パブ店長はレスキュー犬!

保護犬たちとの日々の暮らしと、想うことを、ありのまま。

長かった1ヶ月

菜の花ムシャムシャ


気が付けばもう
4月も中旬に差し掛かろうかという時期 ...
新年度とか新学期とかいうのが過ぎ去り
はやくも巷ではGWなんて言葉が飛び出してきそうな??
早いですねぇ~~~苦笑


長かった1ヶ月



毎日何をしているんだろう?って思うほど過ぎるのがはやい。

・・・ タイトルと全然違いますが(笑)

いやー、毎日あっという間と言いながら、
一方で 「あぁ今日も無事に一日を終えることが出来た」 って
毎日その日が過ぎるのを指折り数えていたんですよ。

でんちゃんの発作が起きなかった日を、
数え続けて1ヶ月
(超)。


1月に2度、2月には3度も全身痙攣を起こしたデンビィ。
てんかん以外の脳の病気が発症した可能性が高いと、
一時はMRI検査を予約するところまでいきました。

それが、一転。
2月26日の明け方に今年5回目の全身痙攣を起こしたのを最後に
ピタッと治まり。。。
4月2日に 普段のフルフル~ が起きるまで、
実に1ヶ月以上、まったくなんの発作も起きませんでした。

どうなってるの?てんちゃんの頭の中??


菜の花クンクン



春の匂い



ひとつ、薬を変えたことがきっかけだろうと思います。
元々使っていたお薬に、戻してみたんです。

といっても、最近飲んでいた薬が効いてなかったって訳でもなく、
むしろ最初はチェンジしてからの方が
成績(発作を起こさない期間)は良かった!のですが。

昨年5月から、それまで使っていた薬を変えたところ、
最初の1ヶ月くらいはとても順調でした。
それがだんだんと頻度は増えて、それまでの薬と特に変化なく、
1ヶ月に数回はフルフル~を起こすようになっていました。


実は今使っている(最初に導入した)お薬というのも、
最初の1ヶ月間の使用感がすこぶる良くて、、、
もしかしたらデンビィの場合は薬をローテーションさせるとイイのか??
はっきりとした要因は分からないのですが
とにかく薬を変えた結果、発作が減ってなにより☆

難治性のてんかんは、薬でコントロールしつつも
少しずつ進行していくことが避けられないのだとすると、
まぁこうやって時々イレギュラーな事態に遭遇するということなのかなぁ。
(検査していないので、良性の脳腫瘍って可能性もゼロではないですが)


しかしながら。

発作が治まったと同時に、新たな問題が発生したでんちゃん。
まぁ大したことではないですが(笑)
なぜか決まった時間帯にだけ(!)尿漏れを起こすようになりましたー。


すまし顔でんちゃん
(そんな秘密バラさないで~~って言ってます?笑)



夜ごはんのあと、まったりおやすみタイム中のみ、っていうね(驚)
夕方さんぽでしっかり出してるはずなのにねぇ。
漏れってレベルではなく、フツーにおもらし、みたいな状態になることもあり(苦笑)
本犬には(漏れているという)自覚症状が強烈にあり、
キモチワルイよぉ~(半泣)と訴えるのでちょっとかわいそう。

でも実は、それで今一度トイレタイムをすれば、そのあとは漏れなくなるので
散歩で出し惜しみしてるんじゃないか疑惑が(大笑)
まぁナゾな年齢的にも(8歳?いやいや実は12歳とか??笑)いろいろ出てくるのかも。

そうやって手を変え品を変え(笑)
飼い主を鍛えてくれるでんちゃんはカワイイです☆

(もちろんばにちゃんもかわいいですよ!笑)


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



でんちゃんの頭の中

でんちゃん20170124


実は、でんちゃんの体調があまり思わしくありません。
普段は元気と言えば元気なのですが、今年に入ってから、
急に全身痙攣を伴う大きな発作を繰り返すようになりました。

過去にも2度ほど全身痙攣を起こしていて、
すでに特発性てんかんの診断を受けて毎日服薬もしていますが、
4年以上、ずっと発作らしい発作と言えば
フルフル~と顔が揺れる「頭部震戦」 ばかりでした。

それが年明けからほぼ3週間に一度のペースで全身痙攣を起こすようになり、
ついには昨日・今日と連日…
24時間以内に2回起こす 「群発発作」 になってしまいました。

こうなると、てんかん以外の脳の病気も疑ってみる必要がありそうです。
まだ今年2回目の頃には
「MRI より先に試すことがあるんじゃないかな?(← 薬を変えてみるとか)」
なんて思ったりしていたのですが、
ちょっとそんな余裕かましてる場合じゃないかも ・・・ と焦ってきました。

普段から発作の回数が多いコたちにしてみたらカワイイモノかもしれませんが、
何せ全身痙攣ほぼゼロから急に頻発するようになった訳なので、、、。

その発作も、硬直した後にガタガタと小刻みに全身が痙攣する
「 強直間代性発作 」 だけでなく、終わったかと思いきや
更に今度はバタバタと大暴れするような痙攣がやって来るという、
ちょっと大きめの発作を毎回繰り返しているデンビィなので、
脳へのダメージが心配にならざるを得ず …。


デンバニ20170217


一体、でんちゃんの頭の中は今どうなっているんでしょう???

発作のあと、しばらくすれば
こうやっていつものようにスヤスヤ気持ちよさそうに眠るのですけれどね。


2017デンバニ目標


せっかくこんな目標を念頭に掲げてスタートした2017年なのに、
しょっぱなからつまづいております(苦笑)

近々先生と相談して、MRI 撮りに行くようだなぁ~~~。。。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


でんちゃんの発作的なフルフル

あらら ・・・ なんと2年近くも記事にしていなかった
でんちゃんのフルフル記録。

発作が起きていないということじゃないんです (/_;)
服薬を始めて3年半、全身痙攣は一度もありません。
ただ、発作的な?
小刻みにフルフルと頭だけが横に震えるのが、
なんだかんだ、少ない時でも1ヶ月に1~2回はあります。
平均的には、月2~3回かなぁ。
大体春と秋口に多くなって、冬は比較的少ないという、
年単位での傾向も把握しつつあります ^^;

で、今は発作が多い時期に当たりまして、
今年ももれなく多発してます(汗)
3月まではひと月に3~4回だったのが、
4月は7回、今月も始まってちょうど一週間、
既に2回おきておりまする ・・・ ((+_+))


3ヶ月くらい前に撮った動画。
担当の先生が変わったので、説明用に撮影しました。



普段はもう少し早めに「お口パカッ」で止めるんですが
説明用のため長くなっちゃいました ^^;


まだ預かりっ子だった頃から、
たまーーーーーに、えっ!?って、
今の、ナニ!?!? って思っていた記憶があるのですが、
それが少しずつ回数が増えていき、
4年前、ついには全身痙攣も起こしたデンビィ。
大学病院での精密検査の結果、診断は 特発性てんかん でした。
検査のあとも、グングンと回数が増えていき、
3日連続とか、かなりのペースで ↑ のフルフル~が起きてしまったところで
投薬開始となりました。

その後、2年前の夏には ↴ こんな新たな発作も起こしつつ ・・・





全般的には、多少の増減はあるものの小康状態、という感じ。

毎年、春は発作が増える傾向にはあるものの、
新しい先生的には回数がやはり気になると ・・・ わかります。
ずいぶん長いこと調べていなかったので、
飲んでいるお薬がちゃんと効いているかどうか、
血中濃度を調べてもらいました。

とりあえず数値的には問題なさそうな感じとのこと。
でも、やっぱり回数が!増えているのが気になる!!笑

次の通院で、お薬の変更をすることになりそうです。


本犬的には全くの元気☆元気☆で、
薬も嫌がらずに朝晩飲んで(← いえ、食べて!笑) くれるし
飼い主的には不安も不満も無いのですが、
フルフル~の発作が増えて積み重なった結果で
全身痙攣が起きてしまうことだけは避けたいので、
次のお薬がもうすこしフルフルを減らしてくれることを期待して
これからも癲癇といいお付き合いをしていきたいと思います。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


でんちゃん優秀☆☆☆

笑寝でん

なんか寝ながら笑ってるみたいに見える (笑)


今更ながら 。。。
でんちゃんが頑張った年末の出来事ご報告です ^^;

ばにちゃんに続き、でんちゃんも歯石取りをしました。

元々歯石の付着具合はバーニーよりもひどく、
数年前から懸案事項だったんですけど
なかなかできずにおりました。

で、諸事情によりバーニーがデンビィよりも先になり、
しかも1年半後に2回目 (>_<) をやらざるを得なくなり ・・・

結果、えらいことになっちゃったので

でんちゃんもこれは今すぐやっておかねば!ということに ^^;


歯石はすごく付いてたんですが、歯肉の腫れや赤みは無く、
バーニーのようにたくさん抜歯することはないだろう。。。
とは思っていましたが、内心ドキドキです(笑)

恐る恐る(笑)迎えに行くと。

いやぁ~でんちゃん、優秀でした!

( ・・・ ってたしか先生のひとことがあったと思った)

抜歯、ゼロです!!

すごーい。でんちゃん、すごーーーーい。


それから、毎日せっせと歯磨きをしていますが。
2ヶ月早かったバーニーさん、処置から約4か月、
すでにすこーーーしずつ歯石が付きはじめちゃってます (/_;)
口の中を結構見せてくれるようになって、最近気づいたのですが、
バーニーは歯周ポケットがかなり深い ・・・・・・・
だからどうしても歯石が溜まりやすかったんですねぇ。。。
毎日歯磨きしているとはいえ歯ブラシじゃないので
(まだ歯ブラシには抵抗があるばにちゃん・・・)
余計に溜まりやすいですね こういうコは ((+_+))

それに比べてデンビィはキュッと引き締まった歯茎をしております (*^_^*)
タオル生地の指サックで磨いているのですが、
真面目顔でガジガジかじるので(笑) ← 磨くというよりかじってる(笑)
奥歯はもちろん、歯の裏側まで結構ちゃんとできます!

この調子でできるだけ歯石が付かないように頑張りまーす ヽ(^o^)丿




そんなでんちゃんは、かなりフシギちゃん。
飼い主にも理解不能な でんちゃんワールド がある(笑)


これはそのひとつですねぇ~~~ (音でます)




「ねぇねぇ、なんかいるよ」 とでも言っているのでしょうか?

・・・ いや、なにもいません、たぶん(笑)

溝があるれば入らずにはいられず。
穴があれば覗かずにはいられず。。



猫っぽいところがあるでんちゃん ・・・ の記事を
猫の日の22時22分22秒に予約投稿してみました!笑
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



なんとか乗り切った☆

・・・ 一気に寒いくらいの涼しさになってしまい、
嬉しいような淋しいような気分だった今週(苦笑)

こうなると、残暑が戻ってくるのがキツいのですが、
(まさに今日も予想以上の暑さでそんな感じでした!)
先日までのような酷暑はもう無いかなーと思うと
(おそらくバデ家地方での熱帯夜は無いでしょう)
なんとか乗り切れそうです ヽ(^o^)丿


乗り切るといえば、お盆を無事に乗り切った方が ↴↴↴


暑すぎる夏2015


すごい顔してますね~(笑)
これはどうしようもなく暑かった頃ですねぇ

去年は急性膵炎になりかけ、

一昨年は癲癇の新たな発作?

