パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山と踊る雲

DSCN9451_convert_20130908151459.jpg



DSCN9449_convert_20130908151616.jpg



DSCN9436_convert_20130908151324.jpg







綺麗な夕焼けと共に、富士山の美しい姿を見られるチャンスも増えてきました。
ダイヤモンド富士も ・・・ 一応 ^^; 見ることができましたよ☆
それも近々アップしますが、その前にとっても良かった空の写真を♪




まだでんちゃんの体調がすぐれなかったので、ノンビリ歩きながら
近所をひとまわりしてこようか、って思って見上げた空には
ちょっと変わった雲が。ダンスしてるみたい?笑


雲踊る1




これならきっと富士山もイイ感じに違いない!と思って
近くの公園まで行ってみたところ ・・・




雲踊る2



雲踊る3



雲踊る4



頂上付近に雲が溜まってしまっていたせいか、
日光が反射しちゃって、ダイヤモンドとはなりませんでしたが
かなりてっぺん近くに太陽が沈んでいきました ^^

そして、なによりも雲が踊っている空がおもしろい!



このあとひとまわりして、再び戻ってみると ・・・



雲踊る5


雲踊る6







この夕焼け富士。

たとえイヤなことがあったとしても ・・・ 明日も頑張ろうって思えるから不思議。笑
あぁ、今日も良い一日だったなぁって思える瞬間です。

富士山にはそんな魅力があります。







おかげさまで、バーニーもデンビィもかなり回復してきました☆
完治まであと少し ・・・
ちょうどお薬を飲み終わるころ、100%戻るかな?? ^^
で、毎日このように(笑)楽しくお散歩していま~す♪

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


スポンサーサイト

あわや入院、の危機でした





1週間ほど前の出来事です。
台風18号が、各地に次々と被害をもたらしながら列島を縦断していく間、
我が家では、でんちゃんの体の中も荒れ模様でひどい状況となっておりました ・・・。


経過は、ざっと ↓ こんな感じ。

日曜日の朝 ・・・ ちょっと軟便気味? (元気☆)
     夕方 ・・・ 散歩の後半ではかなりお腹がゆるーく (でも元気☆)
       夜 ・・・ ごはん完食するも、食いつきイマイチ
            1時間後から吐き出しが始まり、嘔吐へ (元気消失★)
            約2時間ごとに、朝まで粘膜便・水様便

月曜日の明け方以降 ・・・ 嘔吐・下痢とまらず





こういう時は、絶食・絶水がいいのかなと思うのですが。
抗てんかん薬だけは飲ませておきたくて、、、
朝、薬を仕込んだヨーグルトと、わんこみるくを
ちょっとだけあげてみたものの、ほどなくして戻してしまった。。。
その後、少し状態は落ち着いたかな?と思っても
(↑ といっても、胃の中が空っぽになったから、ってだけですけど)
実際は水も受け付けない状況になってしまったので、
とにかく輸液だけでもしてもらおう、と、 ← 結構楽観的な感じ ^^;
病院へ向かいました。








病院、いつものごとく非常に混雑してまして、  ←←← 台風通過直後だから空いていると思ったのに ^^;
やっと診察室に入ったところで、我慢の限界、、、嘔吐。
家でも既に胃液も胆汁も吐いていましたが、診察室での吐物は
さらに色が濃くなって、マズイ感じが増していました ^^;
(あとから聞いた話ですが、この日は心拍数がいつもの1.5倍くらいあったそうで、
かなり具合が悪かったようでした)


検便の結果、クロストリジウム属の細菌が大量に見つかったため
細菌性の腸炎という診断となりました。

イヌの腸炎でクロストリジウムといえば、普通は
クロストリジウム・パーフリンゲンス(=ウェルシュ菌)の事だと思います。
これは(人も同様)普通に腸内にいる菌(いわゆる悪玉菌)だそうで、
健康な場合には特に問題にはならないけれど、免疫低下など、
この菌が活躍できる環境が腸内にできてしまうと大暴れして、
毒素をたくさん出して腸炎を引き起こすそうです。


