パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

長かった1ヶ月

菜の花ムシャムシャ


気が付けばもう
4月も中旬に差し掛かろうかという時期 ...
新年度とか新学期とかいうのが過ぎ去り
はやくも巷ではGWなんて言葉が飛び出してきそうな??
早いですねぇ~~~苦笑


長かった1ヶ月



毎日何をしているんだろう?って思うほど過ぎるのがはやい。

・・・ タイトルと全然違いますが(笑)

いやー、毎日あっという間と言いながら、
一方で 「あぁ今日も無事に一日を終えることが出来た」 って
毎日その日が過ぎるのを指折り数えていたんですよ。

でんちゃんの発作が起きなかった日を、
数え続けて1ヶ月
(超)。


1月に2度、2月には3度も全身痙攣を起こしたデンビィ。
てんかん以外の脳の病気が発症した可能性が高いと、
一時はMRI検査を予約するところまでいきました。

それが、一転。
2月26日の明け方に今年5回目の全身痙攣を起こしたのを最後に
ピタッと治まり。。。
4月2日に 普段のフルフル~ が起きるまで、
実に1ヶ月以上、まったくなんの発作も起きませんでした。

どうなってるの?てんちゃんの頭の中??


菜の花クンクン



春の匂い



ひとつ、薬を変えたことがきっかけだろうと思います。
元々使っていたお薬に、戻してみたんです。

といっても、最近飲んでいた薬が効いてなかったって訳でもなく、
むしろ最初はチェンジしてからの方が
成績(発作を起こさない期間)は良かった!のですが。

昨年5月から、それまで使っていた薬を変えたところ、
最初の1ヶ月くらいはとても順調でした。
それがだんだんと頻度は増えて、それまでの薬と特に変化なく、
1ヶ月に数回はフルフル~を起こすようになっていました。


実は今使っている(最初に導入した)お薬というのも、
最初の1ヶ月間の使用感がすこぶる良くて、、、
もしかしたらデンビィの場合は薬をローテーションさせるとイイのか??
はっきりとした要因は分からないのですが
とにかく薬を変えた結果、発作が減ってなにより☆

難治性のてんかんは、薬でコントロールしつつも
少しずつ進行していくことが避けられないのだとすると、
まぁこうやって時々イレギュラーな事態に遭遇するということなのかなぁ。
(検査していないので、良性の脳腫瘍って可能性もゼロではないですが)


しかしながら。

発作が治まったと同時に、新たな問題が発生したでんちゃん。
まぁ大したことではないですが(笑)
なぜか決まった時間帯にだけ(!)尿漏れを起こすようになりましたー。


すまし顔でんちゃん
(そんな秘密バラさないで~~って言ってます?笑)



夜ごはんのあと、まったりおやすみタイム中のみ、っていうね(驚)
夕方さんぽでしっかり出してるはずなのにねぇ。
漏れってレベルではなく、フツーにおもらし、みたいな状態になることもあり(苦笑)
本犬には(漏れているという)自覚症状が強烈にあり、
キモチワルイよぉ~(半泣)と訴えるのでちょっとかわいそう。

でも実は、それで今一度トイレタイムをすれば、そのあとは漏れなくなるので
散歩で出し惜しみしてるんじゃないか疑惑が(大笑)
まぁナゾな年齢的にも(8歳?いやいや実は12歳とか??笑)いろいろ出てくるのかも。

そうやって手を変え品を変え(笑)
飼い主を鍛えてくれるでんちゃんはカワイイです☆

(もちろんばにちゃんもかわいいですよ!笑)


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



でんちゃんの頭の中

でんちゃん20170124


実は、でんちゃんの体調があまり思わしくありません。
普段は元気と言えば元気なのですが、今年に入ってから、
急に全身痙攣を伴う大きな発作を繰り返すようになりました。

過去にも2度ほど全身痙攣を起こしていて、
すでに特発性てんかんの診断を受けて毎日服薬もしていますが、
4年以上、ずっと発作らしい発作と言えば
フルフル~と顔が揺れる「頭部震戦」 ばかりでした。

それが年明けからほぼ3週間に一度のペースで全身痙攣を起こすようになり、
ついには昨日・今日と連日…
24時間以内に2回起こす 「群発発作」 になってしまいました。

こうなると、てんかん以外の脳の病気も疑ってみる必要がありそうです。
まだ今年2回目の頃には
「MRI より先に試すことがあるんじゃないかな?(← 薬を変えてみるとか)」
なんて思ったりしていたのですが、
ちょっとそんな余裕かましてる場合じゃないかも ・・・ と焦ってきました。

普段から発作の回数が多いコたちにしてみたらカワイイモノかもしれませんが、
何せ全身痙攣ほぼゼロから急に頻発するようになった訳なので、、、。

その発作も、硬直した後にガタガタと小刻みに全身が痙攣する
「 強直間代性発作 」 だけでなく、終わったかと思いきや
更に今度はバタバタと大暴れするような痙攣がやって来るという、
ちょっと大きめの発作を毎回繰り返しているデンビィなので、
脳へのダメージが心配にならざるを得ず …。


デンバニ20170217


一体、でんちゃんの頭の中は今どうなっているんでしょう???

発作のあと、しばらくすれば
こうやっていつものようにスヤスヤ気持ちよさそうに眠るのですけれどね。


2017デンバニ目標


せっかくこんな目標を念頭に掲げてスタートした2017年なのに、
しょっぱなからつまづいております(苦笑)

近々先生と相談して、MRI 撮りに行くようだなぁ~~~。。。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


でんちゃんの発作的なフルフル

あらら ・・・ なんと2年近くも記事にしていなかった
でんちゃんのフルフル記録。

発作が起きていないということじゃないんです (/_;)
服薬を始めて3年半、全身痙攣は一度もありません。
ただ、発作的な?
小刻みにフルフルと頭だけが横に震えるのが、
なんだかんだ、少ない時でも1ヶ月に1~2回はあります。
平均的には、月2~3回かなぁ。
大体春と秋口に多くなって、冬は比較的少ないという、
年単位での傾向も把握しつつあります ^^;

で、今は発作が多い時期に当たりまして、
今年ももれなく多発してます(汗)
3月まではひと月に3~4回だったのが、
4月は7回、今月も始まってちょうど一週間、
既に2回おきておりまする ・・・ ((+_+))


3ヶ月くらい前に撮った動画。
担当の先生が変わったので、説明用に撮影しました。



普段はもう少し早めに「お口パカッ」で止めるんですが
説明用のため長くなっちゃいました ^^;


まだ預かりっ子だった頃から、
たまーーーーーに、えっ!?って、
今の、ナニ!?!? って思っていた記憶があるのですが、
それが少しずつ回数が増えていき、
4年前、ついには全身痙攣も起こしたデンビィ。
大学病院での精密検査の結果、診断は 特発性てんかん でした。
検査のあとも、グングンと回数が増えていき、
3日連続とか、かなりのペースで ↑ のフルフル~が起きてしまったところで
投薬開始となりました。

その後、2年前の夏には ↴ こんな新たな発作も起こしつつ ・・・





全般的には、多少の増減はあるものの小康状態、という感じ。

毎年、春は発作が増える傾向にはあるものの、
新しい先生的には回数がやはり気になると ・・・ わかります。
ずいぶん長いこと調べていなかったので、
飲んでいるお薬がちゃんと効いているかどうか、
血中濃度を調べてもらいました。

とりあえず数値的には問題なさそうな感じとのこと。
でも、やっぱり回数が!増えているのが気になる!!笑

次の通院で、お薬の変更をすることになりそうです。


本犬的には全くの元気☆元気☆で、
薬も嫌がらずに朝晩飲んで(← いえ、食べて!笑) くれるし
飼い主的には不安も不満も無いのですが、
フルフル~の発作が増えて積み重なった結果で
全身痙攣が起きてしまうことだけは避けたいので、
次のお薬がもうすこしフルフルを減らしてくれることを期待して
これからも癲癇といいお付き合いをしていきたいと思います。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


サボりっぱなしの発作の記録

デンビィの特発性てんかんの記録 ・・・ 
あらら、半年もサボってました(汗)

あ、もちろん自分では記録とってます。
カレンダーに軽くメモ程度ですけどね。 
特筆すべきこともないので一気にサクッと ・・・ 笑 
2014年前期のまとめです 


【1月】  横揺れ フルフル : 7回 / うっすら縦揺れ ウンウン : 3回
このうち、横揺れ2回は同日に起きていて、その直前に気圧が急降下したかな?
それから数回は全身が小刻みに揺れることもあったなぁ ...

