パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

「否定しない」ということ

先日の 『 見つめ合うことからはじまるのダ 』 の記事中で書いたこと


飼い主を見つめてみる
      ↓
そうすると、喜んだ飼い主が遊んでくれたり おやつくれたりする
      ↓
見つめると、何か良い事がある


結果、飼い主は見つめられて嬉しいし
ワンコも飼い主を見つめることそのものが楽しくて嬉しいことにつながる


そして、これは わんこの名前を呼んだときにふり向いてくれる
ということに発展させていきたいです
それがきちんとできていれば
なにかイケナイコトをしそうになったときに
その行為を叱るのではなく、名前を呼んでふり向かせることで
未然に防ぐことが出来るから

無駄に叱る必要がなくなるからです




実はこれ、 社会化のドッグトレーナー、チャーリーママさん が説いていることなのです

チャーリーママさんが 何を、どこを目指しているのかといいますと

ズバリ、 否定しないトレーニング なんですね

それがどうして ↑につながるかというのは
ぜひ チャーリーママさんのこちらの記事 をお読みいただきたいのですが
一部抜粋して こちらにも綴っておきたいと思います




【以下抜粋】


かじるのを止めさせるために、何て言いますか?

「こらっ!」
「だめよ!」
「ノー!」
でしょうか・・・?

行動を止めさせるために、かける言葉ですよね?

だったら、何が適当でしょうか?

私は、名前を呼びます。
しかも、楽しげに、いい仔だねの気持ちを込めて。


こう書くと、面白くない方がいるようです。
面白くないというとまたお怒りを買うかな?
では(言い換えて)、犬に甘すぎるという方がいます。

でもね、「こら」「だめ」「ノー」
という言葉には否定の感情がこもるじゃないですか?
そうすると、犬は素直に聞かないですよね。

犬は人間のいうことを素直に聞かないといけないですか?

ここがまず、問題だと思うのです。

夢中になっていることを、取りあえずやめてもらえればいいのだから
犬が喜ぶ言葉で気をそらせられればOKなのではないでしょうか?

否定では、何がいけないのかが伝わりにくいと思います。

だから私は名前は良いことと関連付けるようにして、名前=嬉しい
の反応が出るまで繰り返しています。
名前を呼べば「な~に?」って振り返る。
行動をやめさせる目的なんですから、これで大丈夫なはずです。





いかがですか? ナットク グー かな? それとも 無言、汗 ですか う~ん



私は、とても気持ちがすっきりしたというか
ストンと納まるところに納まった、という感じがしました



否定しない2




犬は犬ですので
残念ながら、コトバは通じません
でも、気持ちは通じると思うんです

そして犬は、とても敏感で鋭い観察力を持っています

だから、 「 ダメ! 」 とか 「 こらっ!! 」 とかいう マイナスの空気は
「 危険だから回避しよう 」 という気にさせるのではないかと思うんです
文字通り逃げる仔もいれば、「来ないで~!」と叫ぶ(吠える)仔もいるし
気が動転して、まったく関係ない行動をとる仔もいるかもしれません

それでは、結果、なんの解決にもならない ・・・
結局、言っても言うことをきかない ってことになっちゃうのかなぁ 犬焦Y って


だからこそ、叱らない
一旦丸ごと受け止めて、正しい方向へ導く



これが有効なんだと
チャーリーママさんの記事を読んで、私は思いました


否定しない1



以前、あまりにもバーニーがいろんなモノを口に入れて食べてしまうため

異食症なんじゃないか? と思ったことがありました



それより少し前までは、なにか食べそうになると
「ダメ!」と言って、行動を制止していたんですが
そうすると、あまりにも ダメダメ 言い過ぎてしまうことになり 汗

あるとき、本当に本当に ダメ!!!!! な状況が訪れたときに
反応しないのではないか?ダメというコトバに鈍感になってしまって ・・・


と思って、ダメではなく、口に入れたものを出して欲しいときには
楽しそうに名前を呼びながら 「違うよ~」 と言うことにしたんですね

そして、家でも外でも、ふと名前を呼んでみて
こちらを見てくれたら 「 いい子ねぇ~ キラリ 」 と褒めて ・・・


向かないときは、散歩中などは
マグネットしてこちらに意識を向けることも同時にして ・・・


少しずつではありますが
なにか咥えても、名前を呼べば
ポロッと落として歩き出してくれるようになってきました

まだまだ、 “ 名前を呼んで、楽しそうに見上げる ” という域には達してはいませんが
このまま諦めずに続けていけば もっと改善されると思います

もちろん 半人前の人間なので
つい 「 もうっ!何やってんのーっ 怒り 」 ってなっちゃうこともありますよ 焦る3
でも、基本は 叱らない、一旦丸ごと受け止めて、正しい方向へ導く  ですから 手

