パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

でんちゃん優秀☆☆☆

笑寝でん

なんか寝ながら笑ってるみたいに見える (笑)


今更ながら 。。。
でんちゃんが頑張った年末の出来事ご報告です ^^;

ばにちゃんに続き、でんちゃんも歯石取りをしました。

元々歯石の付着具合はバーニーよりもひどく、
数年前から懸案事項だったんですけど
なかなかできずにおりました。

で、諸事情によりバーニーがデンビィよりも先になり、
しかも1年半後に2回目 (>_<) をやらざるを得なくなり ・・・

結果、えらいことになっちゃったので

でんちゃんもこれは今すぐやっておかねば!ということに ^^;


歯石はすごく付いてたんですが、歯肉の腫れや赤みは無く、
バーニーのようにたくさん抜歯することはないだろう。。。
とは思っていましたが、内心ドキドキです(笑)

恐る恐る(笑)迎えに行くと。

いやぁ~でんちゃん、優秀でした!

( ・・・ ってたしか先生のひとことがあったと思った)

抜歯、ゼロです!!

すごーい。でんちゃん、すごーーーーい。


それから、毎日せっせと歯磨きをしていますが。
2ヶ月早かったバーニーさん、処置から約4か月、
すでにすこーーーしずつ歯石が付きはじめちゃってます (/_;)
口の中を結構見せてくれるようになって、最近気づいたのですが、
バーニーは歯周ポケットがかなり深い ・・・・・・・
だからどうしても歯石が溜まりやすかったんですねぇ。。。
毎日歯磨きしているとはいえ歯ブラシじゃないので
(まだ歯ブラシには抵抗があるばにちゃん・・・)
余計に溜まりやすいですね こういうコは ((+_+))

それに比べてデンビィはキュッと引き締まった歯茎をしております (*^_^*)
タオル生地の指サックで磨いているのですが、
真面目顔でガジガジかじるので(笑) ← 磨くというよりかじってる(笑)
奥歯はもちろん、歯の裏側まで結構ちゃんとできます!

この調子でできるだけ歯石が付かないように頑張りまーす ヽ(^o^)丿




そんなでんちゃんは、かなりフシギちゃん。
飼い主にも理解不能な でんちゃんワールド がある(笑)


これはそのひとつですねぇ~~~ (音でます)




「ねぇねぇ、なんかいるよ」 とでも言っているのでしょうか?

・・・ いや、なにもいません、たぶん(笑)

溝があるれば入らずにはいられず。
穴があれば覗かずにはいられず。。



猫っぽいところがあるでんちゃん ・・・ の記事を
猫の日の22時22分22秒に予約投稿してみました!笑
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



なんとか乗り切った☆

・・・ 一気に寒いくらいの涼しさになってしまい、
嬉しいような淋しいような気分だった今週(苦笑)

こうなると、残暑が戻ってくるのがキツいのですが、
(まさに今日も予想以上の暑さでそんな感じでした!)
先日までのような酷暑はもう無いかなーと思うと
(おそらくバデ家地方での熱帯夜は無いでしょう)
なんとか乗り切れそうです ヽ(^o^)丿


乗り切るといえば、お盆を無事に乗り切った方が ↴↴↴


暑すぎる夏2015


すごい顔してますね~(笑)
これはどうしようもなく暑かった頃ですねぇ

去年は急性膵炎になりかけ、

一昨年は癲癇の新たな発作?

と、2年連続だったこともあり、
あまりの暑さに今年もお盆は体調を崩すのじゃないかと
ヒヤヒヤしていましたが
なんとか元気に乗り切ることができました。
(ちなみに今年もどこへも出かけておりませーん・笑)


少し気になることといったら、
左右の足の、爪の削れ具合に差があることくらい。。。
月に一度、病院で爪を切っていただくのですが、
今回初めて「左肢の爪の方が伸びていますね」とのコト。
肢を引きずるようなことは無いので大丈夫と思いますが、
ヘンな動きしていないかどうかは
引き続きチェックしていこうかなと思います。

また1ヶ月後の爪切りの時に同様であれば
やはり歩き方がおかしいというか、バランスが崩れているというか。
ドコか、ナニかが不具合を起こしているはずなので ......。

あとは皮膚のカイカイが少し顕著に。
そして、てんかんの発作?な横揺れフルフル~が、時々。
これは上手に付き合っていくしかないなぁ・・・。


バーニーも、たまーに胆汁吐きつつ、概ね元気です。
でもやっぱり爪切りの時に、初めて
「(以前に比べて)伸びてますね」とのことでした。

これは、オトナな歩き方ができるようになった(←引っ張らない)だけかも!?笑


ま、喜ばしいことではある(笑)


このまま、無事に夏を乗り切ってほしいデス☆
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


気になる ‘しこり’ とドライアイ

・・・ 気づけば 。。。
♪ もぉ~ いーくつねぇるぅと~ おーしょーおーがぁつぅ~~
じゃないですかっっ

ここ2ヶ月、忙しくも充実した日々を送っていたはずが、 
なんだかもうよくわからない、超消化不良な状況に追い込まれまして。

結果、脳内疲労がピークに達した模様(苦笑) 
時間ができたのに(そしてやるべきことはそれなりにあるのに)
何もやる気が起きないという
とってもダメダメな日々を過ごしております ... 
(とりあえず年賀状だけは書きましたー ・・・)


こうなったら、年末年始はシッカリとお休みしますよー。
そして(私事ですが)節目を迎える2015年の仕事始めに、元気よく飛び出します(笑)
このところ、年明け早々体調不良ってのを2年連続やっちゃってるので
2度あることは・・・ にはしない!絶対!!笑





