パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8週目☆奇跡の再会

8週目 * 2009.04.19 ~ 2009.04.25



これまでのことが嘘のように、猛烈に食欲が湧き上がった土日を過ぎると
食べる量は また緩やかに減っていきました

ずっと悪い状態だった腸炎は
食べられないでいた間に 腸を休ませることが出来たせいか
これまた嘘のように快復していたので
通院もしないで 久しぶりにノンビリと日々過ごしていました

ただ 先生に定期報告の電話をしたときに
いくら快調とはいえ、そろそろ腹水は抜かないとマズイだろうということになり
慌しい週末を避けて 金曜日に予定することになりました
2週間ぶり、2度目の腹水抜きです






2009年4月24日(金) 2回目の腹水を抜きに病院へ


予定通り 腹水を抜くために病院に行くことになった日
この日は、デコにサプライズが待っていました

デコにとっての運命の先生
病気を見抜いてくれた前任の先生との お別れ から
ちょうど1ヶ月後のこの日
デコが会うことは もう二度とないだろうと思っていたその先生が
病院に立ち寄ってくださったのです


実は 前の週に電話でお話ししたときに
この日に用事で病院の近くに行く予定がある と聞いていたので
デコの通院が確実になった時点で改めて連絡し
無理を言って 病院に寄っていただいたのでした



以前は 大好きな先生の顔を
いつまでも見上げているデコでした
この日はどんな風に先生のことを見つめるのだろうと
ちょっと楽しみにしていた私

ここで私は デコの強さを見せ付けられることになりました


気のせいかもしれないし 思い込みかもしれないし ―
でも、私には デコが先生に別れの挨拶をしたように見えました

最初からもう、どこかよそよそしいというか ・・・
以前のように 先生に身を預けるような感じではなく
撫でてもらっても 満足そうな様子でもなく ・・・


しばらくじっと撫でられていましたが
先生の顔を見上げた次の瞬間
デコはスーッと自分からその場を離れました

まるで
もう大丈夫ですから
先生には心配かけませんから

とでも言っているかのようでした


本当のところはどうかわからないし
このとき 先生がどう感じたのかもわかりません
でも なんというか
「 運命の人 」 だったはずの先生が 大好きだった人が
もはや 「 過去の人 」 になっている?というような素振りに
“ 今を生きる ” 犬の強さを感じずにはいられませんでした





前回の腹水を抜いてから 3日後には
500~600ml 溜まっていそうだったデコでしたが
2週間ぶりのこの日に抜けた量は 結局1.1リットルでした

抜いた後のデコは とても足取り軽やかで
体はずいぶんと楽になったようでした
ただ、病院が嫌なところになってしまっていて
この頃は 待合室に入るとヨダレが止まらないほど
ストレスを受けていました
そして、帰宅後は 車での移動の疲労と相まって
全身症状は落ちる傾向にありました



そして今回の血液検査で
また一つ 懸念事項が発生

貧血がかなり進んでしまっていました

赤血球とヘモグロビンが 正常値下限を大きく下回り
貧血の度合いを示す ヘマトクリット ( HCTまたはPCV ) の値が
2週間で約9%も急降下してしまいました


デコの歯茎を見た瞬間 先生は 「 白いな ・・・ 」 と呟き
血液検査の結果は 案の定 といった感じでした

このときの白さは
前の週に 私が慌てて病院へ駆け込んだとき と
同じような状態でした


この日の デコのHCT数値は 23.4%
先生は 今後1週間で10%台に突入するかもしれない と言われました

一般的に 生死の境目は10%前後とされているはずなので
10%台というのは かなりひどい貧血状態です


それでも 強い仔は頑張れるんですよね ・・・
相当頑張ってるよね デコちゃんも ・・・


先生はそう言って これだけの状態であっても
( 肝障害は起こしているけれど ) 肝機能がしっかりとしているデコを
本当に良くがんばっていると 褒めてくださいました








デコの底力5
腹水を抜く2日前のデコ




体型の変化12
腹水を抜いた2日後のデコ 足取り軽やか♪





この腹水を抜いた日から デコは
車での移動時にハァハァすることがなくなりました
たまたま涼しかったからかな?と思ったのですが
どうもそうではなく ・・・ ちょっと不思議です

