パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる ‘しこり’ とドライアイ

・・・ 気づけば 。。。
♪ もぉ~ いーくつねぇるぅと~ おーしょーおーがぁつぅ~~
じゃないですかっっ

ここ2ヶ月、忙しくも充実した日々を送っていたはずが、 
なんだかもうよくわからない、超消化不良な状況に追い込まれまして。

結果、脳内疲労がピークに達した模様(苦笑) 
時間ができたのに(そしてやるべきことはそれなりにあるのに)
何もやる気が起きないという
とってもダメダメな日々を過ごしております ... 
(とりあえず年賀状だけは書きましたー ・・・)


こうなったら、年末年始はシッカリとお休みしますよー。
そして(私事ですが)節目を迎える2015年の仕事始めに、元気よく飛び出します(笑)
このところ、年明け早々体調不良ってのを2年連続やっちゃってるので
2度あることは・・・ にはしない!絶対!!笑





ところで。
元気よくといえば、いつも必要以上に ・・・ ^^; な、この方々(笑)


必要以上に元気なでんちゃん



必要以上に元気なばにちゃん



とはいえ、だんだん ... ね、いろいろ ・・・ なワケですよ。

特に、デンビィ。
推定1~2歳で預かりスタートしたものの、年齢不詳で、
当初から「プラス5歳くらいでもおかしくないかも?」
という感じがしていたでんちゃんです。
今年の様々な症状から、現在
(推定) 6~7歳 改め 10歳以上
にしたい感じです、やっぱり。

老化現象っていうんですかねぇ、重篤なものではないけど、
いろいろと、細々と、、、っていうのがね、いくつも出てきました。
具体的に特筆すべきは、夏場の 膵炎なりかけ に前後して、
春にはドライアイ、秋には気になる「しこり」が発見されたのでした。

ある朝突然、どろ~~~っとした目やにが出ていたでんちゃん。
取っても取っても ・・・ で、
2~3日後には、起きる時に目が開かないほどになってしまい、
診察を受けることになりました。
可能性を一つずつ潰していき、
ひょっとしたらドライアイかもしれない、ということで、検査。
人間と同じで、リトマス試験紙みたいなやつ(笑)を瞼に挟んで涙の量を計ります。

結果、片方の目だけ基準よりも少なくて、ドライアイ決定。
あれねぇ、チクチク微妙に痛いんですよね~
実は私もやったことあるんです、すっかり忘れていましたけれど(笑)
私も生まれついてのドライアイらしいです ^^;

で、デンビィは、涙を(若干無理やり)作り出す目薬を使うことになったのですが、
どうも相性が悪かったらしく。
普通に使われる薬なんですけどね、でんちゃんには刺激が強すぎて、
なんだか滲みちゃって痛いみたいでした。
仕方なく軟膏タイプに替えたのですが、
それでもやっぱり多少痛いみたいで嫌がってしまい、
どうしたものかと思っていたところ、何故だかフシギに
目やにが出なくなって、涙の量も基準値以上に戻ってきたので ヽ(^o^)丿
とりあえず治療終了、様子をみることに。

たまーに、目やにが出るものの 
現在のところ問題なく過ごせています。
あれはなんだったのかなぁ? ^^;



そして、秋になってビックリしたのが「しこり」ですよ。



自己判断で、直径1~2センチかなーという感じが
スケールで当たってもらったら、2センチ弱×2センチ強 くらいの扁平だったそう。
(もっと正確にサイズ計ってもらってますが、忘れてしまいました ^^;)
いやー、よく見つけましたねぇ~☆ と、病院で口々に褒められた(爆)のですが、、、
たまたまです(笑)
ホントにたまたま、蚊に刺されたようなポチッとしたものを触っているうちに
偶然近くに見つけたんだものー。苦笑
そして、でんちゃんはアンダーコートも無く、筋肉質なので、わかりやすかっただけでーす。笑


気になるしこりが


それなりの大きさだったのでね、もしや・・・ まさか・・・ と心配でしたが、
針で抜き取って診ていただいたところ、脂肪??
とりあえず腫瘍のようなものではないということで。
消炎剤を服用しながら、しばらく経過観察ということになりました。

そして、1ヶ月くらいかな、なんかいつの間にやら、消えてなくなってしまいましたとさ。





こうやって、少しずつ気になる症状がいろいろ出てくるんでしょうねぇ。
そして、時々「こりゃマズい」ってものが発見されたりするんでしょうね ^^;