ところで。
元気よくといえば、いつも必要以上に ・・・ ^^; な、この方々(笑)


必要以上に元気なでんちゃん



必要以上に元気なばにちゃん



とはいえ、だんだん ... ね、いろいろ ・・・ なワケですよ。

特に、デンビィ。
推定1~2歳で預かりスタートしたものの、年齢不詳で、
当初から「プラス5歳くらいでもおかしくないかも?」
という感じがしていたでんちゃんです。
今年の様々な症状から、現在
(推定) 6~7歳 改め 10歳以上
にしたい感じです、やっぱり。

老化現象っていうんですかねぇ、重篤なものではないけど、
いろいろと、細々と、、、っていうのがね、いくつも出てきました。
具体的に特筆すべきは、夏場の 膵炎なりかけ に前後して、
春にはドライアイ、秋には気になる「しこり」が発見されたのでした。

ある朝突然、どろ~~~っとした目やにが出ていたでんちゃん。
取っても取っても ・・・ で、
2~3日後には、起きる時に目が開かないほどになってしまい、
診察を受けることになりました。
可能性を一つずつ潰していき、
ひょっとしたらドライアイかもしれない、ということで、検査。
人間と同じで、リトマス試験紙みたいなやつ(笑)を瞼に挟んで涙の量を計ります。

結果、片方の目だけ基準よりも少なくて、ドライアイ決定。
あれねぇ、チクチク微妙に痛いんですよね~
実は私もやったことあるんです、すっかり忘れていましたけれど(笑)
私も生まれついてのドライアイらしいです ^^;

で、デンビィは、涙を(若干無理やり)作り出す目薬を使うことになったのですが、
どうも相性が悪かったらしく。
普通に使われる薬なんですけどね、でんちゃんには刺激が強すぎて、
なんだか滲みちゃって痛いみたいでした。
仕方なく軟膏タイプに替えたのですが、
それでもやっぱり多少痛いみたいで嫌がってしまい、
どうしたものかと思っていたところ、何故だかフシギに
目やにが出なくなって、涙の量も基準値以上に戻ってきたので ヽ(^o^)丿
とりあえず治療終了、様子をみることに。

たまーに、目やにが出るものの 
現在のところ問題なく過ごせています。
あれはなんだったのかなぁ? ^^;



そして、秋になってビックリしたのが「しこり」ですよ。



自己判断で、直径1~2センチかなーという感じが
スケールで当たってもらったら、2センチ弱×2センチ強 くらいの扁平だったそう。
(もっと正確にサイズ計ってもらってますが、忘れてしまいました ^^;)
いやー、よく見つけましたねぇ~☆ と、病院で口々に褒められた(爆)のですが、、、
たまたまです(笑)
ホントにたまたま、蚊に刺されたようなポチッとしたものを触っているうちに
偶然近くに見つけたんだものー。苦笑
そして、でんちゃんはアンダーコートも無く、筋肉質なので、わかりやすかっただけでーす。笑


気になるしこりが


それなりの大きさだったのでね、もしや・・・ まさか・・・ と心配でしたが、
針で抜き取って診ていただいたところ、脂肪??
とりあえず腫瘍のようなものではないということで。
消炎剤を服用しながら、しばらく経過観察ということになりました。

そして、1ヶ月くらいかな、なんかいつの間にやら、消えてなくなってしまいましたとさ。





こうやって、少しずつ気になる症状がいろいろ出てくるんでしょうねぇ。
そして、時々「こりゃマズい」ってものが発見されたりするんでしょうね ^^;

年が明けたら バーニーも8歳です。
そろそろ “一緒に叶え(ておき)たいリスト” を作って
出来るところから実行し始めなきゃいけないのかな。



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



お盆休みは通院三昧

DSC_1621_convert_20140818174305.jpg


DSC_1623_convert_20140818174223.jpg



去年に続き、今年もお盆期間中に体調を崩したデンビィ。
( ちなみに 去年はこんな感じでしたー )
なんと今年は入院する事態に 。。。

まぁね、お盆といっても基本的には仕事の予定だったのでいいんですけど。
1日くらい、どこか涼しいところにお散歩行ければいいかなぁ~って思っていたくらいで 。。。
しかーし、それも残念ながらお預けとなり、
しかも結局仕事もあまり進まず、なんだかなぁーな感じは否めません ((+_+))

そんなこんなで、お盆休みは通院(&入院?)三昧でしたー。三昧っておかしいか(苦笑)

お泊りの入院は1泊だけでしたが、日帰り入院での点滴治療をプラス3日、
結局5日連続の通院だったのでした。



DSC_1666+2_convert_20140818200636.jpg


診断の結果は、「膵炎の、なりかけ」(笑)。
いや、笑いごとじゃないですね、
膵炎って重度だと命に関わる厄介な病気だそうなので、
早期発見で対処できたことは本当にありがたいことなんでした。
実は去年の秋にも(腸炎で) 入院の危機があった んですけど、
その時の方が、明らかにグッタリとしていて、ヤバそうな感じだったので
今回は大したことないかなぁなんて思いながら病院へ行ったのですが、
先生の「念のためにやっておきましょう」という言葉には素直に従うもんだと改めて思いました(笑)




診断までの診療の過程は、ざっくり ↴ こんな感じ。

3食分連続で、未消化で吐いたため、病院へ。

触診&レントゲン&エコーで、とりあえず異物や腫瘤の有無を確認。
血液検査では、膵炎が推測できなくもないかナ... (←先生談) 程度の数値が出る。
とりあえず補液(吐き気止め等も注入)し、一晩様子を見てみることに。

