パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11週目(3)+1日☆デコが決めた別れの日、旅立ちの時間

11週目 * 2009.05.10 ~ 2009.05.16
+ 1日  * 2009.05.17




2009年5月15日(金) 夕方、往診


黄疸が出て あと3~4日 と言われた夜が明けると
そのことを裏付けるかのように
それまでガブガブしていたごはんを食べなくなったデコ
この日の夕方まで 丸2日ほぼ何も食べられない状態でした

先生に電話で状況報告をすると それならばと
普段は夜の往診のところを
何とか時間をつくって 夕方来てくださいました
( まぁ、病院的にはそれが本来の往診時間なのでしたが )


また、この頃になると デコは自分で寝返りを打てなくなりました
歩けなくなってからも (それまでは) 寝ている体勢を変えることは
自分で出来ていたデコでしたが ・・・

なので 頃合をみて ( 実際には2~3時間ごと )
体位交換をしようと試みたのですが ・・・

左側を下にすると 決まってすぐに
反対向きにしてください ・・・ と モゾモゾ動くことに気付きました

右側が下なら、ウッカリ私が忘れていれば(爆)
何時間でもその体勢でいられるのに
左側が下だと ものの15分ほどでモゾモゾ~ う~ん


何故か?



最期を迎えつつある仔は 左側を下にすることを嫌がることが多い ・・・
という話を聞きました


それは、 左心部が動脈側だからなのではないかと思います

勢いよく血液を送り出す側を下にすると 苦しいのだと



当たり前のように体中を廻る 血液の循環ですら辛くなるほど
デコの体はもう無理がきかなくなっていました

時を同じくして、デコの体は むくみ始めました





2009年5月16日(土) 最期のガブガブ


直前2日間とは違い この日は朝も夕方も、ごはんをガブガブしました

そして夜 いつものように往診でしたが
この日は点滴を入れることが出来ませんでした

前日の点滴が残っているのかなと思っていたのですが
先生によると むくみもあるのだろうということでした

点滴のたびに 腸炎の抗生剤も一緒に入れていて
この日は点滴が出来ないので注射しました

翌日は 状況を先生に電話で報告しながら
点滴するかどうか 往診するかどうかを決めていくことにしました





そして 12週目の1日目になるはずだった
2009年5月17日(日)

この日のことは こちらをお読みいただけたらと思います



みんなで一緒にいられる休日でした
お世話になった先生が もうすぐ外来のみんなの診察を終える時間でした

それが デコが選んだ
デコが自分で決めた 別れの日、旅立ちの時間でした


病院に電話すると 内容を話していないのにもかかわらず
診察でお忙しいはずの先生に すぐに代わってくださいました

そして 診察を終えてすぐに仕度し
看護士さんとともに駆けつけてくださいました

旅立って1時間も経たないうちに
先生に体をきれいにしてもらって
カテーテルをはずしてもらって ・・・

本当に ただ静かに眠っているだけのようでした
まだ温もりのある そんな姿を
先生方にも見ていただけて本当によかったと思いました







これが 積極的な治療を一切しなかった デコの78日間の記録です




ブログにコメントをくださった方
メールや電話をくださった方

応援物資を届けてくださった方

励ましで 又 旅立ちの見送りで
直接デコに会いに来てくださった方

お花やお供えを贈ってくださった方

そして そっとそっと
このブログを読みながら見守ってくださった多くの方々


デコのために 本当にありがとうございました


これからも デコは姿が見えないだけで
いつも一緒にいる 我が家の4番目の仲間です




この記録が一段落したところで ・・・ 今週いっぱいで
ブログ村 の “ 犬 闘病生活 ” のカテゴリーから退きます 

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ



関連記事

Comment

ラんまま says... ""
いつも読み逃げてすみません
本当にこの2か月の闘病生活 デコちゃんもバニ母さんも頑張りましたよね そして 辛いのにこうして ブログに書いてくれた事 感謝しております
私たちのワンコ 病気は しなくても
こうして見送る事がいつか必ずきます  この時には 勿論寂しいけど  看病してさいごをみとったことそして絶対悔いのないないよう 接していきたいと 痛感いたしました
本当にお疲れ様 そして ありがとう!
2009.09.03 22:47 | URL | #- [edit]
マロウ says... ""
デコちゃんの78日間の記録、ゆっくりじっくり読ませてもらいました。
デコちゃんって子はなんて素敵な子でしょう。
読み終わったあとまず一番にそんなことを思いました。
そしてバデ母さんの78日間に頭が下がります。
私はるぅと闘病生活を一緒に過ごしたことで
なにか強くなれたように思うのですが、バデ母さんもそうじゃないですか。

☆cafe CANYに行ったら臨時休業でした~(涙)

2009.09.03 23:12 | URL | #- [edit]
あき says... "ありがとう"
あの時、毎日「今日はどんな様子なのかしら...」と見に来ていたけれど、こうして改めてひとつひとつをまとめて読むと、あの時の事がアレコレと思い出されて追体験しますねぇ。
バデ母さんのため(?)の記録であるけれど、きっとこれを読んだ方の中にはいろんな事を感じた方が多いのでは?そういう意味でも改めてでっかいハグとともに(まただ 笑)ありがとうが言いたいですね~。
書くことはいろんな整理にもなって、本当に良いことなんだろうな、とも思いました。拍手!