と、2年連続だったこともあり、
あまりの暑さに今年もお盆は体調を崩すのじゃないかと
ヒヤヒヤしていましたが
なんとか元気に乗り切ることができました。
(ちなみに今年もどこへも出かけておりませーん・笑)


少し気になることといったら、
左右の足の、爪の削れ具合に差があることくらい。。。
月に一度、病院で爪を切っていただくのですが、
今回初めて「左肢の爪の方が伸びていますね」とのコト。
肢を引きずるようなことは無いので大丈夫と思いますが、
ヘンな動きしていないかどうかは
引き続きチェックしていこうかなと思います。

また1ヶ月後の爪切りの時に同様であれば
やはり歩き方がおかしいというか、バランスが崩れているというか。
ドコか、ナニかが不具合を起こしているはずなので ......。

あとは皮膚のカイカイが少し顕著に。
そして、てんかんの発作?な横揺れフルフル~が、時々。
これは上手に付き合っていくしかないなぁ・・・。


バーニーも、たまーに胆汁吐きつつ、概ね元気です。
でもやっぱり爪切りの時に、初めて
「(以前に比べて)伸びてますね」とのことでした。

これは、オトナな歩き方ができるようになった(←引っ張らない)だけかも!?笑


ま、喜ばしいことではある(笑)


このまま、無事に夏を乗り切ってほしいデス☆
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


箱入り娘

ちょっと前のお話デス。。。


我が家には “ 箱入り娘 ” なんていないハズなんですけど ・・・・・・












・・・ あら、いた。 





我が家の箱入り娘



意味違いますがね。

しかも、そこそこ寛いでいらっしゃる (゚∀゚)




これ、でんちゃんの寝床なんですけど(笑)
何でこんなことになっているかというとですね ^^;

クレートをこのジャストフィットな箱の中にすっぽりと入れてしまうと
冬の寒い時期でも暖かく過ごせるんですよ☆
この部屋(寝室)には暖房が無くて寒い(爆)のですが ・・・かなり快適なご様子 ^m^

で、毎日起床後にクレートを引っ張り出してはリビングへ運び、
就寝前に再び寝室へ運んでこの箱にセット!っていうのを、
サボって試しに中敷きだけ敷いてみたら(爆)そのまま入って眠っちゃったって訳なんです(笑)

そんな「手抜き」の味を知ってからはもう、面倒なのでずっと毎日こんなでした(大爆)

すっかり暑くなったので、今は毎日せっせとクレートを運ぶ毎日です ^^;

・・・あ、箱は来シーズンまで畳んでおかねば!




こんな完璧なサイズはそうそう無いので捨てられませーん!笑
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



気になる ‘しこり’ とドライアイ

・・・ 気づけば 。。。
♪ もぉ~ いーくつねぇるぅと~ おーしょーおーがぁつぅ~~
じゃないですかっっ

ここ2ヶ月、忙しくも充実した日々を送っていたはずが、 
なんだかもうよくわからない、超消化不良な状況に追い込まれまして。

結果、脳内疲労がピークに達した模様(苦笑) 
時間ができたのに(そしてやるべきことはそれなりにあるのに)
何もやる気が起きないという
とってもダメダメな日々を過ごしております ... 
(とりあえず年賀状だけは書きましたー ・・・)


こうなったら、年末年始はシッカリとお休みしますよー。
そして(私事ですが)節目を迎える2015年の仕事始めに、元気よく飛び出します(笑)
このところ、年明け早々体調不良ってのを2年連続やっちゃってるので
2度あることは・・・ にはしない!絶対!!笑





ところで。
元気よくといえば、いつも必要以上に ・・・ ^^; な、この方々(笑)


必要以上に元気なでんちゃん



必要以上に元気なばにちゃん



とはいえ、だんだん ... ね、いろいろ ・・・ なワケですよ。

特に、デンビィ。
推定1~2歳で預かりスタートしたものの、年齢不詳で、
当初から「プラス5歳くらいでもおかしくないかも?」
という感じがしていたでんちゃんです。
今年の様々な症状から、現在
(推定) 6~7歳 改め 10歳以上
にしたい感じです、やっぱり。

老化現象っていうんですかねぇ、重篤なものではないけど、
いろいろと、細々と、、、っていうのがね、いくつも出てきました。
具体的に特筆すべきは、夏場の 膵炎なりかけ に前後して、
春にはドライアイ、秋には気になる「しこり」が発見されたのでした。

ある朝突然、どろ~~~っとした目やにが出ていたでんちゃん。
取っても取っても ・・・ で、
2~3日後には、起きる時に目が開かないほどになってしまい、
診察を受けることになりました。
可能性を一つずつ潰していき、
ひょっとしたらドライアイかもしれない、ということで、検査。
人間と同じで、リトマス試験紙みたいなやつ(笑)を瞼に挟んで涙の量を計ります。

結果、片方の目だけ基準よりも少なくて、ドライアイ決定。
あれねぇ、チクチク微妙に痛いんですよね~
実は私もやったことあるんです、すっかり忘れていましたけれど(笑)
私も生まれついてのドライアイらしいです ^^;

で、デンビィは、涙を(若干無理やり)作り出す目薬を使うことになったのですが、
どうも相性が悪かったらしく。
普通に使われる薬なんですけどね、でんちゃんには刺激が強すぎて、
なんだか滲みちゃって痛いみたいでした。
仕方なく軟膏タイプに替えたのですが、
それでもやっぱり多少痛いみたいで嫌がってしまい、
どうしたものかと思っていたところ、何故だかフシギに
目やにが出なくなって、涙の量も基準値以上に戻ってきたので ヽ(^o^)丿
とりあえず治療終了、様子をみることに。

たまーに、目やにが出るものの 
現在のところ問題なく過ごせています。
あれはなんだったのかなぁ? ^^;



そして、秋になってビックリしたのが「しこり」ですよ。



自己判断で、直径1~2センチかなーという感じが
スケールで当たってもらったら、2センチ弱×2センチ強 くらいの扁平だったそう。
(もっと正確にサイズ計ってもらってますが、忘れてしまいました ^^;)
いやー、よく見つけましたねぇ~☆ と、病院で口々に褒められた(爆)のですが、、、
たまたまです(笑)
ホントにたまたま、蚊に刺されたようなポチッとしたものを触っているうちに
偶然近くに見つけたんだものー。苦笑
そして、でんちゃんはアンダーコートも無く、筋肉質なので、わかりやすかっただけでーす。笑


気になるしこりが


それなりの大きさだったのでね、もしや・・・ まさか・・・ と心配でしたが、
針で抜き取って診ていただいたところ、脂肪??
とりあえず腫瘍のようなものではないということで。
消炎剤を服用しながら、しばらく経過観察ということになりました。

そして、1ヶ月くらいかな、なんかいつの間にやら、消えてなくなってしまいましたとさ。





こうやって、少しずつ気になる症状がいろいろ出てくるんでしょうねぇ。
そして、時々「こりゃマズい」ってものが発見されたりするんでしょうね ^^;

年が明けたら バーニーも8歳です。
そろそろ “一緒に叶え(ておき)たいリスト” を作って
出来るところから実行し始めなきゃいけないのかな。



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



預かりっ子でのスタートから5年

うーん、台風19号が暴れているようですね 。。。
バデ家地方にも近づいてきている模様ですが、どうなんだろう。。
ちょうど1年位前の台風の時のように、個人的に被害がどうの、ということはなかったものの、
地域的には、先週の18号が地味に(あまりニュースになってないけど)結構たいへんだったので
今回は勘弁してほしいなぁという気持ちです。
・・・どんどん、雨が強くなってきました 。。。


さてさて。
デンビィが預かりっ子として我が家にやってきたのは2009年10月10日。
ちょうど5年が経ちました。


新しい仲間1



新しい仲間3


仲良くお散歩7


とにかくもう ・・・ ビクビク、ビクビク、しっぱなしで ^^;
見るもの 聞くもの すべて怖い! という感じでした。

病院の待合室で待っていた時に、他の飼い主さんが短く発した「NO!」に驚いて
1mは後ろに飛びのいたこと ・・・
今でもはっきり覚えていますよ ^^;
そんなことが日常茶飯事だった 当時のでんちゃんでした。




1年経って 。。。

夏から、当時はまだ一般的ではなかった治療法で
フィラリア虫をやっつけるチャレンジをしつつ、
預かりっ子として譲渡会に参加したり、


2010_10_03湘南いぬ親会5




デンバニと旅1


遠くまで遊びに行ったり と、家庭犬としての楽しさも
味わってもらったりしていました。



そして2011年。

預かりっ子生活1年を過ぎたあたりから、少しずつ考えて。。。
年明けから少し落ち着いた頃に、でんちゃんは我が家のコになりました。

つくづく、区切りの年、だったんだなぁと思います。
2011年を「保護主代理」ではなく「飼い主」で過ごせてよかったと思います。
何が違う?ということは、うまく説明できません、ゴメンナサイ。。。



正式に我が家のコになってしばらくして、東日本大震災が起きました。
全然大したことはなかったけれど、それでも
今まで経験したことのないことを、連日体験せざるを得なかったデンバニちゃんたち。

バーニーは分離不安がかなり長いこと続いていましたね。
デンビィは芯が強いコで、たいして引きずらなかったけれど、
それなりに、普段以上にストレスを溜めていたと思います。


元気ですよ2




でんちゃん2年だけど


そして本犬的には、部屋の中でヒトには見えないものが見えるらしく(汗)
しょっちゅうビクビクし続けているのは相変わらず(苦笑)

でも良いこともあり、
春先の抗原検査でマイナスになり、
秋には「完全にフィラリア陰転」のお墨付きをもらえました!