帰宅後に再び嘔吐したため、翌朝からバリウム検査。
異物などでの閉塞ではないことを確認。
膵炎の可能性が残るため、膵炎の診断に有効な血液検査を外注。
静脈点滴にて栄養摂取、そのまま一泊入院。

外注検査(膵炎を診断するのに有効な酵素の値の測定)の結果、ビミョーに高い値が。
(ビミョー = 明らかに「はい、急性膵炎ですね!」と言えるほどでもないという ・・・)
とにかく消化器系統を修復するため、静脈点滴を続けながら徐々に経口摂取へ切り替え。
(3日間日帰り入院)

晴れて自宅療養へ。 ← イマココ


DSC_1640_convert_20140818174425.jpg





本当は、お盆休みに体調崩してくれたってことに感謝しないといけないのかもしれませんね。
もうずーーーーーっと突っ走りっぱなしで仕事しているので、、、
一週間、前にズレても後ろにズレても、とても連日通院なんて不可能でしたから。
みなさんがお盆休みをとっている間に、渋滞気味(←私のところで詰まっちゃってる!)を
少しでも解消しようと思っていたのが進まなかっただけなので、、、。


以前病院でお会いした飼い主さんから聞いたお話。
長いこと、かなり重度のてんかんと付き合っているわんこさんらしいのですが、
発作を起こすタイミングが、実に 「わかってる」 んだとか。。。

仕事が立て込んでいたり、ご家族が体調崩したりと、飼い主さんが大変なときは元気で、
そんなバタバタがひと段落つくころに、まるでタイミングを計ったように、
発作を起こして倒れてしまうことが多いということでした。
ワンコさんもホッとして疲れが出たのか、それとも飼い主さんのために我慢していたのか ・・・。
どちらにしても、飼い主やまわりのことを常に観察していて、
犬たちって本当に偉いというか、「わかってるんですよねぇ~」と。

今回のデンビィの騒動で、このお話を思い出しました。



膵臓に何かしらの炎症が起きていることは明らかなので、
これ以上ダメージを与えないようにサポートしていかなくちゃいけないんですけど、
目下の悩みは 「ストレスのない生活をどうしたら手に入れられるか」 です ^^;
でんちゃんには、怖いものが室内にまだ溢れている ...... (T_T)




DSC_1663_convert_20140818195801.jpg


DSC_1662_convert_20140818200035.jpg


外では、病み上がりとは到底思えないほどの元気で駆け回ってるんですけど ^^;



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



あわや入院、の危機でした





1週間ほど前の出来事です。
台風18号が、各地に次々と被害をもたらしながら列島を縦断していく間、
我が家では、でんちゃんの体の中も荒れ模様でひどい状況となっておりました ・・・。


経過は、ざっと ↓ こんな感じ。

日曜日の朝 ・・・ ちょっと軟便気味? (元気☆)
     夕方 ・・・ 散歩の後半ではかなりお腹がゆるーく (でも元気☆)
       夜 ・・・ ごはん完食するも、食いつきイマイチ
            1時間後から吐き出しが始まり、嘔吐へ (元気消失★)
            約2時間ごとに、朝まで粘膜便・水様便

月曜日の明け方以降 ・・・ 嘔吐・下痢とまらず





こういう時は、絶食・絶水がいいのかなと思うのですが。
抗てんかん薬だけは飲ませておきたくて、、、
朝、薬を仕込んだヨーグルトと、わんこみるくを
ちょっとだけあげてみたものの、ほどなくして戻してしまった。。。
その後、少し状態は落ち着いたかな?と思っても
(↑ といっても、胃の中が空っぽになったから、ってだけですけど)
実際は水も受け付けない状況になってしまったので、
とにかく輸液だけでもしてもらおう、と、 ← 結構楽観的な感じ ^^;
病院へ向かいました。








病院、いつものごとく非常に混雑してまして、  ←←← 台風通過直後だから空いていると思ったのに ^^;
やっと診察室に入ったところで、我慢の限界、、、嘔吐。
家でも既に胃液も胆汁も吐いていましたが、診察室での吐物は
さらに色が濃くなって、マズイ感じが増していました ^^;
(あとから聞いた話ですが、この日は心拍数がいつもの1.5倍くらいあったそうで、
かなり具合が悪かったようでした)


検便の結果、クロストリジウム属の細菌が大量に見つかったため
細菌性の腸炎という診断となりました。

イヌの腸炎でクロストリジウムといえば、普通は
クロストリジウム・パーフリンゲンス(=ウェルシュ菌)の事だと思います。
これは(人も同様)普通に腸内にいる菌(いわゆる悪玉菌)だそうで、
健康な場合には特に問題にはならないけれど、免疫低下など、
この菌が活躍できる環境が腸内にできてしまうと大暴れして、
毒素をたくさん出して腸炎を引き起こすそうです。


で、飼い主的にはそんな程度で良かったって思ったのですが、
ここで先生から衝撃のひとこと(笑)
「 点滴で水分とお薬を入れていきますが、最近、さらに状態が悪化するコが多くてですね、
そうなると入院しての治療ということになってしまうんですが ・・・」

先生は臨床経験上、デンビィもかなり入院のセンが濃厚・・・と
踏んでいたのではないかと思います。
(後日「死んだような眼をしてた」って言われちゃったでんちゃん ^^;
でもそれは事実でして、ホント目がすわっちゃってて、あまりの辛さに
久しぶりにバーニーの“ちょっかい”に唸りが出ちゃってましたしね)


