パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんごの二段活用

秋になると つい買いたくなってしまうもの ・・・



去年はガマンしたんだけど
今年はついつい買っちゃいました  ← もう1ヶ月も前のハナシです
紅玉りんご 1.5キロ


りんごの二段活用1


国産グリーンレモンと “ 秋映 (あきばえ) ” も足すとこんなに!
生食なら断然 “ ふじ ” がいいっ!
でも このときはまだちょっと早くて
出るまで待ちきれなくって買っちゃったんです 秋映をね

ジャムを作るつもりでいたんですけど
それだけじゃもったいないか~?なんて思ってもいたところ ・・・


  とーってもおいしそうなスイーツ発見!

マーリンさんのブログへ




ということで 作ってみましたよ
でもねぇ 何かが違う~~~
っていうか全然違う~~~~~


りんごの二段活用3


りんごの二段活用4


アレだな 膨らし粉 ( ベーキングパウダー ) の量はテキトー
混ぜ込む順序もメチャクチャ
いくらなんでもりんごを大盤振る舞いしすぎたね

味は悪くないのよってことで 良しとしよう





で ジャムもね
今回は100%自分用にするつもりで実験 ( 爆 )


りんごの二段活用2

りんごを手にすると もれなくこのお方がついてきます


りんごは皮付きのまま レモンも搾りかすと皮を入れちゃいました
グリーンレモンは味のほどがイマイチわからなかったので
別鍋で皮を煮こぼして 搾りかすとともに甘く煮てから混ぜ込み ・・・



りんごの二段活用5


りんごの二段活用6


りんごの皮の赤みと 「 花見糖 」 って白くない砂糖のせいで
かなりダークな なんかマーマレードみたいなジャムができました

味もねぇ りんごジャムとはビミョーに違いますね
グリーンレモンの皮は 黄色ほど苦味が無いような ・・・
ライムみたいな味ですよ

紅玉なのに 今回のりんごは酸味が少ないこともあって
口に入れた瞬間に広がるっていうよりは
後になって爽やか!な りんごジャム って感じでした

これはちょっと個性的な味かも ・・・  ← ま・・・ まずいってことじゃないですよ
パンにのせるより そのまんまをデザートとして味わったほうが美味しいかも~
クリームチーズは?なんかヨーグルトよりも合いそうな気が ・・・

あと 紅茶に入れるとか ( ロシアンティーみたいに )
あとあと 単なるお湯割りでホットドリンクとしてもいけるかも

お楽しみは広がりそうでしょ







でね やってみたんですほかにも



さくさくアップルパイ



市販のパイシートで包んだだけの 超かんたんアップルパイ
ま フツーにおいしいですな







それから レモネードのりんご版 ← なんて言うんだろか?


ホットアップル



コレはですねぇ 以前いただいた手作りの梅シロップをすこーし入れると
味が引き締まってとってもおいしかったです





年明けはマーマレードだな~
また作りたいなぁ ・・・
作ってるヒマあるといいなぁ


そういえば ・・・ 結局 “ 二段 ” どころか
いったい何段活用したんだろう???
ジャムはまだまだ残ってま~す





落ち葉かさかさ


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ   にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ





スポンサーサイト

のぞき魔

のぞき魔1



先を争うように “ におって ” いたと思ったら
もう次の瞬間には






のぞき魔2


のぞき魔3


のぞき魔4








・・・ し、しつこい





どうやらネコさんがいるらしいのです このお宅





のぞき魔5



もうちょっとのところだったのにー  って感じ?