制限していたドッグランも解禁し、とっても楽しそうに遊んでいました ^^
・・・そういえば最近ずーっと行ってないな~




でんちゃんとばに

丸3年も過ぎるころになると、時々こうして
デンビィがソファーに乗るようになり ・・・
バーニーお気に入りのソファなので、抗議をうけております(汗)



登米のハルくん3


それから、一緒に登米市と南三陸町を訪れました。
こちらは南三陸町で震災を経験したシーズーのハルくん。
初対面なこともあり、警戒吠えをしてしまうかもしれないということでしたが、全然!
でんちゃんとはすぐに仲良し♪してくれました。
実は今夏もハルくんに会ってきたんですよ。
お家に少しだけお邪魔しましたが、変わらず元気で、仲良くしてくれました^^

そうそう、春先に 全身痙攣を起こし、 大学病院での精密検査を経て、
特発性てんかんの診断のもと投薬治療が始まったのも
ちょうど丸3年を過ぎたころからでしたね。

投薬開始後は、全身痙攣は一度も起こすことなく、落ち着いている方だと思います ^^




てんかんの投薬を始めたころから、積極性が増してきたというか
少しずつビクビクが減ってきて、
ハイテンションでゴキゲンな日々が多くなってきたでんちゃん。

狩猟魂に火がついて?
ネコさんはじめ、小動物を見つけると、つい狩りのモードになってしまう ^^;
(しかも、見つけるのはやーーーい!笑)


世渡り上手2





なんかやけに静かだなぁ~ 。。。 と思うと、


DSC_0527.jpg


こんなことやらかしたりもして(笑)


どんどん家庭犬として楽しい毎日を過ごせるようになってきたような気がします。



そして丸4年を過ぎ、5年目の今年。

ソファ寛ぎが定番になったデンバニ_1401


もうね、当たり前のように定番位置になってますソファーが(苦笑)

ばにちゃん、悔しい~(笑)



DSC_0770_convert_20140309224604.jpg


そして外では好奇心のあまりに(?)いろんなものを食べちゃうので
カモノハシさんにさせられちゃったり~ ^^;



県立公園で楽しそうなでん1


県立公園で楽しそうなでん2


久しぶりの大自然の中の公園では満面の笑み。





それからそれから。

ますますくつろぐでんちゃんは ・・・・。


ますます寛ぐでん


お盆の時期に膵臓のトラブルで入院して、帰ってきたら。

なんと。




なんと!









なんと! なんと!! なんと!!!














中途半端なヘソ天ですが1



初めてのヘソ天♪ あ、これは2回目の写真ですけど(笑)




中途半端なヘソ天ですが2


そしてなんとも中途半端なヘソ天ですけど(大笑)


丸5年になるって時に、やっとですよ!!




こんなふうに、すこーーーーーしずつ成長する、でんちゃん。
これからもよろしくです ^^




にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



やっぱりガンドッグだった?


散歩中に突然立ち止まって、空を見上げたでんちゃん。


何か気になる


・・・ あらら、座っちゃったし ^^;



そして、空かと思ったら、どうも木を見ているご様子。。。


何かいるよ


何かいるんでしょうか ・・・


やっぱり何かいるよ


デンビィの足元を見ると、落ちていた鳥の羽一枚。
この木に鳥さんがいるんでしょうか?

ちなみに、普段から、落ちている羽を見ただけで興奮するお方(苦笑)
バリバリと食べ始めてしまったりもする 。。。


何だろ気になる


絶対何かいるよ


首長族のように(爆)首を長~~~くして、ついに興奮MAX。






ピョンピョンが度を越すと、そっくり返って背中から落下するので(!!)
動画撮影は初期ピョン時点で終了しております(笑)

アスファルトの上で背中やら頭やら打ちつけたら、ひとたまりもない((+_+))




で、デンビィを遠ざけつつ、枝を避けて探して探して ・・・。




・・・・・・ 見つけました。



ハトさん?



・・・ ハトさん?


分かりにくいんですが、二羽います。

お目目ぱっちりのコの下に、黒っぽい「鳥の羽です」って感じの模様の部分、
これもう一羽さんです。
よーーーーく見ると、右下のほうに、閉じたお目目があります。。。

かすかに、息をしていましたが ・・・
眠ってるの?
それとも ・・・ 具合悪い??

怪我をしていることが明らかだとか、特別な事情が無い限り
むやみに野鳥を手の中に入れてはいけないので ・・・
(ショックをおこして、かえって良くない結末を迎えることがあるそうです)
とりあえず退散しました。

明日また様子を見に行ってみようかな。

こうして写真で見ると、ぱっちりさんはハトっぽく見えるんだけど、
下のコは全体が黒っぽくて小さくて・・・小鳩?赤ちゃん??

それでスヤスヤ眠っているだけならいいんだけどなぁ ^^




それにしても、目ざといデンビィ。
やっぱりアナタはガンドッグでしたか??



同行避難の “その先” を目指して ・・・ 活動始めました☆
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



お盆休みは通院三昧

DSC_1621_convert_20140818174305.jpg


DSC_1623_convert_20140818174223.jpg



去年に続き、今年もお盆期間中に体調を崩したデンビィ。
( ちなみに 去年はこんな感じでしたー )
なんと今年は入院する事態に 。。。

まぁね、お盆といっても基本的には仕事の予定だったのでいいんですけど。
1日くらい、どこか涼しいところにお散歩行ければいいかなぁ~って思っていたくらいで 。。。
しかーし、それも残念ながらお預けとなり、
しかも結局仕事もあまり進まず、なんだかなぁーな感じは否めません ((+_+))

そんなこんなで、お盆休みは通院(&入院?)三昧でしたー。三昧っておかしいか(苦笑)

お泊りの入院は1泊だけでしたが、日帰り入院での点滴治療をプラス3日、
結局5日連続の通院だったのでした。



DSC_1666+2_convert_20140818200636.jpg


診断の結果は、「膵炎の、なりかけ」(笑)。
いや、笑いごとじゃないですね、
膵炎って重度だと命に関わる厄介な病気だそうなので、
早期発見で対処できたことは本当にありがたいことなんでした。
実は去年の秋にも(腸炎で) 入院の危機があった んですけど、
その時の方が、明らかにグッタリとしていて、ヤバそうな感じだったので
今回は大したことないかなぁなんて思いながら病院へ行ったのですが、
先生の「念のためにやっておきましょう」という言葉には素直に従うもんだと改めて思いました(笑)




診断までの診療の過程は、ざっくり ↴ こんな感じ。

3食分連続で、未消化で吐いたため、病院へ。

触診&レントゲン&エコーで、とりあえず異物や腫瘤の有無を確認。
血液検査では、膵炎が推測できなくもないかナ... (←先生談) 程度の数値が出る。
とりあえず補液(吐き気止め等も注入)し、一晩様子を見てみることに。

帰宅後に再び嘔吐したため、翌朝からバリウム検査。
異物などでの閉塞ではないことを確認。
膵炎の可能性が残るため、膵炎の診断に有効な血液検査を外注。
静脈点滴にて栄養摂取、そのまま一泊入院。

外注検査(膵炎を診断するのに有効な酵素の値の測定)の結果、ビミョーに高い値が。
(ビミョー = 明らかに「はい、急性膵炎ですね!」と言えるほどでもないという ・・・)
とにかく消化器系統を修復するため、静脈点滴を続けながら徐々に経口摂取へ切り替え。
(3日間日帰り入院)

晴れて自宅療養へ。 ← イマココ


DSC_1640_convert_20140818174425.jpg





本当は、お盆休みに体調崩してくれたってことに感謝しないといけないのかもしれませんね。
もうずーーーーーっと突っ走りっぱなしで仕事しているので、、、
一週間、前にズレても後ろにズレても、とても連日通院なんて不可能でしたから。
みなさんがお盆休みをとっている間に、渋滞気味(←私のところで詰まっちゃってる!)を
少しでも解消しようと思っていたのが進まなかっただけなので、、、。


以前病院でお会いした飼い主さんから聞いたお話。
長いこと、かなり重度のてんかんと付き合っているわんこさんらしいのですが、
発作を起こすタイミングが、実に 「わかってる」 んだとか。。。

仕事が立て込んでいたり、ご家族が体調崩したりと、飼い主さんが大変なときは元気で、
そんなバタバタがひと段落つくころに、まるでタイミングを計ったように、
発作を起こして倒れてしまうことが多いということでした。
ワンコさんもホッとして疲れが出たのか、それとも飼い主さんのために我慢していたのか ・・・。
どちらにしても、飼い主やまわりのことを常に観察していて、
犬たちって本当に偉いというか、「わかってるんですよねぇ~」と。

今回のデンビィの騒動で、このお話を思い出しました。



膵臓に何かしらの炎症が起きていることは明らかなので、
これ以上ダメージを与えないようにサポートしていかなくちゃいけないんですけど、
目下の悩みは 「ストレスのない生活をどうしたら手に入れられるか」 です ^^;
でんちゃんには、怖いものが室内にまだ溢れている ...... (T_T)




DSC_1663_convert_20140818195801.jpg


DSC_1662_convert_20140818200035.jpg


外では、病み上がりとは到底思えないほどの元気で駆け回ってるんですけど ^^;



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



サボりっぱなしの発作の記録

デンビィの特発性てんかんの記録 ・・・ 
あらら、半年もサボってました(汗)

あ、もちろん自分では記録とってます。
カレンダーに軽くメモ程度ですけどね。 
特筆すべきこともないので一気にサクッと ・・・ 笑 
2014年前期のまとめです 


【1月】  横揺れ フルフル : 7回 / うっすら縦揺れ ウンウン : 3回
このうち、横揺れ2回は同日に起きていて、その直前に気圧が急降下したかな?
それから数回は全身が小刻みに揺れることもあったなぁ ...

【2月】  横揺れ フルフル : 10回 / うっすら縦揺れ ウンウン : 1回
このうち、同日に2回起きた日が2日、3回起きた日が1日。
シャンプー中にフルフル~っと、初めての事でした ^^;

【3月】  横揺れ フルフル : 6回
全体的に回数は少ないけど、1回は30分以上断続的に揺れていました~  

【4月】  横揺れ フルフル : 16回 / タテヨコMix : 1回
このうち、同日に2回起きた日が2日、3回起きた日が1日。
10分以上、最長1時間程度断続的に揺れていたのが6回。 

【5月】  横揺れ フルフル : 8回
このうち、同日に2回起きた日が1日、3回起きた日が1日。
5月前半はゼロでした、後半に集中。。。

【6月】  横揺れ フルフル : 5回
このうち、同日に2回起きた日が1日。
10分以上、最長20分程度断続的に揺れていたのが3回。 
今度は6月前半に集中、後半はゼロでした。


こうやって見ていくと、4月と5月中旬から6月中旬に、かなり集中してたってことがわかりますね。

あ、またやってる!?っと、初めてフルフル動画を撮ったのが2011年の4月、
そしてついに全身痙攣を起こしたのが1年後の2012年4月でしたので、
どうもこのあたりの時期に、デンビィの脳は誤作動しやすいようですね(笑)

今月は、とりあえず前半は横揺れが3回ほど。
かなり落ち着いていると思います。
去年はお盆頃に、ニュータイプの縦揺れが始まったので、
今年も何か ・・・ ないといいなぁ~と思っています ^^;





ヒト用のですけど、ちょっと良いアプリがあったのでご紹介 ^^
スマホ使い倒している方なら便利に使えるんじゃないかと思います。

qku9avkX7q07LQX1404987083.jpg
(大塚製薬+ユーシービージャパンさんHPより画像を拝借しました)
『てんかんinfo』

「いつ・どこで・どんな」発作が起きたのか、考えられる発作誘発原因や、
服薬の記録(飲んだか忘れたか)、その日気になった症状など、
それぞれメモ欄つきで記録できるようになっていたり、
動画の録画に直結していたり。
ある程度オリジナル設定もできるので、デンビィの場合は
“ 横揺れフルフル~ ” や “ 縦揺れウンウン ” などを発作の種類に追加しています(笑)