これを常に頭に置いて、 私自身のトレーニング として鍛練いたします

こうやって、書く事で自分を追い込むタイプの私です jumee☆shy2
がんばります 頑張るぞ。おーっ。




長文にお付き合いくださってありがとうございます 土下座
図々しく、絵文字名を入力してくださいもぽちっとしていただけたらうれしいです jumee☆faceA191Ljumee☆faceA191R
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
関連記事

Comment

やっこ says... "心にしみわたる ・・・"
振り返ると、犬にとって、私自身のパニックが
声と行動で見事に伝わってたんだろうなって、思う ・・・。
だから、相手もムキになるし、私ももっと パニック に。

私から、愛する命へ発せられる言葉は、
彼らにとって、嬉しい、胸ときめく、優しい
言葉、音で、あって欲しい ・・・。

バニ母さん、チャーリーママさん、
ありがとうございます!!
何年一緒に過ごしても、ず~~っと
毎日が 楽しく一緒に暮らす為の、嬉しいトレーニング
ですよね!!!!!
2009.02.13 02:43 | URL | #- [edit]
ゆた。 says... "暮らしのなかで"
自然にやるようになっていたのですが、バニ母さんの説に非常に近いことをしています。
ダメダメマダム・ノンノンマダムである自分に嫌気が指す、こんなに「ダメ」とか「ノン」とか、なんどもわたしに言わす犬にも腹がたつ・・・・・、「もう、茶々なんて、ヒドイ犬だ!とんだおバカだ!」と、気持ちがへこむ時期がありました。
そしていつしか、自分がへこむのを防止するために、「ちゃちゃ」と名前を呼ぶのニュアンスをすべて変えて接するようになりました。
一貫して楽しげに名を呼ぶ方法ではないので、ここからは、バニ母さんとはちがうのですが・・・・。
いいこね~、えらいね~、かわいいね~の「ちゃちゃ」、
どうしたの?どうしたいの?どうしてのほしいの?「ちゃちゃ」
こら!やめなさい!だめ!の「ちゃちゃ」
いこうか♪とか、おいで♪の「ちゃちゃ」
わたしは名前を呼ぶニュアンス、気持ちをこめて変えて接してきました。
ウチの場合はそれでよかったようです。
もう、わたしの発する「ち」の音ひとつで、「ほめられてる」「気遣われてる」「怒られてる」と聞き分けますし、大きな問題はないです。
もちろん、他の犬を吠え立てるスイッチの入ったときには、これ以上の感情を伝えることが大事になので、ものすごい形相をして「やめなさい!ちゃちゃ」までいいますが(笑)
ともだちに、ある犬の躾の本には、「名前のよぶニュアンスを変えることは躾によくない。 いつも叱られるようなことをする子は、いつも怒られるニュアンスでよばれることになって 名前を呼ばれても反応しなくなる。」といわれましたが、叱られることばかりでなく、かわいいな、けなげだなと感じることをすることもたくさんあっって、いろんな思いをこめて「ちゃちゃ」と呼び、思いを伝えてこれたのがよかったかな。

バニバニが、「バーニー♪」と呼ばれて、はたと我にかえり、
なぁに?と振り向く、その表情のかわいさを、従順さを、
ますます愛しく思うことになると思いますよ。これから。もっともっと。
2009.02.13 09:02 | URL | #roOum4UQ [edit]
munixyu says... "^ ^;;"
振り向いてくれると
嬉しいですよね
2009.02.13 11:43 | URL | #XAUl15Aw [edit]
はなのおかぁちゃん says... "わかります・・・"
私もまだまだ全然ですけど、そうなりたいんです!
手術をしてから、まだトイレ散歩しか出来ないんですけど、
それでもはなは外に行くことが凄く嬉しいみたいで、
『はな~』って呼ぶと今までより反応がいいんですよね。
その上なにも言わないのにオスワリまでしてくれます。
(ちょっと気持ち悪いくらいなんですけど。)
嬉しい興奮の時ってお互いの気持ちが通じてるっていうか、
そんな気がするんです。
バニ母さんも、チャーリーママさんも言われてるように、
マイナスなエネルギーは反発しあうだけのような気がします。