挨拶できなくて不満みたいです



いいんですよそれで
だってでんちゃんの場合
“ 挨拶 ” っていう名の襲撃だもんね










にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
     どれかおひとつ ぽちっと  押していただけると嬉しいでーす☆




ブロンズメダリストのガーデン

↓ そのほかの作品は コチラのカテゴリ を見てね

いよいよ最後の ブロンズメダル 受賞作品です 




 ジョナサン ・ デンビー
『 フランク・テイラー メモリアルピースガーデン 』
ブロンズメダル



まぶしいほどの白が目を引く 他のどの庭とも違う趣の庭
フランク・テイラーという若い兵士への哀悼を表現しているそうです

圧倒的といえるほどの白 そしてグリーン
その中に 差し色のように見え隠れする赤


メモリアル1



白と緑は平和を ちりばめられた赤は
これまでに流された血を表しているそうです


中央に配された天使の彫刻は
この作品のために 日本で彫られたそうです
そして 奥の両サイドにテーブルセットが置かれているのは
スローライフを愛する作者らしさが表れている と
石原氏は話していました

私たちが行ったのは 実はメインイベントが終了した翌日でして
イベント期間中は なんと奥のテーブルには
ホンモノのケーキとお茶が置かれていたそうです
( さすが “ 紅茶の国 ” の方です )

それも含めて 初めてカンペキな作品になると ...
デザインに妥協なし!って感じですね







 ディミトリ & マロ
『 大地と空が出会う場所 』
ブロンズメダル



ガーデンというより 商業施設のディスプレイのような
オシャレでアーティスティックな作品


・・・ と思ったら ファッションブランドなどから依頼され
ブティックのディスプレイなどの仕事を
普段多く手掛けている方たちなのだそうです


大地と空1


大地と空2



幾何学的に連なる四角い箱は 池と耕地を
空を反射させるために沈めた鏡は
大地や空や 自然がつながっていることをあらわしているそう

荒っぽいコントラストは用いず “ 滑らかな色使い ” とのことですが
いやぁ なかなかポップですよー
と思ったのは私だけじゃないはず ( 笑 )


大地と空3


大地と空4



鏡のシルバーに 畝を表しているのかな?のスカイブルー
黄金のススキチョコレートコスモス
樹木を映し込んで黒っぽくなった水面に泳ぐ 朱色の金魚

滑らかっていうのかなぁ~?  
いやまぁ 素敵なことは間違いないんですけど!


石原氏の解説より ・・・
稲とコスモスなど 本来一緒に植えてはいけない
( 植生条件が違う ) ものが一緒になっているところなど
一般的なガーデナーとは違う発想が作品に表れているということ
そうしたところが もしかしたら
ジャッジでマイナスポイントになったかも?ということでした






さてさて 飛び飛びで ご紹介しましたが
お気に入りのガーデンはみつかりましたか?

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ   にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ




おやつの時間です ♪

おやつの時間2





おやつの時間3





おやつの時間1






えーっと。


そのへんのことは別の機会に
( ただいまモーレツダイエット中のバーニー )


まぁそんなワケで 普段はおやつはほぼなしのバデ家


デンビィは スレンダー美犬 なので
もちろん おやつを食べても全然平気


おやつの時間4



だからコッソリ 鬼の居ぬ間バニの寝てる間 に
デンビィにだけおやつをあげようとするのですが
それはなぜか怖がってしまい
まだ食べられないでいるデンビィです

↑ なっなにするんですかっっ  ってね、そそくさと逃げちゃう



それでも こうやって一緒なら、かなりノリノリになってきたっ

            ↓ ↓ ↓














にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
     どれかおひとつ ぽちっと  押していただけると嬉しいでーす☆




溝LOVE♪

今年はいつまでも暑かったせいで
富士山もいつまでも雪がない状態 ・・・

だったのですが



やっと雪が


2~3日前にとても寒い日があり
ようやっとこうして 富士山らしい姿になりました




さて

デンビィはなぜか 溝 が好きです
はまらずにはいられないんです


溝が好き1




そしてフタがしてあるような暗がりがあれば
こうして覗かずにはいられないんです


溝が好き2




穴ぐらに獲物を追い込むような仕事をしてたのかなぁ?








