パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

改めて、自己紹介など

え~
わたくし バデ母 <元バデ母 ( バニ母 )> 【 ばではは もと ばではは かっこ ばにはは 】 jumee☆whyL と
ビーグル犬 BARNEY 【 ばーにー 】 ビーグル(しっぽ) の  
自己紹介など してみようと思います

まずは バーニーから ・・・

2007年1~3月ごろに産まれたみたいです肉球
「みたい」というのは、はっきり分からないからですね
彼女は いわゆる 『レスキュー犬』 です
あ、BARNEYって、普通は男のコの名前ですが
バーニーはれっきとした女の子ですよニクキュウ

話がそれました
バーニーは、生後(推定)4ヶ月の頃
レスキューボランティア ちばわん によって
立ち行かなくなったブリーダーから保護されました
その施設からは、約90頭の犬たちが一年近くかけて順に引き出され
ほとんどの仔が
私達のような新しい家族のもとで新生活を始めることができました

施設の環境は かなり劣悪なものだったらしく
ダニ・ノミにまみれ、お腹に虫もいるし
皮膚炎で所々ハゲがあるし ・・・
成犬はみな フィラリア陽性(強陽性)だったようです

そして、それに加えて手も骨折していたバーニー ・・・
ただ、怪我していたのが “ 不幸中の幸い ”
姉妹よりも一足早く パパとママだろうというコたちと一緒に引き出され
一時預かり(保護)ボランティアの カオリさん のおうちで
みんなで仲良く過ごすことができました
カオリさんのところで約1ヶ月過ごしたのち
我が家で新たな生活をスタートすることになりました

バーニーは 2007年7月8日 我が家の家族になりました
それに合わせて バーニー という新しい名前になったのですが
カオリさんのところで呼ばれていた バニーうさぎ に近い名前にしようということで
男性名を承知でつけました苦笑い

ちなみに なんでバニーちゃんだったのかっていうと
いつも元気にピョンピョンしていたからですって
天真爛漫 まさにビーグルパピー  って感じだったそうです





さてさて続いては わたくし バデ母 ・・・
・・・ って、コレと言って、書くことが無言、汗

元々は バーニーの母親がわり、略してバニ母でした jumee☆shy1
その後、縁あって デコ というコを預かることになり
当初は期間限定で (ーニーと)(コの)(親がわり) になるつもりが
デコが永遠に “ 姿の見えない家族 ” になったため
引き続き バデ母(バニ母) と名乗っておりました

その後 2009年10月10日に
二代目預りっ子としてやってきたデンビィ ( デンビィのデはデコちゃんのデ ) も
晴れて我が家の家族となったため
(バニ母) を削除し バデ母 となりました



スコットランド大好き、食べることも(料理を)作ることも大好き☆
家スコティッシュパブをオープンさせたいと思いながらオシゴトしてます
ちなみに本業は 一級建築士 と 土地家屋調査士 鉛筆
バーニーと暮らし始めてから、わんこと住まいのカンケイを
より深く考えるようになりました



また 現在は
東日本大震災からの復旧・復興に関することに注力し
自分なりにできることを少しずつですがしております
この先も引き続き活動してまいります



( 2010.02.20 加筆修正 )
( 2011.09.01 再加筆修正 )

お引越ししてきます

バーニーと暮らし始めて1年半が経ちました。
成長の記録を残すのと、レスキュー時にお世話になった方々に
元気な姿をお伝えできたらと思って始めたブログを通じて
たくさんの方々と出会い、いろんなことを学ぶことができました。
正直、ブログがこんなに私の世界を広げてくれるとは思わなかった。
それはひとえにバーニーが我が家に来てくれたおかげ、と感謝しつつ
こちらにお引越しするのを機に、これからますます
たくさんの出会いが訪れると期待しています。

今までのブログは コチラ です