パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローラ・アシュレイの館・その2

スランゴイド2-1



前回の真正面の写真とは 少し雰囲気が違いますね

建物左側から撮ったものです




スランゴイド2-2



こちら側には 続きの敷地との境を区切るように
城壁のような厚くて高い壁があります



スランゴイド2-3




スランゴイド2-4



その壁の向こう側にも いくつか小さな建物が点在しています
その昔 お城だった頃には
ここに召使いや料理人、庭師などの使用人が暮らしていたのかなぁ
なんて想像が膨らみます

厩舎などもあったかもしれませんね


このときは知りませんでしたが
どうやらこの奥には 植木で作られた迷路があるみたいです

スランゴイド・ホールの上空写真・地図は こちらをクリック!





こうした写真を見ているだけで
鼻の奥がツンとするような、ひんやり だけど心地よい
いわゆる フレッシュさとと-キラキラブルー な空気まで
訪れたときの記憶がよみがえります

翌朝から本格的な雨降りになるとは思えないほど
普通に気持ちよい夕暮れでした




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

関連記事

Comment

あき says... "きゃー♪"
植木で作られた迷路!乙女の憧れ!(誰が乙女じゃ)
しゅ、しゅてきぃ~e-266
2009.06.27 10:19 | URL | #aIcUnOeo [edit]
munixyu says... "^ ^;;"
その昔 お城だった頃
みてみたいよね♪
2009.06.27 12:06 | URL | #XAUl15Aw [edit]
バデ母(バニ母) says... "あきさんへ"
そうそう、永遠の憧れ!笑
実物って見たことなくて~
空撮でもかなり興奮(爆)でしたv-411
けど、その昔(笑)バブルの頃は日本にもあったんですよv-352
たしか六甲山(神戸)のふもとあたり・・・
行ってみたかったなぁ~v-344
2009.06.28 17:19 | URL | #.//Hucbg [edit]
バデ母(バニ母) says... "むにゅパパさんへ"
イギリスの中でも、このウェールズ地方(国)には
たくさんのお城があるそうです。
どんな生活ぶりだったのか
見てみたいですよねぇv-410
2009.06.28 17:34 | URL | #.//Hucbg [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://scottishpubbarney217.blog6.fc2.com/tb.php/108-897ddc7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。