溝が続く限り ( やらせてる限り )
いつまでもこうやって遊んでます





↑ ↑ ↑  小走りしてますけど。

今デンビィにさせている運動は せいぜいこの程度です
寒くなってきたので 夏よりは散歩の時間を長くしていますが
基本はゆっくり歩くこと、そして時々早足 ・・・ くらいです
こうやって小走りさせることもほとんどありません

そういえば ちばわんでセンターから引き出しているコたち
最近またフィラリア陽性のコが増えてますね
みんなも ボルバキアのコントロール をしてもらうといいんだけどねぇ

デンビィは12月の1ヶ月間 そのお薬の再開です
1回目はイヤだったみたいだけど  今度はどうかな?
その前に ちょっと検査もしてきま~す








にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
     どれかおひとつ ぽちっと  押していただけると嬉しいでーす☆




1年半経って

早いもので デコがお空に旅立って1年半になりました
預かり開始後 わずか1週間で発覚した病 ・・・
何も出来ず ただ命が尽きるのをそばで見ているしかなかった2ヵ月半でした

デコは捨てられた仔だと聞いています
別に そのことが直接の原因ではないでしょうけれど
でも そうした過酷な犬生が一因であるだろうなとは思います

子犬時代をどう過ごしてきたのかはわかりません
かわいがられていたかもしれないし
もてはやされていたかもしれません
でもあるとき 邪魔になって “ 不要品 ” として捨てられたらしい ・・・
あくまでもウワサの域は超えないのでしょうけれど ―――



捨てた人を恨むより
デコと出会えたことを純粋によろこぼうと思ってきました
できれば 捨てた人のことなんて知りたくありませんでした
もしも知ってしまったら
やっぱり どうしたって嫌な感情を持ってしまうだろうと思ったから

万が一 ある程度特定できる情報を得たとしても
存在だけならまぁいいんです
顔を知らなければ その人の 『 動物に対する想い 』 なんてものを
知らなければ それはそれで流せるとも思ってきました


まったくもって思いがけず それを知ってしまった今 ・・・
やっぱりとても複雑な気持ちです





ゲテモノ好き

散歩中 かなりクンクン度が上がってきているデンビィ
まぁ 呼べばスグに歩き出すので
それはそれで楽しませているんですけど


クンクンするだけで 拾い食いはほとんど無いです
ただ ほとんど ってところがねぇ

それもね 落ちてる食べ物じゃないんですよ ・・・

じゃあ一体 なにを食べるのかというと ・・・



以前は こんなモノ  を  ← 元は誰です~!?




焼き魚の骨なんかは目ざとく見つけますねぇ
なんで落ちてるんだろ?って気もしないでもないんですけど

先日はですね また魚の骨!?って
咥えたのを手のひらに出してもらったらですね ・・・





干からびた カナヘビ の下半身  









そして昨日は ・・・




つぶれてそして頭のとれた スズメ 










ゲテモノ好き



でんちゃん、間違ってる気がするけど。









え~、、、ゲテモノ好きなデンビィです



まぁですね、もしかしたら彷徨っている時には
デンビィにとって本当に大事な食糧だったかもしれません
そんなでんちゃんを応援してくださ~い

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
     どれかおひとつ ぽちっと  押していただけると嬉しいでーす☆




佐世保をさらこう♪

ブラブラ歩くことを 佐世保弁で “ さらく ” と言うそうです
( 長崎全般では “ さるく ” なのかな? )
で 私たちも さらこう! ということで ・・・
佐世保の市街も郊外も ノンビリ歩いてきました


神奈川県から長崎県へ
ここまでの道中は こちらのカテゴリ を読んでね




そうそう、大分方面から最初に佐世保入りしたとき
まず目に飛び込んできたのがコチラ ↓↓↓

佐世保っぽい

おぉっ 佐世保に来たんだねぇ!と思いました
このとき ( 前日 ) はそのまま通過して 平戸まで行ったのですけどね


この日は平戸から戻ってきて まず市街を散策しました
特におもしろい所といえばココですね  とんねる横丁


とんねる横丁2


なんともフシギな外観です
だって屋根の上は ・・・ グラウンドですよ

一体どーなってんの??って感じ



とんねる横丁1


横から見るとこんな状況です
岩山に掘られた防空壕が そのまま商店街になっているっっ
八百屋さんとか魚屋さんとか ふつうの商店でしたよ


しばらく歩き回って ひと休みを兼ねてランチへ

朝早くからオープンしていて イートインもできて
地元ではなかなか有名らしいパン屋さん

“ わんこOK ” 情報を事前に入手していました
お店の前が屋根付きテラスになっていて そこでいただきました~

COUPEのスープセット


スープセットやサラダセットというのがあり
店内に並んでいるパンを好きに選んでセットを頼むと
このようにトレイに載せてテラス席まで運んでくれます


COUPEで一休み

デンビィは良い子にひと休み~~




本当はこのあと 佐世保市郊外に出かける計画だったのですが
天気が急変して ( 朝の天気予報でも言ってなかったのにー )
雨がポツポツ来てしまったので
予定を変更してこのままハウステンボスに向かいました