・・・ とはいえ、なにせ アナログ人間な私 、、、
どうしても、スマホよりも「ペンとメモ」に走ってしまう(苦笑)
なので最近は使っておりませんが (~_~;)
でもでも、お勧めのアプリです 回し者じゃないですけどね(笑)




DSC_1328_convert_20140712165338.jpg


行きたい方向が ・・・ 相変わらず自由な方たち(笑)





にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



でんちゃんがカモノハシになった訳

DSC_0791_convert_20140309222725.jpg



なんだか謎の生物みたいになっちゃいました(笑)

本当(=デザインモチーフ)は、アヒルさんなんです!
でも、さすがに黄色いくちばしを付ける勇気はなく・・・ 目立ちにくいこのカラーにしたら、
なんかカモノハシみたいですねー。


DSC_0786_convert_20140309222945.jpg


大概の事は構わないタイプで、かなり適応能力が高いでんちゃんですが、
さすがにコレは嫌がりました (+_+) 
なので連日の着用はせずに、少しずつ慣らしているところです。

立ち止まると急に思い出しちゃって、いやいや~!ってなってしまうけど、
走ったり、みんなで一緒に楽しく歩いたりしていれば大丈夫☆


DSC_0784_convert_20140309224026.jpg

DSC_0767_convert_20140309224340.jpg

DSC_0770_convert_20140309224604.jpg

DSC_0773_convert_20140309225034.jpg


なんかひとりで盛り上がりすぎですけど(爆)






DSC_0792_convert_20140309225151.jpg


仲良しネコさんまでにおったりして(大爆)


DSC_0796_convert_20140309225252.jpg




いつもおやつをくれるご近所さん家にいたっては ・・・ 汗











でも、やっぱり見た目ヘンだし、かわいそうって目で見てる人が多いです 。。。
まーね、できれば飼い主だってやりたくないんだけどねぇこんなことは。


じゃ、なぜやるか?ですが。

拾い食いが止まらないからです ((+_+))



     続きが表示されない方はコチラをぽちっと  →→→→→

発作ゼロの1ヶ月

今頃になって、去年の11月のことを書きだす第二弾です(笑) 

夏に こんなコト になってから ほぼ毎日、1ヶ月にわたって
頭部の震えが起きていたデンビィ。 
その後1週間、2週間と徐々に間隔が開いて回数が減っていき、
10月28日の夜を最後に、ピタッと止まりました。

当初 〝 10月以降状態が安定してくれば減薬する 〟 ことを
視野に入れてのフェノバール増薬でしたから、
予想(というか希望的観測?)通りの成り行きに 
おーっやったね♪ って感じで、
毎日「今日も大丈夫だった~ヽ(^o^)丿」 と、嬉しさいっぱいでした。
結局、次のふるえは11月29日。
1ヶ月間、発作ゼロだったのでした。 


それまでと何か生活で変化があったかといえば、特にないのですが。

投薬を始めたのが、ほぼ1年前の10月後半。
実は、こんなに間隔が開いたのは その最初の1ヶ月間だけ、、、 
ちょうど時期的にも重なるので、デンビィにとって 
一年の中で体調が一番整う頃なのかもしれませんね ^^
強いて挙げるとすれば、9月に 細菌性腸炎に罹って 以来、
ほぼ毎日、サツマイモから始まって、ニンジンやシソ、胡麻、オイル etc ...... 
ドライフード以外の諸々を追加していることくらい?
これは、皮膚には結構効果が出てきているような気がするけど、
発作とは関係ないと思うんですよねぇ ^^;
12月も以前と同じように、2週間に1度くらいは起きるようになっちゃいましたし。 


で、今はどうかといいますと。
年末からちょっと増えていて、1週間に2回くらい起きちゃうんです ^^; 
それも、うっすらと(笑)タテ揺れも出てくるようになってるんです (+_+) 
なんだかおかしい。
なので、フェノバールは増薬したまま。。。 
日常生活における興奮度がハンパないので、本当は減らしたいんだけど(苦笑)


あの、フェノバールって、本来は
「脳神経の興奮を抑えて眠りに導く」とか、「精神的な不安や緊張を鎮める」とか、
“ リラックスできる ” 状態を作る薬のはずなんですが、
( 脳がリラックスできる → てんかん発作が起こりにくい )
でんちゃんの場合、リラックスできるがゆえに、行動が大胆になってしまう 傾向があり  
若干 ハイテンションすぎー! な状態に陥ってしまってます。

実際、小児への副作用として 「 易刺激性(イライラ)・多動 」 が言われていたりもするようなので 
デンビィもそういうことなのかなぁと思っています。
( 動きがふなっしーに似ているのはそのせい!? ・・・ ではないと思います、生まれつきな感じ )
ちなみに、今よりもさらにフェノバールの量が増えると、明らかに攻撃的になります。。。 


お散歩ではパワー爆発のデンビィ。
いつもせわしなく動き回るだけでなく、葉っぱを食いちぎってはダッシュするという、
ピンポンダッシュならぬ食いちぎりダッシュを勝手に展開(汗) 
うっかりするとこのように ・・・ ↓ 




寄せ植えのビオラを食いちぎった図(泣) 


これを畑でやられたらかなわない!! ( ← 未遂多数・爆 ) 

・・・ 花屋の前も要注意!!!大爆 




ま、楽しそうでいいんですけどねぇ~~(苦笑)
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ




あわや入院、の危機でした





1週間ほど前の出来事です。
台風18号が、各地に次々と被害をもたらしながら列島を縦断していく間、
我が家では、でんちゃんの体の中も荒れ模様でひどい状況となっておりました ・・・。


経過は、ざっと ↓ こんな感じ。

日曜日の朝 ・・・ ちょっと軟便気味? (元気☆)
     夕方 ・・・ 散歩の後半ではかなりお腹がゆるーく (でも元気☆)
       夜 ・・・ ごはん完食するも、食いつきイマイチ
            1時間後から吐き出しが始まり、嘔吐へ (元気消失★)
            約2時間ごとに、朝まで粘膜便・水様便

月曜日の明け方以降 ・・・ 嘔吐・下痢とまらず





こういう時は、絶食・絶水がいいのかなと思うのですが。
抗てんかん薬だけは飲ませておきたくて、、、
朝、薬を仕込んだヨーグルトと、わんこみるくを
ちょっとだけあげてみたものの、ほどなくして戻してしまった。。。
その後、少し状態は落ち着いたかな?と思っても
(↑ といっても、胃の中が空っぽになったから、ってだけですけど)
実際は水も受け付けない状況になってしまったので、
とにかく輸液だけでもしてもらおう、と、 ← 結構楽観的な感じ ^^;
病院へ向かいました。








病院、いつものごとく非常に混雑してまして、  ←←← 台風通過直後だから空いていると思ったのに ^^;
やっと診察室に入ったところで、我慢の限界、、、嘔吐。
家でも既に胃液も胆汁も吐いていましたが、診察室での吐物は
さらに色が濃くなって、マズイ感じが増していました ^^;
(あとから聞いた話ですが、この日は心拍数がいつもの1.5倍くらいあったそうで、
かなり具合が悪かったようでした)


検便の結果、クロストリジウム属の細菌が大量に見つかったため
細菌性の腸炎という診断となりました。

イヌの腸炎でクロストリジウムといえば、普通は
クロストリジウム・パーフリンゲンス(=ウェルシュ菌)の事だと思います。
これは(人も同様)普通に腸内にいる菌(いわゆる悪玉菌)だそうで、
健康な場合には特に問題にはならないけれど、免疫低下など、
この菌が活躍できる環境が腸内にできてしまうと大暴れして、
毒素をたくさん出して腸炎を引き起こすそうです。


で、飼い主的にはそんな程度で良かったって思ったのですが、
ここで先生から衝撃のひとこと(笑)
「 点滴で水分とお薬を入れていきますが、最近、さらに状態が悪化するコが多くてですね、
そうなると入院しての治療ということになってしまうんですが ・・・」

先生は臨床経験上、デンビィもかなり入院のセンが濃厚・・・と
踏んでいたのではないかと思います。
(後日「死んだような眼をしてた」って言われちゃったでんちゃん ^^;
でもそれは事実でして、ホント目がすわっちゃってて、あまりの辛さに
久しぶりにバーニーの“ちょっかい”に唸りが出ちゃってましたしね)


でんちゃんは入院に向かないコ(苦笑)ということもあって、
私は点滴を祈るような気持ちで見守っておりました 。。。


皮下点滴をしながら胃薬を注入し、
抗生剤と吐き気止め(だったかな?^^;)の痛~い注射 ...。
これを3日連続で行った結果。



見事、復活 ヽ(^o^)丿


すごいぞ、でんちゃん♪♪♪
とりあえず入院かも!?の危機は脱したのでした ^^


すっかり食欲を取り戻したデンビィは、
今は錠剤の抗生剤に切り替え、
落ちてしまった体重と筋力の回復をはかっております ^^

ちなみに、最長5日間入院したコがいたそうです 。。。
老犬や子犬、体力(耐力)のないコたちにとって、腸炎も決して甘く見てはいけないモノ
と、知識として頭ではわかってはいましたが ((+_+))

デンビィの様子を見ていても「脱水まっしぐら」な感じでしたから、
あと半日遅かったら危なかったかもしれません。
いつも混んでいる病院なので(特に担当の先生は大忙し!!)、
この程度で行っていいかなぁ ... なんて申し訳なさ半分なことも多いのですが、
早め早めの通院で良いこともある、と思えました ^^;






実は最近、(我が家に来て4年経つ頃になって!)
やっと腸内環境が良くなってきたなぁと感じていたのですが、
このたびの腸炎のおかげで帳消しになってしまいそうな予感 。。。

腸内環境良好 → 免疫力UP → 病気になりにくい体質獲得☆

なのかなぁ?と思って、頑張っていたのですけれど
またゼロからのやり直しかもしれません ^^;


そもそも薬が多いからねぇ 。。。
難しいけどがんばろう。



みなさんもお気を付け下さいね☆
ばにちゃんもまだまだ胃薬継続中~~~
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ





わからないことだらけ






イヌのてんかんの資料が少ないので、ヒトのてんかんを勉強しています。
その結果、知れば知るほど謎は深まるばかり ・・・ 苦笑

でんちゃんは本当に特発性てんかんなのかな?ってとこまで疑う始末。爆


いやいやー。
過去2回、全身痙攣を起こしているのだし。
血液検査や神経系の検査をはじめ、CT、MRIなどなど、
大学病院での精密検査で全て異常なしだった事の結果として
「特発性てんかん」と診断されたわけで、そこ疑っちゃ元も子もない ・・・。
(・・・けど、「ビーグルだしね、遺伝かもね」って、最初から結果ありきな雰囲気がなくもなかったのは事実デス・大爆)
調べる必要はないでしょうっていわれたけど、
やっぱり脳脊髄液もやってもらえばよかったかも 。。。何か得られたかも。。。。。。