で、飼い主的にはそんな程度で良かったって思ったのですが、
ここで先生から衝撃のひとこと(笑)
「 点滴で水分とお薬を入れていきますが、最近、さらに状態が悪化するコが多くてですね、
そうなると入院しての治療ということになってしまうんですが ・・・」

先生は臨床経験上、デンビィもかなり入院のセンが濃厚・・・と
踏んでいたのではないかと思います。
(後日「死んだような眼をしてた」って言われちゃったでんちゃん ^^;
でもそれは事実でして、ホント目がすわっちゃってて、あまりの辛さに
久しぶりにバーニーの“ちょっかい”に唸りが出ちゃってましたしね)


でんちゃんは入院に向かないコ(苦笑)ということもあって、
私は点滴を祈るような気持ちで見守っておりました 。。。


皮下点滴をしながら胃薬を注入し、
抗生剤と吐き気止め(だったかな?^^;)の痛~い注射 ...。
これを3日連続で行った結果。



見事、復活 ヽ(^o^)丿


すごいぞ、でんちゃん♪♪♪
とりあえず入院かも!?の危機は脱したのでした ^^


すっかり食欲を取り戻したデンビィは、
今は錠剤の抗生剤に切り替え、
落ちてしまった体重と筋力の回復をはかっております ^^

ちなみに、最長5日間入院したコがいたそうです 。。。
老犬や子犬、体力(耐力)のないコたちにとって、腸炎も決して甘く見てはいけないモノ
と、知識として頭ではわかってはいましたが ((+_+))

デンビィの様子を見ていても「脱水まっしぐら」な感じでしたから、
あと半日遅かったら危なかったかもしれません。
いつも混んでいる病院なので(特に担当の先生は大忙し!!)、
この程度で行っていいかなぁ ... なんて申し訳なさ半分なことも多いのですが、
早め早めの通院で良いこともある、と思えました ^^;






実は最近、(我が家に来て4年経つ頃になって!)
やっと腸内環境が良くなってきたなぁと感じていたのですが、
このたびの腸炎のおかげで帳消しになってしまいそうな予感 。。。

腸内環境良好 → 免疫力UP → 病気になりにくい体質獲得☆

なのかなぁ?と思って、頑張っていたのですけれど
またゼロからのやり直しかもしれません ^^;


そもそも薬が多いからねぇ 。。。
難しいけどがんばろう。



みなさんもお気を付け下さいね☆
ばにちゃんもまだまだ胃薬継続中~~~
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ





いよいよアレの季節(その1)

8月末ごろから楽しみで ・・・ ソワソワしてました(爆)
いよいよ アレ の季節がやってまいりました!笑


アレ とは何ぞや ・・・・・・  ↓ コレのことです☆


ダイヤモンド富士2013



そうです、ダイヤモンド富士 2013 秋 ← 市民としてはマップが嬉しい♪ ^^


この連休中からのスタートなのですが、タイミング悪く台風で無理かなぁ ^^;

市内では3月中旬からと9月中旬からのの2回チャンスがあるのですが
春に比べ、秋はまだ残暑が厳しくて、散歩がてらスポットまで歩くのは困難 ・・・
でもチャンスがあれば、車でひとっ走り ^^
デンバニちゃんたちとドライブがてら、お散歩がてら、で行ってみたいと思います。

あー楽しみ♪





興味なさそうなでんちゃん


興味なさそうなばにちゃん



あ、あれ?

どうでもいいって表情 ・・・ 苦笑



チャンスがあれば、皆さんもぜひ!

