パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

うちのコでも預かりっ子でも

我が家では 預かりっ子だろうがウチのコだろうが
扱いにまったくなんの区別もありません

コレはうちのコの特権 とか
預かりっ子は本当の家族と楽しんでねソレは~ とか
ありませんよそんなの 当たり前ですけど!


ということで 唯一、区別というか
デンビィが預かりっ子だということを意識するのは
そのことを誰かに説明、または紹介するときだけ

いや ホントはね
常に意識しとかなきゃいけないんですよね
“ 預かりさん ” だったらね
決して態度や接し方を区別するんじゃなくてね ( 爆 )

気持ちをドライにしておくというか
心の中できちんと線引きしておくというか ・・・
預かり家庭としては
本当のご家族と引き合わせ 送り出すということを
常に意識しておかなければいけないんだと思います


それがなかなか難しいんだけど ( 苦笑 )
難しいから 扱い自体を区別する人がいるんだろうなと思ったりもする 。。
ソレはやってはいけないと思うが。





話がそれました


我が家では 扱いに全く何の区別もなく
私自身 預かりとして気持ちの線引きもロクにできない性格なもんで
預かりっ子だろうがうちのコだろうが
預かりっ子がうちのコになろうが
一切なんの変化も無いわけで ・・・


というはなしでした。



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ




すべてはデンビィの幸せのために


そう思って 悩んで ・・・
考えれば考えるほど 悩んで悩んで ・・・・・・



結論。



このたび、デンビィの 終の棲家 を決めました















・・・ というか。



えーと。

これからも今までどおり一緒に暮らしていくことになりました



バデ家がデンビィの いぬ親 にならせていただきます
デンバニコンビ 正式結成でーす





まだまだ 家の中ではビクビクしてます
ナデナデしても ギュッとしても
緊張してやや固まってます ( 苦笑 )
光るもの ( 照明に反射して天井を揺らす味噌汁とか ・ 爆 ) 見つけては震え 。。

オーナーにいたっては 相変わらず触らせてももらえません ( 汗 )
挙句の果てには 来ないでっっ! と吠えられます ( 涙 )


そんなストレス溜まる我が家ではありますが。




外はまぁ別世界でして。


ご近所さんにはベタベタに甘え
ご近所ワンにもニコニコ挨拶

散歩は楽しくて楽しくて
知ってるにおいを嗅げるともう 嬉しくて嬉しくて!


地域に馴染み 環境を受け入れ
また 地域の皆さんにも歓迎され、愛されているデンビィなのです

我が家はまだ受け入れてくれてないのにー ( 爆 )


最初は外だってビクビクだったんです
見知らぬコにクンクンされると怖くて威嚇しちゃうほど 。。

それが今では大の仲良し♪
はじめましてのコにも 今じゃ超積極的にご挨拶 ← 逆に引かれるほど ( 汗 )



これは デンビィの努力の賜物
自分で頑張って築き上げた世界です



この先すばらしいいぬ親様に出会えたとして。
そのご家庭での暮らしが
幸せに満ちたものであると、確実に幸せになれると
約束されたものであったとして。

一旦、今の環境から離れる必要があります
つまり デンビィの努力の結晶を一度壊すことにほかなりません

この環境を奪ってしまうことが 吉と出るか凶と出るか ・・・


かなり危険な賭けだと思いました

今までデンビィを見てきた中で想像するのは

もしも慣れるまでの間に 何かのきっかけで
「 馴染めない 」 と感じてしまった場合
とにかくそこから逃れたい、元の世界に戻りたい と必死になり
隙あらば逃走しようと考えるのではないか
 ということ

そしてもし万が一逃してしまったら
まず捕まるタイプではない
 ということ



それにデンビィは 棄てられた と思うでしょう
せっかく信用しつつあった人間 ( = 私 ) に棄てられたということ
これは 人間不信への決定的な引き金を引くことになり得る ・・・




そう思うと あまりにハイリスクな賭けだと思わざるを得ず。

そのリスクとストレスという大きな試練を
いぬ親様とデンビィに与えることが 本当に正しいのか ・・・ ?

そんなことなどなどを考えまして 悩みに悩んだ末
結論に至りました



あ、いや だからって
それじゃぁ 仕方ないから引き取りますわ
ってことでは決して決してありませんからね 念のため。



ただね 預かり生活を2年以上過ごしたあとに
とっておきの幸せを掴むコもいますからね
そんなうれしい報告を耳にするたび
・・・ もしかしてデンビィも ・・・ ? って
もうちょっと待ったほうがいいのかなーなんて思ったり

ひょっとして フィラリアが陰転して治療終了となったら
もしかしていぬ親さまが現われる?? とか思ったりもね ( 笑 )





でもね 結局 ↑ の懸念事項に戻ってしまうのですね
もうね ひたすら堂々巡り ( 苦笑 )

で だったら
頑張ってもっともっと努力して
私たちがデンビィにとって最良のパートナーになろうと。
環境は出来上がっているわけで
あとは私たちを受け入れてもらえば良いのだから ・・・



