑 )



そうこうしていると

警察に連絡してくれてたほかのママさんから
書類を書くだなんだで おまわりさんがウチに来るらしいなんて報告があり
直後になんと
飼い主らしき人が交番にやって来てますから今から一緒に出ます!
と再度連絡があったと!!



結局 その方が本当の飼い主さんで 一件落着☆





そのお宅でも 家に入ることを嫌がるので
結果として外飼いになっているということでした
そして庭でフリーにしていて 今回抜け出てしまったとのこと
翌日改めてワンコと一緒に来てくれて
敷地外に出られないように工夫しますと言って帰られました
少し前に引越しをして 電話番号が変わってしまったらしく
役所に変更の連絡をしてもらうように お願いしておきました





迷子ボーダー1







いや~ほんの数時間の騒動でしたが 結構学ぶことが多かったですね


その中で いちばんの収穫というか、ビックリ!だったのは

歯の汚さでは ある程度年齢を予想できるかも、だけど
歯のキレイさでの推定はアテにならない! ってこと



このコ なんと7歳ということでした
すんごいキレイでビックリしましたよ

それもね 歯磨きしてるんだ~エライなぁ って思ったんだけど
そのおじさん曰く
散歩中に、落ちてる小石でこすって歯垢を落としてるんだ そうです @_@;





サークルに隔離しただけで 同じ部屋にいるにもかかわらず
デンビィもバーニーも まったく普段と変わらない様子で
自分のスペースでくつろいでいました

外でも 特にデンビィとは相性が良かったみたいで
とっても楽しそうにじゃれてました

バーニーは どうやら一緒に家に入るらしいとわかると
すぐ強気になって
“ ココはリーダーである ( ←え?) ばにちゃんちなんだからねっっ!!! ”
って一発かました ( 爆 ) ため
どっちかっていうと無視されてました ( 苦笑 )

デンビィのほうが 無邪気で可愛らしく映ったかもしれませんねぇ~~~






にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ


関連記事

Comment

munixyu says... "^ ^;;"
とにかく問題解決で
よかったよかった♪
2011.02.05 12:49 | URL | #XAUl15Aw [edit]
マーリン says... ""
ハムボーダーちゃん、家族のお迎えがあってよかったね!!!
WAN友さんたちとの連携もさすが!
飼い主さんも責任感のある方のようですし
事故にもあわず、無事お家に帰ることができてほっとしましたね

我が家も去年迷い犬のイングリッシュセッターを保護したの。
やはり狂犬病注射済票がついていたので
警察~保健所~飼い主に連絡。
引き取りまで1時間でした。
ランスが利尿剤の副作用でかなり重体なときだったので
記事にしそびれたのですが
もし飼い主がみつからなかったら。。。
シュミレーションで深く考えました。
保護=自己責任だと思うので。。。ほんと学ぶこと多かったです。
2011.02.05 17:24 | URL | #- [edit]
フロ&ひま&ハロママ says... ""
アクシデントで逃げ出しちゃったんですね
怪我なく無事保護できて飼い主の元にも帰れてラッキーでしたね
やっぱりわんこ飼ってる人たちはよその子でも必死になりますからね
フロスティも実家に連れ帰った時逃亡して車にひかれましたが
ひいた方やたまたま通りかかった方がすぐに病院に連れて行って
くれて怪我はしましたが命に別状なく私の元に戻ってくることが
できました
あの時人の優しさに改めて気づかされ自分もそうありたいと思いました
きっとボーダーちゃんの飼い主さんも同じように感じたと思います
そして学ぶことも多いんですね
予備のリードを持つなんて考えたことなかったけど必要ですね
それにしてもバニちゃん、ダイエットといいやっぱりやる時はやるのね(笑)
2011.02.05 20:04 | URL | #T3CVmb6Y [edit]
Omo says... ""
こんばんは^^
すごいアクシデントでしたね^^;
まずはお疲れさまでした…^^;
迷子のボーダーコリーが大人しい仔だったからまだ
何とかなって良かったのですが、ボーダーコリーって
走ってナンボの犬種だから逃げ出したらひとたまりもなかった
でしょうね。。。
飼い主さんもさぞ心配なさったことでしょう^^;
でも無事に保護されてちゃんと飼い主さんの元へ帰られて
本当に良かったですね♪
歯のキレイなわんこ…サリーにも見習わせたいです^^;
歯磨きとかさせても結局歯石になってしまって、過去に一度だけ
歯石除去をしましたが、全身麻酔だったりして身体に負担が
かかるのでもうさせてません。
歯磨きガムで何とか…と思ってますが、サリーはこの手の
おやつは一口二口ですぐゴクリ…なんですよねぇorz
2011.02.05 21:14 | URL | #- [edit]
バデ母(バニ母) says... "むにゅパパさんへ"
ほんとにねぇ、
電話が通じない時点では
一体どうなることかと思いましたけど
お友達が警察に連絡したのと
飼い主さんが交番に行ったのとが
とってもタイミング良かったので
本当にラッキーでした~

けどね、飼い主さんを案内するはずの
地元のおまわりさんが実は迷子になりまして(大爆)
待てども待てども・・・
はぁ~時間かかったーーーー!!!苦笑
2011.02.05 22:49 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "マーリンさんへ"
えーっ!そんなことがあったんですか!!
「大き目の中型犬」がいる我が家でさえ
ボーダーでかっ!って思ったのに
(まぁこのコは特に大型犬って感じだったんだけど)
マーリン家でセターは・・・汗
とはいえ、見つけちゃったもの、ほっとけないですよねぇ。。

保護=自己責任、ほんとそうですね。
今回私はまったく迷うことなく保護しましたけど
自分の責任でどうにかできないなら手を出さないことですね。
たとえば野良猫とか・・・見過ごすわけにいかなくなるから、私は絶対に手も触れません。
とっても嫌な言い方ですけど。
中途半端がいちばんダメですね~v-410
2011.02.05 23:26 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "フロ&ひま&ハロママさんへ"
とにかくノンビリさんで、
急に飛び出したりとか絶対にしないタイプなのでラッキーでしたね
たぶんご近所ママさんたちは後先考えず(爆)気になって追いかけちゃったんでしょうね
保護してから、・・・どうする!?なんてなったかも(笑)
でも、はなっから気にもかけないとか、どっかいっちゃった~って見逃しちゃうのとか
そういうほうが私的にはカンベンなので
懸命に追いかけてくれたママさんたちに感謝!です。

フロくんねぇ~~~
とんだイタタなアクシデントでしたけど
大事に至らず、過ぎてみれば良い経験だったのかもしれませんね

バーニーは・・・自分の倍はありそうな子にマウント(汗)
年齢も倍近いし。。。無礼極まりない(大汗)
2011.02.05 23:55 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "Omoさんへ"
ほんと、本気で走ったら速いと思うんですけど
とにかくノンビリさんで助かりました^^
飼い主さんが迎えに来てくれたときの笑顔といったら!!
あぁ~このコはちゃんとかわいがられてるんだなって思いました。

ガム系もあっという間にゴクリですか~サリーちゃん!
なんか意外~~~(驚)
結構ゆっくりハムハムするかと思ってました
バーニーは絶対に口の周りを触らせないので、歯磨きが難しいし
デンビィは性格がああなので(苦笑)
やっといろんなところをいじくれるように(そうしても怯えないように)なったので
これからです^^;
でも既に奥歯がかなりねぇ。。。
2011.02.06 00:04 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/416-4a06f71b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。