車に揺られること自体が 体力的に厳しくなってきてはいたものの
息苦しくなくなっただけでも 良かったと思っています



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 



関連記事

Comment

ゆみ says... ""
今を生きる

ほんとにデコちゃんは強い子ですよね。
奇跡も起こし 
静かに自分の意思も行動にし。。。

病院の負担は大きいけど
お水が抜けて軽くなったデコちゃん
すごく楽しそうですe-454
今はもっと軽快に走ってるのかなv-398
2009.08.27 08:47 | URL | #- [edit]
あき says... "いやいや"
気のせいじゃないと思いますよ。
犬たちはかーなーり、いろんな事がわかってないようでわかってますもん。(と思ってると本当にわかってないことも多々あって肩透かしを食らうこともたびたび。ふっ。)

鈍感...なようで(ごめん 笑) 敏感なデコちゃんはちゃんとデコちゃんなりにいろいろ感じで、でもサクッと割り切って。
我が家にも割り切り派なヤツが約一名(あ。一匹)いますが、そういうやつって結構好き。学ばされますなぁ~。
2009.08.27 14:04 | URL | #aIcUnOeo [edit]
バデ母(バニ母) says... "ゆみちゃんへ"
保護犬生活当時は、突然走り出して止まらなくなるくらい
元気ではっちゃけてたそうです。
うちに来たときには、筋肉が全然なくて、そんな思い切りなんて絶対走らせられなかったし
フィラリアもあったし、そのうち大病が発覚しちゃったし・・・。
だから、今、ほんと思う存分走り回ってくれてるといいなと思います。

腹水抜いても、見た目はほとんど変わらなかったけど
やっぱりこの体での1キロの差は大きいでしょうねv-392
2009.08.27 20:18 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "あきさんへ"
そうなんです!デコは、“構わない”タイプでちょっと図々しいところもあったけど
全然KYじゃなくて・・・(むしろ空気読めないのはバーニー。。。)
結構敏感な仔でした。
甘えん坊だけど、「甘ったれ」ではなく(ビミョーに違う)
サッパリした性格の仔だったかなと思います。
そして、自立心の強い仔で。
体の異変に自分なりに気付いてからは、どんどんと人を避けるようになりました。
人を頼ろうとしない、頼りたくないと頑張る姿が、
それこそプライドをかけた自身との闘いが、見ていてとても切なかったです。
つくづく・・・犬ってえらいなぁと思いますv-410

そうそう、ハOスの・・・ただ今収集中です(笑)もうちょっと待ってね! ← ってまだ間に合いますよね(爆)
2009.08.27 20:27 | URL | #.//Hucbg [edit]
munixyu says... "^ ^;;"
昨日届きました
ありがとう
メールしたんでみてね♪
2009.08.28 11:59 | URL | #XAUl15Aw [edit]
UP says... "はじめまして"
ブログを拝見させていただきました。

同じように悩んでいる方のために
ランキングアップさせてこのブログを
沢山の方に見ていただいたらいかがですか?
ランキングが上位にあがるといろいろな面で
すぐ結果が伴ってくると思いますよ。

またお邪魔させてもらいます☆
2009.08.28 14:54 | URL | #mQop/nM. [edit]
バデ母(バニ母) says... "むにゅパパさんへ"
おっとこちらを確認する前にv-5送ってしまいました(苦笑)
楽しんでいただけたようで、良かったv-410
2009.08.28 20:36 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "UPさんへ"
はじめまして。
同じように悩んでいる方のために
沢山の方に見ていただけたら、それは理想的なことです。
ただ、ランキングにそれほど執着しておらず
また、それを自力で何とかしようなどとも思っておりませんで。
他力本願な私です(苦笑)
2009.08.28 20:39 | URL | #.//Hucbg [edit]
あき says... "こっそり書いちゃお..."
ええ!ええ!
ハ〇スは9月末日までなので、ゆっくりで大丈夫ですよぉ~♪
ありがとう!ありがとうですだー!
2009.08.29 08:25 | URL | #aIcUnOeo [edit]
バデ母(バニ母) says... "あきさんへ"
ですよねっ良かった♪
9月末だったような・・・と思いつつ(笑)
ギリギリまで集めまーす☆
2009.08.29 21:31 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/145-d86feaf3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。