ブログを通じて見守ってくださっていた方々をはじめ
デンビィを気にかけてくださっていた方
アンケートを送ってくださった方
そして実際に会いに来てくださった方


引き出し、運搬、一時預かりや いぬ親会への参加など
デンビィがお世話になったすべてのちばわんスタッフさん


どうもありがとうございました

最期には デンビィに 「 バデ家でまぁ良かったよ 」
と思ってもらえるようにこれからも精進します




これからもバデ家をあたたかく見守ってください
よろしくお願いいたします

いつか ヘソ天 できるその日を夢見て
行きつ戻りつ ( 苦笑 ) ともに歩んでいきますので
これからも応援してくださいね



関連記事

Comment

munixyu says... "^ ^;;"
うんうん
そうあるべきだし
それでいい、それがいいと思います
2011.02.06 12:34 | URL | #XAUl15Aw [edit]
あき says... "そっか~♪"
デンビ子ちゃんをずっと近くで見守っていたバデ母、バデ家の判断なんだから、それがベストですともさ!!!
きっと決めたと言っても、真摯なバデ母さんは「これで良かったの?」って思っちゃう事もあるかもしれないけれど、そしてもしかしたらデンビィちゃんに「これはっ!!!!e-451」って出会いがポロっとあったりもするかもしれないけれど(先のことはわかんないし。笑)、バデ母さんたちが決めたことがデンビィちゃんにとって最良であると思うな。

たぶんデンビ子さんからすると、特別な変化はないでしょうけれど(わはは)よかったね、デンビィちゃん♪
2011.02.06 17:29 | URL | #aIcUnOeo [edit]
マロ点 says... ""
数日前から、最後の「そんなデンビィは…」がなくなったので「あれ?」と思ってました。
デンちゃん…やったね
デンちゃんは「へ?デンのお家はココですけど?」って言うかもしれませんが
DECOちゃんの分も、生きて幸せにな~れ
あ~嬉しいです


そんなマロ点はブログ修行中です。
2011.02.06 20:14 | URL | #- [edit]
チャブスママ says... ""
いつもコソコソーっとblogを拝見させていただいてました。
<家族>って本当にいい響きだな、って思います
デンちゃん、おめでとうe-402
これからも応援させてくださいね。
2011.02.06 22:20 | URL | #0/p8jUEM [edit]
にんかたま says... ""
デンビィちゃん、バデ家の皆様おめでとうございます(^^)
とても大きな、幸せな一つの答えがでたのですねe-420
心からおめでとうe-267
毎日見つめて、毎日感じているバデ母さま、オーナーさまの決定は、デンちゃんにとっての正解だと思うのです。
(^^)ホントの家族が見つかって、ホントホントによかったね!
デンバニコンビ再結成?(笑)も個人的にとっても嬉しいでっすe-415
いいコンビですワ♪
2011.02.07 02:36 | URL | #M7pURqLU [edit]
munixyu says... "^ ^;;"
ええっと、2月9日から
年に一度の恐怖の呼吸器メンテナンス&スーパー検査
のための1-2週間入院のオーバーホールです
無事帰還できますように応援よろしくお願い致します♪
2011.02.07 13:58 | URL | #XAUl15Aw [edit]
フロ&ひま&ハロママ says... ""
そうなんだーっ!デンちゃんおめでとう♪
うんうん、それが一番いいと思う
って外野が言うのもなんですが、デンちゃんみたいに慣れるのに
時間がかかるタイプの子は環境が何度も変わるとストレスを感じ
てよくない方向に向かっちゃいそうですもんね
もちろん時間をかけてちゃんと向き合ってくれる里親さんが現れる
可能性もあるんでしょうが、今のデンちゃんにとってバデ家の一員
として暮らしていくことがベストに思えます
まだまだ馴染めないこと(オーナーさん?)もあるでしょうが苦手な
ものをゆっくりではあるものの克服してきたデンちゃんですから
きっと大丈夫
デンちゃんの終の棲家が見つかってよかった
ばあば目線で心からそう思いました
2011.02.07 14:45 | URL | #T3CVmb6Y [edit]
バデ母(バニ母) says... "むにゅパパさんへ"
これで良かったのだ!!!
って自信をもっていえる日が
できるだけ早く訪れるように
バデ家みんなで総力あげてがんばります☆

おぉ~っ今年もついにその時期がっv-11
2週間は長いねぇ~v-427
でもそれで綺麗スッキリ!?
大丈夫~気楽にねぇe-343待ってますよ~
2011.02.07 20:29 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "あきさんへ"
>たぶんデンビ子さんからすると、特別な変化はないでしょうけれど
うははv-391そうですよね、でもそれがイチバンなのかもって今は思ってます
この前保護したボーダーくんの
「初対面なのに&家に入るのが大っっっ嫌いなのに、我が家で(室内に入っちゃえば)ニコニコ」
な姿を見て、改めてデンビィが背負わされてしまったモノを思いました。。。
このままで、焦らずノンビリ、心の武装を解いていくのを見守りたいと思います
2011.02.07 20:43 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "マロ点さんへ"
おぉっお気づきでしたか!
いやね、実は年明けくらいに、ちょっと思ったんです
「いつかいぬ親さまが決まったときに、いちいち消すの面倒」って(大爆)
で、今年はほとんど記事には追記しなかったんですv-356
実際、今までのすべて(完了したつもり~)消すのタイヘンでした(苦笑)

