パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

グルグルできて楽しい♪

わんこ仕様ではない我が家の中で
唯一 これはバーニーにとっても良かったんじゃないかなぁ?と思うところ ・・・







それは 回遊できる間取りであることナイス




そもそも 我が家はちょっとおかしな間取りなので

そこのところは そぉーっとしておいていただきたいのですが苦笑い

(ウソです 結構いいもんですよ~一般的じゃないけどね)




バーニーのクレートなどがある ダイニングは
キッチンをはさんで 玄関(と私の仕事スペース)と左右対称になっています
そしてそれぞれのスペースの間には仕切りがありません

つまり、キッチンを中央にして
玄関+仕事スペースと ダイニングとを
グルグル好きなだけまわれる
 という間取りなんですjumee☆loud laugh4


我が家地下
↑ちょっと分かりづらいですね~ゴメンナサイ焦る3


ここを使って、バーニーと追いかけっこしたり
ボール投げして「持ってきて~」ってしたりして遊びます

それから、「待て」とか「オイデ」の練習とかとか、傍について一緒に歩く練習とか
いろいろやってます


まぁ、なにかイタズラしたときに、このエリアに逃げ込まれると
なかなか捕まえられずに 延々と追いかけっこになっちゃうところが
玉にキズってヤツですががっくり


実は今までも、わんこのためではなくて ずっとこんな設計をしてきました
キッチンを部屋のど真ん中に造るというのは
今でこそ良くあるプランですが 以前はとても驚かれたものです苦笑い
でもそうすることで、奥様方の家事がスムーズに出来るようになるんですよね

家事動線といいますが

たとえば キッチン → ダイニング → リビング → 洗面所 → キッチン など
キッチンを部屋のど真ん中にせずとも、ドアでつないだいくつかの部屋が
回遊できるようになっていると、とても動きやすいです




fh0000201.jpg

我が家のキッチン、写真奥がダイニングです
流しの背面(写真右手)も通路になっていて
ココをグルグル出来るんです♪



ただ、キッチンを回遊するというのは
どの仔にもOKグーってワケでもないのかなぁとも思います
バーニーはキッチンに食べ物があっても何もしないのでjumee☆ohwell2L
どうも怪しそうな仔には(爆)
キッチン以外でも どこかに回遊できるスペースを作ってあげると
きっと楽しいと思いますよ~







こういうことも、時々書いていきま~す♪
これを、わんこのための研究なので
バニラボ(バーニー研究所)としますっ肉球

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへにほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