↓ ということで 続きは翌日に持ち越しでした







佐世保は 海に向かって開けていると同時に
すぐ近くまで山が迫っているところです
そして 海には大小さまざまな島がたくさん浮かんでいます
その山の上から 九十九島 ( くじゅうくしま ) といわれる島々を
一望できる展望台が 佐世保市内にはたくさんあります
( 九十九島は実際は200以上の島からなるそうです )

ちなみに 九十九島かき は名産品
小ぶりですけど焼き牡蠣はおいしかったデス

財団法人 佐世保観光コンベンション協会 のHP では

各展望台からの 『 月ごとの 夕日が沈む場所と時刻 』 が一目でわかる
九十九島サンセットガイド がダウンロードできます

それを元に 2ヶ所選んで行ってみました

まずは 展海峰 ( てんかいほう )


展海峰のコスモス

展望台の前に こんなコスモス畑が

今年は夏の暑さが厳しかったから どうかなーと思っていたのですが
時期もズレずに 見事に咲いていました


展海峰のコスモス2

なぜかみんなで口開いてますな




展海峰の展望台へ


さてさて いよいよ展望台へ ・・・



展海峰から1


これが 九十九島 の島々でーす

いちばん奥には 前日滞在していた平戸島がうっすらと ・・・







展海峰から2


太陽が傾いてきたところで 次のスポットに移動です




こっちは駐車場から少し山道を歩きます
もうデンバニちゃんたちは嬉しくて嬉しくて


石岳へ


急げ~  で着いた所は 石岳展望台




石岳から1


石岳から2


雲が邪魔して 海に沈むところまでは見えませんでしたが
とても雄大な景色を楽しむことが出来ました

この写真では雰囲気違うかもですが ← アングル違うしね
映画 『 ラストサムライ 』 の冒頭のシーンはココだそうです



あっという間に日が沈み ・・・
ここ、なーーーーーんにも照明なんてないの!
真っ暗になる前に 慌てて下山





ハウステンボスまで 車で30分くらいでしたかね
着いたときにはすっかり夜で ↓↓↓

夜のHTB2

夜のHTB3

夜のHTB1


軽く食事をして宿へ ・・・


夜のHTB4


バーニーはすぐにグーグー



2日にわたっての 充実した 佐世保さらく でした








ハウステンボスでかなり人気者だったデンビィ☆

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
     どれかおひとつ ぽちっと  押していただけると嬉しいでーす☆



夕焼け散歩

夕暮れ散歩1


なんだかんだと 秋ですねぇ

あっという間に暗くなってしまうので
出かけない日は 途中で一旦仕事を中断して
なるべく明るい時間に散歩するようにしています

夜道は危険ですよ いろんな意味で ←←← バーニーが特にね


夕暮れ散歩2


夕暮れ散歩3







西日がデンビィを照らし ・・・


夕暮れ散歩4


夕暮れ散歩5

ばにちゃんのおちりが~~





・・・・・・・・・ ということで
散歩終了時には  ↓ ↓ ↓



秋の夕暮れ1


秋の夕暮れ2


秋の夕暮れ3


秋の夕暮れ4
      見にくいけど ・・・ 夕月が



今日もごほうびもらいました~











にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
     どれかおひとつ ぽちっと  押していただけると嬉しいでーす☆



シルバーメダリストのガーデン


ゴールドメダリストの作品は →→→ コチラ と コチラ

この ガーデニングワールドカップ2010ナガサキ を企画した
日本代表の石原さんの作品は →→→ コチラ



 ジム ・ フォガティ
『 オーストラリアスタイルガーデン 』
ベスト ・ コンストラクション ( シルバーメダル )