でんちゃんは入院に向かないコ(苦笑)ということもあって、
私は点滴を祈るような気持ちで見守っておりました 。。。


皮下点滴をしながら胃薬を注入し、
抗生剤と吐き気止め(だったかな?^^;)の痛~い注射 ...。
これを3日連続で行った結果。



見事、復活 ヽ(^o^)丿


すごいぞ、でんちゃん♪♪♪
とりあえず入院かも!?の危機は脱したのでした ^^


すっかり食欲を取り戻したデンビィは、
今は錠剤の抗生剤に切り替え、
落ちてしまった体重と筋力の回復をはかっております ^^

ちなみに、最長5日間入院したコがいたそうです 。。。
老犬や子犬、体力(耐力)のないコたちにとって、腸炎も決して甘く見てはいけないモノ
と、知識として頭ではわかってはいましたが ((+_+))

デンビィの様子を見ていても「脱水まっしぐら」な感じでしたから、
あと半日遅かったら危なかったかもしれません。
いつも混んでいる病院なので(特に担当の先生は大忙し!!)、
この程度で行っていいかなぁ ... なんて申し訳なさ半分なことも多いのですが、
早め早めの通院で良いこともある、と思えました ^^;






実は最近、(我が家に来て4年経つ頃になって!)
やっと腸内環境が良くなってきたなぁと感じていたのですが、
このたびの腸炎のおかげで帳消しになってしまいそうな予感 。。。

腸内環境良好 → 免疫力UP → 病気になりにくい体質獲得☆

なのかなぁ?と思って、頑張っていたのですけれど
またゼロからのやり直しかもしれません ^^;


そもそも薬が多いからねぇ 。。。
難しいけどがんばろう。



みなさんもお気を付け下さいね☆
ばにちゃんもまだまだ胃薬継続中~~~
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ





わからないことだらけ






イヌのてんかんの資料が少ないので、ヒトのてんかんを勉強しています。
その結果、知れば知るほど謎は深まるばかり ・・・ 苦笑

でんちゃんは本当に特発性てんかんなのかな?ってとこまで疑う始末。爆


いやいやー。
過去2回、全身痙攣を起こしているのだし。
血液検査や神経系の検査をはじめ、CT、MRIなどなど、
大学病院での精密検査で全て異常なしだった事の結果として
「特発性てんかん」と診断されたわけで、そこ疑っちゃ元も子もない ・・・。
(・・・けど、「ビーグルだしね、遺伝かもね」って、最初から結果ありきな雰囲気がなくもなかったのは事実デス・大爆)
調べる必要はないでしょうっていわれたけど、
やっぱり脳脊髄液もやってもらえばよかったかも 。。。何か得られたかも。。。。。。


発作の状況が自分で説明できないイヌを診断する難しさは想像以上かもしれません。
ヒトの場合でも、最初「特発性」と思ったけど、薬が思うように効かなかったりして
「ひょっとして症候性なのかも?」なんて、診断が途中で変わることがあるみたいです。
それは誤診ということではなく(まぁ中には誤診もあるかもしれないけどね)、
うーん、しょうがないことだよねぇーと思います。
脳の神経細胞の異常という、まだまだ未知な部分も多い領域の疾患だから。
テキスト通りの典型的な症状を示しているのでない限り、常にある程度は推測。
その推測に基づく対症療法でやっていくしかないのだろうと思っています。





デンビィの場合。

全身痙攣は、特発性てんかんの発作だったのだと思います。
そして今のところ、1年以上その発作が起きていません。
薬も飲んでいることだし、これについては順調にコントロールできているってこと。

対して、コントロールできていない 「発作のようなもの」 について。
全身痙攣よりも前から起きている、『 ヨコ揺れフルフル 』 と、
つい最近、突然始まってしまった、『 タテ揺れうんうん 』 。

これがなんなのか?
てんかん発作なのか、違うの(偽発作)か。
これがはっきり分からないからずーっとモヤモヤしてます ^^;


イヌの世界では Head Bobbing Syndrome とか
Idiopathic Head Tremors とかで検索するといろいろ出てきます。
あんまりよく見てないんですけど(爆)
でんちゃんの 『 ヨコ揺れフルフル 』 と同じ症状のコたちの動画が出てきますねぇ。

これはてんかん発作ではないって言われてるみたい。
原因不明で治療法なし、でも命に関わることではないから問題ない、みたいな 。。



動画は見つからないからハッキリわからないけど、
ヒトの場合は “ yes-yes 型 ” “ no-no 型 ” 頭部振戦 って言われているのがそうかな?
パーキンソンの症状のひとつとしての “ ヨシヨシ型 ”(笑) っていうのも同じかな。
振戦は「ふるえ」であって、大脳神経細胞由来の痙攣とは違うので、
やっぱりてんかん発作ではないってスタンスのようです。


そうなると、でんちゃんの 『 フルフル 』 も 『 うんうん 』 も
てんかん発作とは切り離して考えた方が納得できちゃうような気が ・・・
(偽発作を併発するのって、てんかん持ちにはよくあるらしいです)
じゃないと(全部てんかん発作だとすると)、新しいパターンの発作が出現したってなると、
進行性の難治てんかんって珍しい部類だってことになっちゃうわけだ ^^;

けどけど、そうはいってもキッパリ断定できるモノはなにもないわけで ・・・
そもそも、診断名がどうのこうの、よりも
とにかく症状を抑えるためにどうすればよいか、ってところが大事なはず。
結局 「・・・これが効くんじゃないかなぁ?」 ってトコで付き合っていくしかないかなぁっと ・・・