発作の状況が自分で説明できないイヌを診断する難しさは想像以上かもしれません。
ヒトの場合でも、最初「特発性」と思ったけど、薬が思うように効かなかったりして
「ひょっとして症候性なのかも?」なんて、診断が途中で変わることがあるみたいです。
それは誤診ということではなく(まぁ中には誤診もあるかもしれないけどね)、
うーん、しょうがないことだよねぇーと思います。
脳の神経細胞の異常という、まだまだ未知な部分も多い領域の疾患だから。
テキスト通りの典型的な症状を示しているのでない限り、常にある程度は推測。
その推測に基づく対症療法でやっていくしかないのだろうと思っています。





デンビィの場合。

全身痙攣は、特発性てんかんの発作だったのだと思います。
そして今のところ、1年以上その発作が起きていません。
薬も飲んでいることだし、これについては順調にコントロールできているってこと。

対して、コントロールできていない 「発作のようなもの」 について。
全身痙攣よりも前から起きている、『 ヨコ揺れフルフル 』 と、
つい最近、突然始まってしまった、『 タテ揺れうんうん 』 。

これがなんなのか?
てんかん発作なのか、違うの(偽発作)か。
これがはっきり分からないからずーっとモヤモヤしてます ^^;


イヌの世界では Head Bobbing Syndrome とか
Idiopathic Head Tremors とかで検索するといろいろ出てきます。
あんまりよく見てないんですけど(爆)
でんちゃんの 『 ヨコ揺れフルフル 』 と同じ症状のコたちの動画が出てきますねぇ。

これはてんかん発作ではないって言われてるみたい。
原因不明で治療法なし、でも命に関わることではないから問題ない、みたいな 。。



動画は見つからないからハッキリわからないけど、
ヒトの場合は “ yes-yes 型 ” “ no-no 型 ” 頭部振戦 って言われているのがそうかな?
パーキンソンの症状のひとつとしての “ ヨシヨシ型 ”(笑) っていうのも同じかな。
振戦は「ふるえ」であって、大脳神経細胞由来の痙攣とは違うので、
やっぱりてんかん発作ではないってスタンスのようです。


そうなると、でんちゃんの 『 フルフル 』 も 『 うんうん 』 も
てんかん発作とは切り離して考えた方が納得できちゃうような気が ・・・
(偽発作を併発するのって、てんかん持ちにはよくあるらしいです)
じゃないと(全部てんかん発作だとすると)、新しいパターンの発作が出現したってなると、
進行性の難治てんかんって珍しい部類だってことになっちゃうわけだ ^^;

けどけど、そうはいってもキッパリ断定できるモノはなにもないわけで ・・・
そもそも、診断名がどうのこうの、よりも
とにかく症状を抑えるためにどうすればよいか、ってところが大事なはず。
結局 「・・・これが効くんじゃないかなぁ?」 ってトコで付き合っていくしかないかなぁっと ・・・

で、今は薬を増量して経過観察中。
だいぶ減ってきていますよ発作。
それが薬のおかげなのかどうかは ・・・ たぶんそうなんでしょう ^^;


性格上、こういう展開はなんかスッキリしないのだけど(苦笑)
セカンド・オピニオンを求めたところで、解決はしない気がするので
しばらくゆるゆる~~~っと行こうと思います 。。。。。。





買ったばっかりのを ・・・ また壊された 。。。
デンビィ、意外と破壊魔です(苦笑)





にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



“ ヨコ ” が “ タテ ” になった日




てんかんの部分発作の新バージョン?発生の初日から7日間の記録です。
( 8日目からは多少落ち着いてはきたものの、概ね同じような感じで経過 )

12日の朝、デンビィが起きた段階で
なにかいつもと違う様子を感じていたので、
注意してみていたら、間もなく始まった新たな発作。
それが 「B」 と書いてあるものです。




ちなみに 「A」 は今までの部分発作と思われる症状。コレです ↓





そしてこっちが 「B] ↓ (揺れるのは17秒くらいから)






「A」 は、横に小刻みに フルフル~ と震える感じ。
対して 「B」 は、縦に(少し大きめに) “ うんうん ” と頷く感じ。
明らかにタイプの違うふるえです。

「A」 のフルフルが、おおざっぱに “ 週イチ ” ペースになっていたので
GW明けから、臭化カリウムの量を増やしていました。
すると少~しずつ間隔が開いてきて、1週間が10日に、10日が2週間に ・・・
月ごとで言えば、7月には1回だけという、かなり良い感じになってきていたのですけどねぇ。
そのスパンを3週間半に伸ばした1週間後、このような状態になりました 。。。


週イチペースで起きていた、と言っても、最近は
そのふるえはいつも ほんの数秒(長くても数十秒)で止まっていました。


前に書いたと思いますが 「 お口をパカッと 」 で止まるの(笑)
だから気づいた瞬間パカッとやれば、止まる☆

それが、今回の新たなふるえは効きませんでした。
ただ、意識はわりとしっかりしているので、途中で吠えっ吠えになったり、
(オーナーから・爆)逃げ回ったりするという
『 より強い刺激 』 によって止まることはありました ^^;

そして今までのふるえが 「 パカッと 」 でも止まらない時が出てきました。
発作が起きるペースも、はやいはやい(苦笑)
ほとんど毎日ですからねぇ ^^;

こんな感じで、今までとは違う状況となっております。





これをどう考えるか?ですが。
横揺れフルフルの症状が一歩進んだの?と思ったのですが、そうではない模様。

先生がおっしゃるには 「 新しい焦点ができたと考えればよいのでは? 」 と。

「 頭のどこかで “ 回線がショートする ” ことで起きる 」 と説明されるてんかん発作ですが、
縦揺れの症状は、また一つ、新しく 「 ショートした 」 場所が
どこかにできたのではないか、と。


んー。どっちにしても、癲癇の症状としては悪化ってことか? ^^;



デンビィに限ったことではなく。
実は、同じようなコが増えているんだそうです。
てんかん持ちのコだけでなく、
脳腫瘍でわりと安定していたコなども、急に発作を起こしたりして
ちょうど同じ時期から入院するコたちが増えたと。

気圧配置の変化とか、なんらかの外部からの要因が
脳圧に影響をもたらしているのではないか?というのが先生の考察でした。


去年も8月、9月はフルフル~が多かったデンビィ。
もし10月過ぎて状態が安定しているようであれば、減薬するということで
今はこれ以上発作がひどくならないように、
また、これ以上 「 ショート回線 」 が増えないように、
フェノバールの量を増やすことになりました。


これで2週間、経過観察していきます ^^



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ




「どこにも出かけない」は正解だった(久々に発作の話)

楽しそうに走るでんちゃん ^^

DSCN9417_convert_20130816224951.jpg
DSCN9412_convert_20130816225517.jpg





比較的安定していて、最近に限って言えば
むしろ快方に向かっているように感じられていた
デンビィの てんかんの部分発作と思われる症状。

今週あたまから 急変しました 。。。



↓↓↓ のような状態が毎日複数回起きています。




(TVの音がうるさいかも ^^; 20秒くらいからハッキリと揺れます)





今までと状況が異なるため、初日に念のため先生に連絡。

大きな発作につながらないようにする為に、
お出かけやシャンプーはしばらく控えてください、とのこと。


ちょうど、お盆休みも取れずに出かける予定は組んでいなかったため、
毎日普段と変わらない生活を続けながら様子を見ることに ^^

かろうじて全身痙攣などの大きな発作は抑えられているものの、
なんだかちょっと心配 ・・・。


ま、振り返ってみれば、
去年も8月中旬以降グングン頻発していった結果の投薬開始だったので、
“ そういう時期 ” なのかもしれません 。。

ただ、今までとは症状もパターンも明らかに違うのが、ちょっと気になるところ。
( それについては次回書く予定☆ )



食欲はあるし、概ね元気なでんちゃんですが、
やっぱり結構な疲労感はあるみたいで、
散歩でも急にトボトボ歩きになったりしちゃいます ^^;

はやく落ち着いてくれるといいなぁ ・・・





それにしても、今年はどこにも出かけないっていうの、正解だったわ(苦笑)
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ




でんちゃんの狼爪

でんちゃんの後肢には狼爪があります。


でんちゃんの狼爪1


これがですねぇ、すぐに巻いてきて肉球に食い込んじゃうんです(汗)
だから1ヶ月に1度は病院で爪切りをお願いしています。
(自分ではできませんっ!爆)


でんちゃんの狼爪2


右のほうがもっと巻き爪なんですよ。
しかも、血管も伸びちゃってるからあまり切れない 。。。
そもそも、肉球に沿うように伸びているから切りにくいのもあり。

看護士さん泣かせの爪ですね~(苦笑)


それでも、とっても上手に仕上げてくださる看護士さんがひとり …
いつも指名してやっていただいてました ^^

ヤスリも使って尖がりを削って、
伸びて巻いてきても肉球に食い込みにくく仕上げてくれたんですよね。
ただ切るだけだと、そのうちにどうしても
割れて(裂けて)きてしまうのだけど、それもなくて♪


でんちゃんはその看護士さんが大好きでした☆

預かりっ子スタート時に 「 恐怖の塊 」 だったデンビィは
高くした診察台に上がらせるのも危険(恐怖で逃げ出しそう)だったので、
術後の抜糸をするのにも、ギリギリの高さ(床から20センチくらい?)で
やっていただいたのですが ^^;
その時に保定してもらって以来、デンビィはずっとお世話になっていた方で、
スリスリすり寄っていくまでになった成長っぷりの軌跡を
よく話したりもしていました ^^

残念ながら、他の病院に移ってしまいまして ・・・
本当に上手だったので残念です (*ノД`*)
ほかの看護士さんたちも、もちろん丁寧にお手入れしてくださるので
どなたでも不満はありませんが、やっぱり時々、
別格だった仕上がり具合を思い出しちゃいます ^^



もし皆さんの行かれる病院に “ 仕事が丁寧で、仕上がりが美しい ”
そんなナースマンがいたら
それはでんちゃんがお世話になった看護士さんかもしれません(笑)






狼爪って、ほとんどの場合
ただくっついてるだけで使い道がないって言われてますが

でんちゃんの狼爪3


でんちゃんの狼爪4


こういう無駄な(爆)動きをするときに多少使っているのでは?
なんて思うことがあります(笑)





にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ




デンビィまさかのダイエット

まさかのダイエット1



スレンダーボディでスタイル抜群(←なはず!)のデンビィですが、
実は横になった姿はまるでトドのよう(爆)

身体のわりに顔が小さくて 余計にアンバランスですね(苦笑)


とはいえ普通にしていればスリムなでんちゃんに変わりありません。
しかし ・・・
そんなでんちゃんはこの1ヶ月、まさかのダイエットに励んでおりました ^^;


全責任は、食事係である私にあります。
原因もちゃんと分かってる!爆


なんでかっていうと、
いつも冬場にガタ落ちしちゃう体重を、なんとか維持できたのはいいが、
今度は夏に向けて調整しきれずに増加に転じてしまった、
というワケでございます 。。。


しかも、今年は 「いつまでも薄ら寒くて ・・・」 だったのが一転、
あっという間に、急激に、あれよあれよという間に(←しつこい・笑)
猛暑がやってきてしまったから、
フードの量を加減しそこなっちゃたんだよねぇ~~。


という言い訳がましい食事係のせいで、結果、500gオーバー。
でんちゃんはダイエット生活な日々。

抗てんかん薬の影響か、今までにはない食欲を
日々見せつけてくれるデンビィなので
いつでもハラヘリ、ちょっとかわいそうだけど。

このまま太らせるほうがずっとかわいそうなので。

1ヶ月で元に戻しました。
かーなーり、摂取カロリー控えてますから ・・・ (ノД`。)

このまま減り続けるのも困るので、すこーしだけ増量しながら、
慎重に見て行きます ^^
リバウンドはもっと困りますからね 。。



それにしても。
食べても食べても太らない、
そして寒さに比例してせっせと食べさせないと、どんどん痩せていく、
そんなデンビィだったのでねぇ ^^;
ちょっとはエコで経済的な体質になったのなら、うれしいかも(笑)



まさかのダイエット2


何言ってるんでしょ。




にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ





かつてのデンビィ。
というか、本来のデンビィ?
元々食に対して今一つ反応うす ・・・ なところにもってきて
暑さにやられて食欲不振なデンビィの過去の姿を発掘(笑)

デンバニちゃんたちの掛け合いをお楽しみください

抗てんかん薬を飲み始めてからというもの、
メキメキと食欲増進していて、いいんだか悪いんだか ・・・ なのです ^^;

薬の功罪?