【2月】  横揺れ フルフル : 10回 / うっすら縦揺れ ウンウン : 1回
このうち、同日に2回起きた日が2日、3回起きた日が1日。
シャンプー中にフルフル~っと、初めての事でした ^^;

【3月】  横揺れ フルフル : 6回
全体的に回数は少ないけど、1回は30分以上断続的に揺れていました~  

【4月】  横揺れ フルフル : 16回 / タテヨコMix : 1回
このうち、同日に2回起きた日が2日、3回起きた日が1日。
10分以上、最長1時間程度断続的に揺れていたのが6回。 

【5月】  横揺れ フルフル : 8回
このうち、同日に2回起きた日が1日、3回起きた日が1日。
5月前半はゼロでした、後半に集中。。。

【6月】  横揺れ フルフル : 5回
このうち、同日に2回起きた日が1日。
10分以上、最長20分程度断続的に揺れていたのが3回。 
今度は6月前半に集中、後半はゼロでした。


こうやって見ていくと、4月と5月中旬から6月中旬に、かなり集中してたってことがわかりますね。

あ、またやってる!?っと、初めてフルフル動画を撮ったのが2011年の4月、
そしてついに全身痙攣を起こしたのが1年後の2012年4月でしたので、
どうもこのあたりの時期に、デンビィの脳は誤作動しやすいようですね(笑)

今月は、とりあえず前半は横揺れが3回ほど。
かなり落ち着いていると思います。
去年はお盆頃に、ニュータイプの縦揺れが始まったので、
今年も何か ・・・ ないといいなぁ~と思っています ^^;





ヒト用のですけど、ちょっと良いアプリがあったのでご紹介 ^^
スマホ使い倒している方なら便利に使えるんじゃないかと思います。

qku9avkX7q07LQX1404987083.jpg
(大塚製薬+ユーシービージャパンさんHPより画像を拝借しました)
『てんかんinfo』

「いつ・どこで・どんな」発作が起きたのか、考えられる発作誘発原因や、
服薬の記録(飲んだか忘れたか)、その日気になった症状など、
それぞれメモ欄つきで記録できるようになっていたり、
動画の録画に直結していたり。
ある程度オリジナル設定もできるので、デンビィの場合は
“ 横揺れフルフル~ ” や “ 縦揺れウンウン ” などを発作の種類に追加しています(笑)

・・・ とはいえ、なにせ アナログ人間な私 、、、
どうしても、スマホよりも「ペンとメモ」に走ってしまう(苦笑)
なので最近は使っておりませんが (~_~;)
でもでも、お勧めのアプリです 回し者じゃないですけどね(笑)




DSC_1328_convert_20140712165338.jpg


行きたい方向が ・・・ 相変わらず自由な方たち(笑)





にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



発作ゼロの1ヶ月

今頃になって、去年の11月のことを書きだす第二弾です(笑) 

夏に こんなコト になってから ほぼ毎日、1ヶ月にわたって
頭部の震えが起きていたデンビィ。 
その後1週間、2週間と徐々に間隔が開いて回数が減っていき、
10月28日の夜を最後に、ピタッと止まりました。

当初 〝 10月以降状態が安定してくれば減薬する 〟 ことを
視野に入れてのフェノバール増薬でしたから、
予想(というか希望的観測?)通りの成り行きに 
おーっやったね♪ って感じで、
毎日「今日も大丈夫だった~ヽ(^o^)丿」 と、嬉しさいっぱいでした。
結局、次のふるえは11月29日。
1ヶ月間、発作ゼロだったのでした。 


それまでと何か生活で変化があったかといえば、特にないのですが。

投薬を始めたのが、ほぼ1年前の10月後半。
実は、こんなに間隔が開いたのは その最初の1ヶ月間だけ、、、 
ちょうど時期的にも重なるので、デンビィにとって 
一年の中で体調が一番整う頃なのかもしれませんね ^^
強いて挙げるとすれば、9月に 細菌性腸炎に罹って 以来、
ほぼ毎日、サツマイモから始まって、ニンジンやシソ、胡麻、オイル etc ...... 
ドライフード以外の諸々を追加していることくらい?
これは、皮膚には結構効果が出てきているような気がするけど、
発作とは関係ないと思うんですよねぇ ^^;
12月も以前と同じように、2週間に1度くらいは起きるようになっちゃいましたし。 


で、今はどうかといいますと。
年末からちょっと増えていて、1週間に2回くらい起きちゃうんです ^^; 
それも、うっすらと(笑)タテ揺れも出てくるようになってるんです (+_+) 
なんだかおかしい。
なので、フェノバールは増薬したまま。。。 
日常生活における興奮度がハンパないので、本当は減らしたいんだけど(苦笑)


あの、フェノバールって、本来は
「脳神経の興奮を抑えて眠りに導く」とか、「精神的な不安や緊張を鎮める」とか、
“ リラックスできる ” 状態を作る薬のはずなんですが、
( 脳がリラックスできる → てんかん発作が起こりにくい )
でんちゃんの場合、リラックスできるがゆえに、行動が大胆になってしまう 傾向があり  
若干 ハイテンションすぎー! な状態に陥ってしまってます。

実際、小児への副作用として 「 易刺激性(イライラ)・多動 」 が言われていたりもするようなので 
デンビィもそういうことなのかなぁと思っています。
( 動きがふなっしーに似ているのはそのせい!? ・・・ ではないと思います、生まれつきな感じ )
ちなみに、今よりもさらにフェノバールの量が増えると、明らかに攻撃的になります。。。 


お散歩ではパワー爆発のデンビィ。
いつもせわしなく動き回るだけでなく、葉っぱを食いちぎってはダッシュするという、
ピンポンダッシュならぬ食いちぎりダッシュを勝手に展開(汗) 
うっかりするとこのように ・・・ ↓ 




寄せ植えのビオラを食いちぎった図(泣) 


これを畑でやられたらかなわない!! ( ← 未遂多数・爆 ) 

・・・ 花屋の前も要注意!!!大爆 




ま、楽しそうでいいんですけどねぇ~~(苦笑)
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ




“ ヨコ ” が “ タテ ” になった日




てんかんの部分発作の新バージョン?発生の初日から7日間の記録です。
( 8日目からは多少落ち着いてはきたものの、概ね同じような感じで経過 )

12日の朝、デンビィが起きた段階で
なにかいつもと違う様子を感じていたので、
注意してみていたら、間もなく始まった新たな発作。
それが 「B」 と書いてあるものです。




ちなみに 「A」 は今までの部分発作と思われる症状。コレです ↓





そしてこっちが 「B] ↓ (揺れるのは17秒くらいから)






「A」 は、横に小刻みに フルフル~ と震える感じ。
対して 「B」 は、縦に(少し大きめに) “ うんうん ” と頷く感じ。
明らかにタイプの違うふるえです。

「A」 のフルフルが、おおざっぱに “ 週イチ ” ペースになっていたので
GW明けから、臭化カリウムの量を増やしていました。
すると少~しずつ間隔が開いてきて、1週間が10日に、10日が2週間に ・・・
月ごとで言えば、7月には1回だけという、かなり良い感じになってきていたのですけどねぇ。
そのスパンを3週間半に伸ばした1週間後、このような状態になりました 。。。


週イチペースで起きていた、と言っても、最近は
そのふるえはいつも ほんの数秒(長くても数十秒)で止まっていました。


前に書いたと思いますが 「 お口をパカッと 」 で止まるの(笑)
だから気づいた瞬間パカッとやれば、止まる☆

それが、今回の新たなふるえは効きませんでした。
ただ、意識はわりとしっかりしているので、途中で吠えっ吠えになったり、
(オーナーから・爆)逃げ回ったりするという
『 より強い刺激 』 によって止まることはありました ^^;

そして今までのふるえが 「 パカッと 」 でも止まらない時が出てきました。
発作が起きるペースも、はやいはやい(苦笑)
ほとんど毎日ですからねぇ ^^;

こんな感じで、今までとは違う状況となっております。





これをどう考えるか?ですが。
横揺れフルフルの症状が一歩進んだの?と思ったのですが、そうではない模様。

先生がおっしゃるには 「 新しい焦点ができたと考えればよいのでは? 」 と。

「 頭のどこかで “ 回線がショートする ” ことで起きる 」 と説明されるてんかん発作ですが、
縦揺れの症状は、また一つ、新しく 「 ショートした 」 場所が
どこかにできたのではないか、と。


