パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同行避難の “その先” が、つながりますように。



災害時、飼い主は
ペットとの同行避難を原則とする



このように環境省のガイドラインが示している事を、
愛犬・愛猫ブログなど書いていらっしゃる方々は
もうみなさんご存知と思います。

今年も各地で起きている災害。
そのたびニュースでは、人と‘しっぽ’が一緒に救助されたり、
ともに避難所に身を寄せたりという様子が映し出されます。
その方たちが、仮に同行避難をご存知なかったとしても
当然のように一緒に避難するのだという姿勢・想いが伝わってきて、
社会全体として「同行避難」に対する意識が高まっていると感じます。

ただね、以前から書いていますが
① 2010年9月 『わんこと防災』
② 204年9月 『同行避難というけれど』
③ 2014年11月~ 『同行避難の“その先”を目指して』 カテゴリ


こちらが同行避難したとしても、“その先” は全く保障されていないという。。。


同行避難が原則OKになっただけでも大進歩、
まだまだこれからだよ、一歩ずつだよ!

とも、思ったりもするのですが。。。
こうも次々と起きる災害を前に、そんな悠長なコト言ってもいられないなぁ
というのが、いつも最終的に辿り着く想いです。



・・・ 以下、だいぶ長いですが ^^; 
秋の夜長に(?) 読んでいただけると嬉しいです。





先日起きた、関東・東北豪雨災害では
被害の大きかった茨城県常総市内の各避難所で
同行避難を断られたということが話題になっていますね。
詳細は 「動物愛護を考える茨城県民ネットワーク CAPIN」 さんのブログに
綴られています。
いろいろなところで転載されているみたいなので、
そちらで読まれた方もいらっしゃるかも。
あ、でも転載は一部(ひとつの記事)だけっぽいので、
CAPINさんのブログ(のうちの関連記事)全部読んだ方がいいですよ。

結構衝撃的でした。


県としては、同行避難者の受け入れを要請(通知)していたようですし、
市の(ペット関連の)担当課も了承していたようですし。
でも、災害対策本部がダメと言ったらしい。

で、その「本部の方針」として、
「一律、避難所への同行避難はご遠慮ください」となった、らしい ... 。

一方で、市役所へ駆け込んだ方たちは、かろうじて
そのまま同行避難を続けられたということ。
ほかにも、当初は玄関先までは入れてもらえた避難所もあったそうです。


現場の混乱ぶりが容易に想像できます。
本当に「本部の方針」で、
「一律同行避難不可」というのが公式の見解だったのかな?
と思えてしまうくらいに。


衝撃的だけど、でも、そりゃそうですよね。。。 とも思います。
堤防が決壊した地域に避難指示も出せないほどに手一杯だった時点で、
既に(その後災害対策本部の中心となったのであろう)担当課はパニックに陥っており、
つまり大災害が起きる前から機能は麻痺していたってことでしょ。
その後、市役所も浸水被害で停電、
職員同士も個人の携帯でやり取りするくらいの状況だったらしいです。
意思疎通もなにも、あったもんじゃありません。



でも、ここでいつまでも行政を悪く言っても、仕方ない。
被災された方々には本当にお気の毒です、その気持ちはあります勿論、
でも、もう起きてしまった事です、
少なくとも被災していない私たちが次にすべきは、
役所や役人をたたくことではないと思います。


こう言っちゃ失礼かもしれないけれど。
きっと、同じようなことは、余所でも起きます。
住民とすれば、こうした他市町の事例を自分のところに当てはめて
その都度災害対策を見直し、更新していくべきだと考えるのがふつうだと思いますが、
役所の職員さんにしてみたら、
そんなことやってられないっていうのが現状じゃないでしょうかねぇ。
国や、県から与えられた「想定」を元に、それ以上でもそれ以下でもなく、
「与えられた条件のままに対策する」というのが地方のお役所の仕事。
ちがうかな?

だから、いつだって「想定外」が起きるんですよ。


結局、これらの顛末から学ぶべきは、
「自分の身と自分の ‘しっぽ’ は自分で守るしかない」 ってこと。
「自分たちのことは、自分たちでなんとかするしかない」 ってこと。

「自分」の寄せ集めである「自分たち」=「地域」が、
自分たちを追い込むことの無いように、苦しめることの無いように。
理想的な地域コミュニティを、力を合わせて自分たちで作り上げておくこと。

これに尽きる気がします。


同行避難が周知され、理解され、
当たり前のこととして受け入れられている地域で、
当たり前のように皆で同行避難したとしたら。
誰も何も文句は無いハズ。
もし受付で、お役人さんから「避難所はペット不可ですよ」と言われても
「え、何言ってるの!?」ってなるでしょう。

「この地区は、人もペットも受け入れるんですよ」ということに対して
「それでも市の方針としてダメなんです」
「ダメなものはダメなんです」なんて頑張っちゃう、
勇気ある役人(爆)は、いないだろう(笑)