こちらもモダンでスタイリッシュ!
アーバンスタイルの庭ですね

くつろぎこそが平和に通ずる
といったメッセージが込められているようです


オーストラリア1


オーストラリア2



落ち着いた空間で美味しいものを味わい
友情を温め 絆を深めることができるの場所 ―――
庭以上にふさわしい所はない と作者は言っています


石原氏の解説によりますと
このガーデナーは かならず “ 部屋 ” を造るのだそうです
それは オーストラリアというお国柄なんだとか ・・・
乾いた空気と灼熱の太陽のもと
庭を楽しむのは 外ではなくて室内からなんだそう
だから まず建物を造って
そこから眺めて楽しむガーデンをイメージして
デザインするんだそうです

なるほどなぁ~ ですね







 ジェームズ ・ トイリス
『 復活の庭 (The Resurgence garden) 』
シルバーメダル



ブラックホールのような 真ん中の穴と
黒い水の上に放射状に浮かぶ大きな石が印象的な庭

ちょっと神秘的で “ 和 ” を感じる作品だなぁと思ったら
「 天照大御神 」 という日本の神話からイメージを膨らませたそうです


復活の庭1


復活の庭2



水はすべての源であり
その上の石を渡り 植物や樹木へつながっていく様は
私たち人間が 自然と繋がっていることに気づかなければいけない
というメッセージを表現しているそうです


復活の庭3



余談ですが またまた石原氏の解説より ・・・
ちょっとわかりづらいかもしれませんが
この作品は 奥のほうが高くなっています
当初 ぐるり一周、平面的で平らな作品だったそうですが
背景に 不釣合いな洋風のガーデンが見えてしまうため
施工中に計画変更したのだそうです







 ジョン ・ カレン
『 Pax et Bonum 平和と善 』
シルバーメダル



朽ちた教会が、不思議と神々しく とても美しい庭
個人的には 私はいちばんこの作品が好きです


平和と善1



この作品は ご本人の説明をそのまま引用しますね ↓

******************************
  「 Pax et Bonum パクス・エト・ボヌム (平和と善)」 は
  アッシジの聖フランチェスコが好んで使用した言葉です
  裕福な家で育ったフランチェスコは、戦争の現実を目の当たりにし
  自身も捕虜になった経験から、財産を捨て 神の与えし平和を
  全ての人々と分かち合うことを説く聖職者としての道を歩みました

  そのフランチェスコの内なる生涯を表現しています
  ここには聖フランチェスコはいませんが
  忘れ去られた教会を取りまく 慈悲深い心があります
******************************


廃墟なんですが 荒れた感じや
破壊されて崩れ落ちたなんてイメージじゃないんですよ
優美で暖かく やわらかい感じが伝わってくるんですね
“ 慈悲深い心 ” がきっちり表現されているということなのでしょうか


平和と善2


平和と善3



石原氏の話では 教会の中 ( 内側 ) にも
細かく植栽が施されているんだそうです
実際展示されている状態では見ることが出来ないのに、です!

そして 教会の外壁である石
いつも使っているものを アメリカから輸送しようとしたそうですが
開催までに間に合いそうもなく ( 空輸ってワケにいかないもんねぇ )
泣く泣く諦めたんだとか ・・・
プロ意識を感じさせますね




残るはブロンズメダリスト2人!
次回につづく~~

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ   にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ



我が家のフシギちゃん

・・・・・・ といえば
まぁ 間違いなくこのお方でしょう 


我が家のフシギちゃん4


おヒゲも上昇  珍しい寝グセだね





我が家のフシギちゃん1


毎朝、毎晩、同じでしょーが
朝ごはん食べたっけ?よりマシか!?