んー。どっちにしても、癲癇の症状としては悪化ってことか? ^^;



デンビィに限ったことではなく。
実は、同じようなコが増えているんだそうです。
てんかん持ちのコだけでなく、
脳腫瘍でわりと安定していたコなども、急に発作を起こしたりして
ちょうど同じ時期から入院するコたちが増えたと。

気圧配置の変化とか、なんらかの外部からの要因が
脳圧に影響をもたらしているのではないか?というのが先生の考察でした。


去年も8月、9月はフルフル~が多かったデンビィ。
もし10月過ぎて状態が安定しているようであれば、減薬するということで
今はこれ以上発作がひどくならないように、
また、これ以上 「 ショート回線 」 が増えないように、
フェノバールの量を増やすことになりました。


これで2週間、経過観察していきます ^^



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ




「どこにも出かけない」は正解だった(久々に発作の話)

楽しそうに走るでんちゃん ^^

DSCN9417_convert_20130816224951.jpg
DSCN9412_convert_20130816225517.jpg





比較的安定していて、最近に限って言えば
むしろ快方に向かっているように感じられていた
デンビィの てんかんの部分発作と思われる症状。

今週あたまから 急変しました 。。。



↓↓↓ のような状態が毎日複数回起きています。




(TVの音がうるさいかも ^^; 20秒くらいからハッキリと揺れます)





今までと状況が異なるため、初日に念のため先生に連絡。

大きな発作につながらないようにする為に、
お出かけやシャンプーはしばらく控えてください、とのこと。


ちょうど、お盆休みも取れずに出かける予定は組んでいなかったため、
毎日普段と変わらない生活を続けながら様子を見ることに ^^

かろうじて全身痙攣などの大きな発作は抑えられているものの、
なんだかちょっと心配 ・・・。


ま、振り返ってみれば、
去年も8月中旬以降グングン頻発していった結果の投薬開始だったので、
“ そういう時期 ” なのかもしれません 。。

ただ、今までとは症状もパターンも明らかに違うのが、ちょっと気になるところ。
( それについては次回書く予定☆ )



食欲はあるし、概ね元気なでんちゃんですが、
やっぱり結構な疲労感はあるみたいで、
散歩でも急にトボトボ歩きになったりしちゃいます ^^;

はやく落ち着いてくれるといいなぁ ・・・





それにしても、今年はどこにも出かけないっていうの、正解だったわ(苦笑)
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ




薬の功罪?





デンビィが、現在飲んでいる薬。
これを毎日、朝と夜の2回です。
半分の錠剤はフェノバール、0.5錠 → 1錠 → 1.5錠(つまり1日3錠) と
徐々に増えていたものを、今は少しずつ減らしてスタート時点と同量に戻りました。
その代わりに、途中から臭化カリウムとの併用になっています。

すっかりサボってる記録記事ですが ^^;
部分発作なの?どうなの??という、
首から上だけがフルフル震える発作は時々起きています。
薬を飲んでいるからといって、劇的に減ってはいないですねぇ。
でも、少しだけ間隔が開いてきたかも。
つい最近、最長スパンを更新したところで、2週間。 ← はは、最短じゃないですよ、最長です ^^;
やっと血中濃度が安定してきたのかなぁ。
フェノバールよりも臭化カリウムのほうが相性がいいってことなのかな?
もうちょっと経ったら 血中濃度を調べてもらって、
その数値によって次のステップが決まるかなぁという感じです。

いずれにしても、全身痙攣はずっと起きていないので、良しとする!


全身痙攣を二度起こしていて、大学病院でも 「特発性てんかん」 の診断をされている以上
てんかん持ちという事実はあるわけで、、、。
フルフル~ が、てんかん発作なのかどうなのか、とか、
果たして薬が効いているのかどうなのか、とかをとりあえず抜きにして、
単純に、純粋に、全身痙攣が起きていないのは本当にうれしい。

けいれん発作中は、本犬は意識が飛んじゃってるから
苦痛は無いのだろうけれど、そのあとがねぇ・・・。
発作後の疲労困憊は心身ともに相当なもので、見ていて気の毒になるほど。
なんでこんなに疲れてるのか?
体が思うようにならないフシギとか、記憶がつながらないことへの焦りとかあるのかな。
疲れと困惑が、顔にハッキリあらわれちゃう。
それなのに、異常興奮したあとだから、神経高ぶっちゃって眠れず。
カラダもココロも休息を求めてるのに、脳がそれを許さないって状態。

キツいよねー、と思う。見ている方も切ないですし。
あんなでんちゃん、できればもう見たくないなぁ ^^;

とはいえ、いつかまた起きるのだろうなぁ~~とも、思っとかないとねぇ 。。。







デンビィの場合、フェノバールでは発作のコントロールができない感じだったので、
臭化カリウム(との併用)に切り替えているのだけれど、
QOLを考えてみても、フェノバールはちょっと・・・ でした。

ま、勝手にフェノバールのせいじゃないかと思ってるだけだけど(爆)


どういうところが “ ちょっと ・・・ ” だったのかというと、

一言でいえば、よろしくない犬になった!


まず問題になったのは、食欲過多
これは言われていたことだったので想定内ではあったものの ・・・。

そもそも、ビクビクちゃんでゴハンひとつ食べるのも大変だったデンビィなので、
食欲旺盛になることは逆にオッケー♪って感じだったのだけど、
さすがに度を超すとね(苦笑)

ガツガツ一心不乱に食べている姿を微笑ましく思ったのもつかの間、
なんと食糞を始めてしまったのでした 。。。

保護犬にはよくあることだし、保護当時ガリッガリだったけど、
デンビィは食糞を今までしたことなかった。
それが ・・・ 食欲を抑えきれず、食べてみたら意外と美味しかった!?
どんどん食べることに情熱を傾け始めちゃった!大笑
しまいには、なんとしても片づけられる前に食べなくてはっっ U@エ@U;
とまで思うようになり、私の行動をチェックして
ちゃんと私の目を盗んで(爆)事に及ぶようになったのです!!

でんちゃん賢~い☆☆☆  じゃなくて ^^;

私の行動パターンを読んで、実行に移そうとアンテナ張ってるデンビィに対し、
“ そう見せかけて ” デンビィの行動を隠れて見張ってる私 。。。

今か!?と様子を見に行きかけるも、
その気配を感じとって 実行(=排泄)ストップ!のデンビィ ・・・

こんなことで20分以上格闘したこともありました(汗)


・・・ 今は、とりあえず自分のはしなくなりました。
散歩中にネコ糞とか行くので、気を付けないといけないケド 。。。




それから、私的には ↑ よりもっと深刻だったのが 攻撃性
うちに来た当初、自衛本能から少し唸りがでたこともあったけど
基本的には誰に対してもフレンドリーなデンビィ。
(ただし!売られたケンカは買っちゃうタイプ。なので売られないように ・・・)

大概 「気にしなーい」 って感じの、とってもおおらかなコなのですが
まるで癖になったかのように、少しのことでも唸るようになってしまった 。

散歩中に出会ったコに、少ししつこくされただけで唸ったり 。。。
今年に入ってから、ソファーを共有することが出てきたデンバニでしたが、
( 薬の増加とともに ) バーニーがソファーに足をかけると唸るようになり、
最後はソファーにいるデンビィに近づこうとするだけで唸ったり ・・・

なんとなく、表情もねぇ、、、キツイっていうか、ニコニコしない感じが。
散歩中にカメラ向けても、以前ほど楽しそうな表情が撮れなくなっちゃって。


今はもう、全然唸らなくなりました☆
ソファーも、またフツーに共有してます。やれやれ ・・・
お互い、決して(爆) 「好き♪仲良くしようね♪♪」 という訳ではないのだけど
やっと、仕方なく認めるようになってきたって感じでしょうか ^^;


薬が与える影響って、結構いろいろあるんだなぁ ・・・ と、改めて。

かといって 「あーこわ!だから使いたくないのヨ!」 とは思わないんだけどね。

もちろん、薬が必要ない健康体を保つのがイチバン!
で、いろんなことにちょっとずつ気を遣いながら、
ダメなときには素直に投薬、と思ってます。

とりあえず即効性が必要ならば、やっぱり西洋医学に頼るかなー、とか。
体質改善をめざして気長にいけるものなら東洋医学もアリじゃん、とか。
それ以外の代替医療も、まぁいいんじゃない(モノによるけど・苦笑)?とか。

