パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブルのご相談、その前に。

あぁっ 暑いっっ jumee☆faceA132

暑い上に 久々の体調不良による 集中力ゼロ 状態により
本日開店休業中 jumee☆shy2



昨日から 軽い熱発と重~い頭痛に苦しんでおります 汗

デコの看病疲れか? ← 今更?汗
ここのところずっと 仕事やらご奉仕やら研修やらで
土曜日も出動していたからか?



そうそう 今月最初の土曜日は
年に2回の 「ご奉仕の日」 でございました

市民向けの 行政・法律無料相談 というのの相談員として
5~6年前から私も参加しています
あ、これは建築士としてではなく 土地家屋調査士としてのご奉仕です
土地家屋調査士ってナニ!?って感じかもしれませんが
まぁ測量士と似たようなもんです ← かなりテキトー(爆)

実際はもちろん違う職業なのですが
仕事がカブる部分もあり なかなか違いが一般の方にはわかりづらく ・・・

大体、仕事を依頼してくるプロ(建築士や司法書士や銀行マンや不動産屋や・・・)でさえ
測量士と土地家屋調査士の違いがわかってないヒトが多い 汗

一応私、所属支部の広報員という立場なので
そのうち(たぶん・・・爆)違いをきちんとご説明します アップロードファイル



で、です
その相談会に来られる方々のお悩み
内容は結構似たりよったりなんですね


とにかく多いのが

隣の住人が塀を勝手に造り
その塀がこちらの敷地に入り込んでいる


という主旨のご相談 う~ん


これが本当に本当なら 正しい位置(境界線)に
造りなおすことを相手方に求めることができるわけですが ・・・


ここで問題になるポイントは3つ jumee☆point1c

1.境界線は決まっているか?

    昔からの “ なんとなく ” 的な感覚で、実は境界が確定していない場合が多いです
    フェンスやブロックが正しい境界線とは限りません
    きちんとお互い承知の上で決めた境界線に、境界杭が入っていなければ
    いきなり 「 越境している!」 というのはちょっと待ってね 手

    ちなみに 分譲地などでは、分譲する前に元の地主さんが
    お隣さんと境界線を決めているはずです(基本的には)
    


2.本当に “ 勝手に ” 造ったのか?

    これは 数世代にわたって住み続けている場合によくあるのですが
    相談に来られた方が知らないだけで、たとえば先代のおじいちゃんが
    お隣のおじいちゃんと話し合って ↑の境界線と含めて
    ある意味テキトー(爆)に造ってしまっていることがあります
    お話を伺っていくと、 「 私が子供のときから(その塀は)あった 」 なんてことが jumee☆stretchingL2



    こういうケースは多いです
    まずは 境界杭が入っているかどうか確認しましょう 人差し指

    イマドキの杭は 大抵コンクリート製で
    てっぺんに赤くペイントされた矢印や十字がある場合が多いです
    擁壁には小さい金属製のプレート状のものがついていることもあります




さて ポイント3つめ

境界線はハッキリしているし、夏休みで1週間家を留守にしている間に
帰ってきたら無断で越境して塀ができていたっっ 顔文字 なんていう場合(あくまで例えです)


3.その塀ができたのは何年前?

    こうしたお隣さんとのトラブルなど 民-民 の問題は 民法に則りますが
    民法には 時効 というものがあります
    「 ちょっとおかしいんじゃない? 」 という意思表示を相手にしないままでいると
    本当に間違った事柄であっても それが正しいことになってしまう場合があります
    大雑把に言って、「 おかしいな~ 」 と思っているだけの状態が20年続いてしまうと 
    その状態が正しいことになってしまいます ( 個々のケースによります、一般論です )

    つい最近の 「 夏休み 」 かと思って話を聞いていると
    お孫さんがいらっしゃるようなお歳の相談者の方が
    「 ウチのが幼稚園の頃だったから ・・・」 なんて ガーン
    

