パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療の選択(2)具体的な治療方法

本格的な治療を開始すべきじゃないか? と行動を起こして丸2ヶ月
紆余曲折ありましたが
8月あたまからフィラリア治療を開始したデンビィです

ここで 具体的な治療方法をご紹介

といっても、獣医療も日進月歩ですので
2010年現在でのことですし あくまでも
“デンビィにとって最適だろう” と思って選択した方法ですので
あしからず。





“積極的な治療”といっても
実は 治療のためのお薬を飲むだけです

通常、どのコもみな 月に一度フィラリア薬を飲みますよね
デンビィも同じように 月イチでフィラリア薬を飲みます

違うのは そのときに一緒にステロイドも飲むことと
もう一種類 変則的(いやある意味規則的だ。。)に
飲む薬があるってことだけ


フィラリア薬には数種類あるのですが それは
“どのタイプ(ライフステージ)のフィラリアに効くか?”の違いです
タイプ?と思った方は コチラのビデオをどうぞ

フィラリア症でないコは 基本的にはどれを飲んでもいいので
病院で出されたものを飲んでいれば大丈夫です


デンビィは 治療にあたってイベルメクチンに変えました
(商品名はイベルメック、カルドメックなど)
俗に言う“いちばん強い薬”でして
おおざっぱに言うと
効き目のあるフィラリアのタイプが多い(守備範囲が広い)んです
ただ そのために注意が必要で(フィラリア陽性のコは)
体調の急変を抑えるためのステロイドを
かならず一緒に飲ませます
そして安静にして1日をやり過ごします

それから もう一種類の薬について。
ドキシサイクリンというお薬を
朝晩2回、4週間連続で投与します
その後3ヶ月間お休みした後、また4週間同じ投薬をします

このサイクルを続けていきます
(塩酸ドキシサイクリン、商品名はビブラマイシンなど)

これで 激しい運動はしないように という運動制限付きの生活で
1年~1年半での陰転をめざします(あくまで目標です)
ですので いぬ親(希望者)さまには
こうした治療を継続していただくことが
譲渡の条件となります

*デンビィはうちのコになりました


ドキシサイクリンの効能といったらいいか
この薬の役割や 使う意味や必要性について・・・

最近の研究によって この薬を治療に使う(併用する)ことが
治療における様々なリスクとワンコの負担を軽減し
フィラリア陰転への早道でもあることがわかったみたいです

この治療法を選択した経緯とともに
改めて別の記事に書きたいと思います






デンビィのように 治療でドキシサイクリンを使うというのは
わりと新しい方法です

ドキシサイクリンについては
アメリカの学会のガイドラインに掲載されていて
日本でも フィラリア症の多い地域の病院では
こうした治療法がメインになりつつあるようだという話を聞きました
(ちなみに ヒトのフィラリア症の治療では
すでに一般的に使われているようです)

ただ フィラリア症の進行具合によって
症状も様々、治療の効果や反応も様々なため
絶対的な治療法が確立されているわけではなく
(だからあくまでも“ガイドライン”)
病院や先生ごとに 手探り状態で対処しているようだというのが
かかりつけの病院の先生の実感のようです


バデ家地方・・・かなり田舎なんですが(苦笑)
ここ数年で フィラリア症の患畜はかなり減っています
(潜在的にはまだまだ多数だと思いますが)
なので デンビィがお世話になっている先生は
地方の(まだフィラリア症の多い)病院などに声をかけ
最新の治療法などについて 一生懸命調べてくださいました
そしてこれまでの症例や実績とあわせ 比較検討し
治療の方針を決めていきました

私も素人ながら いろいろと調べ
最近の研究の文献などを入手しました
そこで最終的に(先生と)お互いに一致したのが
ドキシサイクリンを使う治療方法でした


ちなみに最新のガイドラインは ↓ こちらから入手できます
American Heartworm Society
(PDFも入手可!)
AHSガイドライン
英語が得意な方はどうぞ!
私は・・・サッパリなので さっぱりわからん(笑)
ま、だから先生から日本語版をいただいて熟読しましたがね







東京とか もっと都会ではフィラリア症なんてないのかも~?笑
だから 最新の治療法について知らない獣医さんも多いかも??
まぁそれって 仕方ない部分もあると思うんですよね
診る機会のない病気の治療法までは手が回らないでしょう
絶対に知っておかなきゃいけない知識と
そうではない知識って 各々あると思うので・・・
(これは、自身の資格者としての実感でもある)

じゃあ・・・どうする?だからどうする??なのであります











にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
     コレもぽちっとお願いいたしまーす☆





関連記事

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.07.23 12:44 | | # [edit]
バデ母 says... "2012.07.23 12:44 の鍵コメさま"
コメントありがとうございます。
先ほどメールをお送りしましたのでご確認ください。

時々迷惑メールと判断され、自動削除(隔離?)されてしまう場合があります。

また、次にいただいたお返事が(ごくたまに)コチラに到着しない場合もあります。
いただいたメールには2~3日のうちにお返事しておりますので
ご面倒ですがいろいろとチェックしていただき
どうもおかしいな?という感じでしたらまた鍵コメをお願いします。

ご面倒ですがどうぞよろしくお願いいたします。
2012.07.23 18:18 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/334-f6a01f12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。