パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5週目☆腹水が溜まり始めた

5週目 * 2009.03.29 ~ 2009.04.04



まだ食欲もあり とても元気なデコ
今のうちに楽しいことをひとつでも多くやっておこう!と
病院の近くにある自然豊かなスポットへ お散歩に行きました

その時の様子は →→→ こちら!


腸炎を治すために出た粉薬が とても苦いということで
病院でアドバイスいただいたとおり
オブラートに包んで それにウェットフードを塗って
飲ませて ( 食べさせて ) いました
この頃はまだ 食欲旺盛だったので
ウェットフードの美味しさに釣られて パクついていました

でも なかなか改善は見られず ・・・


食事は とにかくドライフードが好きなデコで
でもこの先のことを考えると いろいろなものを試しておきたく ・・・
そして 腫瘍のエサにならないようにと
たんぱく質と脂質が多め ( 炭水化物控えめ ) のごはんを
手作りしたり ウェットを混ぜたりしていました

( お腹をこわしているときは 本来は脂質控えめがいいです )


少しずつ筋力が衰えてきているのに対し
どんどんお腹が大きくなってきているので
歩くのにもバランスが上手くとりきれずに
だんだんと床が滑るようになって来ました

この先どうするか 考えながら
とりあえずの緊急措置で 靴下を履かせてみたりして ・・・

この頃には トイレと食事以外
ほとんどの時間をクレートの中で過ごすようになっていたので
まぁとりあえず靴下で大丈夫そうでした





2009年4月3日(金) 腹水が溜まり始めたことを確認

この日は まずは検便で腸炎の状況を確認
まだかなり状態は悪いようでした

少し前に 耳にハゲが出来ていることに気付き
先生に診ていただいたところ
免疫低下で カビが繁殖し、ハゲてしまったのではないかということ

腸炎にしても、この耳にしても 腫瘍によるストレスが原因だろうということです



その後エコーで腹水のチェック

このとき初めて 確実に溜まってきていることが確認できました
推定で 200cc 溜まっており これから先は
毎日そのくらいずつ溜まっていくであろう ということでした

腹水は 溜まりすぎると苦しいので
デコにとって良いことではありません
でも一方で お腹に針を刺して腹水を抜くという行為自体も
その危険性やストレスを考えると
決して デコにとってとても良い ということでもありません

また 腹水には
生きるために欠かせない たんぱく質 が
多く溶け出している可能性が高く
抜いてしまうことで 体内の栄養分が一気に吸い取られてしまうことになり
元気を奪い取る = いのちを縮める ことにつながる
ということも 知っておかなければなりません



私たちが考えるベストは、決して延命第一ではなく
延命のための痛い思い、苦しい思いは デコにさせたくないということ
その気持ちに変わりはありませんでしたので
こうした説明を聞きながら
デコのQOLの維持・向上を最優先したいということを
改めて先生にお伝えしました

デコちゃんが辛くない ベストな時期 を見極めるのは
とても難しいけれど、なんとか探りつつ
腹水を抜いていくようにしましょうね


とおっしゃってくださいました

1ℓ を目安に 1週間単位で経過を見ていきましょう
ということになりました



また、1週間前に 一気に正常値下限ギリギリまで落ちてしまった
HCT ( PCV ) の数値ですが
3.5%減と 下降が少し緩やかになっていて
とりあえず急激な貧血の心配はないだろうということで
少しだけホッとしました




先生の予測は見事で
このあとグングンと腹水が溜まっていくのでした





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ



( この日の朝の出来事 )

普段の生活の中で デコが吠えることはあまりなく
最初の3日間 全く声を聞かないほどでした

そんなデコが、目いっぱい吠える対象は 猫と子供
このときも いち早く ( バーニーよりも先に ) 猫の気配を察知し
寝ていたクレートから飛び出しました

そんなデコの声をお聞きください♪
( 甲高い声の主はバーニーです )














関連記事

Comment

munixyu says... ""
うーん
可愛そうに・・・
2009.08.01 11:57 | URL | #XAUl15Aw [edit]
バデ母(バニ母) says... "むにゅパパさんへ"
腹水が溜まる原因(病気)によっても、またその仔その仔の状態によっても
いつ抜くのが良いかっていうのは変わってくると思います。
でも、やっぱりお腹が大きいのは苦しいし
なにしろ痒いところに手や口や脚が届かないのはかわいそうですねv-395
2009.08.02 18:37 | URL | #.//Hucbg [edit]
やっこ says... "腹水"
懐かしいデコの映像、声。
いろんなことを、あの頃のことを思い出しいました。

腹水が溜まっても、デコは元気だったよね。
だから、余計に、何を一番にするのか、というのが
とても難しい決断になるんだろうね ・・・。

あの頃のデコにとって、重たい体を、少しでも
軽く、呼吸や体の動きを楽にしてあげることが
やっぱり、一番だったんだろうなぁ、って思います。

バニ母さんと獣医師さんの決断は、
デコに、より安楽な時間を与えてあげたんだと。
2009.08.02 20:03 | URL | #- [edit]
バデ母(バニ母) says... "やっこさんへ"
春本番、お天気が良いと急に暑いくらいになったりして
デコにとって何よりのお楽しみ(ごはんの次にね・笑)のお散歩にせっかく出かけても
すぐに息があがるようになりましたね。
ほんと、少しずつ変化はあったけれど、まだまだ全体的には元気で
だから妊婦にも間違われたし、違うことを、そして余命を告げると誰もが驚きました。

腹水、溜まり始めると速いんですねぇ・・・。
そして抜いたら抜いたぶん、またすぐに溜まると聞いていたけど
それもほんとでビックリしました。
この頃から、明らかに病状が進みましたね。
2009.08.03 20:02 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/132-47dee3e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。