↓ 関東周辺のスポット情報です
ダイヤモンド富士/関東の魅力百景
↑ *うるう年の関係で1~2日前後するそうなので、目安情報だそうです ^^



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ





今度はばにちゃんが ・・・・・・。





デンビィのてんかんと皮膚のカイカイの為に、
2週間に1回のペースで通院している我が家。
でんちゃんの発作 は、少しずつ減ってきています。
増量したフェノバールが効いているのか、「縦揺れうんうん」は起きなくなりました♪

デンビィの受診にバーニーは関係ないけど、自分だけ留守番なんて!!!
と思うタイプなので ・・・ ^^; いつもお供です(笑)

そんなばにちゃん、まさかの 「その狭間(=通院しない週)」 での通院 ・・・
ちょうどデンビィの診察と一緒に ・・・ って、
そうそううまくはいかないものですね~ ^^;
今度はでんちゃんがお供×2回 となりました。



バーニー、どうやら少し重めの慢性胃炎になってしまった模様 。。。





こういう “ おーーーい(汗) ” なことしてたからか!?笑

夏場は胃腸不良のコが多いらしいですね ^^;




明け方を中心に、3日連続吐いてしまったので病院へ。
元々、空腹になると胆汁を吐きやすいため、
朝晩のゴハンの間にも2回(おやつと夜食な感じ)軽く食べているのですが
それでも(今回は胃液中心に)嘔吐が繰り返し起こってしまって。

最初に錠剤の胃薬をいただいたのですが、あまり変化なく ・・・。
粘膜保護のシロップ薬も併用することで、少しずつ治まってきました。

ひょっとして、殺鼠剤とか農薬とか
危険なものを口にしたのではないかって不安になり、
血液検査もしてもらいましたが、心配無用でした。よかった ・・・

服薬1週間で、だいぶ症状は落ち着いてきましたが
さらに2週間ほど投薬を続けて様子を見ていく予定です。





・・・ 胃薬とはいえ 、、、3週間も飲むの!? って思いますかー ^^;

私自身は、まぁしょうがないなぁと思っています。
いや、長いですけどね ^^;

ヒトに比べて、イヌの胃酸って とっても強いっていうじゃないですか。
その強烈な胃酸がですよ、ひとたび逆流して吐き出されてしまったら、
通ってきた部分(食道とか)は酷く荒れてしまうと思うんですよ。
自分で自分の臓器を傷めつけてるんじゃないかって感じ 。。。

だからちょっと吐き気が止まったからって、
その程度では消化器官が修復されているわけじゃない、と思う 。。。
中途半端にしていると、また何かのキッカケですぐに荒れちゃうかもしれないし 。。。
ということで、きっちり治すためには服薬もちゃんと☆


ところで、今飲んでいる錠剤は腎臓で排泄されるらしい。
(有名な(?)ガスターです、ヒトと同じなんですね ^^)
薬 → 肝臓が ・・・ って思ってしまいがちだけど、
そうでないものもあるんですねぇ。
(あ、そういえばデンビィの臭化カリウムも腎排泄型でした。)

クスリはリスク。
闇雲に飲むのは危険だし、頼り切ってもいけないものです。
効能の裏返しとして副作用があって、誰でも同じように使ってはいけないのだし。
でも、だからこそ。
既往症の把握や薬との相性の考慮など、
さまざまな方向から導き出した結果処方されるものだと思うから、
かかりつけの病院を持つのって大事だと思うし、
獣医さんの指示に従ってしかるべきかと。
もう大丈夫かなぁなんて、勝手に判断して断薬するなんていうのは ・・・。

それでも、どうしても納得いかなかったら ^^;
私だったら、正直に先生に聞いちゃいますね、勝手に判断せずに。
そうすれば先生は、もっと理解&納得できるように説明を重ねてくれるだろうし、
自分自身も、納得できない理由をちゃんと説明しないといけないので
冷静に(笑)理論立てて考えるでしょ?
そうすると、どうすべきかっておのずと見えてくるような。
もしかしたら、先生との間で当初とは違った妥協点が見いだせるかもしれないし。