我が家のフシギちゃん3


この時期はたまりませんね  ちゃっかり枕してるし





我が家のフシギちゃん2


・・・ 今度は暑いんかい







愛すべき、我が家のフシギちゃん。



そんなフシギちゃんに付き合ってくれてるデンビィありがとう♪



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
     どれかおひとつ ぽちっと  押していただけると嬉しいでーす☆



不妊・去勢推進の本気度

事業仕分け第3弾も無事?終わり ・・・

そんな仕分けをよそに ← っていうかちゃんと仕分けなさいよっ!!と言いたい。
詐欺!ドロボー!!  って叫びたくなる
あり得ないような税金の遣われ方がある実態を知ってしまい
かなーり憤っているところなので
こういうパンフレットにも 軽ーく文句をつけたくなります

( でも、このパンフレットと知り得た内容とは全く関係ございませんです )


環境省のパンフレット






以前記事にしたのですが


東京都の衛生局がつくった こちら と比べると
どうにも安っぽさが ・・・ うすっぺらいっていうか 。。。

わざわざ今 ( 財政がキビシイ訳だし ) お金をかけて作る内容かなぁ??



同じ環境省でも このガイドライン がなかなか良かっただけに残念です


増やさないこと、それはとても大切だし必要なことだと思う

だからこそ 不妊・去勢手術費用の助成をしている市町村が多いですよね
そうやって地方に助成金を拠出させておいて
( それが元をたどれば国のお金だったとしてもね )
国ではこんなふうににお金かけちゃうんですかって
ちょっと本当に残念でなりませんね




でね。思うんですけど。


本気で不妊・去勢を進めたいのなら
いっそのこと全部税金でやってしまったらどうなのでしょう?

それも、『 いつでも、どこでも 』 だとオペ率上がらないかもしれないから
登録後2年以内はタダですよ とか
1年以内はタダで、1年超2年までは半額補助します とか ・・・
( 当たり前ですけど 出来ないコは仕方ないですよ! )

でもそうすると 狂犬病ワクチンみたいに
料金を統一する必要があるかもしれないけどね
( 別にそこに問題があるとは思わないからいいんじゃない? )

・・・ え? 財源??
それは何とかしてくださいって こっちが言いたいくらいです ( 爆 )
だって 子供一人当たりに年額15万円超も配れるんだから ← しかも15年間!!
そのくらい可能なんじゃないですか??
それで殺処分が減れば その分も浮きますしね税金


そうすれば “ 地域猫 ” の問題だって
少しは見通し明るくなりません?
飼い主がいなくても 国の負担で手術したらいいんですよ
どんどん増えるから近隣住民が駆除しろって騒ぎ出すわけだし
いわゆる “ 餌やりさん ” とのトラブルにもなるわけだし
( ま、餌やりさんのモラル欠如も問題なんですけどね )


センターだって ・・・ 相も変わらず ・・・・・・
なんだってああ毎日毎日 ひっきりなしに運ばれてくるんですか
どうして毎日毎日 人に寄り添って生きていたはずの命が
絶たれなきゃならないんですか

怒りとか哀しみとか
捨てた人への恨みとか憎しみとか
そういう感情はすっ飛んで

ただただ、そうした “ 人間 ” という存在が情けなく
自分が同じ人間であることを申し訳なく感じます



残り数日だったいのち
それが今 1年経ってもスヤスヤ寝息をたてている ・・・
そんなコを前にして思わず涙していたら
いつの間にか起きて キョトンと不思議そうにこちらを見ていました

キミの赤い糸は いったいどこにつながっているのだろうね 。。。



いい子です。。。デンビィ
















にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ   にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ




いざ、平戸島へ

さてさて このお話 つづきですよー

素晴しい船 ( フェリー ) の事は →→→ コチラでーす



夕方神戸を出港したフェリー
大分港には ・・・ 翌朝 5:50 に到着します


6時半に大分港を出発


下船後、近くでお散歩して 6:30には出発~


九州に上陸したといっても東の端っこ ・・・
これからめざすのは 西の端っこ平戸島

右から左に九州を横断する感じで 250Km以上走ります



朝霧の大分の集落



それにしても 大分は風光明媚なところです




有料道路の交差点・鳥栖IC


大分から ココ “ 鳥栖 ” までが 大分自動車道
ココから先、長崎方面は 長崎自動車道 となります
これが横のラインとして 十字を切るように縦に走るのが
福岡から鹿児島を結ぶ 九州自動車道
ともに九州の大動脈って感じですねぇ
この日の移動予定の約半分の地点でした




金立SAで3回目の休憩



相変わらず 1時間に1度程度の休憩をはさんで ・・・






いよいよ平戸島へ


この平戸大橋のむこうは いよいよ平戸島です!