おかぁちゃんは、
ミスバーニーに会いたい気持ち、つのらせています♪
2009.02.13 16:11 | URL | #- [edit]
じゅんこねえ says... "音の鳴るおもちゃで・・・"
らもすの大好物・・・ギースのうん〇(草を食べるのでミドリ色)
一年中ごろごろっと散らばってるんだぁ~
そりゃ~も~う、大変さっ・・・ってくらいに(汗)
チキン丸呑み仮死状態とは違って(笑)食べてしまったら、
口から吐き出させる事は不可能なもので(大汗)
ずっとずっとこちらに集中させなきゃいけないんだぁ~
結構キツイなぁ~~~なんです。

その日のらもすの気分ってのもあって、
集中できる日と、できない日もあるんです。
今まで観察してきた経験から、今、何に一番興味が行ってるか?ってのが、
わかるようになってるので(たまにわからんけど)
集中できない日は、遊ぶ事が大好きなので
ピーピー鳴るボールをポケットの中で鳴らします。
「あれ~何処にあるのかな~?」と探すゲームをします。
今のところ、どーにか上手くいってますが・・・
しっかし~たまーに、ボール遊び中に、うん〇のニオイに誘われ
ふらふら~っと・・・
ボールを一旦口から離し、パクリとやる事もあるんですけどねぇ~
そんな時の事も考え、もう一つ違う音の鳴るおもちゃを持ち歩こうか?と考えてます。
毎日、私のポケットはパンパンだぁ~(笑)
↑ いっぱいポケットの付いてるアウターじゃないといけないのだっ!
2009.02.13 20:36 | URL | #oRepwq3w [edit]
mogu says... ""
これ、理想的ですよね~。
わたしは褒められて伸びたい派なので、
おんぷにもそうしたいと思ってますi-278
うちの場合、
吠えかかってしまうことを叱るのではなく、
吠え止んだ事を褒める。
こっちの方がずっといいなぁって思います♪
否定しないトレーニングって即効性はないかもしれませんが
「継続は力なり」ですよね(^▽^*)
2009.02.13 23:19 | URL | #NkZVZrtM [edit]
バニ母 says... "やっこさんへ"
やぁ~v-356やっこさぁ~ん!無理しないで~!!

うんうん、振り返ってみると、私のピリピリした気持ちが伝わって
余計にうまく行かなくて悪循環って事が多かったように思います
でも・・・分かってても、そう簡単なものではないですけどねv-390
いやいや、まずは、そうなろうという気持ちが大事ですからv-392

私から、愛する命へ発せられる言葉は、
彼らにとって、嬉しい、胸ときめく、優しい
言葉、音で、あって欲しい ・・・。

↑ 私は、この言葉にありがとう!です。
やっこさん、お大事にね~e-398
2009.02.14 01:07 | URL | #.//Hucbg [edit]
バニ母 says... "ゆた。さんへ"
ゆた。さん・・・。そうだったんですねぇ・・・。
今のゆた。さんと茶々ちゃんの良好な関係の理由が
少しだけ分かった気がします。
厳密には違う方法なのかもしれないけれど
深い愛情を持って接しているって事や、真剣に向き合ってるんだって事が
同じようにちゃんと伝わってるってことですよね。

そして、「ものすごい形相」
これも必要ですよね、たま~にこうだから、効き目あるしv-392

まだまだ、はたと我に返る確率は低いですけど(苦笑)
そんな風になれるように、ガンバリマス!
2009.02.14 01:38 | URL | #.//Hucbg [edit]
バニ母 says... "むにゅパパさんへ"
家の中ではしてくれても
外に出ると楽しいことがたくさんあるので
なかなか振り向いてもらえません(苦笑)
すごい自分の世界に入っちゃってv-356