本当にデコちゃんはしあわせなワンコだ!
2009.09.04 09:33 | URL | #aIcUnOeo [edit]
tomochi  says... "はじめまして"
私も読み逃げばかりで今日初コメさせていただきます。
こちらのことは執事さまブログを通じて知りました。

デコちゃんの闘病生活記には強い愛情と絆を感じます。
積極的な治療より何より、バデ母(バニ母)さまご家族や
主治医の先生、看護士さん、お友達のみなさんの気持ちが
デコちゃんにとって何よりもの薬であり宝物になったんだと思います。

デコちゃんはもちろん、バデ母(バニ母)さまご家族様、
本当に本当にお疲れ様でした!!!
私も今一緒にいる家族を大切にしていこうと改めて思いました。
ありがとうございました!
2009.09.04 10:25 | URL | #- [edit]
munixyu says... "^ ^;;"
左側を下にすることを嫌がる・・・
爺もです
とぉおっても苦しくなるのでね
2009.09.04 11:59 | URL | #XAUl15Aw [edit]
Omo says... ""
こんばんは。
闘病記録、しっかりと心に刻みつけておきますね。
僕はデコちゃんが来て、バニ母さんがバデ母さんになった
その日から、デコちゃんが旅立ったあともずっとバデ母さんなのです。
これからもずっとバデ母さんと呼ばせて頂きますので
よろしくお願いします^^
2009.09.04 20:27 | URL | #- [edit]
バデ母(バニ母) says... "ラんままさんへ"
ん?ラんままさんは・・・ランままさん、かな??笑
コメントくださってありがとうございます。
本当、我ながらよく頑張っていたと思います(爆)
デコが旅立ったことは、実は辛くないんです。
切なくて、寂しくて、泣けてくることは今でも勿論あるのですが
辛いとか悲しいというのとは、ちょっと違うんです。
そして、病と堂々と渡り合ったデコは、「かわいそうな子」でもないの。
そんな気持ちもあって、「ペットロス」ではなく「闘病」のカテゴリーのままにしていました。

いつかその日がやってきたときに「悔いなし!」って言えなかったとしても
グズグズと後悔だけはしてほしくないなぁと思います。
やれるだけのことやったら、きっとそんな気持ちになれると思いますよv-410
2009.09.04 20:56 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "マロウさんへ"
いえいえ、限られた時間だったからこそ何とかやり切れたと思ってますv-356
デコはギリギリまで元気でいてくれたし、手がかからないように頑張ってくれて
本当に「出来た仔」だったと思います。
「素敵な子」・・・うん、そうですね
るぅちゃんに負けないくらい、素敵な子になったかな(笑)
けど、元気なときは・・・「素敵」なんて言葉最も似合わないタイプでした(大爆)ぷぷぷ。

うんうん、“動じない”強さを身につけられたかなと思いますv-410

えーっ臨時休業でしたか・・・v-394
でもでも、これに懲りずに、また行ってみてくださいね!
絶対、ソンはさせないから!(爆)保証しますv-91
2009.09.04 21:11 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "あきさんへ"
うふふ、また「でっかいハグ」が増えたv-344
実行されるのはいつかな~v-441

そうなんです、人間は(というか私のキャパでは)
だんだんと記憶が薄れていってしまうから
元々たった78日間しかない出来事を、ひとつでもふたつでも忘れずにいたくて
書き留めました。
バーニーや、ほかの子や、いつかまた似たような出来事に直面したときに
絶対に無駄にはならないと思うので。

向き合って、思い出してボロボロ泣いて、そして前に進めるのですv-392
ほんと書くことって、いいです!
2009.09.04 21:18 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "tomochiさんへ"
はじめまして!読んでくださってありがとうございます。
そしてコメントもありがとうございます☆

そうですねぇ、直接関わっていた私たちだけじゃなく
このブログを通じて心配したり励ましたりしてくださった方たちの気持ちが
私を通してデコに伝わって、間違いなくそれも力になっていたと思いますね。

うんうん、ビグオくんを大切に☆楽しく毎日を過ごしてくださいね!
実は、かなーり前からお話だけは伺っていたビグオくん♪
まずはブログでお会い(拝見)できて嬉しいです(笑)
えっ何故かって?そりゃあモチロン・・・
「執事的LOVEv-346なパピー発見!」って(爆)
もう1年以上前のお話です。
2009.09.04 21:31 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "むにゅパパさんへ"
えっそうなんですか?爺も!?
そうかぁ・・・やっぱり苦しいのですねv-395
2009.09.04 21:34 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "Omoさんへ"
こんばんは~v-483
そうなんですよ、私もはずすなら(バニ母)のほうだと。
この先、“バデ母”を“バニ母”に戻すことはないだろうなぁと思っていましたv-410
そして、もしいつか新たな仲間が増えたとしても
バデ母のままにしたいと思っていますv-392
2009.09.04 21:39 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/154-f4faa456
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。