パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2週目(1)☆デコと先生の “ 運命の出会い ”

2週目 * 2009.03.08 ~ 2009.03.14


前回の 1週目の記事で
デコの異常が 「 かなり初期の段階で見つかった 」 と書きましたが
これは 肝臓の腫瘍にしては という意味としてお受け取りください

一般的にいうところの 「 初期のガン 」 ということではありません

肝臓は “ 沈黙の臓器 ” といわれるように
(ヒトの場合)自覚症状がなかなか現れないといわれています
モノが言えない犬たちとなれば
「 誰が見ても明らかな異常 」 が現れないと なかなか異変に気付かないものだそうです

脾臓や肝臓の腫瘍の場合
急にグッタリして 病院に担ぎ込んだときには
すでに臓器が破裂していたり 大量に出血して
貧血になっていたりすることが結構あるそうで ・・・

デコは そういった状態よりもかなり早い段階だった、ということです






2009年3月8日(日) 午前中に採尿持参で病院へ

バーニーがお世話になっている病院は 担当の先生を指名することができます
以前はしょっちゅう通っていたので お互いに経過がよりわかりやすいようにと
私もいつも同じ先生にお願いしていました

その先生がたまたま手術中で
デコの健康診断をしてくださったのは他の先生だったので
私の中では、バーニーとは別の 「 健康診断をしてくれた先生 」 が
これからもし何かあったときには デコの担当の先生だ と考えていまして
尿検査も 健康診断をしてくださった先生にお願いするつもりでした



ただ それはそれ、というかなんというか ・・・
私はどうしても バーニーの先生にデコを紹介したくてたまらなくなり ・・・
( ひょっとして デコのテレパシー?なんて思うのです )

デコを連れて行ったら
もし尿検査で異常が出た時に その場で追加検査できるし Yeah
と もっともらしい理由をくっつけて ( 笑 )
デコとバーニーを連れて行くことにしました

とはいえ 私の頭の中では
デコの担当の先生は バーニーの先生ではありませんので ( 苦笑 )
診察の呼び出しや患者さんの見送りの間の ちょっとした時間に
バーニーの先生にデコを紹介できるチャンスがあればいいなぁと思うくらいで
楽しそうに匂い嗅ぎをしているデコバニと
ただ外をフラフラして 検査結果を待っているだけでした


ところが

検査結果を知らせにきてくれたのは バーニーの先生 でした




尿検査の結果は 異常ありませんでした
ただ 私たちが外でフラフラしている様子を見ていて
デコの容姿に違和感を覚えたんだそうです

それで ( 他の先生が健康診断で触診もしていますが )
もう一度触診させてもらっていいですか? と


その日から デコもバーニーと同じ先生に診ていただくことになりました




3月8日のデコバニ
 ↑ その日のデコ ( 右 ) と バーニー




このデコと先生との出会いには
見えない力が働いていると思うのですよね
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ



関連記事

Comment

やっこ says... "出会い"
良い獣医師と出会える ・・・

頼りになりたい獣医師に出会える。
信頼できる獣医師に出会える。

これは、とってもとっても幸せなことですね。

バーニーの存在が、デコのバニ母さんたちとの
暮らしの中で、とてもとても、大きな 良い鍵 を
握っていてくれたって ・・・

つくづく、思わされました。

バーニーとデコの、それは心の繋がりでも
あったのかも、知れない ・・・ って。

2009.07.22 03:51 | URL | #- [edit]
あき says... "おおおっ!"
たいへんな病気を抱えてしまった分、神様からキラリンe-420と何かをもらったようなすばらしい偶然。

ちょっと鳥肌立っちゃったi-5i-5
2009.07.22 10:15 | URL | #aIcUnOeo [edit]
munixyu says... "^ ^;;"
よい先生にであえて
よかったね
2009.07.22 12:32 | URL | #XAUl15Aw [edit]
マロウ says... ""
運命的な出会いからのはじまりだったのですね…
デコちゃんの闘病生活は。
2009.07.22 15:32 | URL | #- [edit]
バデ母(バニ母) says... "やっこさんへ"
この先生、今はオーナーも私もとても信頼していて
獣医さんの前に、ひとりの人として大好きな方なのですが
(バーニーはLOVEv-9ですし(笑)片思いだけどv-7
デコのことがなければ、ただの(爆)先生でした(苦笑)
普段の(軽い)診療では、本当の人間性はわからないですね(笑)
結果的には、同じ方向性を持った方だったということがわかって
そんな先生に診てもらえて、デコもバーニーも幸せでした。

デコがうちに来たのは偶然じゃなく必然だったのかもしれませんねv-410
2009.07.22 20:06 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "あきさんへ"
なんというか、タイミングとか「縁」とかって、やっぱりあると思うんですよね
もしこのときに、バーニーの先生を指名して待っている患者さんがたくさんいたら
デコはやっぱり違う先生に診てもらうことになっていたはずだし(日曜日だから普通は激混みです)
そもそもデコを連れて行ってなかったら、と思うと、、、v-405v-393

デコはこの先生に出会うためにうちに来たのか~?って思っちゃいますよv-392
2009.07.22 20:13 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "むにゅパパさんへ"
うんうん、ほんと良い先生に出会えてよかったです。
というか、出会ってたけど、気付かなかったので、気付けてよかったv-411

でもねぇ、辞めてしまわれたのですよv-406
2009.07.22 20:15 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "マロウさんへ"
先生はとっても優しいし(ダメなものはダメと叱ってくれる、本当の意味で優しいv-218
バーニーもとてもよく可愛がっていただいていたのですが
「かわいいなぁ」って、言われたことなかった気がするんだけど
デコには初対面で3度も言ったの!笑
こりゃ相思相愛だわと思いました(爆)
デコも、ずーっと先生の顔見上げてv-9な感じで(笑)
デコが最後に掴んだ、でっかい幸運だと思いますv-392
2009.07.22 20:27 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/124-aae5d286
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。