パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊・去勢推進の本気度

事業仕分け第3弾も無事?終わり ・・・

そんな仕分けをよそに ← っていうかちゃんと仕分けなさいよっ!!と言いたい。
詐欺!ドロボー!!  って叫びたくなる
あり得ないような税金の遣われ方がある実態を知ってしまい
かなーり憤っているところなので
こういうパンフレットにも 軽ーく文句をつけたくなります

( でも、このパンフレットと知り得た内容とは全く関係ございませんです )


環境省のパンフレット






以前記事にしたのですが


東京都の衛生局がつくった こちら と比べると
どうにも安っぽさが ・・・ うすっぺらいっていうか 。。。

わざわざ今 ( 財政がキビシイ訳だし ) お金をかけて作る内容かなぁ??



同じ環境省でも このガイドライン がなかなか良かっただけに残念です


増やさないこと、それはとても大切だし必要なことだと思う

だからこそ 不妊・去勢手術費用の助成をしている市町村が多いですよね
そうやって地方に助成金を拠出させておいて
( それが元をたどれば国のお金だったとしてもね )
国ではこんなふうににお金かけちゃうんですかって
ちょっと本当に残念でなりませんね




でね。思うんですけど。


本気で不妊・去勢を進めたいのなら
いっそのこと全部税金でやってしまったらどうなのでしょう?

それも、『 いつでも、どこでも 』 だとオペ率上がらないかもしれないから
登録後2年以内はタダですよ とか
1年以内はタダで、1年超2年までは半額補助します とか ・・・
( 当たり前ですけど 出来ないコは仕方ないですよ! )

でもそうすると 狂犬病ワクチンみたいに
料金を統一する必要があるかもしれないけどね
( 別にそこに問題があるとは思わないからいいんじゃない? )

・・・ え? 財源??
それは何とかしてくださいって こっちが言いたいくらいです ( 爆 )
だって 子供一人当たりに年額15万円超も配れるんだから ← しかも15年間!!
そのくらい可能なんじゃないですか??
それで殺処分が減れば その分も浮きますしね税金


そうすれば “ 地域猫 ” の問題だって
少しは見通し明るくなりません?
飼い主がいなくても 国の負担で手術したらいいんですよ
どんどん増えるから近隣住民が駆除しろって騒ぎ出すわけだし
いわゆる “ 餌やりさん ” とのトラブルにもなるわけだし
( ま、餌やりさんのモラル欠如も問題なんですけどね )


センターだって ・・・ 相も変わらず ・・・・・・
なんだってああ毎日毎日 ひっきりなしに運ばれてくるんですか
どうして毎日毎日 人に寄り添って生きていたはずの命が
絶たれなきゃならないんですか

怒りとか哀しみとか
捨てた人への恨みとか憎しみとか
そういう感情はすっ飛んで

ただただ、そうした “ 人間 ” という存在が情けなく
自分が同じ人間であることを申し訳なく感じます



残り数日だったいのち
それが今 1年経ってもスヤスヤ寝息をたてている ・・・
そんなコを前にして思わず涙していたら
いつの間にか起きて キョトンと不思議そうにこちらを見ていました

キミの赤い糸は いったいどこにつながっているのだろうね 。。。



いい子です。。。デンビィ
















にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ   にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ




関連記事

Comment

munixyu says... "^ ^;;"
税金ってのは
難しいお金ですよね
みんなが動物のこと
理解してはくれないもんね
うーん、大きな問題ですよね
2010.11.05 13:26 | URL | #XAUl15Aw [edit]
フロ&ひま&ハロママ says... ""
無駄使い多すぎますね
自分のお金だったら絶対こんな使い方しないだろうって感じの
バカみたいな使い方してます
結局お役所は一般企業と違って能力主義じゃないので柔軟な
考え方とか求められないし提供する気もさらさらないんでしょう
そんな人達に自分たちの納めた税金の使い道を任せちゃって
大丈夫?と考えるは当然ですよね
事業仕分けって一見無駄なようで長期的に見れば必要なものも
あったりするので難しい作業だとは思います
でも仕分け人の方たちにはもっと頑張ってほしいです
去勢、不妊推進に関しては税金を使うことに良い顔しない人
もいますよね
動物に使う前にもっと優先すべきことがあるだろうって具合に
税金に頼るとどこかの段階で打ち切られる可能性が高いので
もっと違う形を見つけられたら良いんですけどね
スポンサーを見つけて社会に浸透させられる画期的なアイデア
を考えてくれる人いないかな?
他力本願じゃダメか
2010.11.06 10:30 | URL | #T3CVmb6Y [edit]
バデ母(バニ母) says... "むにゅパパさんへ"
税金に限らず、あらゆることにおいて
「すべての人が納得できる」って、
そもそもムリがあるので
どこかで妥協点をみつけないといけないですよね
それがお金の問題となればなおさら
本当に難しいことだとは思います
でも、現実問題として、いやおうなしに
動物を処分するためだけだって
かなりの税金が注ぎ込まれていますからねぇ

ま、本来は皆個人個人が責任もって
もうちょっとだけお金を出せば済む話とも
いえなくもないですけどね(苦笑)
2010.11.06 14:02 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "フロ&ひま&ハロママさんへ"
お役人は、何でも「新しくつくる」ことが好きですね(苦笑)
そして常に完結型だから、使い回しができないし(汗)
地方行政は全体的にずいぶんソフトになった感がありますが
まだ中枢はガッチガチですね(爆)

こういうこと書きつつ、そして保護活動を(爪の先ほど・笑)手伝いつつ、実はね
「そのお金でまず“人”を救えや!」って考えもあるんだよなぁとか
そういう活動している人からしたら、犬猫の保護活動ってどう映るんだろうか?とかって
思う瞬間もあるんですよね

オトナのみんながちょっとずつお金を出し合って、
そのほかのみんなもそれなりに暮らせるようにっていうのが
税金の本来の姿じゃないかと思うのですが
納税者の権利とか言い出しちゃうから収拾がつかなくなりますね
画期的なアイディアかぁ・・・
まずは「飼育税」でも徴収しますか。。。
2010.11.06 14:24 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/375-3cb0a641
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。