全体を見て、必要なときに必要な手当てができる、
冷静な判断力とバランス感覚を持っていたいなぁと思います ^^



目下の悩みはでんちゃんのカイカイ~ 。。。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ




ちょっとおかしい(笑)検査結果

壁に立ち向かうデンビィ

・・・ と思って挑んでいるかは、不明(爆)



前回の 月イチ目標が週イチになってる ・・・ 記事から3週間
既に4回のフルフルが起こっているデンビィです。

間隔に一貫性はないものの、まぁ週イチペースって言っていいんでしょうかね ^^;
作戦会議の効果がそろそろ出始めても良い頃なんですけど ・・・。


とりあえず直近までの状況はこんな感じ ↓


・ 2/ 28(木)  1:34        カドラーで座っていた時。口をパカッとしてストップ。
                        初めてフルフル開始の瞬間を横目で見た!(気がする)

・ 3 /10(日) 18:22        カドラーで座っていた時。口をパカッとしてストップ。

・   /12(水) 18:43        ばにソファで伏せている状態でフルフル。
                        首を前に伸ばすようにしたらストップ。

・   /19(火)  9:05        ばにソファで伏せてる時。光の反射が原因かも?
                        壁に映る光を気にして、ふり返った姿勢でフルフル。
                        口を開けようとしたらストップ。


わ!ついに火曜日に発作が!! (火曜日にはフルフルは起きない)記録敗れたり~ 笑




以下、作戦会議(←って、ただ先生と相談しただけですけど)とその結論についてです ^^

フェノバールを少しずつ増量してきたデンビィですが、
発作の頻度を考えると ひょっとして効いてないかも?な可能性が
無きにしも非ずということで、検査をしてみました。

内容は、薬を飲む前 と 飲んだ後 それぞれに採血して、
フェノバルビタールの成分が血液の中にどれだけ出てきているかを調べるというもの。

その量 (=血中濃度) が 服薬後に規定値(効果が期待できる数値)に達していれば、
きちんと効能が果たされ、発作の回数は減る(もしくは無くなる)


という考えのもと、デンビィの発作が減らない原因を考えていきます。

1.もし、規定量を服薬しているにもかかわらず 血中濃度が低いのであれば、
  規定値に達するまで投薬量を増やして、発作が減るかどうかしばらく様子を見る

2.血中濃度はきちんと上がっているにもかかわらず 発作が減らないのであれば、
  いわゆる「薬が合っていない」ということで、薬を替えたり組み合わせたりして
  発作が減るかどうかしばらく様子を見る





で、デンビィの場合 。

とりあえず血中濃度は規定値に達していました。
しかも、若干 “ 達しすぎ ” な感じ(苦笑)
なので、フェノバールを減らしつつ、ほかの薬(臭化カリウム)と
組み合わせることになりました。



と、まぁ そういうことで落ち着いたのですが 。。。。。。















実は。




なぜか 服薬前のほうが血中濃度が高かった!


うそでしょ~~~ 笑


一報を受けて、先生困惑(苦笑)

検査センターの方も、
前後を取り違えたのではないか?機械のエラーではないか??と
何度も確認してくださったそうですが
どうもそうしたミスは考えられないとのことで ^^;

ま、仮に取り違えがあったとしても、
そのことはあまりデンビィの場合問題ではなく ・・・。

問題なのは、どちらの数値も高かった、という事 。
しかも、片方は規定値をオーバーしており、
このままでは肝機能障害を起こす可能性が高まる、という結果とのこと 。。。

で、薬の効果が一番薄れているであろう時間帯(服薬直前)でも
充分過ぎるくらいの血中濃度なので、減らしましょう、という結論に達したのでした。




フェノバールと臭化カリウムの併用を3月3日から開始。
そろそろ効き目が出てきてよく、発作が減らないようであれば
臭化カリウムの量を増やしていくことになります。

また様子見です。







報告書には 『 デンビィ / オス 』 との記載が。・・・やっぱおかしい(笑)
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


月イチのはずが週イチに・・・(発作のはなし)

ずいぶん間が空いてしまいました(汗) てんかんの記録です。



ひょっとしたら一因になるかも?の逆くしゃみは
先月の発作(の記録) のあと一度も起こしていません。
(起こさせないように頑張ってます ^^;)

しかし、でんちゃんは元気ながらもコンスタントに発作を起こしておりまして ・・・



DSCN0075_convert_20130225223805.jpg




1月11日の発作 のあと、16日から再びお薬を増量、
10月の投薬開始時点の2倍量となりました。
規定量としては、これがMAXだそうで・・・。
効いてくれるといいな~って思っていたのですが、
2週間後にはまたまた発作が起きてしまい、以下のとおり、現在に至る @@;



・ 1/ 30(水)  0:10        最上階への階段を駆け上がり、まわり段で座っている時に
                        フルフルと。口を開けようとしたらストップ。
・ 2 / 8(金) 22:17        1/9と全く同じ。カドラーで顔をうずめて寝ている時で、
                        全身震えているように見える状態。
                        声をかけ、頭(首)を前に出させたところでストップ。
・   /13(水) 22:45        カドラーから立ち上がり歩き出した時。
                        口を開けたところで一旦止まったものの、すぐに再発。
                        もう一度、口をパカッとしてストップ。
・   /23(土) 20:06        ばにソファで伏せていた時。口を開けようとしたらストップ。



3回目と4回目の間は10日開いていますが、
そこも含め、カレンダー的には見事に 4週間連続 の状態になってしまいました。



4週間目は、正直 「(今週は無事に)乗り切ったー!」 って思ったのになぁ ・・・ ^^;



以前から書いていますが、投薬の目的は、発作の頻度を月イチ以下に抑えること。

なのに、週イチになっちゃってるんです @@;

ということで、また作戦会議(笑)


お薬を変えるか、あと少しだけ増量するか。
今週末には答えが出そう~~~☆


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

再びお薬増量かもかも

バーニーもデンビィも毎日元気にしています ^^


DSCN9807_convert_20130114183417.jpg


DSCN9814_convert_20130114183920.jpg


DSCN9813_convert_20130114233425.jpg



前回、てんかんの部分発作と思われる症状が出たのが
12月16日でした。
そして、お薬を少し増やし始めたのが 12月19日。

→→→ ここに書きましたー。

その後順調に経過していましたが、
またしても約3週間後に同様の発作が起きてしまいました。






1月9日(水) 18:37


431369_402700933145232_1286707483_n.jpg


こうやっていつものように、カドラーで丸くなっていたデンビィ。
眠っている ・・・ と思ったら、小刻みに震えていました。
寒いはずないんだけど、、、

もしかして?と思って顔を前に出してみたら、やっぱり。
頭だけ、フルフルと。
いつもの部分発作と思われる症状でした。


首をぐい~んと前に伸ばすようにしたら、すぐにストップ。


先生に報告して、とりあえず様子見 ・・・ となったのですが
1日あけて 11日の夜にも同様の発作が起きちゃいました >_<;

1月11日(金) 20:48頃

カドラーで伏せてリラックスしている状態で、またしてもフルフル ・・・。
すぐに治まったものの、う~ん。

翌朝また先生に報告したのですが、
予想通り ^^; 「 お薬増やした方が良いでしょうねぇ 」 と。
 
増やすのか? もしくは薬の種類を変えるのか??
はたまた組み合わせるのか???

