パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

獣医師会の協力で一歩前進!~わんこと防災つづき~

前回の記事 わんこと防災 の記事を書いた後
やっぱり動物も一緒に避難できる場所が欲しいなぁと思って
今後どう働きかけていこうかと考えながら調べていたら
何年か前に 市内の別の訓練会場では
一度“避難所へのペット受け入れ訓練”
というものをやっていたことを発見!

そしてもうひとつ!!

今年(ってほんの数日前)市の獣医師会と市との間で

災害時における
動物救護活動に関する協定


が締結されたと

これって 避難所に動物を持ち込めることが前提らしいのですね
これから詳細を詰めて
防災計画の中に盛り込んでいくんだそうです


うーん、素晴しき一歩前進(ウチの市にしてはね・苦笑)


こうやってお膳立てができたということは。
あとは 各避難所の受け入れ態勢と、住民の意識しだい!

もちろん動物飼いの住民は
その他の住民に迷惑をかけないようにって意識を
徹底しなくちゃいけないですよね

避難所の受け入れ態勢については・・・
避難所の班長に協力をお願いしよう!
ご近所さんたちも巻き込んで(爆)


やっぱり地域でつながりを持たなければいけないなぁと
連携すれば きっとイイことあるんじゃないかなぁと
思う今日この頃~







にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
↑ついでにコレもぽちっとしてもらえるとウレシイ♪


関連記事

Comment

フロ&ひま&ハロママ says... ""
すごい!ペットと共に入れる避難所を計画に盛り込んでいるんですね
うちの市は…知らない(笑)
ダメですね 自分の住んでる地域のこと全然知らないなんて
私はキャンプ用品を大きなザックに詰めていてそれにリードとか入れて
いる程度しかしてません
ワンコ用の非常食とかも入れないととは思ってますが、肝心な避難所が
ないとねどうにもならないですね
いろんな意味で密な地域なのでご近所に理解を求めることは出来ますが
好感を持って受け入れてもらえるかは普段の飼いかたにもよりますよね
迷惑かけないようにして理解を得ないと難しい問題ですね
2010.09.04 21:57 | URL | #T3CVmb6Y [edit]
バデ母(バニ母) says... "フロ&ひま&ハロママさんへ"
なんか、今の市長はどうやら犬好きのようで(爆)
だから“わんわんパトロール”とかもあんなにグッズ充実で新設されたのかなと(笑)
うちの廻り、犬&猫飼いの家を合わせたら、たぶん何も飼ってない家よりも多いです
だからもし可能になったら、受け入れる避難所はそれなりの覚悟が必要(苦笑)
なので事前に協議と準備はしっかりしないとなーとも思います。。
2010.09.05 17:25 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/342-cb6c1339