    気付いたら、まずは速やかにお隣さんへ意思表示をしてください jumee☆beg1Ljumee☆beg1R




結局 こうした疑問点、不明点を明らかにしていって
最終的に 本当に相手に間違いを指摘することができるかどうかが決まります
相談者の方がお持ちになる資料が少なく
無料相談では最終判断ができない場合が多いので
ハッキリした結論がなかなか出ないのが現状ですねぇ はぁ 


皆さんのおうち、ご実家などは いかがですか~
一度 敷地の周りをぐるっとしてみること オススメいたします jumee☆point1e







なんか 関東地方は梅雨が明けたらしいですね
今年の梅雨は あまり雨が降らなかった気がします
それでも東京は平年より多い降水量だったそうですが
山でも降ったのかな?ダムの貯水量はどうなんでしょうねぇ




ぜひココをぽちっと 絵文字名を入力してください
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
あっ 今日中に書かなきゃいけない原稿があったんだ 顔文字

Comment

フロ&ひま&ハロママ says... ""
本当に連日暑いですね。
軽い熱ですか。。。疲れと気温のせいでしょうか?
バーニーちゃんのように?よく寝て、よく食べてはやく治し
てくださいね。
最近こちらでは高熱の出る風邪が流行り始めています。
免疫力が低下してるとたかが風邪が大事になりますからね。 
 
となりの塀が…って話は意外と多いようですね。
刑事事件に発展したりする場合もありますし相談も多い
でしょうね。
 
うちの近所は田んぼが多いのですが、あぜの盛り方を
かえて自分の土地を強引に増やすということがたまにで
はなく頻繁にあるそうです。
農家って持ちつ持たれつで穏やかに仲良くやってると
思いきや結構えげつない行為がまかり通っているようです。
2009.07.14 22:23 | URL | #T3CVmb6Y [edit]
munixyu says... "^ ^;;"
めんどくさいことって
いろいろあるよね
2009.07.15 11:58 | URL | #XAUl15Aw [edit]
マロウ says... ""
急に暑くなったし、お忙しかったりで疲れが出たのですね。
重~い頭痛になってしまったら本当に辛いですよね。
(私もたまに重~い頭痛が襲ってくるのです)
睡眠とスタミナ食でガンバ!

無料相談を受ける相談員さんは「ご奉仕」で大変でしょうけど
相談する側は無料ってありがたいし助かりますよね。
2009.07.15 17:07 | URL | #- [edit]
バデ母(バニ母) says... "みなさまへ"
| フロ&ひま&ハロママさんへ |
“えげつない”に思わず笑ってしまったe-257
執着心は、持っている土地の大きさとは関係なく皆似たようなものみたいですねv-355
土地を手に入れた本人が健在の時はまだいいんですけど、相続などで引き継いだ場合
それまでの経緯(土地にも歴史があるので)をまったく知らないということがあり
そういう所は問題が山積していくだろうなぁと思います。
次代に譲ろうとする方は「財産を残せる」と安心しないで、歴史的背景も語り継いでおいてほしいです。

高熱の出る風邪って、新型インフルではなくて??
こちらでは、未だに感染者が増え続けていますv-356



| むにゅパパさんへ |
う~ん、めんどくさがらずにきちんと管理しておいていただけると
次世代の子供や孫たちが苦労しなくて済むのです~
「自己責任」って言っちゃうと角が立つかもだけど
自分の所有物は自分で管理しないで誰にしてもらうの~?なのですv-391



| マロウさんへ |
久しぶりに頭痛が酷かったですv-395
でも、中途半端な頭痛だと、そのあと吐き気もやってくるので
それよりはマシだったか・・・なぁ。
「無料相談」って、確かに有益だと思うんですけど、私たちが扱う内容は相談に来られる方の個人資産でありながら、
それが「お隣の方の個人資産」にも直結していて良くも悪くも影響を及ぼすため、
可能性や推測でモノを言うこともできないし(誤解や問題を起こしやすい)
なかなか難しいんですv-395
きちんと資料をそろえて相談に来てくださる方だと
こちらもとても対応しやすいですねv-392
2009.07.16 10:38 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/119-d4a1ef2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。