信頼できる病院とか、信頼できる先生とかいうけれど
信頼って、“ 関係 ” であって、一方通行じゃなく、
相互に通じ合って初めて成り立つものだと思うのですよ。
だからこちらも一生懸命、信頼に足りうる飼い主になるように頑張らねば!
と思ってます。
え?別に先生の言いなりになるってことじゃないですよ ^^;
でも、少なからず耳に入る “飼い主判断” ってちょっとどうなのよ、と思うのです 。。。


なぜならば、それが、しっぽのいのちを全力で支えるための
唯一無二の、完全無欠の(ちがうか?笑)最良の方法だと思うから。



なんか話がそれてきましたが ・・・
デンバニちゃんともども、毎日お薬いっぱいだけどがんばろー。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



ベビーダニーにご用心

久しぶりに良い景色が眺められたのに ・・・・・・








ここに来たのが運のつき???








はあぁ~やられてしまった~~!

5年ぶりでしょうか >_<;
バーニーが前に1度やっちゃったことがあるんですけど 。。。
良い言葉遣いではありませんが、地雷を踏んだという表現が今の気分です ......


デンビィ、草むらでくっつけてきてしまいました、
直径 0.5ミリ くらいの ・・・・・・ ダニの赤ちゃん × 3ケタ匹(爆)

ハッキリ言って砂粒くらいにしか見えません、でも、
砂浜を歩いたわけじゃないのに砂粒がたくさん付くのはオカシイですから(苦笑)



ちょうどダニ除けスポットの効果が切れる頃だったんですよねぇ。
(あ、ちゃんとした商品ですよ!ホムセンで買えるのじゃなくて!)
なのに洗濯(シャワー)しちゃったからかな。

体表面の温度が高いっていうのか、代謝が良くていつも体が熱いでんちゃん、
元々バーニーに比べてダニーに好かれるんですけど
(色白だから目立つってことだけじゃないです ^^;)
たまたま生まれたてのところを通りかかっちゃったんだなぁ~~~ はぁ。




見ます? 爆




あ、大丈夫ですよ、本当に砂粒くらいにしか見えないから(笑)




これだっっっ















以下、とっておきの退治方法を伝授しましょう。
* 想像すると気持ち悪いので、お食事前後のかたはお気を付け下さい *


しがみついてるから(←噛んでるってこと!)
シャンプーで洗い流そうったって、無理なんです。
しょうがないからピンセットでつまんで ・・・ と思っても
あまりの小ささに掴めません!

どうやるか?

えーとですね、爪の先でダニーをつついて
皮膚からはがすしかないです。
わずかな隙間、皮膚とダニーの間の空間に爪を差し込む感じです!
そしてめでたく剥がれれば、
ダニーはモゾモゾ動き出し、体表面を這い回りはじめるので
すかさずガムテでペタッと!!


かなりの短毛・薄毛なデンビィでさえ、かき分け、かき分け、
くまなく&しつこーく見ていかないとダメなので、時間かかりますよ。
(結局4時間半くらいかかりましたかね ^^;)

そして、どうにか退治終了かな?と思ったところで。
ここで初めて、スポットを滴下してください。

・・・すると、退治完了したはずのダニーがまた1匹、2匹、3匹と ・・・ 汗
それを地道にまたガムテでペタッとやっちゃってくださいネ。




ということですので、間違っても先に滴下しないほうがよろしいかと。

滴下後しばらくすると一斉に好き勝手モゾモゾし始めますので、
あっという間に部屋中に拡散の可能性が ・・・
気持ち悪いからって退治前にやっちゃうと、
もうどうにもならなくなりますからね、奥さんっっ!








ま、久しぶりにデンバニちゃんたちがワクワクするようなところだったし☆
また新たな富士山ビュースポットを確認できたし♪
よしとする!

それにしてもくたびれた~~~~~









にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。