でも、外でもちゃんと振り向いてもらえるように
がんばります☆
2009.02.14 01:41 | URL | #.//Hucbg [edit]
バニ母 says... "はなのおかぁちゃんさんへ"
はなちゃん、なんだか急に大人びちゃいましたかv-405
マイナスはエネルギーは反発しあうだけ、って、ホントそう思います。
ただ、まだまだバーニーは興奮すると自分の世界に入っちゃうので(苦笑)
一緒に楽しめるようになりたいです

ありがとうございます♪
なかなか参加できなくてv-409またお会いしたいです!
2009.02.14 01:49 | URL | #.//Hucbg [edit]
バニ母 says... "じゅんこねえさんへ"
「その日の気分」すごく分かります!
バーニー、かなり浮き沈みが激しく(苦笑)
と~っても良い仔に平和に歩けるときもあれば
何もかもが気になって、ハチャメチャなときもありますv-390
よく分からないんですが、気になるニオイを見つけてしまうと
本当にもう探偵のように(爆)
ものすごい勢いでクンクンクンクンクンクンクンクン(笑)

そうなると、名前なんてまったく耳に入らなくて・・・
でも、音の出るおもちゃ!持っていってみます☆
ところで、ねえねえは、お散歩バッグ持たないの?ふふふ・笑

そういえば!また飛行機事故!?ってビックリしました
住宅街っていうから、思わず地図で調べちゃった!
ぜ~んぜん離れてるところで、ひとまず安心(笑)
けど・・・NY州って、広いんですねぇv-405
2009.02.14 01:56 | URL | #.//Hucbg [edit]
バニ母 says... "moguさんへ"
ふふふ、私も褒められて伸びたい派ですv-411
バーニーも、多分そうです
キツイ事言ったりすると、とても傷ついた様子になるので・・・

つい、まだ「バーニー!(怒)」って言っちゃうこともあるんですけれど
そのあとなるべく褒め言葉を言えるように修正します(苦笑)
ほんと、継続は力なりですよね!がんばります!!
2009.02.14 02:02 | URL | #.//Hucbg [edit]
チャーリーママ says... ""
おはようございます。
記事の紹介とリンクありがとうございました♪
なかなかねぇ~、いろんな方がいらっしゃるので
否定しない、というだけで
「けしからん!悪いことをしたら叱らないと、示しがつかない」
という方の方が多いですよ。
そういう方は、何故犬がその行動をするのかを考えてあげる余裕がないか、または自分の怒りが前面に出やすい未熟な感じがします。
犬は未熟さに不安を感じる動物です。社会的な動物(人間もそうですが)というのは、毅然とした正しい優しさに導かれたいと思う動物のことだと思います。
ということは、社会とはそうあるべきだと。
頑固に今年もやっていきます。どうぞお付き合いくださいませ。
一級建築士・・・
どうしてもつなぎを着たおじさんが想像されて仕方ありません。v-356
森博嗣って知ってます?その小説の中に出てくる萌絵ちゃんのイメージとバニ母さんは結びついちゃうんだよね~。v-398
2009.02.14 08:10 | URL | #- [edit]
バニ母 says... "チャーリーママさんへ"
示しがつかない、ですか~v-405
一体誰に!?犬を支配したいのでしょうか。
それとも、世間体を気にしているのでしょうか・・・。
ご近所さんに示しがつかない、って?事なのかなぁ・・・。
未熟さに不安を感じる、毅然とした正しい優しさに導かれたい
っていうことのたとえで、どなたかのコメントに
「道を知らない人に手を引かれてウロウロ・・・」ってあったのが
とっても分かりやすいなぁと思いました。
ヘンな言い方ですけど、時にはハッタリも必要だったり(笑)
自信なくても、そのそぶりを見せないのも
犬への優しさだなぁと思いました。

おっ、つなぎってことは、現場の人のイメージなんですねぇv-391
↑萌絵ちゃんって、知らなかったのでWikipediaで調べちゃいました(笑)
「・・・時に思考が極端に飛躍するという特徴・・・」ってところが特に
確かに私はそうかもしれないと思いました(笑)
この小説、おもしろそうです!
2009.02.14 22:41 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/17-908385fe