で、今は薬を増量して経過観察中。
だいぶ減ってきていますよ発作。
それが薬のおかげなのかどうかは ・・・ たぶんそうなんでしょう ^^;


性格上、こういう展開はなんかスッキリしないのだけど(苦笑)
セカンド・オピニオンを求めたところで、解決はしない気がするので
しばらくゆるゆる~~~っと行こうと思います 。。。。。。





買ったばっかりのを ・・・ また壊された 。。。
デンビィ、意外と破壊魔です(苦笑)





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



因果関係あるのかないのか

9月も間もなく折り返し地点 ・・・ とは思えないほど、
日中は連日の真夏日で暑いのですけれど ^^;

それでも確実に季節は移っているのですね。



コスモス20122
コスモス20121


目の前の畑ではコスモスが花開き始めましたし




夕陽と富士山


沈む夕日がずいぶんと富士山に近づいてまいりました。



そうそう、間もなく市内のあちこちで
ダイヤモンド富士 が見られるのです♪


(ちなみに、今は富士山の右側に沈む太陽ですが、冬になると左側になります)

いつもよりちょっと散歩の時間を早めて行ってみようか 。。。
アスファルトの熱さと相談ですね ^^;






さて。タイトルの件ですが。

デンビィの 「 おそらくてんかんの部分発作であろう 」
という頭部のフルフルですが
このところ頻発しておりまして ・・・。

7月末に2回目の大発作を起こして 以来
8月は5回、今月(9月)はまだ半月足らずで
すでに4回も起きています。
これって、気づいた分だけですから
本当はもっと回数が多いかもしれませんしねぇ。

そもそも てんかんの診断よりずっと前、
この症状に あれ? って思った当時は
2~3ヶ月に1度のことでしたから(!)
そう考えると、本当に頻発してる~~~ 汗


で、です。
部分発作と思われる症状てんかんの大発作(全般発作) との間には
果たして因果関係があるのか?ないのか??


と、分かりもしない事を悶々と考え グルグルとめぐりめぐって ・・・ ^^;

いくら考えたところで、大発作は起きる時には起きてしまうのだから
考えなきゃいいんですけどね (苦笑)

ただ 考え (ていろいろと調べ) ていくうちに
ひとつの 症候群 に辿りつきました。
コチラ のサイトによるとですね ・・・
この 頭部のみのフルフル は、俗に Head Bobbing Syndrome といわれ、
ドーベルマンやラブラドール、イングリッシュブルドックに
多く見受けられる症状なのだそうです。
( You Tube にアップされた映像を見ましたが、ホントでんちゃんと全く一緒でした )

たべものを与えるなど、意識を逸らすことで症状が止まることも確認されているようで ・・・
↑ デンビィも 「 口パカッ!」 など(笑)、脳神経に刺激を与える事で止まります。

神経の検査、血液検査、脳脊髄液分析、CT、MRI、全て正常なのも特徴と。
↑ 脳脊髄液はやらなかったけど、でんちゃんも同様。


そして、フェノバルビタールや臭化カリウムなどの抗てんかん薬は効かない、
とかなんとか ・・・ ( だからてんかんとは違う、と言いたいのかな? )

となると、やっぱりてんかんの部分発作とは違うの?
と思ってしまうところだけど、
これまた調べた限りでは、同じてんかんであっても
全般発作(大発作)と部分発作とでは用いる薬が違うんだそうで
( そもそもフェノバルビタールや臭化カリウムは全般発作用の薬 )
つまり、Head Bobbing Syndrome はやっぱり
てんかんの部分発作のことなのじゃないのか??

と、ぐ~るぐる考えがめぐっております ^^;



結局いくら考えてみても
部分発作と大発作の因果関係は分からないわけでして ・・・ 苦笑

まぁ、これで直に大発作が起きたら
「 部分発作が頻発したら大発作の予兆 」
と捉えればよいわけですね ・・・ ^^;


もうすぐ起こりそうだからイヤなのです~~~ キャー 。。。



以上、どうでもよいヒトリゴトでした(爆)

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに参加しています。よかったら応援してくださいね。



<特発性てんかんの予後> たばる動物病院

新たな疾患

最近天気が不安定で、散歩に出かけるのに見極めが大変です(苦笑)



120518散歩4


120518散歩1




普通に夕暮れ時のようですが 少し前まで何度もザーッと降ってきたし、
(近隣ではまた雹が降ったらしい ・・・)
無事に散歩を終えて帰宅した途端また大粒の雨が!


ま、とにかく散歩の時には良いお天気で



120518散歩3


デンビィは元気!元気!!で





120518散歩6


溝にはまり ・・・




120518散歩5


顔を突っ込む ・・・ 汗









120518散歩2


そうかと思えば草をにおったり、食べたり(爆)

犬生を謳歌しております(笑)



さてさて そのデンビィさんですが、
このたび新たな疾患が見つかりました。

検査の結果は、特発性てんかん。



これからは “ てんかんカレンダー ” をつけましょう♪
( 発作の様子を観察して記録しておくようにとのお達し )


ということで  「 てんかん 」 のカテゴリを追加して、
現在進行形で記録をアップしていく予定です。





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ  人気ブログランキングへ

〆の通院

シメの通院1



シメの通院2



今年最後の通院日


年末ですしね 一年間のお礼とご挨拶かたがた
行ってまいりました
( ・・・って、毎月 月末に行ってるんですけどー )


バーニーは体重管理を主に(家でも量ってますけどね)健康チェック
デンビィも フィラリア治療中なので特に
心音・肺音に変化が無いかなど 慎重に診ていただいてます

とはいえ 半分は遊びに行ってる感覚(笑)
先生や看護士さんに声をかけてもらうことで
デンバニ共に対人トレーニングになりますし
私もお話しする中でいろいろと情報交換を。。