おっブログ!?さっそくお邪魔しなくちゃ~v-411
2011.02.07 20:47 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "チャブスママさんへ"
ご無沙汰しています。
ありがとうございます、でもコソコソじゃなくて堂々とみにきてくださーい!笑
2頭より3頭のほうが犬たちもバランス取りやすいとか聞いたんですけど(汗)
チャブスママさん家のようにはなかなか。。。苦笑
しばらくは、先日保護した時のような緊急事態に備えて(爆)
2ワン飼いでいこうと思います(笑)
2011.02.07 20:53 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "にんかたまさんへ"
かたま&とたまのようないぬ親さまが現われるといいなーって思ってたんですけど(笑)
最終的には、私たちが努力してそうなろうと決めました!
デンビィ、興奮するとバーニーを足蹴にするわりには(爆)結構頼ってる部分もあり
ばにがいないと普段できることもできなくなったり
散歩が急に不安になってぴーぴー言ったりするので
まぁいいコンビかなーって思ってますv-410
にんちゃんもちょっとずつ、デンビィもちょっとずつ。
焦らずノンビリ行きましょうね、お互いv-290
2011.02.07 20:58 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "フロ&ひま&ハロママさんへ"
幸せを願うからこそ(里子に)出すべき!って考えもあるのかもしれないですが
なにせ逃げ足の速いデンビィですから、出すとしても近所(っていうか捜索に通える範囲)
って思ったりもしてました。
今更ながらの野良生活は、完全にデンビィを狂わせると思うので。。
といっても、そもそも問い合わせが少なかったしね(苦笑)
先日のコメントで
「いつかピッタリ息が合う日が来るのかしら?来ない気がする」ってあって
あぁ~(このまま迎えることを)見抜かれてるかもーって思ってましたv-398
いつかオーナー克服できる日が来るのかしら?来ない気がする~(大笑)
2011.02.07 21:14 | URL | #.//Hucbg [edit]
マーリン says... ""
デンビィちゃんおめでとぉぉぉ~~~~!!!v-315
バデ母さん、決めたんですね。
デンちゃんのイチバンの幸せを想ってたどり着いた終の棲家が
バデ家であったことは素晴らしいご縁だと思います
遠回りしたかもしれないけれど
しっかりと繋がっていたんだね

バデ家にお祝いの乾杯を♪
これからはじまる仲間達の日常が笑顔あふれる毎日でありますように☆彡
2011.02.08 02:07 | URL | #- [edit]
バデ母(バニ母) says... "マーリンさんへ"
今更ですが(苦笑)決着つけました(笑)
本当に悩みました。
一時は、せっかくの進化がどれだけ後退してもそれはもっと幸せになるためだと
とにかく時間がかかっても出せる場所へ出そうとも思いました。
でもね、ご近所さんたちが、デンビィの進化を見守ってくれていること、
本当に一喜一憂してくれていることに気付いたとき、
同時にそれはデンビィの努力の賜物だってコトにも気付き
それを奪う権利が私にあるんだろうか?とか、それって罪なことだなぁとか思ったら
私たちが頑張って努力して、デンビィにとってのベストパートナーになるしかないと。
つながっていたというか、強引に縁をつないでしまいました(汗)
デンビィと暮らし始めてまだ1年半にもなりません。
あんなバーニーでさえ、オーナーに甘えられるようになるまで1年かかりましたから
デンビィは5年は必要かも?なんて(笑)
それでいつか、いつの間にか・・・ってことを焦らず待ちたいと思いますv-398
2011.02.08 22:15 | URL | #.//Hucbg [edit]
Omo says... ""
こんばんは^^
デンビィちゃん、よかったです!
そしてバデ母さんの決心も素晴らしいと思います^^
何か、自分のことのように嬉しいです^^
デンビィちゃんはビクビクしながらも少しずつ歩んで
いっているのですから、近い内にきっとオーナーさんとも
ビクビクせずに仲良く過ごせる日が来ると思います!
バデ母さんももうHNに()は要らないかも…ですね^^
これから、バーニーちゃんと共に気持ちも新たに家族生活を送るんですね^^
これでバーニーちゃんもお姉ちゃんらしくなるかな??
2011.02.11 20:42 | URL | #- [edit]
バデ母 says... "Omoさんへ"
Omoさんありがとうございます!
きっといつか「そういやビクビクしてたよねー」って懐かしく笑える日が来るハズ♪
焦らず、あまり意識せずに過ごしていきたいと思います(笑)
一応“推定2~3歳”となっていますが、実は5~6歳の可能性もあるデンビィなので
やっと4歳になろうというバーニーにとってはちょっと「たんこぶ」的な存在なのかも(苦笑)
年が近い女の子同士は、ちょっと張り合っちゃうのかもしれません
ライバル心むき出しで(爆)時々追い掛け回してます(苦笑)

2011.02.13 08:57 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/415-b944846f