中心市街地には無料駐車場があり
名所旧跡を歩いてたずねることが出来ます



余談ですけど ・・・

ジャパネットたかた の高田社長の生家があるんですねぇ
今でもカメラ屋さんとしてお店を開いているみたいです
すぐ近くをウロウロしていたのですが
目の前までは行かなかったので たぶん ですけど

ちょっと前 新聞に談話が載っていて読んだのですが
あの独特のイントネーションは “ 平戸島出身の証 ” なんだそうですよ



さて本題に戻って ( 笑 )






平戸和蘭商館復元工事1


平戸和蘭商館復元工事2


最初に訪れたのは 平戸和蘭商館跡 ・・・ 地 に建設途中の復元商館
もう、ほぼ完成!って感じでしたが
オープンは来年 ( 2011年 ) の秋だそうです




オランダ塀の坂道


ココは オランダ塀 と呼ばれる坂道
写真正面と右脇には モルタルで補強された
古~い石塀があります
高さ2mほどのこの石塀は 塀の裏手にあった和蘭商館への
のぞき防止と火事の際の延焼防止のために造られていたそうです


坂を上がると フランシスコザビエル記念碑
がある広場に出ます


ザビエル記念碑1

ザビエル記念碑2





平戸の中心市街地は それほど広くないので
ノンビリ散策しても半日くらいで歩いてまわれるかと思いますが
先を急ぐのと デンビィの体調を考慮して
この先は車で移動しつつ見てまわりました




寺院と教会の見える風景


教会と寺院が重なって見えるという
異国情緒あふれる おもしろい風景
後ろに見える教会は 聖フランシスコ・ザビエル記念教会
教会はまとめて後日アップします~





とびだし注意!


・・・ と、ザビエル教会の近くで発見! ← 勝手に番外編~

え~、本家のおもしろ標識は Omoさん の こちらのカテゴリ を見てね~





このあと、島内に点在する教会をみてまわり ・・・







くたびれて「お尻合い」の仲


移動中 デンバニは疲れて “ お尻合い ” の仲になってました



この日は市街地に近い旅館に一泊






平戸の宿のごちそう

平戸牛


みてください~このご馳走!
食事つきの中で いちばん安い プランにしたのに
平目の姿造りが乗った船盛りとかー
稀少な平戸牛とかー



良い子に寝てます


デンバニちゃんたちも良い子に

実は今回が バーニーとも初めてのお泊り旅行でした



このお宿 特にわんこものは何も用意されていませんが
( ↑ 写真のケージも自宅から持参でーす )
まぁ普通に 自宅感覚 な感じで過ごさせてもらえました
部屋が1階で、広縁の掃き出し窓から直接庭に出られるので
夜も朝も そこからデンバニをトイレに出せますしね





部屋からの日の出


部屋からの日の出2


こんなふうに、部屋から  日の出が見られる!
朝日がとーーーーーってもキレイでした




またしても余談ですけど ・・・

『 悪人 』 って話題の映画ありますよね
主人公が暮らしていた長崎市の漁村 ・・・
実際はこの平戸島で撮影が行われたそうで
監督やカメラクルーが同じ旅館に泊まったんだそうです
女将さんが嬉しそうに教えてくれました

実は バデ家のある市内でもロケがあったんです!
『 悪人 』 は九州が舞台の小説なので もちろん話には出てきませんが
市内の山道を主人公の車が疾走するシーンが
ほんの一瞬 タイトルバックで使われているんだそうです
なんだかつながってるかも!?ってひとり浮かれてました ( 笑 ) 