お世話になっている病院は 2頭でも1頭分の診察料なので
(しかも診察中の先生による爪きりはサービス!!)
言ってみればデンビィは無料ってこと♪
(元からバーニーは毎月行っているので)

ただ デンビィの狼爪は肉球に食い込むように巻いているため
最近は上手な看護士さんにお願いしすることも・・・
( 看護士さんだと別料金 ・・・ のフシギ ・・・ 笑 ← 当たり前か )

デコの往診のときによく助手で来てくださっていたナースマンが
意外にも(爆)女性の看護士さんたちよりも上手で~~
最近は指名してお願いすることが多いかな


デコのときももちろん デンビィに関しても
病院にはなにかとご配慮いただいているので
まぁ月イチの診察代や爪きり代くらいはね
私自身の個人的な投資と思ってます

だってそれで(月に数百円で)お互いの理解が深まるのなら
安いもんだと思いませんか?

今元気でも あっという間に犬生を駆け抜けるコたちですから ・・・

病院全体もそうだし 獣医師や看護士個々人の方々との関係もそうだし
飼い主と病院側と 相互に信頼できる関係があってはじめて
わんこに有益なケアが出来ると思っています





ということで ← かなり強引(苦笑)



今年1年たいへんお世話になりました

みなさま 素晴しく輝かしい2011年をお迎えください



また明日からもよろしくね!




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
     どれかおひとつ ぽちっと  押していただけると嬉しいでーす☆



順調すぎる!?

元気良すぎ~




デンビィは元気です


元気よすぎて ピョンピョンはねてます


今月あたまから 再びフィラリア治療のための
抗生剤投与が始まったデンビィです

4週間 ( 12月28日まで ) 朝晩2回1錠ずつ
ごはんと一緒に抗生剤を飲みまーす

この抗生剤を飲むことで  ボルバキアのコントロール  ができるんですよ


初めて投与した8月は とにかく暑かったし
まだまだ  超ビクビクちゃん  だったし ← ・・・ ま、今も相変わらずだけどね

抗生剤のところを特に避けたりして ちゃんとごはんを食べてくれなくて
毎日かなり奮闘&格闘していました 。。

( なにせ、クスリが無くても この状態 だったりしたもんですから ・・・ )



投薬が終わって 9月になったと思ったら
急に食欲が出てきてねぇ  

最初の頃トッピングして大ハズレ だったドライ納豆もね
おそるおそる ( 苦笑 ) のっけてみたら 今度は大好評で



デンビィのごはん


今はこんな感じのごはんデース

ドライフードに ヨーグルトとドライ納豆
黒くてちっちゃいパラパラは 海藻粉末系サプリです


このヨーグルトにね 抗生剤を埋めるのがポイント



ちょっとまわりを気にしてビクビクしながらだけど
最後に何粒か残しちゃうときが多いけど
それでもかなりガツガツ食べるコになってきたっっっ

なにより 今のところ失敗なし
クスリを吐き出されていませんっ   まぁまだ3日間だけだが

順調すぎる!?だ、だいじょうぶか!?!?
なーんてね

きっと大丈夫~









にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
     どれかおひとつ ぽちっと  押していただけると嬉しいでーす☆




フィラリアの検査結果

あら~ デンビィいい笑顔ですねぇ


フィラリア検査1



って 笑顔に見えますが
暑くてハァハァしちゃってるんですね ( 笑 )




フィラリア検査2





ホントにこの日は朝から暑かった~~~

6年ぶり ( たしか ) に “ 5月に真夏日 ” だった日でした



ところでバーニーは ・・・?



















フィラリア検査3



あはは そんなところで涼んじゃって
ずいぶんと心得てますな



フィラリア検査4


なるほど。




そう、この日は病院へ行ったんですね
デンバニのフィラリアと血液検査の日


バーニーは毎年 フィラリアの検査のための採血を使って
基本的な生化学検査をしています
まぁ まだ若いので
ほんとに基本的な部分だけですけどね

そして今年も
バーニーちゃんは全く問題ないですね~  と先生



しかし、デンビィは ・・・


保護当初から フィラリア陽性でしたので
通年投与で 冬の間もずっとお薬を飲み続けていたデンビィです

どんな結果が出るかなぁと思っていたところ
残念ながら、成虫が結構な数 寄生している模様



ということで 現状把握のため
詳しい検査をすることにしました

検査項目としては レントゲン、心電図、エコー を予定

デンビィはまだ若いですし
今のところ 全くと言っていいほど
フィラリアの症状は 表面化していないので
治療に関しては 検査結果に応じた様々な選択肢があると思っています



とりあえず検査の日と検査の結果を待ちたいと思います








にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ   にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ





コクシジウムのその後

先日来 コクシジウムのために
駆虫していたデンビィです

10日間、駆虫薬を飲み続け 再び検便で病院へ



コクシその後1




見事 虫ちゃんとはサヨナラできました


ただし、


まーた脂肪分やら繊維質やらが出てきていて
いわゆる 消化不良 状態なんだそうです


便の状態は まぁ悪くないかなってトコなので
整腸剤を使いながら しばらく様子見ですね~

我が家は ミヤリサン を常備してますのでコレでね
効き目イマイチだったら ビオフェルミンなど
別の菌に変えようかなと思ってます
( ミヤリサンは 「酪酸菌」、ビオフェルミンは 「乳酸菌」 )