近々通院のうえ、具体的に決めていくことになってます~。






実は、今回(1回目)は “ もしかしたら発作が起きるかも ”
って思ってました。
理由は、直前(前日)に 逆くしゃみ を起こしたから。

でんちゃんの場合、興奮すると頻繁に起こしていた逆くしゃみ。
しかも結構派手なんです(苦笑)
それが、抗てんかん薬を飲み始めたら
不思議なくらいピタッと止んでました。

でも、先日からまた たまーに出るようになって、
8日にも結構重症な感じに逆くしゃみを。


直接的な因果関係があるかどうかはわかりませんが
興奮MAX → 逆くしゃみ だとすれば
脳神経の回路になんらかの影響があることはあり得る ・・・
そう思っていたところ、
先生も、デンビィの逆くしゃみが脳圧に影響を及ぼしているとしたら
てんかんの発作を引き起こす原因になり得るかも、
という見解でした。

まだデンビィの発作が起きるパターンがつかめないのですが
とにかく過度な興奮は避ける、というのは必須ですね~





にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


2度目の発作で ・・・ お薬増量

みなさん楽しいクリスマスをお過ごしのようですねぇ 

我が家の恒例行事は初日にササッと終わってしまい ・・・
普段とあんまり変わらない休日を過ごしました(笑)

まぁその話は追々 ・・・ (するかわかりませんが・爆)


今回は 全然追いついていっていない
でんちゃんの てんかんの記録です





投薬開始からちょうど1ヶ月で部分発作が再発したデンビィ、
その後は落ち着いていたので
とりあえず血液検査で肝臓の数値をみてみることにしました。

デンビィが飲んでいる抗てんかん薬のフェノバルビタールは
肝臓の数値が上昇する可能性があるといわれているそうで、
あまりに上昇してしまうようだったら
ほかの種類に変えるなど、新たな検討課題が出てきます。

ですが、結果、問題なし!
GOT(AST)、GPT(ALT)ともに
ほぼ数値に変化なし(というか逆に減ってるくらい ^^;)

ちなみにALPは急上昇していましたが、
まったくの正常値の範囲内であることと、
実は皮膚がカイカイ (痒くて炎症を起こしてました) のために
同時にステロイドも飲んでいまして、
その副作用の可能性が高い、ということで、結論としては
「 フェノバルビタールを飲み続けても(今のところ)大丈夫 」
ということに。


一時は “ 犬が変わった ”  と思うくらいに、
劇的に変化したでんちゃんでしたが
日に日に 元のビクビクでんちゃんに戻りつつあり ・・・
薬の効き方が鈍くなっているのかなぁって感じでしたが
とりあえず薬の量は変えずに、そのまま続けていくことにしました。

そうして3週間ほど過ぎた 12月16日(日)10:30
ほんの10秒程度でしたが部分発作が起きました。
(といっても、気づいた時には始まっていたのでなんとも・・・)
カドラーで “伏せ” の状態でいたところ、フルフルと。。。
近づいた私に、クンクンと鼻先をのばすような体勢になったところで止まりました。


担当の先生に電話でご相談。。。
結果、それまでの1.5倍量に増量と決まりました。


やはり目指すべきは 「発作は起きても1ヶ月に1度未満」 と。
発作を起こしていては薬を飲んでいる意味もない、
つまり “ どうせ飲むならちゃんと発作を抑制できる量でなくっちゃ ” と。
そりゃそうですよね。
ちなみに、1.5倍というと、急にずいぶん増えたなーという感じですが、
最初の量は最低量だったそうなので大丈夫です。


デンビィの発作は本当にちいさなものなので
つい軽い気持ちで考えてしまいそうになるのがダメなところ。。。
一瞬の部分発作であろうと、全身けいれんを伴う大きな発作であろうと、
発作は発作、一つの発作は次の発作の引き金になる
このことを再認識し、増量スタートしています。


1.5倍量に増量した初日。
そのせいなのかどうなのかわかりませんが、とってもハイテンションで
ワンワン吠えながら(これがまずあまり無いのヨ!)
キッチンをぐ~るぐる走り回ってました ^^;

ビクビクでんちゃんは、残念ながらすっかり再定着 (苦笑)
それでも眠りの深さは、以前よりはマシなような気がしています。



DSCN9692_convert_20121224200411.jpg

時々くつろぎスペースを交換してみたり(笑)
(あ、これはバーニーがでんちゃんのカドラー奪ったからだけど・爆)



DSCN9699_convert_20121224200519.jpg

外では相変わらずネコに執着したり(苦笑)


DSCN9706_convert_20121224200154.jpg

(畑の中をネコさん通過中・・・)


毎日楽しく過ごしています ^^






にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ




残念!発作です

投薬後最初の部分発作が

そう、ちょっと困るくらいに(笑)





先日、 投薬治療が絶好調 と報告しました。



が。



残念ながら、部分発作発生。
11/22の朝のことでした。
ふと見ると、フルフルと頭部が震えている ...

でも最近よくあったパターンと同様で、今回も気づいてすぐに、
口を開けさせようとしたら、止まりました ^^

投薬開始直前の発作が10/21、投薬開始が10/23でした。
ちょうど1ヶ月間は何も起こらなかったことになります。


かなり調子が良かっただけに、発作が起きてしまったのは残念ですが、
そもそも投薬の目的は、いきなり発作をゼロにすることではないので ・・・。
ヘコまずに行こうと思います ^^;


投薬の目的は、“ 回数を減らすこと ”。

  A. 1か月に1度以上の発作
  B. 30分以上続く発作
  C. 立て続けに起きる(重積)発作

このどれかに当てはまったら治療を開始する、というのが基本なので、
逆を言えば、投薬で発作が月イチ未満になるよう目指せばよいのかと。


てんかんの基本事項を学ばせて頂いた こちらのサイト によれば
最初の目標は、現在の発作頻度を50%減少させること
とありますので、そういう意味では、
投薬開始前の1ヶ月に4回の発作を起こしていたデンビィの場合
いまのところ順調☆ と言ってもいいくらいなのかもしれません。



もちろんこの先、また1ヶ月以内に二度、三度 ・・・ と発作が起きれば
薬の量を増やしていくことを考えなければなりません。

そうなると、その時の肝臓数値などの状況を見極める必要も出てくるため、
11月末に予定していた血液検査を延期することにしました。

お薬の量は今のままで、もうしばらく様子を見て
(再び発作が起きるかどうか観察して)
それからまた改めてその先どうするか決めることになりました。

ですので 血液検査は(たぶん ^^)次回のご報告ということに ^^






がんばるでんちゃんに、応援ぽち☆をお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


  

投薬で犬が変わる

元気なでんちゃん




抗てんかん薬のフェノバールを始めてから
もうすぐ4週間経過するデンビィ。


なんと素晴しい事に
未だ一度も発作を確認しておりません☆

やっぱりあれは部分発作だったのだなぁ~きっと ^^


フェノバールは 毎日朝晩飲みます。
基本 “ 一生 ” と言われています 。。。

正直、お薬始めたらどんなふうになっちゃうんだろうと
不安がありました。

けれど 実際始めてみたら全くもって問題なし♪
特に変わった様子もなく ・・・


・・・・・・。


あ。


変わったわ そういえば。

変わった!そうだ!!変わったんだった!!!



・・・ どのように変わったかと申しますと。



一言で言えばですね “ まるで犬が変わった ” 感じ(笑)


なんていうんだろう ・・・

“ 気が大きくなってる ” と表現すればよいか ・・・


今までのでんちゃんがウソみたいに
堂々としてるんですよ~ ビクビクしないの☆

せっかく寝ていても 何かあるとすぐ起きちゃうデンビィ
人がそばにいたらもちろん気になって寝ていられず ・・・
カメラなんて向けようものなら伏せてもいられず
困った顔して上体を起こし フルフル震えだす始末。

そんなデンビィが カメラを向けても眠ったままだったり

ごはんの途中 何度となくキョロキョロ周りを気にするのに
一心不乱に 一気食いしたり!
そもそも ごはんの支度が待ちきれずにそばに駆け寄ってきたりすること自体
もうビックリ仰天なわけです!!



催眠沈静作用がある薬で 不眠症にも処方する事があるらしいので
まぁ薬が効いてるってことなんですけど
要は脳がリラックスできてるんだと思うんですね
だから起きていてもヘンに不安になることがない ・・・ と ^^

なんとすばらしいこと♪♪♪



ま、グッスリ眠れる分 完全に起きたあとのハイテンションもすごいですけど(笑)










とても調子が良いことを先生に報告すると

「 もしも発作が1年、2年と起きなければ
少しずつ減らしていって 薬を切ることも不可能ではないですよ 」 と!