つまり、敵は役所ではなく、地域!(大爆)

・・・ いえ、つまりは、
地域のコミュニティにおいて、‘しっぽたち’ が、常日頃から
歓迎される存在であるかどうかが最も重要であるということ
かと。


誰か一人が頑張ってもダメなんですよねぇ。

そして、地域や自治体に、求めてばっかりでも、ね。


結局、飼い主一人ひとりの日頃の行いが、日々の積み重ねが
全てを決めるといっても過言ではないのかもしれません。



同行避難の “その先” が、うまくつながりますように。
そのために、一人一人が考え、
少しでも行動に移す飼い主さんが、増えますように。

そんなお仲間が 増えるといいな。








防災服着たでんちゃん!
防災服を試着中のでんちゃん。かっこいい ヽ(^o^)丿 ← 親バカ



この一年ちょっと、自分なりに動いてきたこと、
働きかけてきたことについての記事が中途半端になってますが(汗)
すこーーーーーーしずつ、進んでいるんですよっっ !(^^)!
近いうちにご報告いたします☆

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



スポンサーサイト

乗り切りましたよ。

ばん、ばん、ばんちゃん!
保護主さんのブログからお借りしちゃいました~)




かわいい♪ ばんちゃん ヽ(^o^)丿

おともだちのところの保護犬さん ばんちゃん。

新しい家族を まだまだ募集中ですよ~。

保護主さんのブログ をご覧くださいね ヽ(^o^)丿


最近のばんちゃんを見ていると、ずいぶんと
本来の ばんちゃんらしさ が出てきているんだろうなと感じます。

なんか動きがデンビィと似ていると言われます(笑)
たしかに ばんちゃんもオトコマエ女子だしなぁ~(爆)

陽気で、まだまだお子ちゃまな面もあり、活発。
だけど物わかりがいい、とても素直なよい子だなぁと思います。

すてきなご縁がありますように。








秋のような1



秋のような3



秋のような2


さて、こちらは病院前の桜並木。
落ち葉散り ・・・ すっかり秋めいてます 。。。。。。

・・・ なんて、じつはこの写真は お盆明けスグの頃。
8月中旬に、こんなに葉が落ちるなんて普通ないですよね。。。

梅雨明けから急に、お盆までの間、
連日の熱帯夜、猛暑続きな上に全く雨が降らない .... 
という過酷な環境だった為に
どうやら自己防衛のために葉を落とした模様。。。

来春、ちゃんと開花するかな??





前回の記事で とりあえずお盆を無事に乗り切ったことを書きましたが、
デンビィはなんとか 夏まるごと 無事に乗り切れたようです(笑)

皮膚のカイカイは、ちょっとどうにもならなくなってきたので
少しだけステロイドの服用をはじめました。
今のところ、少量でもかなり痒みが抑えられていて
とてもよい感じです ^^
痒いとなると、まったく手加減なしのでんちゃんなので、
ひっかき傷つくって炎症が広がってしまったり、
その傷の治りかけで更に痒みが増してしまったり、という悪循環。。。

あと少し、もうちょっとだけ頑張ろう・・・って引き伸ばししないで、
早めにステロイドで痒みを断ってしまったほうがいいのかなぁ。
次回はそうしてみようかな・・・。

爪は、今回は大丈夫だったみたいです ^^ 
頭のフルフル~な揺れは、時々起きているけれどたいしたことありません。
どうしても、キラキラ光るものが目に入るとダメなようです。
最近天気が悪くて、たまーに晴れたときの眩しさや光の反射が引き金になりやすく ^^;
(そうなると、夜の照明でできる陰影もダメになるんです・・・)




バーニーはといえば。
だいぶ、おばちゃんになってきた!笑
典型的な ガンコばあさん的ビーグル まっしぐらでございます(笑)
さすがばにちゃんです。

で、そのばにちゃんですが、毎日頑張ってます。
はみがき ・・・・・・・・・・・ が出来るようになるために 歯をキュッキュする練習(苦笑)
ものすっっっっっごい形相で、抵抗しますが(汗)
飼い主はそんな抵抗には屈しません(爆)
この状況でハミガキまでたどり着けるかどうかはかなり怪しいですが(大爆)

なかなか抵抗するんです(大汗)
鼻の頭にしわ寄せて、噛みついてきますからね~
とはいえ元々本気噛みするコではないし、
噛まれても構わないと思ってやっているので飼い主はグイグイ行きます。
(↑ そんなことよりお口の中が非常にマズイことになってるって話です!)


元々が繊細ちゃんなので ・・・
何をするにも いちいちものすごーーーーーーく時間がかかるコ(苦笑)
・・・ ってことで今まで気を遣いすぎました(爆)
マズルを触られるのがとにかくイヤなので避けていたのですが
歯周病のこれ以上の進行を食い止めるべく、積極的に手を打つことにします。




とりあえずばにちゃんは、近々ドッグドック2回目に挑戦決定~~~ ☆

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。