デンビィが、現在飲んでいる薬。
これを毎日、朝と夜の2回です。
半分の錠剤はフェノバール、0.5錠 → 1錠 → 1.5錠(つまり1日3錠) と
徐々に増えていたものを、今は少しずつ減らしてスタート時点と同量に戻りました。
その代わりに、途中から臭化カリウムとの併用になっています。

すっかりサボってる記録記事ですが ^^;
部分発作なの?どうなの??という、
首から上だけがフルフル震える発作は時々起きています。
薬を飲んでいるからといって、劇的に減ってはいないですねぇ。
でも、少しだけ間隔が開いてきたかも。
つい最近、最長スパンを更新したところで、2週間。 ← はは、最短じゃないですよ、最長です ^^;
やっと血中濃度が安定してきたのかなぁ。
フェノバールよりも臭化カリウムのほうが相性がいいってことなのかな?
もうちょっと経ったら 血中濃度を調べてもらって、
その数値によって次のステップが決まるかなぁという感じです。

いずれにしても、全身痙攣はずっと起きていないので、良しとする!


全身痙攣を二度起こしていて、大学病院でも 「特発性てんかん」 の診断をされている以上
てんかん持ちという事実はあるわけで、、、。
フルフル~ が、てんかん発作なのかどうなのか、とか、
果たして薬が効いているのかどうなのか、とかをとりあえず抜きにして、
単純に、純粋に、全身痙攣が起きていないのは本当にうれしい。

けいれん発作中は、本犬は意識が飛んじゃってるから
苦痛は無いのだろうけれど、そのあとがねぇ・・・。
発作後の疲労困憊は心身ともに相当なもので、見ていて気の毒になるほど。
なんでこんなに疲れてるのか?
体が思うようにならないフシギとか、記憶がつながらないことへの焦りとかあるのかな。
疲れと困惑が、顔にハッキリあらわれちゃう。
それなのに、異常興奮したあとだから、神経高ぶっちゃって眠れず。
カラダもココロも休息を求めてるのに、脳がそれを許さないって状態。

キツいよねー、と思う。見ている方も切ないですし。
あんなでんちゃん、できればもう見たくないなぁ ^^;

とはいえ、いつかまた起きるのだろうなぁ~~とも、思っとかないとねぇ 。。。







デンビィの場合、フェノバールでは発作のコントロールができない感じだったので、
臭化カリウム(との併用)に切り替えているのだけれど、
QOLを考えてみても、フェノバールはちょっと・・・ でした。

ま、勝手にフェノバールのせいじゃないかと思ってるだけだけど(爆)


どういうところが “ ちょっと ・・・ ” だったのかというと、

一言でいえば、よろしくない犬になった!


まず問題になったのは、食欲過多
これは言われていたことだったので想定内ではあったものの ・・・。

そもそも、ビクビクちゃんでゴハンひとつ食べるのも大変だったデンビィなので、
食欲旺盛になることは逆にオッケー♪って感じだったのだけど、
さすがに度を超すとね(苦笑)

ガツガツ一心不乱に食べている姿を微笑ましく思ったのもつかの間、
なんと食糞を始めてしまったのでした 。。。

保護犬にはよくあることだし、保護当時ガリッガリだったけど、
デンビィは食糞を今までしたことなかった。
それが ・・・ 食欲を抑えきれず、食べてみたら意外と美味しかった!?
どんどん食べることに情熱を傾け始めちゃった!大笑
しまいには、なんとしても片づけられる前に食べなくてはっっ U@エ@U;
とまで思うようになり、私の行動をチェックして
ちゃんと私の目を盗んで(爆)事に及ぶようになったのです!!

でんちゃん賢~い☆☆☆  じゃなくて ^^;

私の行動パターンを読んで、実行に移そうとアンテナ張ってるデンビィに対し、
“ そう見せかけて ” デンビィの行動を隠れて見張ってる私 。。。

今か!?と様子を見に行きかけるも、
その気配を感じとって 実行(=排泄)ストップ!のデンビィ ・・・

こんなことで20分以上格闘したこともありました(汗)


・・・ 今は、とりあえず自分のはしなくなりました。
散歩中にネコ糞とか行くので、気を付けないといけないケド 。。。




それから、私的には ↑ よりもっと深刻だったのが 攻撃性
うちに来た当初、自衛本能から少し唸りがでたこともあったけど
基本的には誰に対してもフレンドリーなデンビィ。
(ただし!売られたケンカは買っちゃうタイプ。なので売られないように ・・・)

大概 「気にしなーい」 って感じの、とってもおおらかなコなのですが
まるで癖になったかのように、少しのことでも唸るようになってしまった 。

散歩中に出会ったコに、少ししつこくされただけで唸ったり 。。。
今年に入ってから、ソファーを共有することが出てきたデンバニでしたが、
( 薬の増加とともに ) バーニーがソファーに足をかけると唸るようになり、
最後はソファーにいるデンビィに近づこうとするだけで唸ったり ・・・

なんとなく、表情もねぇ、、、キツイっていうか、ニコニコしない感じが。
散歩中にカメラ向けても、以前ほど楽しそうな表情が撮れなくなっちゃって。


今はもう、全然唸らなくなりました☆
ソファーも、またフツーに共有してます。やれやれ ・・・
お互い、決して(爆) 「好き♪仲良くしようね♪♪」 という訳ではないのだけど
やっと、仕方なく認めるようになってきたって感じでしょうか ^^;


薬が与える影響って、結構いろいろあるんだなぁ ・・・ と、改めて。

かといって 「あーこわ!だから使いたくないのヨ!」 とは思わないんだけどね。

もちろん、薬が必要ない健康体を保つのがイチバン!
で、いろんなことにちょっとずつ気を遣いながら、
ダメなときには素直に投薬、と思ってます。

とりあえず即効性が必要ならば、やっぱり西洋医学に頼るかなー、とか。
体質改善をめざして気長にいけるものなら東洋医学もアリじゃん、とか。
それ以外の代替医療も、まぁいいんじゃない(モノによるけど・苦笑)?とか。

全体を見て、必要なときに必要な手当てができる、
冷静な判断力とバランス感覚を持っていたいなぁと思います ^^



目下の悩みはでんちゃんのカイカイ~ 。。。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ




ちょっとおかしい(笑)検査結果

壁に立ち向かうデンビィ

・・・ と思って挑んでいるかは、不明(爆)



前回の 月イチ目標が週イチになってる ・・・ 記事から3週間
既に4回のフルフルが起こっているデンビィです。

間隔に一貫性はないものの、まぁ週イチペースって言っていいんでしょうかね ^^;
作戦会議の効果がそろそろ出始めても良い頃なんですけど ・・・。


とりあえず直近までの状況はこんな感じ ↓


・ 2/ 28(木)  1:34        カドラーで座っていた時。口をパカッとしてストップ。
                        初めてフルフル開始の瞬間を横目で見た!(気がする)

・ 3 /10(日) 18:22        カドラーで座っていた時。口をパカッとしてストップ。

・   /12(水) 18:43        ばにソファで伏せている状態でフルフル。
                        首を前に伸ばすようにしたらストップ。

・   /19(火)  9:05        ばにソファで伏せてる時。光の反射が原因かも?
                        壁に映る光を気にして、ふり返った姿勢でフルフル。
                        口を開けようとしたらストップ。


わ!ついに火曜日に発作が!! (火曜日にはフルフルは起きない)記録敗れたり~ 笑




以下、作戦会議(←って、ただ先生と相談しただけですけど)とその結論についてです ^^

フェノバールを少しずつ増量してきたデンビィですが、
発作の頻度を考えると ひょっとして効いてないかも?な可能性が
無きにしも非ずということで、検査をしてみました。

内容は、薬を飲む前 と 飲んだ後 それぞれに採血して、
フェノバルビタールの成分が血液の中にどれだけ出てきているかを調べるというもの。

その量 (=血中濃度) が 服薬後に規定値(効果が期待できる数値)に達していれば、
きちんと効能が果たされ、発作の回数は減る(もしくは無くなる)


という考えのもと、デンビィの発作が減らない原因を考えていきます。

1.もし、規定量を服薬しているにもかかわらず 血中濃度が低いのであれば、
  規定値に達するまで投薬量を増やして、発作が減るかどうかしばらく様子を見る

2.血中濃度はきちんと上がっているにもかかわらず 発作が減らないのであれば、
  いわゆる「薬が合っていない」ということで、薬を替えたり組み合わせたりして
  発作が減るかどうかしばらく様子を見る





で、デンビィの場合 。

とりあえず血中濃度は規定値に達していました。
しかも、若干 “ 達しすぎ ” な感じ(苦笑)
なので、フェノバールを減らしつつ、ほかの薬(臭化カリウム)と
組み合わせることになりました。



と、まぁ そういうことで落ち着いたのですが 。。。。。。















実は。




なぜか 服薬前のほうが血中濃度が高かった!