平戸大橋1

平戸大橋2


島と平戸大橋に別れを告げて ・・・

佐世保市内に舞い戻って散策でーす!
ハウステンボスフォレスト・ヴィラ 『 ドッグ・ヴィラ 』 に泊まったよ~







にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ   にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ




ゴールドメダリストのガーデン(2)

 ベン ・ ホイル
『 A Moment in Time 』
長崎平和賞 ( ゴールドメダル )



非常にメッセージ性の強い作品
平和への想いが、ハッキリと そしてわかりやすく表現されています
その部分が高く評価されての受賞ですね



長崎平和賞1


長崎平和賞3



まず両側にある 大きな時計
左側は 1945/08/09 11:02
長崎への原爆投下時刻を表しています
右側は 時刻不明の時計
この時計が止まったとき ・・・ また新たな悲劇が ・・・ ?
というメッセージが込められているそうです


長崎平和賞2



そして真ん中には 平和の象徴、鳩のオブジェ
これ、細かくパーツが分かれてまして
それぞれがグルグル回っています
たまに一瞬 きちんと組み合わさって鳩になる ( 笑 )
パーツは世界中の細々とした出来事を表現しているそう
ならば “ 鳩になった一瞬 ” が平和な瞬間?
平和が続きそうで続かない ・・・ という意味なのか??

平和へのメッセージが書かれた旗の 内側の黒い水は
過去を省みて これまでの過ちを理解し学ぶことを求めているそうです


長崎平和賞4



また 左側の時計の上に見える稲穂
これは “ 平和なニッポン ” のイメージだそう
今回の来日で こうした田んぼの風景が心に沁みたんだそうです
そして、稲の下の空間にも 日本のイメージが造りこまれています







 アレックス & ロバート
『 荒廃から (From Ruins) 』
ゴールドメダル



鉄筋で組まれた地球儀が象徴的な こちらもメッセージ性の強い作品


荒廃から2


荒廃から1



中には 人種も国籍も違う子供たちのメッセージが飾られています
いつだっていちばんの財産は子供たちだ という想いが込められているそう

荒廃した石の壁から地球儀に向かって 麻糸が絡み付いているのは
長きにわたって繰り広げられてきた闘争や
憎しみ、恐怖などを表しているそうです


荒廃から3







シルバー&ブロンズメダリストにつづきます~~

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ   にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ




クマ注意報続々

デンビィもバーニーも 隊員として所属 ( 笑 ) している

わんわんパトロール隊 POLICE - WAN

迷子 ( 実際は高齢者の徘徊情報 ・・・) とか 不審者とか
パトロールに有益な情報が 時々携帯にメールで送られてきます

最近めっぽう多くなったのが 熊の出没&目撃情報!


足跡が見つかったとか その翌日姿が確認されたとか ・・・
今年はバデ家地方でも、情報がやたら多くなってます


・・・ って、どんだけ田舎!? って感じでしょ

まぁ田舎ですけど 結構フツーだと思う

別に山の中とかじゃないですよ~ 普通の住宅街だし
近くには  スポーツ で有名な大学もあるし

ちなみに元市民から言わせてもらえば
横浜市内にも いくらでもこの程度の場所はあります

まぁ そこから歩いていけちゃう距離に
険しい山への入口となる山道がある ってことですよ ← やっぱり田舎


神奈川で  クマ!? って最初はビックリしたんですけど
県内の丹沢山系は 元々ツキノワグマの生息地らしいです
ただ生息地域というのがかなりの広範囲で ・・・ ( しかも推定30頭 )

それが簡単に人目に触れちゃうようになってることが
やっぱりどう考えてもおかしいんですよ

県としては 絶滅危惧種に指定しているので
基本的には保護する姿勢なのですが
ついに ( 別の市ですが ) 射殺する事態も起きてしまい ・・・


山に食べ物がないんだよねきっと
それに比べて 人間界は有り余ってる ・・・
別に人間や家畜を好き好んで襲うわけじゃない
クマだってきっと怖いんだ

それに、おなかがいっぱいになったら 黙って山に帰るでしょう

言うだけなら簡単かもしれないけど ...
どうにか共生の道が開けるようにと思ってしまいます




ココがお気に入り♪










にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ   にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。