パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

200年もつから「200年住宅」なんじゃないのヨ

突然ですが “ 200年住宅 ” ってご存知ですか?
2年ほど前に 福田元首相が提言して
現在一部実現化している住宅政策のことなのですが ・・・


我が家の周りでは、去年の暮れあたりから
地元の建築業者がちらほらと宣伝を始めました
新聞の折込広告で不動産情報などをチェックされる方は
目にされているかもしれませんね


これ、ちょっとまぎらわしいし、だいたい 法律ってひじょーに難しい 汗

でも、トラブルに巻き込まれないために コレだけは知っていて欲しい
ということがありますので カンタンにお話ししたいと思います
今、いろいろと問題になってるんで 汗

もしご自身には関係のないことであっても
ご親戚やお友達や あなたの周りで今まさに家を建てようとしている方々へ
アドバイス出来るかもしれませんので お付き合いくださいね jumee☆beg1Ljumee☆beg1R





まず、200年住宅っていう名称からしてまぎらわしい ガーン
これね、そもそも 200年もつ住宅って意味じゃないわけですよ 顔文字


福田サンは 提言にこう記しています 絵文字名を入力してください

超長期にわたって循環利用できる
質の高い住宅(=200年住宅)を目指すべき

※ 「 200年 」 ・・・ 住宅のロングライフ化を象徴的に表す




まぁこれは アレです
「 一粒300メートル 」 と同じですね ← えっ !?


つまり、200年住宅という言葉自体があくまでもイメージアップの名称であって
耐久性が200年ある住宅デス! なんて、ひとことも言ってないってこと 手

現在、住宅の平均寿命は30年程度といわれています
建てては毀し、毀してはまた建てるという ・・・
スクラップ アンド ビルド なんて言い方をしますが
今よりも長持ちすればよいわけで それが50年なのか70年なのか ・・・
そんなことは法律には書かれないでしょう
だから、 「 200年もつと思ったのに! 」 と怒らないでくださいね


この繰り返しは消費社会そのものであり
ストック型社会への転換が必要で 建て替える回数を減らせば
CO削減にも大きな効果をもたらす jumee☆faceA191Ljumee☆faceA191R ということから

骨組みをシッカリと造り、メンテナンスをキッチリやって
長持ちする住宅を造れば、未来の子供たちは安心でしょ~?
という内容です ( あくまでも概略です )



これは 「 長期優良住宅の普及の促進に関する法律 」 という名で
今年の6月4日にスタートするもの ( まだスタートしていないもの ) なんですが

ココからがまたややこしい 汗

去年から、この法律の前段である
超長期住宅先導的モデル事業 というのが実施されてまして
今やたらと賑わっている 「 200年住宅 」 は
実はコチラだったりする可能性があるんですね
国から建築費の補助が出ます jumee☆yippee4Ljumee☆yippee4R 」 とか
国土交通大臣の認定取得 」 なんていうのは みんなこっちです


で、何が問題かというと
この 超長期住宅先導的モデル事業 というのは
もちろん厳密な審査のもと 認められた団体だけが取得できるものと信じていますが
審査されるのは技術的なことであって 団体の経営状態は対象じゃない ということ

実は コレを売りにしていた住宅会社が破産しまして どよ~ん
今、影響が大きいので社会問題になりつつあります
もちろん、大半の団体はきちんとされているはずですので
過剰に疑心暗鬼になる必要も無いかとは思いますが

ただ、先日テレビでも特集されていて
皆さん一様におっしゃるのが 「 大臣認定 」 の文字に信頼できると思った と ・・・

ん~ 気持ちは分からないではない というか
やっぱり そう思っちゃうよねぇ う~ん

でも、違うのでホントにお気をつけください
認定を取る団体(会社)は、向上心のある意欲的な会社かもしれないけれど
だからって倒産しないわけじゃないですので ・・・
じゃあ どう気をつけりゃイイのよ jumee☆whyR ですけど

やっぱり 強引な営業や過剰なサービス
あまりにも気前の良い値引き なんていうのは、ちょっと jumee☆faceA220bLjumee☆faceA220bR


そして、新築の場合 確かに補助金が最大で200万円出るのですが
そもそも このモデル事業で造られる家は 長持ちさせるための仕様なわけですから
建築費もそれなりに上がるはずです
なので、単純に200万円もらえてオトク キラリ という感覚はお持ちになりませんように jumee☆beg1Ljumee☆beg1R




そして、「 長期優良住宅の普及の促進に関する法律 」 にのっとって今後建てられる住宅は
税金面でいろいろとオトクな特典が考えられているようですが
現段階ではまだ全て決定しているわけではないということも
頭に入れておかれると良いかなと思います jumee☆faceA167




はぁ~ ちょっと、カンタンに説明するつもりが orz
ここまで読んでくださった皆さん ありがとうございます 福助 jumee☆thanks2


バーニーからもありがとう



一日1ぽち 絵文字名を入力してください 本日もお願いいたします jumee☆beg1Ljumee☆beg1R

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

いつも クリックON クリックありがとうございます☆
関連記事

Comment

munixyu says... "^ ^;;"
ややこしいよねぇ
うんうん
2009.02.26 11:50 | URL | #XAUl15Aw [edit]
バニ母 says... "むにゅパパさんへ"
はははこんなの一般の建築主さんが一度や二度聞いたって
分かるわけないって思いますv-11
説明するのも難しいしv-405
まぁ、個人的にはそれほどお勧めしません(爆)
2009.02.27 15:48 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/31-44e768a3