うそでしょ~~~ 笑


一報を受けて、先生困惑(苦笑)

検査センターの方も、
前後を取り違えたのではないか?機械のエラーではないか??と
何度も確認してくださったそうですが
どうもそうしたミスは考えられないとのことで ^^;

ま、仮に取り違えがあったとしても、
そのことはあまりデンビィの場合問題ではなく ・・・。

問題なのは、どちらの数値も高かった、という事 。
しかも、片方は規定値をオーバーしており、
このままでは肝機能障害を起こす可能性が高まる、という結果とのこと 。。。

で、薬の効果が一番薄れているであろう時間帯(服薬直前)でも
充分過ぎるくらいの血中濃度なので、減らしましょう、という結論に達したのでした。




フェノバールと臭化カリウムの併用を3月3日から開始。
そろそろ効き目が出てきてよく、発作が減らないようであれば
臭化カリウムの量を増やしていくことになります。

また様子見です。







報告書には 『 デンビィ / オス 』 との記載が。・・・やっぱおかしい(笑)
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


月イチのはずが週イチに・・・(発作のはなし)

ずいぶん間が空いてしまいました(汗) てんかんの記録です。



ひょっとしたら一因になるかも?の逆くしゃみは
先月の発作(の記録) のあと一度も起こしていません。
(起こさせないように頑張ってます ^^;)

しかし、でんちゃんは元気ながらもコンスタントに発作を起こしておりまして ・・・



DSCN0075_convert_20130225223805.jpg




1月11日の発作 のあと、16日から再びお薬を増量、
10月の投薬開始時点の2倍量となりました。
規定量としては、これがMAXだそうで・・・。
効いてくれるといいな~って思っていたのですが、
2週間後にはまたまた発作が起きてしまい、以下のとおり、現在に至る @@;



・ 1/ 30(水)  0:10        最上階への階段を駆け上がり、まわり段で座っている時に
                        フルフルと。口を開けようとしたらストップ。
・ 2 / 8(金) 22:17        1/9と全く同じ。カドラーで顔をうずめて寝ている時で、
                        全身震えているように見える状態。
                        声をかけ、頭(首)を前に出させたところでストップ。
・   /13(水) 22:45        カドラーから立ち上がり歩き出した時。
                        口を開けたところで一旦止まったものの、すぐに再発。
                        もう一度、口をパカッとしてストップ。
・   /23(土) 20:06        ばにソファで伏せていた時。口を開けようとしたらストップ。



3回目と4回目の間は10日開いていますが、
そこも含め、カレンダー的には見事に 4週間連続 の状態になってしまいました。



4週間目は、正直 「(今週は無事に)乗り切ったー!」 って思ったのになぁ ・・・ ^^;



以前から書いていますが、投薬の目的は、発作の頻度を月イチ以下に抑えること。

なのに、週イチになっちゃってるんです @@;

ということで、また作戦会議(笑)


お薬を変えるか、あと少しだけ増量するか。
今週末には答えが出そう~~~☆


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

ソックリでビックリ

すっかりご無沙汰しちゃってますが、みんな元気です ^^



201301252056254f9.png


20130125205610c23.jpg


DSCN9429.jpg


20130125205847f5b.png


20130125205612628.jpg



はい、でんちゃんの日常 ・・・・・・



じゃないんです、実は!笑

1枚だけデンビィの画像を混ぜてみましたけど、わかりますか~?



ほかはネット上で偶然出会ったソックリさん、コローくん☆

いや~本当にソックリでビックリしました。
画像検索していて目に入った瞬間、
「あれっ?なんででんちゃんの画像がひっかかった(ヒットした)??」
って思ったくらい(笑)


飼い主さんのツイッターの画像をお借りしました。

見れば見るほど、あまりにも似ていたので、
画像をお借りしたいなぁと思い始め ・・・

私、ツイッターはやっていないもので、
最初はコッソリ拝借しちゃおうかなーなんて(爆)思っていたんですが
やっぱり承諾を得てからにしよう☆と
お願いするためにアカウント取ってしまいました(笑)

たぶん、自分自身はつぶやかないけど(大爆)
でも、東日本大震災の時にイチバン使えたのがツイッターだったっていうし
せっかくだから、とりあえず使い方は知っておこうっと(笑)






さてさて、ソックリさんのコローくんは

ツリーイング・ウォーカー・クーンハウンド

という犬種だそうです。
アメリカン・フォックスハウンドの改良型?

だからたぶん、実際はデンビィよりも大きいのかな?

綺麗な空の写真や、ときどきコローくんの姿が見られる
さくたろう さんのツイートはこちらです♪





実はデンビィも、以前この犬種ではないかと言われたことがあります ^^
(猟師の間では「ウォーカーハウンド」で通ってるらしい ・・・。)

ビーグル系MIXとして引き出されたものの、実は我が家に来て早々
ビーグルよりもアメリカン・フォックスハウンドが入ってそうだと思っていたので
(その後ポインターか?ジャックはどうだ??と紆余曲折・・・笑)
↑ のウィキの画像見て、コレだっ!!って(笑)

しかも、ここから派生した種の
ランニング・ウォーカー・クーンハウンド の説明に至っては
写真はないものの、相違点が見つけられない ^^;

「ほぼすべてアメリカ国内で飼育されている」ってところくらいか??
でも、猟犬だってせっせと輸入されるわけだから、
日本にいたっておかしくないし(笑)
ま、たまたまほかの犬種がかけ合わさって
似たのが出来上がっただけかもしれませんけどね。



そんなでんちゃんは
てんかんのお薬をさらに増量し、元気に過ごしていまーす ^^

あ、ちなみに↑の中で、デンビィの写真は3番目ですよ☆


おぉ確かに似ている!と思った方も
思わなかった方も、ぽちっと ↓ してね♪

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

再びお薬増量かもかも

バーニーもデンビィも毎日元気にしています ^^


DSCN9807_convert_20130114183417.jpg


DSCN9814_convert_20130114183920.jpg


DSCN9813_convert_20130114233425.jpg



前回、てんかんの部分発作と思われる症状が出たのが
12月16日でした。
そして、お薬を少し増やし始めたのが 12月19日。

→→→ ここに書きましたー。

その後順調に経過していましたが、
またしても約3週間後に同様の発作が起きてしまいました。






1月9日(水) 18:37


431369_402700933145232_1286707483_n.jpg


こうやっていつものように、カドラーで丸くなっていたデンビィ。
眠っている ・・・ と思ったら、小刻みに震えていました。
寒いはずないんだけど、、、

もしかして?と思って顔を前に出してみたら、やっぱり。
頭だけ、フルフルと。
いつもの部分発作と思われる症状でした。


首をぐい~んと前に伸ばすようにしたら、すぐにストップ。


先生に報告して、とりあえず様子見 ・・・ となったのですが
1日あけて 11日の夜にも同様の発作が起きちゃいました >_<;

1月11日(金) 20:48頃

カドラーで伏せてリラックスしている状態で、またしてもフルフル ・・・。
すぐに治まったものの、う~ん。

翌朝また先生に報告したのですが、
予想通り ^^; 「 お薬増やした方が良いでしょうねぇ 」 と。
 
増やすのか? もしくは薬の種類を変えるのか??
はたまた組み合わせるのか???

近々通院のうえ、具体的に決めていくことになってます~。






実は、今回(1回目)は “ もしかしたら発作が起きるかも ”
って思ってました。
理由は、直前(前日)に 逆くしゃみ を起こしたから。

でんちゃんの場合、興奮すると頻繁に起こしていた逆くしゃみ。
しかも結構派手なんです(苦笑)
それが、抗てんかん薬を飲み始めたら
不思議なくらいピタッと止んでました。

でも、先日からまた たまーに出るようになって、
8日にも結構重症な感じに逆くしゃみを。


直接的な因果関係があるかどうかはわかりませんが
興奮MAX → 逆くしゃみ だとすれば
脳神経の回路になんらかの影響があることはあり得る ・・・
そう思っていたところ、
先生も、デンビィの逆くしゃみが脳圧に影響を及ぼしているとしたら
てんかんの発作を引き起こす原因になり得るかも、
という見解でした。

まだデンビィの発作が起きるパターンがつかめないのですが
とにかく過度な興奮は避ける、というのは必須ですね~





にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


2度目の発作で ・・・ お薬増量

みなさん楽しいクリスマスをお過ごしのようですねぇ 

我が家の恒例行事は初日にササッと終わってしまい ・・・
普段とあんまり変わらない休日を過ごしました(笑)

まぁその話は追々 ・・・ (するかわかりませんが・爆)


今回は 全然追いついていっていない
でんちゃんの てんかんの記録です





投薬開始からちょうど1ヶ月で部分発作が再発したデンビィ、
その後は落ち着いていたので
とりあえず血液検査で肝臓の数値をみてみることにしました。

デンビィが飲んでいる抗てんかん薬のフェノバルビタールは
肝臓の数値が上昇する可能性があるといわれているそうで、
あまりに上昇してしまうようだったら
ほかの種類に変えるなど、新たな検討課題が出てきます。

ですが、結果、問題なし!
GOT(AST)、GPT(ALT)ともに
ほぼ数値に変化なし(というか逆に減ってるくらい ^^;)

ちなみにALPは急上昇していましたが、
まったくの正常値の範囲内であることと、
実は皮膚がカイカイ (痒くて炎症を起こしてました) のために
同時にステロイドも飲んでいまして、
その副作用の可能性が高い、ということで、結論としては
「 フェノバルビタールを飲み続けても(今のところ)大丈夫 」
ということに。


一時は “ 犬が変わった ”  と思うくらいに、
劇的に変化したでんちゃんでしたが
日に日に 元のビクビクでんちゃんに戻りつつあり ・・・
薬の効き方が鈍くなっているのかなぁって感じでしたが
とりあえず薬の量は変えずに、そのまま続けていくことにしました。

そうして3週間ほど過ぎた 12月16日(日)10:30
ほんの10秒程度でしたが部分発作が起きました。
(といっても、気づいた時には始まっていたのでなんとも・・・)
カドラーで “伏せ” の状態でいたところ、フルフルと。。。
近づいた私に、クンクンと鼻先をのばすような体勢になったところで止まりました。


担当の先生に電話でご相談。。。
結果、それまでの1.5倍量に増量と決まりました。


やはり目指すべきは 「発作は起きても1ヶ月に1度未満」 と。
発作を起こしていては薬を飲んでいる意味もない、
つまり “ どうせ飲むならちゃんと発作を抑制できる量でなくっちゃ ” と。
そりゃそうですよね。
ちなみに、1.5倍というと、急にずいぶん増えたなーという感じですが、
最初の量は最低量だったそうなので大丈夫です。


デンビィの発作は本当にちいさなものなので
つい軽い気持ちで考えてしまいそうになるのがダメなところ。。。
一瞬の部分発作であろうと、全身けいれんを伴う大きな発作であろうと、
発作は発作、一つの発作は次の発作の引き金になる
このことを再認識し、増量スタートしています。


1.5倍量に増量した初日。
そのせいなのかどうなのかわかりませんが、とってもハイテンションで
ワンワン吠えながら(これがまずあまり無いのヨ!)
キッチンをぐ~るぐる走り回ってました ^^;

ビクビクでんちゃんは、残念ながらすっかり再定着 (苦笑)
それでも眠りの深さは、以前よりはマシなような気がしています。



DSCN9692_convert_20121224200411.jpg

時々くつろぎスペースを交換してみたり(笑)
(あ、これはバーニーがでんちゃんのカドラー奪ったからだけど・爆)



DSCN9699_convert_20121224200519.jpg

外では相変わらずネコに執着したり(苦笑)


DSCN9706_convert_20121224200154.jpg

(畑の中をネコさん通過中・・・)


毎日楽しく過ごしています ^^






にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ




残念!発作です

投薬後最初の部分発作が

そう、ちょっと困るくらいに(笑)





先日、 投薬治療が絶好調 と報告しました。



が。



残念ながら、部分発作発生。
11/22の朝のことでした。
ふと見ると、フルフルと頭部が震えている ...