コクシその後2


病院前の桜並木は はやくも散り始めていまして ・・・


ダメですね~ 満開の時は何とかなってたんだけど
はらはらと舞い散る桜は どうにもキツイです

去年のちょうどこの頃 デコは初めて腹水を抜きました

桜吹雪の中 バーニーと待ってたんです

デコもお腹の調子が悪かったんだよなぁとか
どうしようもなく 想いが溢れます


デコが初めて腹水を抜いた日のこと







にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ   にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

いつもクリック ありがとうございます






え~そっち!? ・・・ しかも今更 。。。

ここのところ寒い日が続いていたので
富士山が白さを増しております


昨日の富士1




まぁそのおかげで 3月末だっていうのに
こんなにキレイな姿を拝めちゃってるんですけど


昨日の富士2





え~ デンビィさん
久々に はじっこ番長 しております



病院ではじっこ1


はじっこ番長 をご存知ない方は →→→ ココ を読んでね~ ♪♪♪





週末 病院に行ったんです
その時のヒトコマ

ちなみに ばにちゃんはといえば ・・・



病院ではじっこ2



待つのに飽きたモノどうし こんなことしてます




なぜ病院に行ったのか?

まぁ、前回の通院からちょうど1ヶ月だったということもあります
バーニーは月イチで遊びに行くんでね ( 爆 )

なんですが。

今回はちょっと気になることもあったのね




実は このとき バーニーがやらかしたんです

食糞 。。。 ←←   しかも ニホンジカ 又は ノウサギ ( 大爆 )


野生動物は いろいろな寄生虫や感染症をもっている可能性が高いので

( ズーノーシス < 人獣共通感染症 > の危険もアリ )

事前に先生と相談の上 検便と相成りました



で、デンビィはお供だったのかというと
それだけではなくてですね
実はデンビィも一緒に検便しました

あ、デンビィはバーニーみたいなことはしてませんよ
じゃぁなんで???っていうのは
ここ2週間ほど、だんだんとおなかがゆるくなってきている感じがあったので

以前の検便時に どうも脂肪分に弱いタイプだということがわかり
それ以来気をつけてからは ずっと順調だったのに ・・・


といっても ほんの少しのユルさだったので
ちょっと迷いつつ でもどうせだからついでに
ってくらいのキモチだったんだけど






なんと 『 やっぱり寄生虫でましたよ~ 』 って
よくよく聞けば バーニーじゃなくてデンビィ !?


なんでだー 。。。


センターを出てすぐに まずは駆虫してもらったんですね

その後 我が家に来てからも、今までに2回検便してます
2回とも 虫は一切出なかったのに~~~




コクシジウム が出ました
ただ今 お薬で駆虫してます

散歩中も オトモダチとの接触は避け ( 念のためね )
その都度お尻と地面を洗浄しながら歩いてます




ちなみにバーニー



全く問題なし ( 苦笑 )
今回の食糞に限らず、結構ちょいちょい
散歩中にヘンなもの食べてるのですが ( 大汗 )

どんだけ強いんだ





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ   にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

いつもクリック ありがとうございます




14%の壁

梅とデンビィ



記事の内容とは関係ありません (爆)

あまりにも寒くって~

春めいてる写真で 気分だけでも暖かくってことで~




狙ったわけじゃないんですけど 今日の記事は
ちょうど1ヶ月前に書いた内容 のご報告です


腸内環境がどうにもよろしくなかったデンビィ
検便の結果、脂肪分がちゃんと吸収できていないらしいことがわかり
フードを変えることにしたのでした

回数も3回に増やして 腸管に負担をかけないように ・・・


それまで 3種類のフードを混ぜていたのですが
その中で 飛びぬけて脂肪分(と、たんぱく質)が高い1種類をやめ
少ないもの2種類に変えました
ストラバイトのこともあるので たんぱく質を抑えられるのは
ちょうど良かったと思います



最初数日間は 処方してもらった整腸剤とともに

その後2週間は ミヤリサンとともに
 


落ち着きましたよ~ ウンの状態
ミヤリサン無しでも大丈夫に~


とりあえず 2種類のフードなら
どう比率を変えても大丈夫そうだということがわかりました
脂肪分の高いほうのフードは 14%なので
この時点で とりあえず脂肪分14%まではOKということが判明
(ちなみにそれまで混ぜて食べていた 3種類目のフードは脂肪分22%)


そこから先は
脂肪分14%フードに 脂肪分22%のものを少しずつ混ぜて
徐々に脂肪分が多くなるようにしていくことに ・・・

元々食べていたフードを少しずつ混ぜて
脂肪分何%までならOKかを見ていったんですけど
結局 14%が現時点では限界ということになりました


ただ もっと繊維質の多いフードなら
もう少し脂肪分が高くても大丈夫だと思います
今食べているフード 一般的なものより繊維質少ないです。。

そのあたりは サツマイモなどのトッピングと
脂肪分の高いフードを組み合わせて
また様子をみていくことになりますね~



今回、この “ たんぱく質と脂肪分の多いフード ” をやめたことで
1日の摂取カロリーが減りました

といっても コチラの計算式 による必要量はクリアしてるんですけど

予想通り 体重も減りました
筋肉はしっかりついていますし
スレンダーでかなりカッコイイ体型


デンビィ滞在4ヶ月


だからまぁいいんですけど
これ以上は減らないほうがいいかなぁとも思うので
炭水化物を少ーしずつ盛っていこうと思います

それで状態をまた見ていきながら
最終的には もう少したんぱく質の比率も上げたい
もっともっと 筋肉モリモリのデンビィにしたいので~
(つまりオトコマエってことよ・爆)