そうなればサイコーですね~♪




投薬開始から2週間ほどしたところで 若干耐性がついてきたというか
すこーしだけ以前の不安な感情が戻ってきたなぁと感じる事が出てきました。

とはいえ4週間近く発作は起きていないので
このまま順調にいくことを願うばかりです ・・・

月末には血液検査で肝臓の状態などをチェックする予定です ^^



そんなでんちゃんに応援ぽち!をお願いいたします ^^;
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

お薬はじめました

受付前で1


受付前で2



病院に行くと、すかさず受付に直行するデンバニちゃんたち ・・・

おやつプリーズ~~~のアピールでございます(恥)





・ 10/ 5(金)  9:22        カドラーで伏せていた時。気づいた直後に終了。
・   /10(水) 18:38        ごはんの直前。口を開けてすぐに終了。
・   /20(土) 15:40        カドラーで座っている状態。口を開けようとしたらストップ。
・   /21(日) 14:05~14:06  カドラーで伏せていた時。口を開けようとしたらストップ。






こんな感じに、8月と同じようなペースでしょうか
9月に比べたらずいぶん少ないとはいえ
3週間で4回と、週イチよりも多いペースで部分発作が起きたので
でんちゃんはついに抗てんかん薬の投薬を始める事になりました



投薬開始1



23(火)の夜から フェノバール 30mg を朝晩です

1週間経ちましたが、今のところ発作は起きていませんし
目に見えるかたちでの 副作用のようなものもありません

元気☆元気♪ なでんちゃんです ^^

来週また通院して 状況を見て行きます





投薬開始2






そんなでんちゃんに応援ぽち!をお願いいたします ^^;
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



投薬開始レベル

8月3日の この記事 以来、止まってしまっている てんかんの記録。

なぜかと申しますと ・・・。

あまりにも回数が多いから!

あ、全身痙攣の大きな発作は起きていません。
が、部分発作?といわれている頭部のフルフルがですね、
頻発していて いちいち記事に出来ないくらいなんですね ^^;


とはいえ記録はしておかないといけないので ・・・
カレンダーにメモする日々です。
以下、それをダーッと書いちゃいます(爆)






・ 8/12(日) 16:26~16:30  あくび2回のあと、口を開けたらストップ。
・  /22(水) 21:10        気付いた直後にふるえ終了。
・  /22(水) 22:58~22:59  本日2回目。
                       近づくオーナーから逃げるため、ふるえながら吠える。
                       吠えたのが良かった?間もなく終了。
・  /24(金) 22:38~22:39  気付いてから1分ほどで自然にストップ。
・  /26(日) 00:24~00:29  口を開けても止まらず、その後あくびを数回して終了。


・ 9/ 5(水) 08:59~09:00  立ち上がり、ブルブルッと身震いしたらストップ。
・  / 7(金) 21:10~21:12  首を後ろに反らすように伸びをしたらストップ。
                       普段より震えが細かく、呼吸も少し速い?
・  / 8(土) 13:41~13:45  途中で歩き出し、振り返るように首を大きく動かしたら
                       ストップ。
・  /10(月) 08:59~09:00  普段より震え(振れ幅)が大きく、次第に左下がりに
                       首をかしげるようになり、しばらくして終了。
・  /13(木) 09:26~09:27  気付いて1分ほどで終了。光の反射を見たせい?
・  /15(土) 10:45        数十秒で終了。反射光を見た模様。呼吸が速い。
・  /16(日) 21:23~21:24  口を閉じたまま震えていたので開けたらストップ。
・  /17(月) 19:00~19:03  追いかけっこしながら震え続け。口を開けて終了。
                       走ったため脈は速い。呼吸は正常。
・  /20(木) 10:23~10:24  口を開けたら間もなく終了。
・  /26(水) 22:40        カドラーにアゴのせした状態で震え。口を開けて終了。
・  /30(日) 08:30        立ち上がり、ブルブルッと身震いしたらストップ。



・・・ と、まあ こんな感じです(汗)

常に、「ふと気付くと始まっている」という状況。
最初からは分からないのですよねぇ。

8月が5回、9月が11回。・・・10月は!?はぁ~。。。
朝と夜が多いかなぁ。
単なる偶然でしょうけど、火曜日がありませんね
10月最初の火曜日も無事乗りこえました!笑

四六時中デンビィのそばにいるわけじゃありませんから、
「気付いた分だけ」と考えると、きっと実際はもっとってことでしょ~?
これが この症状で心配ない のなら良いのだけど
もしもてんかんの(部分)発作なのだとしたら
もはや投薬開始レベルということになるのでしょうか ・・・?






病院前で1

病院は好きなのに、なぜか2頭してしっぽが下がってるデンバニ(笑)


病院前で2

大きく伸びて~ ・・・ さあ呼ばれたよ、診察室へGO☆


ワクチン接種のため、病院に行ったので ↑ について報告。
今回から新しい先生です ^^

フルフルしているときの動画を見てもらいました。
Head Bobbing Syndrome のことも話しました。


結論的には、てんかんの部分発作の可能性が高いのじゃないか、と。
過去2回の大きな発作は、この部分発作が広がってしまったのかも、と。
部分発作は時々脳全体に広がる “二次性全般化発作” を起こすそうです

もしてんかんの部分発作だった場合に、いくら症状として軽いものであっても
これだけ頻発しているのはよろしくない、と。

つまり、投薬開始レベル です、 と。(泣)






投薬にあたり、ワクチン接種から2週間は空けたいということで
2週間後をメドにまた病院へ行き、いよいよお薬スタートとなりそうです。。。
肝臓に障害が出るおそれがあるため、事前にチェックが必要ということで
血液検査で数値が正常である事は先に確認してしまいました ^^;


せっかくフィラリア症を克服したのにねぇ ・・・。
またお薬だよ、でんちゃん 。。。

まぁ、粘って(投薬開始を遅らせて)みたところで
症状自体が進んでしまっては元も子もないので。
仕方ないですね~~~。





そんなでんちゃんに応援ぽち!をお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


嫌な予感 ・・・ 的中

このくらいならイケル☆涼しい♪
なーんて(散歩の)スタート時には思うのだけど
やっぱり汗だくになる&エアコン止めたことを後悔する毎日(爆)

あついですね~~~ 汗 ...


さて、先日 中一日で2度部分発作を起こした デンビィでしたが
その1週間後にまた部分発作を起こしました。

そしてさらにわずが10時間後 ・・・

ついに2度目の大発作(全身痙攣)を起こしてしまいました ToT;


部分発作の頻発に
これはもしや大発作が近いのでは ・・・?
と思ったのでしたが、そんな嫌な予感が当たってしまいました。

ということで、3回目の部分発作と2回目の大発作の記録です。
最近こんな報告ばっかりだなぁ 。。。






*全身痙攣のあと、3回目の部分発作?の記録です*

【 2012.07.29 部分発作? 】


朝からカンカン照り(← 表現古い?)の暑い日曜の昼下がり、
何かが反射したのを怖がって階下に避難していたデンビィが
いつものカドラーに小走りで戻ってきて座った瞬間から
フルフルが始まりました。

14:21。 脈拍70回/分。呼吸はまぁ正常の範囲。

最初のうち口をクチャクチャさせていたのを、
閉じたところで 前回のパカッ をやってみたのですが
あえなく失敗(爆)

しかし!

再度固く口を閉ざしたように見えたところでもう1回試したところ
なんとフルフルが止まりました。

あっさり3分ほどで終了♪


うれしい反面、今までにない部分発作の頻発に
大発作が近いのかも?と不安が募る ・・・。

そして案の定。
ひょっとして、パカッとかって(爆)
途中で止めたのがいけなかったりして!?






*2回目の大発作 (全身痙攣) の記録です*

【 2012.07.30 全身痙攣 】


いつもよりちょっとだけ早く、日付が変わった頃に
みんなで寝室に上がって就寝しました。

しばらくして(0:30頃) クレートからガタガタという音が。
あー痙攣!と飛び起きました。
前回は カタカタと小刻みに軽い音だったのが、
今回はガタガタと大きく少し重たい(重たく感じる)音でした。

白目をむいて、意識は飛んじゃってます。
頭を大きく振っていて危ないので
抱きかかえてクレートから出そうとしたら(というか出したら)
そのままジャンプして暴れそうになったので
慌てて掴まえました。
前肢は私の足に乗ったまま、立った状態で保定。

ほどなくして そのまま尿失禁、便失禁。
大量のよだれが出てきて痙攣は止まり
意識も戻ってきて
一瞬止まっていた呼吸は逆に速くなりました。

意識がハッキリしてきたところで鼻鳴きがはじまり ・・・
ここまで、およそ10分くらいでした。


その後、クレートは汚れてしまったので
また階下のカドラーで寝かせる事にしたのですが、
しばらくは 前回同様落ち着かない様子で
震えたり鼻鳴きしたり。

そして 1:40頃
今度は部分発作が起きてしまいました。
口を開けるなどして、2分ほどでおさまりましたが ・・・。

そして2:00頃になって、ようやく落ち着いて眠り始め
朝までなんとか眠っていてくれました。

起きてからはいつもの通りの元気で 朝ごはんもしっかり完食しました。



前回の、最初の全身痙攣から3ヶ月ちょっと。
なんとなく 「 半年に1回くらいだったらなぁ~~ 」 なんて思っていたのですが
予想外に早かったですね >_<

投薬など、治療はまだ何もしません。

  A. 1か月に1度以上の発作
  B. 30分以上続く発作
  C. 立て続けに起きる(重積)発作

このどれかに当てはまった時から、といわれていますが、
ん~~~ ... そう遠くない未来なのかもしれませんネ 。。。





迷子札プレゼントキャンペーン 実施中です♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに参加しています。よかったら応援してくださいね。

今までとは違う状況での発作

前回の部分発作? から中1日、
約47時間後に起きた フルフル は
それまでとは異なるシチュエーションでした。

ご参考までに “ これまでの ” 発作時の状況と言えばこんな ↓ ↓ ↓







リラックスしている時 限定でした

ソファーやカドラーにいて 今にも眠りに落ちそうな ・・・ って。


ところが今回は小走りして止まった瞬間!