年が明けたら バーニーも8歳です。
そろそろ “一緒に叶え(ておき)たいリスト” を作って
出来るところから実行し始めなきゃいけないのかな。



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



スポンサーサイト

まさかのアドレス違い(続パブコメこぼれ話)

12月も既に1週間が経ってしまいましたね~^^;
どんどん時間が過ぎていく。。。
とにもかくにも(笑)パブコメこぼれ話第二弾でございます ^^



こぼれ話(2)
 あわや!… いや、やっちゃったよ... 誤送信


g2993_convert_20141203203055.png


ポストカードに続き、こんなポスターも作りまして
動物病院数軒と、県の保護センター(=愛護センター、近所にあるんです)に
貼っていただきたいとお願いしていました。

保護センターは、近所の卒業生(=保護ワン)と飼い主さんに仲介していただいたこともあり、
担当職員さんが快く引き受けてくださいました。
後日、再びお邪魔すると、
正面玄関入口のガラス戸に貼っていてくださいました。
とっても目立つ!どころか、目に入らない訳ない!!ってくらいで・・・
本当にありがたかったです。

立ち止まって読んでいく方もいたとのことでした。
県内のかなりのエリアをカバーしているセンターなので、
各地からたくさんの方が出入りする場所。
パブコメ応募自体は資格(基本は在住・在勤・在学など)が必要なので、
必ずしも期待できることではないけれど、
そうやって気にしてくださる方が、県内の他のエリアでも何か始めるきっかけになればいいな。

そして職員さんとは、地元民や自治会などが、
自分たちで動き出すことの大切さなどをお話ししました ^^
やはり、災害時は「自分たちでなんとかしなきゃいけない」ってコト、
普段からの、その意識付けが大事だよなぁと。


それから、ポスター縮小版のチラシを(プラス、郵送&FAX用応募用紙もつけて!!笑)
散歩がてら、締切ギリギリまで渡して歩きましたよ ^^;

ですが、私自身は頭で文章を考えつつも、多忙を極めていて
なかなか実際の応募までたどり着けず・・・爆
たしか締切2日前?いや1日前!?に、やっと提出しました(大汗)

そこで、まさかの事実発覚 。。。。。。


パブコメはメール投稿でもOKだったんですね。
サイトの応募要領のところにもアドレスが記載されていて、
それをピコッと押せば(←リンク先ってコトです・笑)メールボックスが開いて
そのまま書き込んで提出できるよ、となっておりました。

なので私は、先にメモ書きで文章を作り上げておいて
メールボックスへコピペでパッと送信!(わかってもらえます?笑)
・・・ と、手際よくやっつけたつもりが。
なんとなく「ちゃんと送信できてるよねぇ?」って(虫の知らせ?的な)気分になって
送信したばかりのものを見直してみて、まぁビックリ。

なんと、送信アドレスが全然違う。 ← 何もいじってませんよね?汗
どこか知らない場所に、パブコメを送ってしまいましたーーー (T_T)
おっかしいなぁ~~~。。。

なんとですね、リンク先アドレスの設定が間違っていたんです(驚)
市のHPの、パブコメ応募要領が書かれたページの、
応募先メールアドレスのリンク先が!

これがまた、誤送信なのに戻ってこないところが怖いじゃないですか(笑)

で、調べました。焦って突き止めちゃいましたよ。
そうしたらですね、どうもひとつ前に募集したパブコメの
担当課のアドレスのままだった模様(爆)
とりあえず、すぐにその(誤送信した先の)課に、
「これこれこういうワケでパブコメを誤送信しちゃいました」というメールを追加で送り、
正しいアドレスに同じものを送りなおしました。

これで、やっとパブコメ応募完了☆ やれやれ。


送信後に見直さなかったら ・・・ って思うと、正直鳥肌モノです(苦笑)
これって、同じことになってしまっている人たち、絶対いると思う ・・・
そういう人たちの意見は、一体どうなってしまったんだろうか?
ちゃんとOOO課の人たち、担当課に転送してあげてるでしょうか??

これは夜中の出来事でして、、、
翌朝、市役所に連絡したほうがいいのかなぁ・・・と思ったのですが、
なにせもう締切直前のことで、今更そう言われても・・・?
ってなっちゃうかもと思って、やめてしまいました。
なんだかちょっとフクザツな気分だったのでした。




さて、パブコメの結果がそのうち公表されるので
楽しみに待ちながら次の策を ・・・。
いろいろ悩み中です ^^;

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。