でも最近よくあったパターンと同様で、今回も気づいてすぐに、
口を開けさせようとしたら、止まりました ^^

投薬開始直前の発作が10/21、投薬開始が10/23でした。
ちょうど1ヶ月間は何も起こらなかったことになります。


かなり調子が良かっただけに、発作が起きてしまったのは残念ですが、
そもそも投薬の目的は、いきなり発作をゼロにすることではないので ・・・。
ヘコまずに行こうと思います ^^;


投薬の目的は、“ 回数を減らすこと ”。

  A. 1か月に1度以上の発作
  B. 30分以上続く発作
  C. 立て続けに起きる(重積)発作

このどれかに当てはまったら治療を開始する、というのが基本なので、
逆を言えば、投薬で発作が月イチ未満になるよう目指せばよいのかと。


てんかんの基本事項を学ばせて頂いた こちらのサイト によれば
最初の目標は、現在の発作頻度を50%減少させること
とありますので、そういう意味では、
投薬開始前の1ヶ月に4回の発作を起こしていたデンビィの場合
いまのところ順調☆ と言ってもいいくらいなのかもしれません。



もちろんこの先、また1ヶ月以内に二度、三度 ・・・ と発作が起きれば
薬の量を増やしていくことを考えなければなりません。

そうなると、その時の肝臓数値などの状況を見極める必要も出てくるため、
11月末に予定していた血液検査を延期することにしました。

お薬の量は今のままで、もうしばらく様子を見て
(再び発作が起きるかどうか観察して)
それからまた改めてその先どうするか決めることになりました。

ですので 血液検査は(たぶん ^^)次回のご報告ということに ^^






がんばるでんちゃんに、応援ぽち☆をお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


  

投薬で犬が変わる

元気なでんちゃん




抗てんかん薬のフェノバールを始めてから
もうすぐ4週間経過するデンビィ。


なんと素晴しい事に
未だ一度も発作を確認しておりません☆

やっぱりあれは部分発作だったのだなぁ~きっと ^^


フェノバールは 毎日朝晩飲みます。
基本 “ 一生 ” と言われています 。。。

正直、お薬始めたらどんなふうになっちゃうんだろうと
不安がありました。

けれど 実際始めてみたら全くもって問題なし♪
特に変わった様子もなく ・・・


・・・・・・。


あ。


変わったわ そういえば。

変わった!そうだ!!変わったんだった!!!



・・・ どのように変わったかと申しますと。



一言で言えばですね “ まるで犬が変わった ” 感じ(笑)


なんていうんだろう ・・・

“ 気が大きくなってる ” と表現すればよいか ・・・


今までのでんちゃんがウソみたいに
堂々としてるんですよ~ ビクビクしないの☆

せっかく寝ていても 何かあるとすぐ起きちゃうデンビィ
人がそばにいたらもちろん気になって寝ていられず ・・・
カメラなんて向けようものなら伏せてもいられず
困った顔して上体を起こし フルフル震えだす始末。

そんなデンビィが カメラを向けても眠ったままだったり

ごはんの途中 何度となくキョロキョロ周りを気にするのに
一心不乱に 一気食いしたり!
そもそも ごはんの支度が待ちきれずにそばに駆け寄ってきたりすること自体
もうビックリ仰天なわけです!!



催眠沈静作用がある薬で 不眠症にも処方する事があるらしいので
まぁ薬が効いてるってことなんですけど
要は脳がリラックスできてるんだと思うんですね
だから起きていてもヘンに不安になることがない ・・・ と ^^

なんとすばらしいこと♪♪♪



ま、グッスリ眠れる分 完全に起きたあとのハイテンションもすごいですけど(笑)










とても調子が良いことを先生に報告すると

「 もしも発作が1年、2年と起きなければ
少しずつ減らしていって 薬を切ることも不可能ではないですよ 」 と!

そうなればサイコーですね~♪




投薬開始から2週間ほどしたところで 若干耐性がついてきたというか
すこーしだけ以前の不安な感情が戻ってきたなぁと感じる事が出てきました。

とはいえ4週間近く発作は起きていないので
このまま順調にいくことを願うばかりです ・・・

月末には血液検査で肝臓の状態などをチェックする予定です ^^



そんなでんちゃんに応援ぽち!をお願いいたします ^^;
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

お薬はじめました

受付前で1


受付前で2



病院に行くと、すかさず受付に直行するデンバニちゃんたち ・・・

おやつプリーズ~~~のアピールでございます(恥)





・ 10/ 5(金)  9:22        カドラーで伏せていた時。気づいた直後に終了。
・   /10(水) 18:38        ごはんの直前。口を開けてすぐに終了。
・   /20(土) 15:40        カドラーで座っている状態。口を開けようとしたらストップ。
・   /21(日) 14:05~14:06  カドラーで伏せていた時。口を開けようとしたらストップ。






こんな感じに、8月と同じようなペースでしょうか
9月に比べたらずいぶん少ないとはいえ
3週間で4回と、週イチよりも多いペースで部分発作が起きたので
でんちゃんはついに抗てんかん薬の投薬を始める事になりました



投薬開始1



23(火)の夜から フェノバール 30mg を朝晩です

1週間経ちましたが、今のところ発作は起きていませんし
目に見えるかたちでの 副作用のようなものもありません

元気☆元気♪ なでんちゃんです ^^

来週また通院して 状況を見て行きます





投薬開始2






そんなでんちゃんに応援ぽち!をお願いいたします ^^;
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



4年目突入

でんちゃん2009

ガリガリでやってきた3年前



でんちゃん2010


でんちゃん2011


でんちゃん2012

ちょっとずつ行動範囲が広がりました ^^





デンビィが我が家にやってきたのは 2009年10月10日。
最初は 「 預かりっ子 」 としてのスタートでした。

当初、見るもの、聞くもの、全てが恐怖!という感じのコでしたが、
ご近所さんたちの優しさ・あたたかさに触れ
少しずつ本来の姿を取り戻していくにつれ、
明るい笑顔になったデンビィ。

あっという間に丸3年が過ぎました。


フィラリア症を克服したと思ったら 今春からはてんかん発作と、
心配事は尽きませんが
これからも楽しくノンビリ過ごしていこうと思います ^^






でんちゃんとばに


相変わらずバーニーにとって 「 目の上のたんこぶ 」 のような存在で
時々激しいチェックを受けてしまいますが ^^;


デンビィもやられっぱなしではありませんので
( というか、どっちかって言うとデンビィのがやってるよね・爆 )

これからもデンバニちゃんたちをヨロシクで~す ^^





にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


投薬開始レベル

8月3日の この記事 以来、止まってしまっている てんかんの記録。

なぜかと申しますと ・・・。

あまりにも回数が多いから!

あ、全身痙攣の大きな発作は起きていません。
が、部分発作?といわれている頭部のフルフルがですね、
頻発していて いちいち記事に出来ないくらいなんですね ^^;


とはいえ記録はしておかないといけないので ・・・
カレンダーにメモする日々です。
以下、それをダーッと書いちゃいます(爆)






・ 8/12(日) 16:26~16:30  あくび2回のあと、口を開けたらストップ。
・  /22(水) 21:10        気付いた直後にふるえ終了。
・  /22(水) 22:58~22:59  本日2回目。
                       近づくオーナーから逃げるため、ふるえながら吠える。
                       吠えたのが良かった?間もなく終了。
・  /24(金) 22:38~22:39  気付いてから1分ほどで自然にストップ。
・  /26(日) 00:24~00:29  口を開けても止まらず、その後あくびを数回して終了。


・ 9/ 5(水) 08:59~09:00  立ち上がり、ブルブルッと身震いしたらストップ。
・  / 7(金) 21:10~21:12  首を後ろに反らすように伸びをしたらストップ。
                       普段より震えが細かく、呼吸も少し速い?
・  / 8(土) 13:41~13:45  途中で歩き出し、振り返るように首を大きく動かしたら
                       ストップ。
・  /10(月) 08:59~09:00  普段より震え(振れ幅)が大きく、次第に左下がりに
                       首をかしげるようになり、しばらくして終了。
・  /13(木) 09:26~09:27  気付いて1分ほどで終了。光の反射を見たせい?
・  /15(土) 10:45        数十秒で終了。反射光を見た模様。呼吸が速い。
・  /16(日) 21:23~21:24  口を閉じたまま震えていたので開けたらストップ。
・  /17(月) 19:00~19:03  追いかけっこしながら震え続け。口を開けて終了。
                       走ったため脈は速い。呼吸は正常。
・  /20(木) 10:23~10:24  口を開けたら間もなく終了。
・  /26(水) 22:40        カドラーにアゴのせした状態で震え。口を開けて終了。
・  /30(日) 08:30        立ち上がり、ブルブルッと身震いしたらストップ。



・・・ と、まあ こんな感じです(汗)

常に、「ふと気付くと始まっている」という状況。
最初からは分からないのですよねぇ。

8月が5回、9月が11回。・・・10月は!?はぁ~。。。
朝と夜が多いかなぁ。
単なる偶然でしょうけど、火曜日がありませんね
10月最初の火曜日も無事乗りこえました!笑

四六時中デンビィのそばにいるわけじゃありませんから、
「気付いた分だけ」と考えると、きっと実際はもっとってことでしょ~?
これが この症状で心配ない のなら良いのだけど
もしもてんかんの(部分)発作なのだとしたら
もはや投薬開始レベルということになるのでしょうか ・・・?






病院前で1

病院は好きなのに、なぜか2頭してしっぽが下がってるデンバニ(笑)


病院前で2

大きく伸びて~ ・・・ さあ呼ばれたよ、診察室へGO☆


ワクチン接種のため、病院に行ったので ↑ について報告。
今回から新しい先生です ^^

フルフルしているときの動画を見てもらいました。
Head Bobbing Syndrome のことも話しました。


結論的には、てんかんの部分発作の可能性が高いのじゃないか、と。
過去2回の大きな発作は、この部分発作が広がってしまったのかも、と。
部分発作は時々脳全体に広がる “二次性全般化発作” を起こすそうです

もしてんかんの部分発作だった場合に、いくら症状として軽いものであっても
これだけ頻発しているのはよろしくない、と。

つまり、投薬開始レベル です、 と。(泣)






投薬にあたり、ワクチン接種から2週間は空けたいということで
2週間後をメドにまた病院へ行き、いよいよお薬スタートとなりそうです。。。
肝臓に障害が出るおそれがあるため、事前にチェックが必要ということで
血液検査で数値が正常である事は先に確認してしまいました ^^;


せっかくフィラリア症を克服したのにねぇ ・・・。
またお薬だよ、でんちゃん 。。。

まぁ、粘って(投薬開始を遅らせて)みたところで
症状自体が進んでしまっては元も子もないので。
仕方ないですね~~~。





そんなでんちゃんに応援ぽち!をお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