明らかに違うパターンのようで ・・・






*全身痙攣のあと、3回目の部分発作?の記録です*

【 2012.07.22 部分発作? 】


バーニーと追いかけっこするようなかたちで
階段を駆け下りてきたデンビィは、
そのままグルッとフロアを一周するようにして
私のところに駆け寄って来ました。
そして立ち止まった瞬間から、頭(首から上)がフルフルと ・・・。

立ったままフルフルしているなんて初めてです。

意識はしっかりしているし、歩く事も問題なさそうで
とりあえず時間計測。19:26スタート。

走ったせいでしょうかねぇ?
いつもと違って、脈がかなり速い。
こちらも計ってみたところ ・・・ 120回超/分 ^^;
2日前は 60回/分 でしたから、違いは歴然。

とりあえずハァハァはしていないし
このまま(立たせたままで)様子を見守ろう、と 。。。


と。


ん?


・・・ ハァハァしてない??


脈は大した変化は無いけど、呼吸は速くなるのがいつものこと。
いつもはハァハァしたり、口をクチャクチャしたりしてるんですよ。


今回は逆なのか??


よく見ると、不自然に固く口を閉ざしているようにも見え ・・・

全身発作の時 は、ギューっと口を閉じていたんですよ、
それを思い出しちゃって ・・・

やっぱりギュッと口を閉じていたので
思わず指を突っ込んでこじ開けてしまいました(爆)



・・・パカッ☆



って音がするくらいパッと口を開いた瞬間 ・・・・・・ あれ?


なんと!フルフルが止まったっ!! 驚


時計を見ると 19:32 ・・・。
ただいつもどおりに6分経過したからか!? 笑


本当のところはどうなのか分かりませんので
次に 「 口を閉じてフルフル 」 の時には
直ちに口をパカッとしてみようと思います!爆


てんかん発作は 脳神経の回路がどこかでショートした状態
なんていわれるみたいです
なので、口を開いた動作(信号)が刺激となって
回路が正常につながったのかな?なんて思ってみたりして(笑)



反面、こうした “違ったパターンの出現” というのは
症状が進行していることの証だったりして ・・・
なんて、ちょっと心配にもなったりします
ま、仕方ないけど~~~


今回気圧は無関係っぽかったな ・・・
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに参加しています。よかったら応援してくださいね。

また・・・部分発作

何かを見ている・・・

相変わらず 見えない何か を見ている(苦笑) デンビィ ・・

ダラダラと換毛期が続いていて嫌ですねぇ ^^;
短毛だから抜けない or 掃除がラク と思われがちですが
トンでもございません!

ビーグルよりも短く硬い毛は、繊維に突き刺さってしまうため
コロコロでも取れない難敵なのです!
フリースとか もう最悪だから 。。。

今どき クッション性の良いカラーやハーネスが流行ってますけど
( うちでも使ってますけど )
次に買い換えるときには絶対に無いな~ と思ってます >_<;


すみません、前置きが長くなりました 。。。






*全身痙攣のあと、2回目の部分発作?の記録です*

【 2012.07.20 部分発作? 】


前日までの猛暑から一転、
この日は肌寒いくらいの一日でした。

朝から曇りがちで、光の反射が怖いデンビィにとっては好都合♪
晴天続きだったここ数日は、朝ご飯を食べさせるのにも苦労していたのでしたが
この日ばかりは準備が待ちきれないくらいの元気でした。

午前中のうちに雨が降り始め、時々強くなりながらも
全般的にはシトシトと降る感じで、
夕方にはいったん止み、普段通り散歩に出かけることもできました。
もうすぐ家というところでまた雨が降り始め、そのまま本降りに。
(結局日付が変わるまで降り続けました)


そして まったりウトウトし始めたころであろう20:30頃。

たまたまデンビィの前を通りかかったら、フルフルしている!

とりあえずその時点から計測開始。
今回も6分間続きました。
(気づくより先に始まっていたので、前回よりその分長くなったともいえます)

毎度動画をとっても仕方ないので
今回は脈拍と呼吸回数を計ってみました。

脈拍は 60回/分、呼吸は 80回/分 でした。

うーん、前回も感じたことですが 呼吸が速いですね。
普段リラックスしているデンビィは 20回/分 程度ですから。
でも脈は大したことないです。
いつもの2割増しくらいかな?
呼吸に引っ張られたせいだと勝手に(爆)解釈しているのですが。

以前歯茎が白っぽくなっていて焦ったのですが
(それは貧血 = 脳に酸素がまわっていない と考えられるから)
今回はいつも通りの歯茎の色だったので、これもOK。


発作が治まると、また 「疲れたよ~。。。」 という表情に。

その後は落ち着いています。




          ・
          ・
          ・
          ・
          ・



と書きたいところでしたが。

1日空けて、再び部分発作が起きました。
しかも、今度は今までとは違ったシチュエーションで。。。






一般的に、癲癇の発作は、気圧の変化 (低気圧が近づくと・・・) が引き金になる
可能性があるようなのです。

実は前回発作を起こした日は大気が不安定で
発作後ににわか雨が降りました。
ひょっとしたらデンビィも、気圧の変化に
多少は影響を受けているのかもしれませんね。。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに参加しています。よかったら応援してくださいね。


こんどは部分発作?

*全身痙攣のあと、最初の部分発作?の記録です*

【 2012.05.29 部分発作? 】


この日は、日中の数時間を実家で過ごしていました。

あと数分で正午 ・・・ というときに 何気なくデンビィのほうを見たら

・・・ フルフルフルフル ・・・・・・ と。

おぉ始まった~と思い、時間をチェック。(11時56分でした)


そしてそっとカメラを向けて、動画撮影開始。






治まったかなぁと思うと、また震え始めたりして
結局6分間続きました。


たったこれだけでも、とっても疲労を感じるようで
デンビィはグッタリした感じで眠ってしまいました。

一休みしたあとは、またいつもの元気印のでんちゃんに戻りましたよ ^^
そして現在のところ、この発作のあとは安定しています♪



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに参加しています。よかったら応援してくださいね。

検査のことと、これからのこと

デンビィの精密検査1


検査を受けないヒトの余裕??笑

バーニーは終始こんな感じでくつろいでました。

初めての場所なのにねぇ。。。
他にもワンコさんたくさんいたのにねぇ。。。。。

優等生でスバラシイ!
診察室で横倒しになって寝られたのは
ちっと恥ずかしかったけどね(笑)



デンビィの 「てんかんかどうか」 の検査は
車で1時間ほどの場所にある大学病院でした。


デンビィの精密検査2


検査項目は

・ 血液検査
・ 血圧
・ レントゲン
・ 神経
・ 心電図
・ MRI
・ CT

場合によっては 「 脳髄液の抜き取り検査 」 の可能性も言われていましたが
それはせずにすみました。


心電図までを午前中に行い、先生からのお話の後
午後にMRIとCT ・・・ ということで 。。。
このとき はバーニーと時間つぶしだったんです ^^



で、先生のお話によると 午前中の検査では 『異常なし』 ということで
まずは てんかんかと思ったけど違う病気だった
という可能性は否定されました。

また、脳腫瘍など重篤な状況も考えにくく

限りなく特発性てんかんと思われます と。


まぁ そうは言ってもね、
検査してみないことには断定はできませんので ^^;


「 今日はとーーーっても混んでいるので ( ←GW明けだったんです )

検査後の先生とのお話しは 夕方以降、もしかすると夜になるかも?