まぁ オトコマエはおいといたとして(笑)
毎日の摂取カロリーや栄養成分比率を知っておくことは
私にとっては 健康管理の第一歩です
新しいおうちに行ったら デンビィはたぶん
ストレスやらなにやらで ごはんを食べなくなったり
体調を崩したりするだろうと思うので
そのときに戻れる “ 基本形 ” をしっかり掴んでおきたいかなーと
思っておりますです






ゴキゲン散歩2


とっても楽しそうなデンビィを応援してね~♪
ぽちっと よろしくお願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ   にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ  



デンビィの成果 ・ 病院編

デンビィが我が家にやってきて 丸三ヶ月が経過しました


この間に、病院に行った回数は 8回



デンビィ3ヶ月2




といっても 半分はバーニーのお供らや年末のご挨拶やらで
健康上の問題ではなく ハッキリ言って
タダメシ食いに行った おやつをもらいに行っただけ トトロ


残りの デンビィのための通院も
抜糸や最初の健康チェックや 最低限必要な検査だけなので
健康なコを預かるって なんて診療費がかからなくていいんだろうって
ついデコと比べて思ってしまいます jumee☆sweat1b



医療費だけは 保護団体 ちばわん に集まる
皆さまからのご支援・ご寄付のお金を遣わせていただくので
先に立替して、後日清算します

基本的には月に一度のペースでの清算ですが
毎月の医療費があまりに安価なので
振り込み手数料がもったいなくて ( これも大事なご支援のお金です )
今のところ 一度も清算せず溜め込んでいます (爆)




さてさて 病院でのデンビィの成果と言えば
ビクビクがかなりなくなってきた ということ

まず最初は 病院内に入ること(玄関ドアを通過すること)
だけでもたいへんでした う~ん

入ったら入ったで フルフルと震えっぱなし
待合室で待っているときに
他のコが飼い主さんに注意されてる声にもビクッと反応し
ナナメ後方に飛びのくこと数回

こんにちは~ と
受付のおねえさんや看護士さんたちは
みんなニコニコしておやつをくれるのですが
それだって全く目に入らない 顔文字

抜糸のための 初めての診察では
安全を考慮して 診察台をいちばん低い状態のままにして下さったほどです



とにかく慣れさせるため
(車にも、病院にも 慣れてもらいたいので)
いつもバーニーと一緒に連れて行きました


年末くらいから 明らかに変化がでてきて
おやつを積極的にもらいに行くようになったデンビィ
ことし初めての通院で 担当の先生からも
初めておやつを食べられるようになりました jumee☆yippee4Ljumee☆yippee4R

そして 受付のおねえさんには
もうおやつほしさに突進するほど じー
昨日は ください 猫パンチ って手が出てました (汗)

ま、相方(バーニー)のやることよりは ずっといいです
玄関入ったと思ったら
迷わず 受付の に突進! なので(恥) ← おやつの保管場所を知ってる





で、です

今回は、ちょっと健康上気になることがあったので
病院に行ってきました

検尿と検便の結果
軽度のストラバイトが認められ
便からは脂肪分が多く検出された ということ



デンビィ3ヶ月1



水分を極端に摂らない子で ← 飲ませようと皿を近づけると怯えて逃げる どよ~ん
最近まで 最低限プラスアルファの水分を
ふやかしフードで摂らせるのがやっとでした

室内でトイレができないデンビィなので
出来るだけ水分を摂らせて 外に連れ出して ・・・
とやりたいところが
水は摂らない、ケージに引きこもりっぱで呼んでも出てこない う~ん

そうなると やっぱり泌尿器系の病気が気になります


そして、もうひとつ気がかりだったのは
どうしても腸内環境が整わない ということ

ミヤリサン + エビオスを 毎日せっせと盛ったんだけど jumee☆think2
どうにも よっしゃ GOOD っていうウンが生産されない

ちなみに私 結構ウンにはうるさい(爆) ← 誰の影響かなぁ jumee☆faceA187Ljumee☆faceA187R


ゆるゆる~ っていう日が続けば即通院決定 手
でも ソコまでじゃないけどゆるいよねぇ う~ん
っていう日が 上向き加減だったり下向き下限だったり
くり返し続いてしまっていたので ついに整腸剤を処方してもらい
念のため検便も、ということになったのでした

寄生虫などは検出されなかったということなので
とにかく 整腸剤が終わった後も
ふたたびミヤリサン + エビオスを盛りつつ
脂肪分の低いフードに切り替えつつ ・・・
ということで 様子を見ていくことにしました


デンビィにお肉つけてほしくて
かなりたんぱく質の高いフードをあげていたんですね私

たんぱく質が高いフードは 概ね脂肪分も高いです
そして カロリーも高いのですが
腸管を傷めないために 少し量を減らしながら
他のフードに変えることによって
必然的に摂取カロリーが減り
その結果 デンビィが多少痩せてしまったとしても今は大丈夫!
ということで

フードの種類を変え 量を少し減らし
さらにごはんの回数を増やすことで
ちょっと経過観察していきます


水分を多く摂らせるのも急務でして ・・・
おなかゆるいのに水分をたくさん摂らせなきゃいけないという
相反することをしなきゃいけないのですが jumee☆sweat1b


水はダメだけど ミルクをぬるま湯で薄めたものなら
なんとか飲んでくれるようになったので
(お皿つき出しても逃げなくなりました・笑)
頑張ります~





★☆★ 応援してね ☆★☆  絵文字名を入力してください ぽちっと♪ お願いいたします jumee☆beg1Ljumee☆beg1R

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ   にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