ということだったので、一旦帰ろうかなぁ ・・・・ と
とりあえず病院を出ることにしました。



ところが。



この日は朝から真っ青な空で、暑くて ・・・ という天気。
それが午後から急変し、大荒れになるという予報でした。

外に出てみれば、頭上はまだ青空ではあるものの
明らかに雷雲が迫って来ている様子。

確かに、待合室のテレビでは
すでに隣の県に “ 竜巻注意情報 ” が発令されたと言っていて 。。。

自宅方面に車を走らせて間もなく
やはり大粒の雨が降ってきて、雷も鳴り始めました。

GW最終日には、落雷や突風に見舞われ
大きな雹が降ったり、竜巻で大きな被害も出た関東地方です。

その時と同じような天候、“ ひょっとして(また竜巻!) ” も
可能性として無いことはないのです。。。

そう考えたら、病院に戻ってこられなくなっては困るので
あまり遠く離れない場所にいたほうが良さそうでした。

それで急遽、近くのレストランでランチ&雨宿り。




・・・と、ノンビリごはんを食べていたら、病院から電話がかかってきた(汗)

何事かと思ったら、予想よりもスムーズに検査が進んだので
当初よりかなり早く先生ともお話しできるということ (喜)

約束の時間の少し前に、病院の駐車場に戻りました。



するとまた、電話が (・・・ナニ?)



「 あのー、先ほどですね 病院で停電がありまして ・・・ 」



どうもすぐ近くで落雷があり、検査機械がダウンしたそうで (大汗)
CTがまだなんですぅ ・・・ と。

そ、そんなに酷かったっけ!?天気??
と思いましたけど、近くに高圧線が通っていたりする場所なので
そんな事になるのかもねぇ~などと考えてみたり。

とにかく時間がかかっても待つので、と
機械が無事に立ち上がることを祈りつつ、待ちました 。

途中(とりあえず全検査終了済)、麻酔から目覚めた(らしい)デンビィが
心細く泣いていたかと思ったら
そのうち私たちの気配を感じ取ってしまったらしく
ものすごい勢いで大騒ぎ(恥)

とても一頭とは思えないほどの(爆)
ありとあらゆる声音を使って訴えておりました ・・・・・。



そしてやっと、全然普通に(爆)当初の予定通りの時間に終了!笑

結局検査結果も 当初の予想通りに
特発性てんかんで良かったですね!! と ^^;


そう、特発性てんかんで良かったんです!!!




とはいえ、ね。

今後 発作の頻度は増していくでしょう、と。
そして 発作(痙攣を起こしている)時間も長くなるでしょう、と。

現時点では要観察、治療はしないけれども

  A. 1か月に1度以上の発作
  B. 30分以上続く発作
  C. 立て続けに起きる(重積)発作


このいずれかの状態になった瞬間から、ただちに投薬治療を開始します、と。

発作が10分を超えても続いているようであれば
病院に連絡をしつつ出かける支度をしてください。



ということで、とにかく発作が起きたら観察!観察!!なのです ^^;




今のところ、全身痙攣のあとは
“ 首から上のフルフル ” 部分発作が1度起きただけで経過しています。


検査はデンビィにとって負担ではありましたが
(もちろん私たちにとっても高額で大変な負担でした!!!苦笑)
「(他のどんな疾患でもなく) 特発性てんかんである 」
という診断を得られたことにはとても満足しています。

満足って、へんないい方かもしれませんが
発作のたびに 余計な心配をする必要がないということ、
普段から てんかんのことだけを考えていれば良いのだということ、
これは日常生活を送る上で大きな事実です。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに参加しています。よかったら応援してくださいね。

真夜中の異変

*初めててんかん様発作の全身痙攣を起こした時の記録です*

【 2012.04.18 全身痙攣 】


この日はいつもより少しだけ遅い時間、夜中の1時ごろに、
みんなで寝室に上がって就寝しました。

デンビィもいつものようにクレートへ。
(これは違う日の写真ですが)


デンビィの寝床1


デンビィの寝床2

注*デンビィが寝室で眠るって、本当はすんごいコトなんですけど!!!
  てんかん記録なのでとりあえず割愛します(笑)





・・・ カタカタカタカタ ・・・・・・ カタカタカタカタカタ ・・・・・・

こんな乾いた音がクレートから出ていることに気づき、
声をかけながら覗いてみると、
手足を揃えて伸ばし、横に倒れた状態のデンビィが痙攣を起こしていました。

1時30分過ぎくらいのことでした。


ほどなくして、尿失禁、便失禁。
とりあえずクレートから引き出して、抱きかかえました。


その後も全身痙攣は続き、目は開いているものの意識混濁。
口から泡を吹き、舌はだらりと垂れた状態で
呼び掛けにもまったく反応しません。
口をかたく閉じ、(少しの時間ですが)呼吸停止 → 過呼吸となり
チアノーゼも起こしていました。


時計が見られる状態になかったので、はっきりとは分からないのですが
ここまで(発作収束まで)おおよそ10分くらいだったのではないかと思います。



痙攣が治まり、我に返ったところで
体をきれいにし、寝床も汚れてしまったため
昼間寝ている居間のカドラーに寝かせることにしました。

デンビィは何が起こったのか理解できず、でも、ただならぬ不安を感じている様子。
落ち着かず、鼻鳴きし、震えながら立ち上がりカドラーから出て、
フラフラと歩いてはへたり込む、そんなことの繰り返し。

表情からは、疲れているのに神経が高ぶって参っている、
眠りたいのに上手に眠る態勢が取れないで困っている、
そんな気持ちが読み取れました。

こんな状態が1時間ほど続いたあと、午前3時ごろになって
やっとカドラーで深い眠りに落ちました。


朝7時過ぎに目を覚ましたデンビィは、
朝食も残さず食べ、いつも通りの元気を取り戻していました。

そしてかかりつけの病院に報告の連絡を入れると
「 今は脳が腫れている状態 」 ということで
3日間のステロイド服用となりました。


実は、夜間救急にも電話をして症状を話していました。
が、発作が治まり、朝まで急変しなければ
行く必要がない (行ってもしょうがないし・・・) と思い直し、
「 もしも急変した時には 」 と再度連絡をし直し、結局朝を迎え事なきを得ました。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに参加しています。よかったら応援してくださいね。

“ 特発性てんかん ” と診断されるまで

「 特発性てんかん 」 と診断されたデンビィ。

実は前々から おやっ? という症状がありました。

『 ひょっとしたら脳神経に何か異常があるかもしれない 』

ということで、普段から多少気にかけてはいたのですが ・・・

ある日ある夜、突然起きた全身痙攣。

普通、1回だけの発作(痙攣)では検査はせずに様子見になると思われますが、
デンビィの場合は

おやっ? の症状が一歩進んだ可能性が高い

ということで、2回目の発作を待たずして大学病院での精密検査に踏み切り
診断に至りました。



全身痙攣を起こしたあと、検査まで間があったので、
てんかんについてちょっと学習したのですが
飼い主的には コチラ がとっても分かりやすかったですヨ







で、実際のデンビィの おやっ?という症状 ですが。

それは 首から上が フルフル と震える という状態。

赤ベコの置物を(想像できる方は)想像していただくと分かりやすいかと。
時間にして、2~3分から5分ほど。


最初に気付いたのは結構前で 、、、

ただ、普段からしょっちゅう震えるコなので、あまり意識しておらず、
結局いつだったのか定かではありません (爆)

その後、あれっまた? という状況になり、
動画を記録できたのが 2011年4月初旬 でした。


↓ ↓ ↓  その時の様子です。
( カメラが怖いという緊張感も若干出てしまってますが ^^; )









こんな事が、大雑把に2~3ヶ月に1回のスパンでその後も起こっていました。

といっても私が気付いたのがそのペースなのであって、
本当はもっと起きていたかもしれません。

( 事実、1ヶ月に2回の時もありました )


この動画を撮って間もなく、主治医の先生に見ていただいたところ、
ひょっとしたら脳神経が ・・・? という可能性も否定できないとして、
様子を見守っていくことにして、過ごしてきました。

そして、前回の おやっ? の症状から2~3ヶ月後、
てんかん様発作の全身痙攣を起こし、病院へ報告。
精密検査を経て 特発性てんかん との診断に至りました。


とはいえ、今は特に何かしているわけではなく、
生活上特に何かを制限されているわけでもありません。

ただ、発作が起きた時にはその状況を詳しく観察して
先生に報告するだけです。

そして、飼い主の管理の為に(爆) カテゴリを設けてアップしますので
どうぞお付き合い下さい ^^;


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに参加しています。よかったら応援してくださいね。